FC2ブログ

てきとうVIP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

一方通行「……クソッタレ…」

3 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:38:59.11 ID:/nSJQnYu0



【【一方通行】】




8226…

8231…

レベル1のスライムをプチプチと潰してレベル99に上げるクソみたいな計画。

絶対能力進化実験なんて御大層な名前が付いてるが、所詮はそれだけのものだ。

二万体も雑魚人形を用意してくれやがったクソ科学者共。

8238…

一匹一匹はゴミカスレベルの人形でも二万体ともなりゃ厄介だ。何せ数が多い。一匹見たら三十匹なんてもんじゃねぇ。

8242…

一日一匹なんてチンタラやってたらあっという間に皺くちゃのジジィになっちまう。

一年だってかけたくねぇ。一年以内に終わらせるにしても一日50、60匹ブチ潰さなけりゃならない。

レベル1のスライムをそんだけ毎日ぶち殺してりゃうんざりしてくる。正直飽きてくる。

8245…




5 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:41:47.28 ID:/nSJQnYu0
だから試しに反射を解いて見た。反撃くらわねぇようにダルマにしておいて。

手段は悩んだ末に絞殺。

8246…

髪を掴んで川に頭を突っ込んでみた。

8248…

裸にひん剥いてアソコに靴を突っ込んでみた。

8250…

そうして気付いた。自分の異変に。

『個体番号8251号。実験を開始します』

そして好奇心が湧いた。

向かってきたソレの頭を掴んで、脳内電流を操作してやる。脳みその中がシャッフルになってるだろう。

壊れた音声ソフトのような声を上げながら痙攣するソイツの下着を引き裂く。

反射を切った俺の身体のおっ勃ったソレを取り出す。

人形が一丁前の悲鳴を上げた。

捻り込みながら脳内電流の流れを混乱させてやる。

限界が来てぶちまけてやるのと同時に、ソレも動かなくなった。

返事をしてこない人形共を殺しながら俺は性的に興奮状態にあった。

人形相手のマスターベーション。

最高に最低過ぎて笑えてきた。笑うしかねぇな。

なぁ、お前もそう思うだろ?

物言わぬ人形に聞いてみるが返事は無い。




6 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:42:20.81 ID:/nSJQnYu0


【結標淡希】




第一印象は最悪。

噂には聞いていた悪魔のように強いヤツ。

実際に会ってみて納得。

悪魔だ。鬼だ。バケモノだ。

悪党顔に卑猥な罵声に顔面パンチ。

顔が吹っ飛んだかと思った。おかげでトラウマが悪化。

私が悪かったっていうのはわかってるけれど、それでも女の子の顔に拳はないだろう。

仲間を人質に取られて暗部入り。

そこでまさかの再会。最低だ。死にたくなる。

口を開けば憎まれ口、嘲笑、無視。

嫌なヤツだ。本当に嫌なヤツ。

けれども、案外悪いヤツじゃないと思った。

不器用だけど、人を守ろうとしている。一般人には牙を剥かない。

優しいのねと言ってやれば、即座に否定。

馬鹿か?沸いてるのか?馴れ馴れしいンだよ。

いっそ見事なくらいに飛び出る罵声。

性格歪みすぎでしょコイツ。

可愛くない。ムカつく。嫌なヤツ。

でも、戦ってるときはホント真剣な顔で守ってたのだ。

思わずドキッとするくらい。




7 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:43:58.97 ID:/nSJQnYu0


【一方通行】




久しぶりに懐かしい夢を見た。

今更驚きはしない。そういうものだと知ってる。

どう足掻こうとも修正なんざ出来ない。

過去に向けて土下座でもすりゃ過去が精算出きるってならいくらでもしてやる。

首をぶち切って供え物にすれば生き返るんだったらすぐにやってやる。

そんなことできるはずもねぇのに。だから、今更過去を振り返るなんざしねぇ。忘れるつもりもねぇ。

だが、それでも夢に出てきやがった『アイツ』は、本当に久しぶりだった。

身体の中が、夢の続きみたいに熱い。

下半身がやけにキツイと思ったらおっ勃ってやがる。

後悔を促すはずの夢見て勃起とかどんだけ節操が無いんだか。

『なにかいやらしい夢でも見てたの?』嗤いが滲んだ苛立つ声。

露出好きの女、一応こんなのでもそれなりに使える女は笑っていた。

人のナニ見て挑発とはイイ趣味してやがる。

『お姉さんがお相手してあげましょうか?』

馬鹿な女だ、本当に馬鹿な女だ。

よりにもよってこのタイミングで、そういうビッチ臭ぇ挑発かましてくるんだからよ。

身体の中に燻ってるものが早く外に出たいと喚いていやがる。

マジで久々だ。どうにもならねぇくらいに熱い。

コイツならいいか。

クソみたいな見下げ果てた決断は早かった。

不用意に近づいてきたところを引き寄せた。




8 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:44:29.61 ID:/nSJQnYu0


【結標淡希】




愛しの幼女を助けにロシアに渡って、帰ってきたとき少し変わっていた。

暗部の解放を学園都市に要求したらしい。

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ見直した。そして感謝した。

ありがとうと言ったら、またもや可愛くない返事。

偽善者?

偽悪者?

でも頬を赤くしてそっぽを向いても説得力が無い。

こういうとき白い肌は不便だ。

胸の奥がきゅんとなった。

だから私は勘違いしていた。

どれだけ人に懐こうとも、肉食獣は肉食獣なのだと。

眠っていたアイツの顔が無防備なのに見入ってしまって。

ずっと眺めていたら起きたあいつと目が合って。

アイツのズボンの膨らみを目にして、悪戯心を出してしまった。

余りにもらしくない年相応の男の子っぷりに油断していたのだ。

なにかやらしい夢でもみてたの?とからかってみた。

童貞君は欲求不満なの?と笑ってやった。

お姉さんがお相手してあげましょうか?と挑発っぽく言ってやった。

きっといつものようにしらけた顔で馬鹿にしてくるのだろうと思っていた。

そう高を括っていたらソファに押し倒されていた。




9 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:44:55.57 ID:/nSJQnYu0



【一方通行】




押し倒すと今更悲鳴を上げた。

手前で挑発しておいていいザマだ。

そう言ってやると、顔を逸らした。

そんなつもりはなかっただと?じゃあどういうつもりだったんだ。

馬鹿な女の馬鹿な発言に馬鹿笑いがこみ上げる。

安っぽいサラシに萎えそうになる。鷲掴みにすると引きちぎる。

この期に及んで、反抗的な目だ。

敵愾心を崩さないとは、クソったれな世界にいるだけのことはある。

嗤ってやると、生意気に睨みつけてくる。

『無理しなくてもいいのよチェリー君』

無理がバレバレの嘲笑が面白い。

一発頬を叩く。

むき出しの乳を握る。

悲鳴。

適度にビビッて、適度に歯向かおうとしてくる。

やはり『アイツ』は違う。

当たり前だコイツは人形でも何でもない。

ムカつく。両手を縛る。

短く悲鳴を上げる。

だがもう遅い。




10 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:45:53.43 ID:/nSJQnYu0


【結標淡希】


待って。

そう言うと、アイツは嗤い、私のサラシを引き裂いた。

むき出しになった胸に空気が冷たくて鳥肌が立つ。

汗が外気でいっきに冷えていく。

胸の頂に熱い舌が触れる。

汗を舐められていると知って、身体が熱くなる。

死にたいくらい恥ずかしい。なのに、何故か期待しているのに気付く。

期待?何でそんなものを私がしないといけない。

悔しい。屈辱だ。好きにされてたまるか。

無理しなくてもいいのよチェリー君。

強がり虚勢減らず口。一瞬にして看破された。

白い喉を淫靡に震わせて紅の瞳が見下ろす。

『いいよ、お前』

殴られた。頬を張られた。最低だコイツ。

唾を吐きかけようとして、痛みに悲鳴を上げる。

強く握られた胸が痛い。

羽織っている制服で腕を縛られる。

ぞくりとした痺れのようなものが背筋を走る。

足を強引に開かれる。

そして、身体を裂くような痛みに思考が塗り潰された。





11 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:48:20.20 ID:/nSJQnYu0




【一方通行】




殴って、

組み伏せて、

獣のように俺は結標淡希を犯した。

ぐったりと身体を横たえた結標を見下ろす。

汗に濡れた肢体から芳香が強く香る。

咽返りそうな女の匂い。

胸糞の悪さと、吐き気のする後悔。

そして否定出来ない満足感があった。



12 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 01:52:09.04 ID:/nSJQnYu0



【結標淡希】




殴られて、

縛られて、

獣のように私は一方通行に犯された。

身体に力が入らない。

痛みと疲労が澱のように身体に満ちているようだ。

それがわたしのはじめてだった。

ごぽっと白と赤の混じり合った塊が出てくる。

一方通行の白と私の赤だ。

何故かそんな馬鹿なことをぼやけた頭で思った。

痛くて怖かったのに、嫌じゃない自分がいた。





15 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 02:17:17.71 ID:uR1G0xsDO
いやらしいなあ ぐへへ

20 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 10:00:07.04 ID:rAWTKJSjo
何この俺得スレ
期待に胸が熱くなって、下だけ先に脱いだわ

25 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 21:53:44.62 ID:amqb+cUe0



【一方通行】




『仕事』が終わり、黄泉川の家に向かう。

クソガキにしつこく夕食に誘われたからだ。

普段であればシャワーを浴びて向かうが、今日は必要ないだろう。

俺の出番は無かった。

だから血の匂いを気にする必要も無い。

途中で手土産を買っていくことにする。

クソガキ共が食いたいとやたら言っていたケーキ屋。

ご丁寧にGPSにアドレスまで入れやがって。

仕方が無いので買うことにする。手ぶらで行けばまたうるせぇだろう。

何が良いのかわからずに面倒なので三つずつ頼む。

打ち止め、番外個体、黄泉川、芳川の四人分でいいいだろう。

路地裏を通る。近道だ。

途中、身の程知らずのカス共に絡まれる。

両腕両足を圧し折る。

運が良けりゃ凍死する前に見つかるだろう。

殺さぬように手加減するのも面倒なもんだ。


26 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 21:54:46.61 ID:amqb+cUe0

黄泉川の家に着く。インターホンを鳴らす。

同時にチョーカーのスイッチを切り替える。ドアを開ける。

『おかえりってミサカはミサカはダーリンをお出迎え!!』

チビ弾丸が鳩尾に突き刺さる。辛うじて両足に力を入れて踏ん張る。

いつもいつもタックルかますんじゃねぇぞクソガキ一号。

『能力使うとか、モヤシ過ぎじゃん。にしても相変わらず殺したくなる顔だね第一位』

相変わらず可愛げのねぇクソガキ二号。

一号を引っぺがして、二号にケーキを押し付ける。

何目を丸くしてやがる。俺が土産買ってくるのがそんなにおかしいか。

黄泉川と芳川がニヤニヤしながら見てやがる。

ツッコムのも面倒くせぇ。

『あれあれ?何だろこの匂い』

足に打ち止めが首を傾げる。番外個体も寄って来る。

止めろ人の匂いを嗅ぐんじゃねぇ。



27 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 21:55:33.50 ID:amqb+cUe0


番外個体が軽蔑の目で見てきやがった。

『………最低…』

吐き捨てるように言うとさっさと行ってしまう。

クソガキも何故かふぐみてぇに顔を膨らませて離れていく。

何だってんだよチクショウ、そんなに変な匂いか?

袖を鼻に当ててみる。

ニナ・リッチか?確か結標がつけてやがったな。

そりゃそうだ、あんな事すりゃ香水の匂いも移る。

普段から嗅ぎ慣れてるから気にもならなかった。

どういうわけかわからねぇが、クソガキ共の機嫌が急降下をしたことは確かだ。

面倒が増えた。

おまけに昼間の事を思い出しちまった。

さっさと済ませちまったから、中途半端に燻っていやがる。

こういう日はあの夢を見やすい。

何のためにあんな事をしてまで吐き出したのかわからねぇじゃねぇか。

今日はこの家に泊まるのに。

あのガキ共がいるこの家にだ。

クソッタレ。






28 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 21:57:17.79 ID:amqb+cUe0



【結標淡希】




今日は身体がクタクタだ。

家に帰ると小萌が悲鳴を上げた。

あまりの驚きようにコッチまでビックリしてしまった。

『結標ちゃんほっぺたが腫れてます!?何かあったのですか!?』

ああ、これなら何でもないよ。

ちょっとボーっとしてたらぶつかっちゃった。

小萌はとりあえずは納得してくれたみたいだ。

『駄目ですよ、顔は女の子の命なんですから!!』

指を立てて「メッ」と言う。

鋭い小萌は私に何かあったのだろうと気付いているのかもしれない。

でも無理矢理聞いてくることは無い。

世話焼きだけどおせっかいではない。

優しいけれど押し付けがましくない。

小萌ゴメンね。小萌大好きだよ。

小萌を担任に持てる生徒達は幸せ者だろう。

シャワー浴びてくるね。

そう言って浴室に入る。



29 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 21:58:21.06 ID:amqb+cUe0

制服を脱ぐ。

巻きなおしたサラシを解く。

赤紫に付いた跡。

虫刺されのような赤い斑点。

下着を脱ぐ。

ドロリとしたものがこびりついている。

水でそこだけ濯いで洗濯機に放り込む。

湯船に浸かる前にシャワーで身体を洗いたい。

汗と唾液でべとべとの身体が気持ち悪かった。

熱いシャワーを浴びるとようやく頭がしゃっきりとする。

いつもよりも強く念入りに身体を洗う。

湯船に浸かると、程よいお湯が気持ち良い。

麻痺した身体の感覚が甦る。

身体が震える。

今更震える。

歯がカチカチと鳴る。

両腕で身体を抱きしめる。

小萌には言えない。

男に殴られたとは言えない。

犯されましたとは言えない。


30 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:02:03.36 ID:amqb+cUe0

初めてだった。

涙が溢れてきた。

最低だ。

最悪だ。

嫌だった。

あんな形は嫌だった。

ではあんな形でなければよかったのか?

恐怖も痛みもあるのに、アイツへの嫌悪があまり湧かない。

きっと心が麻痺しているせいだ。

そうだ、気のせいのはずだ。

ザバッと湯船に潜る。

何を考えているのだ私は。

赤い瞳を思い出せ。

悪魔だった。怖かった。痛かった。

私を詰り嘲笑う残忍な声。

だけどアイツは泣きそうな顔をしていた。

見間違いだったのだろうか。

アイツは私を踏みにじってたのに。

痛みに顔を歪めるように。

傷を堪えるように。

どうしてあんな顔をしていたのだろうか。

あんな顔をするはずない。ないはずだ。






31 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:05:40.43 ID:amqb+cUe0





【【一方通行】】




今日もくだらねぇスライム退治。

正直飽きてきた。

一番最初に感じた戸惑いは無い。

胸を貫くような痛みなんざ忘れた。

罪悪感なんて殊勝なモンは消え失せている。

あれは人形だ。

出来損ないのガラクタだ。

レベル1の雑魚スライムだ。

人間なんざクソみたいな生き物だ。

慣れちまえばそこまで。

今更戻ることなんざ出来ない。

誰かが止めなきゃ、止まれねぇ。

テメェの行動だってのに、制御が利かない。

俺はせめて話しかける。

あの人形どもに。

少しでも退屈を紛らわせるためだ。

一人で黙々とやってたら欠伸が出る。


32 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:06:19.43 ID:amqb+cUe0

シコシコ雑魚狩りなんざやってる姿を木原あたりは笑って見ていやがるんだろうな。

レベル6になったら科学者共にも用はねぇ。

一人残らずぶち殺してやろう。

木原は真っ先に血祭りに上げてやろうか。

いや、メインディッシュにすべきか。

あいつ等も感激するだろう。

自分達が生み出した無敵の怪物に食い散らかされるんだ。

その時のことを想像しながら目の前の人形をぶち殺す。

蹴り飛ばすと、サッカーボールのように頭部が飛んでいった。

出来るだけ惨たらしくぶち殺そう。

人間だなんて寝ぼけた考えなんざ間違っても抱かねぇように。

無惨に。無様に。無情に。

そうだ、コイツラを人間だなんて思うな。

人形だ。人形だ。人形なんだ。

少しでも愉しんでやろう。

どうせ引き返せねぇんだ。

今日は何人…何匹殺した?50か?60か?

どうでもいいか。



33 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:07:36.94 ID:amqb+cUe0

コンビニでコーヒーを買って帰る。

相変わらず荒れ果てた部屋だ。

ソファーに眠りこけてるカス共の姿がある。

大方暴れ疲れたんだろう。

カスの一人が目を覚ます。

豚のような悲鳴だ。

慌てて目を覚ますカス共。

半狂乱でバットを振りかざしてくる。

反射。

ミンチが出来た。

ミンチになればあの人形共と大差ないと思った。

が、カス共はミンチになってもカスだ。

肥溜めに詰まってそうな汚らしいミンチをベランダから放り投げる。

下でたむろってたカス共が悲鳴を上げた。

げらげらげらげら。

三下っぷりに笑いが止まらない。


34 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:08:11.33 ID:amqb+cUe0

横になる。



…………



ふと、何気に目を覚ました。

『ども』

例の人形だ。

何だ、随分今日は働きモンじゃねぇか。

そう言い掛けて口を閉じる。

ソイツはいつもの人形とは違った。

泥だらけの制服に、小汚ねぇジャンバー。ゴーグルもねぇ。

『こんにちは。いえ、こんばんは。みしゃかは個体番号8251のみしゃかでふ』

少し驚いた。

『脳にしょうがいができたせいであって、けっしてキャラ付けなんかじゃないんだからねとみしゃかはあくせられーたに説明しまふ』

この前脳内の電流を弄ってやった人形だった。

犯して殺した人形だった。







35 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:09:51.59 ID:amqb+cUe0




【一方通行】




正直わからねぇ。

女ってのはこんなにも図太いモンなのか。

『何よ?さっさとドア閉めたら』

雑誌を読む結標はいつも通りの気に入らねぇ生意気なツラでこっちを見てきやがる。

この前のアレの後で今日のコレか。

どんだけ鋼の神経してやがるんだ。

レイプされた男を前にしてもっとリアクションがあるだろうが。

正直コイツが此処にいることが信じられねぇ。

来るわけがねぇと思った。

必要なら首に縄付けてでも引っ張ってくるつもりだった。

トラウマが出来て能力が使えなくなることも考えていた。

そうなれば暗部からお払い箱になるだろうかと一日中考えた。

それはそれでいいのかもしれねぇと思った。



36 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:10:30.48 ID:amqb+cUe0

復讐にくることも考えた。

コイツの能力なら不意を突けば俺を殺れるだろう。

クソガキ共に矛先が向かねぇならそれもまたいいかと思った。

正直此処まで平気そうなツラをされると何としたモンかと悩む。

調子が狂う。

舌打ち。

考えても仕方が無い。

コイツが気にしてないならそれでいい。

つーかどうでもいい。

問題は他にもある。

またあの夢を見ちまった。

ホルモンバランスが戻るに連れて頻度が増えてきやがる。

正直こんなモン抱えてガキ共に会いたくねぇ。

つーか、あいつ等の顔が見れねぇ。

どのツラ下げてってのもある。

しかし、問題はそこじゃねぇ。

あのツラをグチャグチャにすることに俺が快楽を覚えていたことだ。

あのツラをグチャグチャにすることに夢の中の俺は快楽を覚えていることが問題だ。

あのツラじゃねぇと駄目というわけじゃねぇ、ああいうことに対してだ。


37 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:11:04.84 ID:amqb+cUe0

元々持ってたモンなのか、それともそういう性癖を作っちまったのか。

普段からいつもそうしてぇわけじゃねぇ。

あの夢を見るとそうなる。

途中で目が覚めるならいい。

“アイツ”を犯したシーンを見ちまうと駄目だ。

誰でもいいからむちゃくちゃにしたくなる。

今朝はギリギリだった。

普通にぶち殺す夢であのガキ共に起こされた。

いつもだったらチョップをお見舞いしているボディープレスに今日ばかりは感謝だ。

そうでなかったら相当危なかった。

ただでさえ服に染み付いてた結標の匂いのせいで燻っちまってたのに。

そこにあの夢が来たら抑え切れる自信が無かった。

黄泉川でも芳川でも、番外個体でもいいからと。

誰でもいいから犯したくなってただろう。

ぶん殴って、怯えんのを見て、そんでもって犬みてぇに犯したくて仕方が無くなってただろう。

コイツは呪いなのかもしれねぇ、あの人形の。

だとしたらこんなに効果的な呪いはねぇよ。

自業自得過ぎて笑いがこみ上げてくる。

テメェもそう思うだろ?






38 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:13:31.86 ID:amqb+cUe0






【結標淡希】




一方通行が入ってくるなり目を丸くする。

私がどうして此処にいるのかって顔に書いてある。

バレバレだってば。

アンタ自分が思ってるほどポーカーフェイス出来てないよ。

結構わかりやすいよ。

言ってやったらきっとキレるだろうから言わない。

「何よ?さっさとドア閉めたら?」

何でもないようにキツイ口調で言ってやる。

正直怖い。震えそうになる足に力を入れる。

一方通行はビックリし過ぎて言葉も無いと、目を真ん丸にして黙り込む。

車に轢かれそうになった時の猫のような顔。

ちょっと可愛い。

面白い。

いい気味だ。



39 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:14:21.75 ID:amqb+cUe0

アレからすぐに立ち直ったわけじゃない。

というか別に今も立ち直ったわけじゃない。

やはりレイプされたのはキツイ。

怖いし痛かったし、何より悔しかった。

男に好き放題にされた自分の中の女が屈辱を感じてるわけじゃない。

私が一方通行に組み伏せられて、能力で抗わなかったことが悔しかった。

これでも修羅場を潜ってきている。

こんな格好をして男共の好奇の目に曝されたことなど一回や二回では済まない。

路地裏、廃墟、車の中。

連れ込まれそうになったこともある。

その度に座標移動で男たちを物言わぬ愉快なオブジェにしてきた。

ああいう手合いのアレにコルク抜きしてやった時はいい気味だった。

阿鼻叫喚ってああいうことを言うのだろう。

だから私は演算を乱されることは無い。

能力で敵わないという武力への恐怖以外では早々演算を誤らない。

コイツに出会った時のように。

だから、能力を使わなかったコイツを前に私は能力を使えたのだ。

事実、貫かれる直前まで私は意外と冷静に思考していた。



40 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:15:02.74 ID:amqb+cUe0

じゃあ何で組み伏せられたのか。

なんで能力を使わなかったのか。

私は多分受け入れてしまったのだ。

受け入れてしまっても、まぁいいかと思ってしまったのだ。

それがコイツへの私の油断。

肉食獣に抱いてしまった油断。

だから悔しいのだ!

何受け入れちゃってるのよ結標淡希!!と自分を詰る。

舌打ち。

当然私のじゃない。

そんな下品なことしないわよ。

ソファに寝そべって天井を睨むように見つめながらコイツがしたのだ。

何に苛立っているのだろうか。

もしかしたらもっとしおらしくしてて欲しかったのかしら。

そう思って雑誌を読むフリをしながらそっと覗き見る。

眉間に皴寄せちゃって、いつも以上に険しい顔。

もっと力を抜けばいいのに。

顔自体はいいんだから。

でもにこやかなコイツって想像すると気持ち悪いわね。

想像して噴きそうになる。



41 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:15:51.03 ID:amqb+cUe0

コイツは考え事をしてるのか私の視線にはまったく気付かない。

面白くない。何か面白くない。

女の子を無理矢理犯しておいてこのクソ野郎。

はじめてまで奪っておいてのこの無関心ぷりってどうなのよ。

やっぱり最低だコイツ。

で、コイツの顔。

苛立ち?

ちょっと違う。

困惑?

ピンとこない。

後悔?

微妙に近いかも。

不安?

それだ!

迷子の子供みたいな顔だ。

途方に暮れて、今にも泣きそうな顔。

そういえばあの時もそんな顔してたわよね。

だから受け入れちゃったんだ。


42 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/10(月) 22:16:21.94 ID:amqb+cUe0

もっと下卑た顔で笑ってればコルク抜きにしてやったのに。

自分の方が傷ついてるみたいな悲痛な目で、口元だけ無理矢理笑みの形に歪ませて。

卑怯なヤツだ。

そういう顔されれば女の子は結構弱いのだと知っててやってたら死ねばいいのに。

ねぇ、何考えてるの?

あんなことまでしたんだから話してくれてもいいんじゃない?

それくらいの権利絶対あるわよ。

どうなのよ、この卑怯者。




59 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:44:46.61 ID:kzaDj9j40



【【一方通行】】




死に損ないの人形が部屋にいた。

8251号。

一昨日殺したヤツだ。

頭の中ショートさせてブチ犯した。

動かなくなったから捨てておいた。

どうやら仮死状態に陥っていただけだとソイツは言った。

どうでもいい。

『殺しゃないのですか?とみしゃかは“カンコーヒー”なるものを飲んでみm…おひゃぁ!……くさってます』

違ぇよ馬鹿。

コーヒーはそういう味なんだよ。

腐ってんのはテメェの頭ん中だろうが。

つか人のモン勝手に飲んでるんじゃねぇ。

蹴り飛ばすとゴロゴロとあっけなく転がる。

ゴミみてぇ。



60 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:45:56.63 ID:kzaDj9j40

壁にぶつかってそいつは頭を押さえて起き上がる。

『みしゃか生きてます』

今ので殺される気だったのかよ。

安物家電も大概だな。

殺しゃないのですか?

興味ねぇよ。

スライムってだけでやる気でねぇ。

そいつがゾンビになったらもう相手すんのも面倒くさい。

見たところ研究から外れているそいつは最早人形としての役目すら負っていない。

『な、なぜみしゃかがロンリネスガールになったことを…ハッ!これが第一位の ―――』

物音反射

相手してらんねぇ

とっとと寝ることにする。

小汚い格好を見てりゃメンテされてねぇってのがわかる。

逃げ出してきたか、追い出されたか、放置されてるか

いずれにせよコイツは俺にぶち殺される役割を全う出来ずに生き永らえた。

キレの悪い生き様だが、幸運かもしれねぇ

せいぜい拾った人生好きにすりゃあいい

マシな人生がクローンなんざに待っているとは思わねぇが



61 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:46:33.58 ID:kzaDj9j40

次の日起きるとソイツはまだいた

『おはようとこんにんちはとみしゃかはチキンカツ弁当を頬張りながらあいしゃつをしまふ』

何でいる?

しかも俺の食い残しの弁当まで食っていやがる

『もひゃがにはもぐとろをが…』

食いながら喋んなみっともねぇ

蹴る

壁まで転がる。

それでも弁当を死守する。

食い意地張ってんのな

『みしゃかには行くところがありましぇん』

だろうな

『脳の電流を狂わされたしぇいでネットワークとも切り離しゃれてしまいまひた』

ネットワーク?

『ろれつもまわりましぇん。これはこれでキャラ付けが出来ていいのかもしれましぇんが』

くだらねぇ。



62 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:47:13.83 ID:kzaDj9j40

『でふから置いて下しゃい』

意味がわかんねぇが正気じゃねぇのはわかる。

頭の中身が本当に壊れてやがる。

自分を犯してぶっ殺した野郎の部屋に居座る気か?

『みしゃかには他に知り合いがいましぇん』

知り合いなのか。

『身体を重ねた仲じゃありましぇんか』

何でそういう言い回しばかり知ってるんだ。

そもそも、お前実験はいいのか。

『みしゃかは役目を全うできずに終わった出来損ないでふ。正直いましゃら再トライとかめんど…出る幕なぞありましぇん』

テメェ今面倒臭いって言おうとしたろ。

フン…

まぁいい。

面倒を見てやるつもりはねぇが、今更ムキになってぶち殺すのも馬鹿馬鹿しい。

居たければ好きなだけいりゃいい。



63 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:47:49.78 ID:kzaDj9j40

野良猫か野良犬が居ついたようなもんだ。

残飯くれぇならくれてやる。

人生に絶望して死にたくなったら勝手に死ねば良い。

気が触れてリベンジしたけりゃしてくればいい。

まぁ、そん時はきっちり殺してやるがな。

『おお…交渉成立でう。みしゃかネゴシエイターの才能があるのですね』

何でコイツはガッツポーズなんて取れるんだか

そいつはしばらくそのポーズで固まっていると首を傾げた。

『……ところでゼツボウとは一体なんなのでひょう』

さぁな。

この街にいりゃ嫌でもわかるだろぉさ。

『そうでふか。みしゃかの中に新たなる経験値が蓄積されるというわけでふね。むふー』

………

何が嬉しいんだか……

馬鹿じゃねぇのか……

…………

マジで馬鹿じゃねぇか………



64 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:49:15.26 ID:kzaDj9j40



【一方通行】




本当に馬鹿だ。

絶望なんざ嫌でも知ることになるのに。

何で喜べるんだか。

アイツ等にはむしろそれしかなかっただろう。

こんな屑野郎のクソ実験の為に生み出されて殺されて。

もし仮に、あの実験がもっと早くに止められていたら。

もっと早く三下にぶっ飛ばされてたら。

あのガキはもっとマシな経験が出来たはずだろう。

ネックレスを貰ったとウゼェくらいに何度も自慢してきやがる妹みてぇに

クソッタレ

何よりもクソなのは今更こんなこと思ってる俺だ。

思ってどうなるものか

なるわけがねぇ



65 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:51:33.04 ID:kzaDj9j40

やり直せるなら何だってやってやる。

露出狂の年増サムライが言ってたじゃねぇか

“時間を飛び越える魔術はない”

“飛び越えたとしても過去を変えるとは出来ない”

変えられるんなら命なんざくれてやるってのになぁ

魂を地獄の犬の餌にしてもらってもかわまねぇのになぁ

クソッタレ

テレビでは下らないドラマがやっている。

恋愛モンだ。

女共が四人、固唾を飲んで見てやがる。

何がおもしれぇんだか。

芳川までガン見してるなら女から見りゃおもしれぇのかもしれねぇが。

『ねぇねぇ、どうしてこの女の人はこの男の人が好きなのかなぁ~』

クソガキ一号が首を傾げる。



66 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:52:05.48 ID:kzaDj9j40

まぁ、わからないでもねぇ。

ドラマの男は優柔不断でアッチの女にフラフラ。

コッチの女にフラフラ。

テメェに惚れてる女の気持ちにも気付けない鈍感野郎。

そのくせソイツに男が近づくと面白くねぇ。

テメェのことは棚に上げて独占欲が強いと来たもんだ。

アレだな。

典型的なダメ男だな。

『男は多少強引なくらいがいいもんじゃん』

黄泉川がイラッとするような大人ぶったツラをする。

大して恋愛経験が豊富でもないのに何言ってやがんだ。

『強引っていうか、コイツのコレってレイプに見えるんだけど~そんなんで惚れちゃったりするのかよぅ~けけけけ』

『レイプされてからってのは無いけれど、される前から好きだったっていうならあるわね』

アホ言ってるんじゃねぇよクソガキ二号。クソガキ一号も聞いてるんだぞ。

芳川もガキ相手に何言ってんだ。

つくづく女はこういうモンが好きだな。



67 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 20:53:04.07 ID:kzaDj9j40

そういや結標も前に何かの映画のパンフレットを読んでたか

アレも恋愛モンだった気がする

………

……何で今アイツのことを考えてんだぁ?

くだらねぇ……

そういやアイツは何であんなにも平気なツラしてやがんだ?

怯えられてもウゼェが、何の変化もねぇのも不気味だ。

それともそういうフリか?

俺如きにヤラれたからってどうってことねぇってか?

ムカつく。

そうだったら化けの皮剥がしてやるよ。

どうせアイツに隠すようなモンは無ぇ

裏のことだって何だって知ってるんだ

精々付き合ってもらおう

『それに男の強さよりも弱さに弱い女って結構多いのよ』

『ヘタレ好きってことぉ~?』

『自分だけに見せる弱さって結構クラッとくるものなのよ』

………

本当にアイツら何話してやがるんだ……

くだらねぇ……



68 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:01:40.32 ID:kzaDj9j40





【結標淡希】




今日は仕事も無いので家でのんびり。

小萌もお仕事早く終わったみたいで二人で夕食作って楽しく食べた。

今は録りだめしておいたドラマなんて見てたりする。

こういうの久しぶりで嬉しい。

暗部の仕事も最近は早々物騒なものは来ない。

っていうか殺し関係は大体アイツが引き受けている。

他の暗部潰したり、私達に殺しを回さなかったり。

どうやらアイツは本気で自分ひとりでこの街の裏を相手取るつもりらしい。

馬鹿みたい。

出来る出来ないじゃなくて、発想が馬鹿みたい。

ラスボスを倒したらそこで終了

なんてことにはならない。

ゲームじゃないんだから。



69 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:02:17.10 ID:kzaDj9j40

アレイスターがいなくなっても、この街が腐ってるのは変わらない。

その裏に住む私達も

それでもこれ以上誰にも汚い仕事をさせたくないという。

飼い犬になるのは自分だけで良いと。

何よそれ。

今更じゃないの。

暗部にいた人間が次の日からいきなり表にいけるわけが無い。

オセロみたいに黒を裏返したら白になりましたというわけにはいかない。

大体人のこと……犯しておいて

それで今更表の世界に帰れとかないわ

ホントありえない、

あのクソ野郎。



70 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:03:17.25 ID:kzaDj9j40

『あわわわ…ッ。こ、こんな時間帯にコレは良くないのですッ!!』

気付けば小萌が顔を真っ赤にして慌てていた。

テレビでは主人公の男がヒロインを押し倒していた

勿論、行為とかは直接出してないが推して知るべしだろう

『あ、あああ、愛の一つの形としては些か過激なのですよ~~これは少々男女の関係性に対して10代の子達の誤解を……』

小萌…真っ赤な顔でガン見してるよ…

もしかしてこういうの好きなの?

そういえば小萌好きだもんねレディコミ

ららとかなかよしとか花ゆめとか買ってそうなくせに

まぁ買ってるけど

それにしても男も男よ

散々ヒロインからのアプローチに気付かないくせに

いざ他の男が現れたら嫉妬してレイプ。

鈍感じゃなくて愚鈍っていうのよねこういうの。

いつでも自分のモノになるって思ってた女が掻っ攫われそうになって独占欲が沸いたとか

男って馬鹿みたいだ。


71 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:03:59.10 ID:kzaDj9j40

悲鳴や服を破く音。

男の怒号、肉を打つ音……ってそこまで流していいの…?

これじゃあケダモノ丸出しじゃない
それで最終的に喜んでるヒロインもヒロインよ

アンタ抱いてもらえればそれでいいわけ?

もっとムードとかあるでしょ?

抱かれるだけで感じちゃうって

私だって殆ど痛いことしか覚えてないのに

…………

…………いやいや、違う。私は違うから。

アレは確かに獣じみてたけど、意外と優し…じゃねぇって

そうじゃなくて

そもそも、あのモヤシはテレビの男みたいにごつくないから

そんな男丸出しって感じじゃなかったから

ああ、意味わかんなくなってきた

大体なんとも無いわよもう。

野良犬に噛まれたと思えばいいんだから





72 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:16:26.44 ID:kzaDj9j40




【一方通行】




暗部の仕事なんざ次から次へと湧いてくる。

減ったと言っても所詮はこんなもんだ

街がマシになったからじゃねぇ

人間が消えていっているだけだからだ

依頼するヤツが次の日には標的になる。

守る仕事が減った。

守る価値のあるヤツが減ったこと

守られるよりも消した方が早いと考える屑が残っていること

殺した中に妹たちの製造に絡んでる科学者の集団があった

コイツラまだいやがったのか。

チンピラ崩れおようなヤツ。

眼鏡のトロそうな被害者面した女

豚のように頭の中身も身体も贅肉塗れのようなヤツ

卑屈なヤツ

まるっきり悪気の無い女



73 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:17:18.13 ID:kzaDj9j40

ギャハ…ッ

コイツはいい。

上もたまには気の利いた指令を下すじゃねぇか

いや、気が利いてるのは土御門か

テメェの蒔いた種は全部狩れってか。

本当はあいつ等がやんのがスジかもしれねぇが、そいつは出来ねぇ

豚共の血でアイツラが汚れる。

『俺たちも好きでやったんじゃない』

顔が生き生きしてたなぁ

『第一、私程度の立場でどうにかなる実験じゃなかったのよ。本当は嫌だった』

目が笑ってんぞ

『それに僕達はただ観察してただけだ』

ああ、ようく覚えてるよ。妹の死体でマスかいてたよなそういや

『貴女だってアレを人間だって思ってなかったでしょう!!』

否定はしねぇな

『そうだよ。愉しんでたじゃねぇか』

ああ、そぉだ

『そ、そうよ。私達を責める資格アナタにはないわ』

そうでもねぇさ

『殺したのはお前だろ』

一万回くれぇな

『そうだ、またアレの続きをしましょう?私いい計画があるの』

そぉかそぉか、すげぇすげぇ。



74 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:18:04.80 ID:kzaDj9j40

何だかんだでどいつもこいつも興味津々ってぇ面だ。

俺の能力とその先に。

ロシアでのデータを見たのかはわからねぇが、コイツらはどうやら根っからの研究者のようだ

好奇心には勝てないっていうヤツだ。

研究者の鏡だねぇ

感心ついでに目に付いたチンピラもどきの足を軽く蹴ってやった

ベクトル全開で

スゲェなおい。

ブーメランみてぇに足だけ飛んでいきやがんの

今日は最高に気分がいいぜ

だからお前らにも楽しみをわけてやるよ

見てるだけじゃさぞ退屈だったろぉ

手始めに何からしようかぁ

童心に返ってぶちきった頭でお手玉と洒落込もうぜ

きっと愉快痛快爽快になれんぜ



75 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:18:36.57 ID:kzaDj9j40

―――――

……………

こういうのを八つ当たりってんだ

あの屑共にお礼参りかましたからって俺のクソっぷりがどうにかなるわけじゃねぇ

死んだ妹達はきっとこう言うだろう。

『まず誰よりもお前が死ね』

かかかかかかかか

番外個体じゃなくたって思いつくセリフだ。

真理だからなぁ

俺があの人形共の立場だったらまず思うだろぉよ

屑共殺して敵討ちのつもりか俺は?

何様のつもりだ?

代弁者ってかぁ?

クハッハハハハ…

死ねよ……





76 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:19:38.77 ID:kzaDj9j40




【結標淡希】




研究所から戻ってくる一方通行を何となく眺める。

私はいわばタクシーみたいなもの

安全の為に一方通行を送り迎えする役ってね

安全っていうのは一方通行のことじゃないわよ。

哀れな犠牲者候補達のね

遠くから見てもわかる

ギラギラしてる

目は言うまでも無い

元々あんなだしね。

でもそれだけじゃない。

暗部にいるような人間でも思わず後ずさるような

同じ人間とは思えないくらいに怖い。

そんな時のアイツは相当ヤバイ。

身の程知らずのスキルアウトなんかが絡んだらもう目も当てられない。

多分良くて半身不随最悪ミンチだ。

スキルアウトが心配というよりもお夕飯食べられなくなることが深刻。

これでも女の子なんだもの。

スプラッタ直見してご飯食べるとか無理よ。



77 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:20:29.84 ID:kzaDj9j40

こういうことはたまにある。

殺しの中でも特にアイツがイッてる時が。

それは大体わかりきってる。

どうしようもない数を手に掛けたり

どうしようもない屑を手に掛けたり

何でかしら?

自分の外道っぷりを顧みてしまうのかしら?

人の振りみて我が振りっていうアレよ。

『何馬鹿面下げてやがンだ。さっさと移動しろ』

近づいてくるなりこれだ。

ホント嫌なヤツ。

コイツに同病相哀れむなんて感性はありはしない。

あるのは同属嫌悪。

だから平気でヤク中の女をオナホみたいに使えるんだ下種野郎。

それで喜んで腰振ってるあのヤク中女も下種だ。

コイツは自分の顔が相当にいい事を無意識に知ってる。

街中を一緒に歩く機会があるとわかる。

強面だから近づいて声を気安くというわけには行かない。

だから遠くからひそひそと言ってるのだ。



78 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:21:50.32 ID:kzaDj9j40

“カッコいい”

“バンドでもやってるのかな”

“隣の女何?”

どいつもこいつもおめでたい。

人間の皮を被ったこの悪魔に簡単に騙されてる。

それでコイツが可愛い女のコをナンパするというのなら可愛いものだ。

けれど、そういう方向にコイツは使わない。

というかコミュニケーションを取ろうともしない。

稀に声をかけてくるつわものがいても睨む、唸る、恫喝するの華麗なコンボで追っ払う。

そんなに表の人間が眩しいのかしら。

火に怯える獣みたいで惨めったらしいわよ?

『テメェがこちら側に残ンのは勝手だがなァ。足引っ張るってンならただじゃおかねェ』

だからきっと私にも冷たいのだろう。

裏の人間だからこそ心を砕く必要も無い。

あのコ達に向けるような顔も

あのコ達にかけるような声も

何も無い。



79 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:22:52.59 ID:kzaDj9j40

同じ穴の狢程度にしか思ってないのだろう。

ヤク中女と同じようなものかしら。

あんな事しておいて、本当にその程度?

………

何でだろう。

スゴクムカつく。

だから座標移動する前に言ってやった。

本当に何でかしら、スゴク腹が立つわ。

だから言ってやった。

スゴク馬鹿な真似をしようとしているのだと、

今日みたいな殺しをした後のコイツは軽く血の匂いにあてられてる。

自分が肉食獣だって思い出した飢えた豹みたいなものだ。

そう、やる前からわかってるのに。

「ただじゃおかないってどうするつもりかしら?」

出来るだけ意識的に嘲笑を浮かべてみる。

それがコイツの癇に障るとわかっていながら。

「初めて会った時みたいにぶん殴る?それともヤク中調達してコソコソしてるみたいにするつもりかしら?」

くすくすと厭味ったらしく笑ってやる。


80 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:24:01.88 ID:kzaDj9j40

バレてると思ってなかったのか、少しビックリした顔だ。

こういう時変に幼くなるのね。

そう思うと何だかおかしくて笑ってしまう。

それが癇に障ったのだろう。

廃ビルの壁に押し付けられた。

誰も居ない雑居ビルの跡。

「懲りてなかったか?それとも頭沸いてンのか?」

もしかして私が怯えてるとか思ってた?

言っておくけどあんなもの野良犬に噛まれたみたいなものよ?

勝手に征服した気になんてならないことね。

言い放ってやった。

この後どうなるのかわかっててするんだから私も大概だ。

どうかしてるわホント。馬鹿みたい。

怖くて、腹が立ってて、自棄なだけなのに、

それだけなのに……

……期待するように身体がぶるりと震えた。





81 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:24:55.62 ID:kzaDj9j40



【一方通行】




イラつく

ムカつく

クソがッ

身体が熱い

イラついて

ムカついて

んでもって豚共殺したら身体が滾ってきやがった。

興奮してんだってわかる

殺しまくって、

イラつきまくって、

身体が熱くなるときに、

血の匂い嗅いじまったせいで

ガッチガチのビンビンにおっ勃っちまう。

そんな時女をたまに抱いてウサを晴らしてたりもした

吐き気のするような濃い化粧に

汚ねぇ注射痕で赤黒い腕してて

ラリって四六時中笑ってやがるような



82 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:25:46.61 ID:kzaDj9j40

何でそんな女を選んでるのかって聞かれりゃ簡単だ。

出来るだけ乱暴に扱っても気が咎めないような

たとえぶっ壊しても捨てておけばいいと思っちまえるような

ヤッてる最中に萎えねぇ程度の顔をしててくれりゃあ良かった

出来るだけあいつ等から遠い女がいい。

そんでもって俺は何食わぬ顔してアイツ等に会いに行くわけだ

最低だなぁオイ。

結標にさっさと運べといってやる。

報酬分働けってんだ。

何呆けた顔してやがる。

『ただじゃおかないってどうするつもりかしら?』

ああ゛?

クソみてぇな挑発。

俺のことなんざ大したことがねぇとばかりに嗤ってきやがる。



83 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:27:02.19 ID:kzaDj9j40

それが無性にイラつく。

だから結標を押し倒した。

それでも強気の瞳が癇に障る

じゃあどうしてやろうか

ひん剥いて弄る。

…………

相変わらずコイツの身体は熱いな。

声に出てたのか顔を真っ赤にして顔を逸らす。

しかし、野良犬に噛まれたようなモンか。

そういう見方が出来るもんなのかねぇ女は。

それとももっとこういうことに幻想持ってるっていうのこそ俺の幻想か?

それとも単にコイツがビッチなだけか。

処女だったのにビッチか。

そいつはスゲェ。

確かに、目の前でスカートだけで啼いてる姿はビッチだ。

しかも飛び切り極上の味だ。

はははは……

ヤク中とは違ぇんだな。

のびたパンツのゴムみてぇな中とは全然違う。

食いちぎられそうだ

耳元でそう言ってやる。



84 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:31:32.02 ID:kzaDj9j40

『最低…ッ』

耳まで赤くして何言ってんだ。

野良犬だっていうなら期待に応えないとなぁ。

うなじに思い切り歯を立ててやる。

汗の味が広がる。

甘い?しょっぱい?よくわかんねぇ。

背中を舐める。

耳の穴に舌を突っ込む。

何となく色々と舐めてみたくなった。

ヤク中だか商売女の時はこんなことはなかった。

アイツ等は濡れたただの穴だった

喋ることすら億劫で、さっさと吐き出したかった。

キスしてくれだ何だとうるせぇのもいるが無視した。

汚ぇと思ったからだ。

じゃあ、何でコイツは違う?

仲間だから?

キヒッ

鳥肌が立っちまう。



85 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:33:57.29 ID:kzaDj9j40

腰を強く叩き付けてやる。

更にデケェ声で鳴きやがった。

どっちが犬だ?

それともどっちも犬か。

そりゃいい。

廃墟で犬が交尾をしてるなんざお似合い過ぎる。

なぁ、結標?

後ろから思い切り胸を掴んでやる。

『ぅアァ…ッ』

汗臭い。

うなじに鼻を近づける。

ムッと汗の匂いがしやがる。

やはり汗臭ぇ。

それだけじゃねぇ。

汗と香水の匂い。

それにコイツ自身の匂い。

………

正直悪くねぇ…

ヤク中女の吐きそうな匂いとは全然違う。


86 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/12(水) 21:34:46.53 ID:kzaDj9j40

参った。

これはヤベェ。

もうあんなモン抱けやしねぇ。

コレを知っちまったらもう無理だ。

気付けば笑っていた。

顔を強引にこっちに向かせる。

唇に噛み付くように吸い付く。

何でそんな真似をした?

自分でもよくわからなかった。

結標は拍子抜けするくらいに拒まなかった。

…………

何でだよ………



94 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/12(水) 22:35:08.91 ID:KR+eto9AO
可愛い8251と色んな意味でドロッドロの一方座標が正直堪りません

96 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 04:05:08.45 ID:14eN8qnN0
8251号の外観は勝手に、左右の目がロンパリでたまにヨダレが垂れちゃってる姿を夢想してる。
そんな状態の女に萌えるとか俺も最低だなww
カノジョはあくまで過去の存在なんだろうか。過去と現在の話の見分けがちょっとつきにくい処があるから、
ヤク中女を犯してる横でテレビ見ながら残飯でも食ってるのかと想像してまた萌えちゃったww

97 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 04:14:06.88 ID:26a1FyLc0
【【一方通行】】が過去で【一方通行】が現在ってことでおk。

104 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 23:54:10.31 ID:clbSz5ja0



【【一方通行】】







「オイ苦しいかァ?」

こんだけ鼻血が出てりゃ息が出来ねぇだろう。

「痛ェだろう?」

何てったって指が全部折れてるんだからな。

「もっと愉快に泣き喚きたけりゃしそうしていいンだぜ?」

聞かせてみせろよお前らの泣き声をよぉ。

「鼻水垂らして、小便漏らして、ガタガタ命乞いの一つでも面白おかしくしてみろよ?」

ちったぁ可愛げのあるところ見せろよ。

「腹が捩れるくらい笑ってやンよ」

いつもの能面ヅラが崩れる様は見ものだろう。

「………… ―― ?」

何だ?

「……――― か?」

聞こえねぇよ。喉潰しちまってたか?

「実験を早く続けないのですか?とミサカは尋ねます」

「………あァ…そォかよッ!!」

熟れ過ぎたトマトみてぇに頭を叩き潰す。


105 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 23:55:46.75 ID:clbSz5ja0

痛みなんざあるわけがねぇ

赤い飛沫が噴水に溶けて行く。

デートスポットだとか言われてる公園で随分と色気のねぇ逢引があったもんだなしかし

血の匂いも慣れすぎると鼻が馬鹿になる。

空気がベトベトしやがるのは散った人形共の脂肪のせいだろう

反射してはいるが鬱陶しいことこの上ない。

一体これで何匹目だ?

あと俺は何回コイツを繰り返す?

いい加減うんざりしてきやがる。

二万通りの殺し方だ?

そんなもん計画するんだったら方法も教えろってんだ

“君が彼女達を人の尊厳を踏みにじる殺し方に拘らなければいくらでもあるでしょう?”

含みのある女の笑いが耳の奥にこびりついている。

何がおかしい?

クソくだらねぇ人形どもに御大層な死に様なんざいらねぇだろ

贅沢すぎるってもんだ。



106 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 23:57:38.81 ID:clbSz5ja0

回収に来た人形共

相変わらず無表情な奴等だ。

何も思わねぇのか

………………

…………チッ

戯れに破裂させる。

ああ、コイツは35回前と被っちまった。

ノーカンになるのか?

そうなるともう一回余分にやんなきゃならねぇのか?

馬鹿じゃねぇのか。

大げさな数だけおっ立てて。

ハッタリかましてるみてぇで、クソゴミみてぇだ

二匹の首なし死体を放置してさっさと帰ることにする

『むふぉ~~~どんべえのおあげは果たしてどのタイミングで食べるのか?究極の問いかけでふね、とみしゃかはみどりのたぬきに戦慄を覚えまふ』

………何やってんだテメェ……

『おっと、これはおつかれしゃまでふあくせられーた。みしゃかはいまみどりのたぬき中です、なう』

今自分でどんべえって言っておいて緑のたぬきだぁ?

『あれ?』

…………

『まぁおいしいのでいいでふ。ずるずるずる…』

ずるずるずるずるとうるせぇぞ人形!!

果てしなくどうでも良い事をさっきからぶつぶつと。

大体テメェは何とも思わねぇのか?

テメェの姉妹がぶち殺されてんだぞ?


107 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/13(木) 23:59:24.41 ID:clbSz5ja0
ちったぁ感情っぽいモンがあるコイツなら何か反応見せると思ったんだがなぁ

所詮はスクラップか…

『ちがうもん』

あぁ?

『みしゃか、そんなのと姉妹じゃないでふ!!』

袖で口拭いてんじゃねぇよ汚ねぇな

何でそいつ等が姉妹じゃねぇんだよ

同じクローンだろ?

同じDNAで

同じ服着て

同じ生産元で……

『ぶーーー!!』

うっせぇよ!!

何いきなり顔膨らましてんだ?

不細工が余計見れないツラになってんぞ

あと口元のネギ取れ

『ぶーぶーっとみしゃかは学園都市一位に不正解のぶざー!!ひとしくん人形ぼっしゅーと!!』

意味がわかんねぇよスクラップ

『アナタが殺したみしゃかはただの人形でふ!コンビニのツナマヨとおなじなのでふ』

わけがわかんねぇよ

『同じ味でも全然関係ないのでふ。ただの商品でふ!!』

…………

『だから違うのだとみしゃかは賞味期限切れの焼きたらこ程度の自信に満ちあふれます』

……………

………とりあえずテメェの頭がダントツで出来損ないなのはようくわかった。



108 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/14(金) 00:00:37.83 ID:8Ut2CKqX0

で、テメェは何で付いてきた?

同じツラが潰れて行く様をナイター気分で観戦かよ。

どこぞのオッサンみてぇにそれ見て呑気に晩飯か?

きひゃひゃひゃひゃ

良い趣味してるじゃねぇか

ミンチになった妹達の姿見て飯が進むってか

それともオカズにでも使うのか?

かかかかかか

だったらちったぁ見直すんだがなぁ

ああ゛ぁ?

何か言ったらどうなんだよ

『みしゃかはあくせられーたをむかえにきただけでふ』

………はぁ?

何言ってんだテメェ

俺を迎えにきただぁ?

何お友達ごっこみてぇなことほざいてんだ?

殺すぞカス!



109 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/14(金) 00:01:42.73 ID:8Ut2CKqX0

『どうしぇまたコイツらに色々話しかけてたんでひょ?』

……………

『でも、コイツラのことだからきっと何も言わなかったのでふよね』

……………

『ドンマイでふ。きっといいことあるのでふ』

…オイ

何元気付けてきやがるんだぁゴミカスが……

俺に馴れ馴れしくしてんじゃねぇよクズがッ!!

あまり力も入れずに小さなガキ臭ぇケツを蹴飛ばす

大した重さもなくゴロゴロと転がる。

けけけけけけけけけけけけけ

猫や犬ころだなぁ

あっけないくらい弾む。

『痛いでふ……グス…っとみしゃかはウソ泣きをしてみまふ…めそめそ』

ああーあーそいつぁごめんなさい

もっとしっかり蹴ってやりゃあ良かったな。

そうすりゃ少しはマシな頭に戻ったかもしれないのになぁ



110 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/14(金) 00:04:44.52 ID:8Ut2CKqX0
『そんな安物家電みたいに叩いて直しゅ方式はダメでふとみしゃかは拳を振り上げたあくせられーたからにげまふ』

ハンッ

叩いて直るだけ安モンの方がマシだろぉが馬鹿ガキが。

で、何でテメェジャージ姿なんだ?

確か汚ぇ常盤台だかの制服だったはずだろぉ。

『親切な人がくれまひた。みしゃか驚異のコミュ力でふ。むんふぅ~』

ピンクたぁ随分とゴキゲンなヤツがいたもんだ。

かかか…ッ

……………

………………

…………………

……………………

………………………

…………………………

…何笑ってんだ俺は……?

………………………………

………………………チッ……

……………クソが……





121 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:37:53.89 ID:n5j+oyHA0


【結標淡希】






身体の奥を突かれる度に頭が真っ白に染まる。

痛いくらいに強く尖った頂きを摘まれる。

身体を這う濡れた舌の感触に喉が震える

自分のものとは思えない声

頬が熱くなる。

戯れに見たアダルト動画を思い出した

あんな淫らな声は演技に決まってる

一笑に付した日がずいぶん遠い

熱くてねっとりとした息

バカみたいに高い声で

みっともなく鳴いて

この声は誰の声?

いやらしくて

嬉しそうで

とろけて

媚びて

下品





122 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:38:53.31 ID:n5j+oyHA0


……

………

…………

またしてしまった。

されてしまったという言い訳は既に無効だ。

殴って無力化して

口を塞いで

能力を封じて

手足を縛って

強引に、

無理矢理に、

卑劣な手で

脅して、

恫喝して、

泣きわめく私を物のように陵辱し尽くす

――――――

という風だったら良かった。

いや、良くないけど。

そんなことされたらきっと殺してる

例えの話しだあくまでも



123 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:39:39.00 ID:n5j+oyHA0

しようとするのはアイツから

殆どの場合はそうだ

前触れというか兆候?

アイツからそういうことをしようとするタイミングはわかる

そんな日は大概アイツの機嫌が悪い

苛立って怒鳴り散らすというのではない。

強いていえば自己嫌悪に陥っているとき

自分の中に沈んでしまってるとき

こっちまで重苦しくなるような物思いに耽っているとき

寝起きの時も多い

寝顔で私は最近それがわかる。

眉間に皺を寄せて

低く唸るように寝言を言っていることがある。

正直怖い。

普段の子犬のような寝顔との差がすごい

夢見でも悪いのだろうか

まぁアイツは魘される夢の材料に事欠かないだろう。

あとは殺しをしたとき。

自分の中の熱を持て余してる時。

長く透き通るような白い前髪を縫うように

紅いぎらついた目がこちらを見つめてくる。

その目にみられると弱い。



124 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:41:07.18 ID:n5j+oyHA0

怖くて動けない

そうかもしれない

負けてたまるものかと思う

それもありえる

身体が熱くなる

……認めたくない、……ないけれど…

胸の中で軋む音がするのだ

ざらざらとして掴みきれない感覚

気に入らない

大嫌いだし

怖いのに

そう頭で思ってるのに

でも時折見せる目に弱い。

何気ない仕草に目が行く。

心と頭は別々に機能しているのだろう

もしかしたら別の生き物なのかもしれない

アイツが近づいてくる

手を強く握られる。

手を振り払おうとする

でも、すぐに強い力で引き寄せられる。

手首に痛みが走る

痛いわよバカ

まるで取り決められた儀式のように

それはただのフリと化している。

まるでじゃれ合いのように

私は少しそれを楽しんでいる。



125 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:42:29.64 ID:n5j+oyHA0

アイツは少し口元を歪める

嗜虐的な笑みだ

ぞくりとする

怖い

恐い

でも

それだけじゃない

これから自分がどんなふうに扱われるのか

どんな言葉をかけられるのか

自動再生機能でも付いているのかしら?

いつもの映像が再生されていく。

耳の奥にこびり付いている声が聞こえる。

笑いを含んだ声

無邪気な子供の残酷さを秘めた声。

やり場のない苛立ちを持て余す声。

切なさに潰されまいと強がった声。

熱い。

身体が熱くなる。

頬が

耳が

首が

喉が

胸が

奥が



126 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:45:03.88 ID:n5j+oyHA0


【一方通行】




場所は何処でも良かった。

見られて恥じる気持ちなんざとうに消えちまってる

所詮犬同士の交尾みたいなもんだ。

そう割り切ることにしている。

意識的にそう徹している。

クソみたいな考えだ。

わかってる

どんだけテメェがクソなことをほざいてんのか

最低なのだろうさ

鬼畜だとか

外道だとか

そういう類の言葉をぶつけられるだろう

打ち止めに見せられる姿じゃねぇ

番外個体が見たらどんな面をするんだろうな

妹共だったらいつもの人形みてぇな面に軽蔑だとか嫌悪だとかを乗せてくんだろうな

くくくくく…

簡単に想像がつく。

コイツはどうなんだ?



127 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:45:59.83 ID:n5j+oyHA0

達したばかりの身体を

震えっぱなしの身体を

細っこい腰を強引につかむ

それだけで発情期の犬みてぇな鳴き声をあげる

力の抜けきった身体は女であってもクソみてぇに重い

無理矢理仰向けにする

チッ…

両手で顔をかくしてやがる

何今更恥ずかしがっていやがる。

テメェの身体はようく知ってんだよ。

テメェでも見たことの無ぇところまでな。

だから抵抗するんじゃねぇよ

両手を磔にするみてぇに組み伏せる

…………

……クソ…

なんて面してやがんだ

熱でもあるんじゃねぇのか?

真っ赤で汗まみれの面

涙やら涎だかでベトベトに塗れた締まりのねぇ面

カカ…クカカ…ッ



128 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:47:01.84 ID:n5j+oyHA0

クッソ…

興奮してきやがった。

誘ってやがんのか?

ドロッドロにとろけた面しやがって

まだケツ振り足りなかったんですかぁ?

結標よぉ…?

だとしたらお前相当やべぇな。

ドが付くくれぇのマゾだな。

終わってるよ

結標の奥を突いてやる

おもしろいくらいに反応しやがる

結標のツラがゆがむ。

熱で硝子が形を変えるみてぇだ

面白ぇ…

俺みてぇなクソったれのどうしようもねぇ屑野郎

そんな奴に目をつけられたのが運の尽きだな

突いてやる

抉ってやる

かき回してやる

楽器みてぇにそのたびに鳴きやがる

面白すぎて夢中になっちまいそうだ

夢中っつーかハマる

ああ、コイツはハマる

面白いおもちゃだ

こんなにも好き放題ぶつけられるおもちゃは無ぇ

俺の為に俺はコイツをおもちゃにしてる

復讐されようとも手放す気は今のところねぇ

コイツがいる限り

アイツの夢に呑まれずに済む



129 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:47:54.00 ID:n5j+oyHA0

俺はあのガキ共の前に何食わぬツラをして立っていられる

コイツはいわば生け贄だ

保護者面してあのガキ共の側にいるために

偽善者面して妹達を守り続けていくために

そうするための、俺だけの生け贄だ。

一体どれくれぇ繰り返した。

一体どんくらい抱いたのか。

数えるつもりはない。

気分に左右されるもんだからな

ただ、殺しをした熱を吐き出す為に

あの夢に吐きそうな時、

テメェ自身への憎悪で気が狂いそうな時

アイツを抱くときはそんな時だ

喉がカラカラに乾いて仕方がねぇっていうのに

砂漠を歩く夢延々を見せられ続けたあとみてぇに

アイツが欲しくてたまらなくなる。

冷たい水を飲み干すのを想像して喉が鳴るみてぇに、

アイツを前にして

身体中の熱が収まらなくなる

狂いそうになるんだ

そんな時アイツを抱きたくてたまらなくなる



130 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:48:58.42 ID:n5j+oyHA0

嫌がる仕草をする

それを無視して強引に抱き寄せる

ちょうどいい

ちょうどいいサイズだ

コイツの身体は俺の腕の中で丁度よく収まる

勝手な思いこみだろう

コイツがそんなに嫌がっていないと思うのは

俺の都合のいい解釈にすぎねぇ

解釈?

何誤魔化してんだろうな俺ぁ

こういうのを妄想っつーんだ

クソみてぇな男がいて、

そいつはクソ過ぎて誰にも好かれてねぇ

そのクソは目に付いた見目の悪くねぇ女を強姦する

んでもってそいつは思うわけだ

この女も感じてる。

嫌がってない。むしろ喜んでる。

最初から誘っていたんじゃないのか。

だった俺は誘われたからこんなことをしてしまった、

じゃあ俺は悪くない、悪いのは誘ってきたこの女だ、

悪いのはコイツだからもっと何やってもいいんじゃないのか

そんなクソみてぇな発想。

力にものをいわせただけの繋がりに

手前勝手に理屈を付けていやがる

コイツだってただ耐えてやがるだけなのになぁ

力でかなわねぇってわかってるだけだから

だから無駄な抵抗をしねぇ

殺されでもしねぇかってビクつきながら

身体を開いてるだけだ

わかってんだよんなこたぁ


131 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:52:12.19 ID:n5j+oyHA0



【【一方通行】】







あのガキのせいで調子が狂う

気にならなかった

気にならなくなってきた人形どもの無表情が鼻に付く

クソッタレ…

取れかけのドアを蹴る

『おかえりなしゃいでふとみしゃかは夜勤明けで疲れきった夫のようなあくせr』

うるせぇ

蹴り飛ばす

ごろごろと転がる。

ソファで寝転がってんのがムカついた

どんだけだよ

頭をさすりながら起き上がるガキ

寝癖くらい直せ

寝てたのがバレバレだ

『愛が痛いでふ』

安心しろ

ただの痛みだ

愛なんざねぇ



132 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:52:51.88 ID:n5j+oyHA0

頭を小突く

痛かったのかうぜぇくらい泣きやがる

ピーピーピーピーうぜぇ…

あの人形どもにも見習わせてぇくれぇよく泣く

ッたく…コッチは疲れてんだよ

『およ?今日もハッスルでふか?』

テメェの雑魚妹と共となぁ

クソが

数だけは多いんだよ

『数で勝負でふから。戦しょうはかじゅだよ兄貴』

黙れ

殺すぞ?

ガキはなんだと溜息

ムカつく

なんだぁその反応は

『てっきりみしゃかはケバイお姉しゃんのせいで疲れてるのかと』

………

テメェ何でそれを…

『昨日路地裏で見まひた、アナタはもうしゅこし面食いになっても……』

ぶん殴る



133 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:53:42.60 ID:n5j+oyHA0

『……痛いでふよぉ。だって、見たんだもん、あくせられーたーが化粧の凄く濃いおんにゃの人とあっちほっちしてるの』

これ以上うぜぇことを喋らせるのも煩わしい

『みしゃかともしたのに…』

うっぜぇ

額を平手でぶったたく

ぴしゃりと良い音を立てやがる

コイツには反射なんざ使わなくとも十分だ

額にデケェこぶを作りながらまた泣き始めるガキ

蹴り飛ばす

ピーピー泣くな

べしゃりと不細工に転ぶ

倒れ方までみっともねぇ

まるで小さいガキそのもの

ウゼぇんだよッ

チクショウ、

イラつく…

くそみてぇに呆気ねぇことで泣く

そのくせ近づいてきやがる

怖いものなんざねぇみてぇに

怒鳴ればびびる癖によぉ。

叩けば痛いと泣き

蹴れば痛いと泣く

余計なことまでべらべら喋って

いらねぇ嘘なんざ吐いたりしやがる

大した日数じゃねぇがコイツを見てりゃわかる

コイツは人形なんかじゃねぇ

ガキそのものだ



134 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 00:54:31.59 ID:n5j+oyHA0

図体だけ中学生にされたガキだ

お遊戯から抜け出せてねぇような

だから何でも、どぉでもいいことでイチイチうるせぇ

『ひっぐ……何で殴るでふかぁ?みしゃか何も悪くないでふ…』

単なる穴だアレは

そう言っても首を傾げるばかりのガキにイラつく

ただ燻ってるモンを手っ取り早く吐き出すのはアレが楽なんだよ

ああいう穴と乳が適当にくっ付いてるようなのをとっ捕まえるのが早いんだよ

そんな説明がガキにわかるはずもねぇ


じゃあどうする?

………って馬鹿か俺は?


何でこんな人形もどきに説明する必要があんだ?

クソ面倒くせぇ…

いい加減殺しておくか?

よく吠える犬や猫は保健所送りだ

ただコイツの行き先にはそんなもんは無ぇ

だから俺が引き裂いてやるしかねぇ

いや、そんなことしてもまたクソみてぇな燻りが生まれるだけだ

『みしゃかにもしたくしぇに…ぐす…』

……ハッ!

丁度いいか

いい加減ウゼェ頃合だ

適当に吐き出しておっぽり出せばいい

向かってくるならぶち殺す

何処かへ消えるならそうすりゃいい

狂ってた調子も戻んだろう

『…あくせられーた?』

………ぎゃはッ

『――――― ッ』




135 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:08:10.41 ID:n5j+oyHA0


【結標淡希】





今日はアジト

この前は廃墟

路地裏だった時もある

仕事場の時など酷いもの

死体がすぐ側に転がっていた時もある。

それでも私はなぜか拒まなかった。

場所はどこだってかまわない、

アイツはそう思っているのだろう。

でも、私もそうかもしれない。

こんな場所で!?

信じられない!!

最低!!変態!!

口ではいくらでも罵る。

「あァ、そうだな…」

壁に押しつけられる。

床に組み伏されることもある。



136 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:08:45.12 ID:n5j+oyHA0

今日は少し違う。

膝の上に乗せられた

なぜかいつもよりも恥ずかしい。

髪に顔を埋めてくる

コイツの好きな行為

覚えてしまったのだから

舐めるのが好きで

コイツの舌は少し長い

熱くて堅い蛇のように肌の上をうねる

時々意地悪をうるように噛む

噛み癖の付いた犬のようだ

歯形が付いてしまう

始める時は乱暴な癖に

進んでいくにつれて優しくなってくる

夢中になるにつれてと言い換えてもいい

本当は優しい奴なのかも

などとは思わない

思ってたまるか



137 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:09:18.42 ID:n5j+oyHA0

本当に優しい奴だったら無理矢理なんてしない

じゃあコイツの優しいようにみえる手は

一体何なのだろうか。

時折怯えるように触れる手の意味を知りたい

私はいつしかそう思うようになっていた

嫌悪感は元々薄かった。

好意を持っていたからだと思う

それくらいの自覚はある。

でも、認めてなんてやらない

惨めすぎるじゃないの

コイツはどうでもいいって思っているのに

私はそうじゃないなんて、認めてしまったら

惨めすぎて死にたくなってしまう

思考がまとまらない

脳の一部か、全部か、それとも脳とは違う何かが

とろけて

こぼれて

はみでて

ひろがる

私の中で弾ける感触

私の荒い息と

コイツの荒い息が溶けて混ざる

どちらが吐く息なのかわからない。



138 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:09:53.71 ID:n5j+oyHA0

終わるといつも顔を伏せてしまう。

恥ずかしくて消えてしまい。

身体が気持ちいいと叫んでいる

心が嬉しいと踊っている。

こんな虚しいつながりでさえも喜んでいる。

認めたくない。

余りにも私が惨めになる。

そっと触れる感触

髪を白い指先が摘む。

そっと頭をなでられた

何も言わない。

一方通行はなにも言わない。

ドラマのような甘ったるい台詞もも

小説で目にする持って回った言い回しも

流行の歌の歌詞のように優しい愛の言葉も

ただ、そっと撫でる。

優しい手つきが、

本当に優しい手つきが、

胸に痛い。



139 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:10:20.48 ID:n5j+oyHA0

最低の屑男だ。

下種野郎だ。

卑怯者だ。

そんな風に扱われたらどうしていいのかわからない。

期待してもいいの?

ただの気まぐれなの?

自分でもどうして欲しいのかわからないのに。

うまく言葉にして説明出来ないのに

お互いに何とも思っていない。

虚しい繋がりに流されている。

馬鹿で無様で惨めな私

そんな落としどころさえも見失ってしまう。

顔を伏せる。

歯を食いしばる。

こみ上げる嗚咽を必死で食い止める。





140 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:22:07.68 ID:n5j+oyHA0


【【一方通行】】




『ケン・タカクラは日本の宝でふ!!とみしゃかはラシュトサムライの感動をアナタに伝えまふ』

いきなり帰って来るなりそれか

古いモンを見てきやがったんだな

しかも間違えてんぞ

『でもでもデビルマンも中々でした』

………

…………

…………まぁ…人それぞれだなぁ…

てかお前よく金があったな

『常盤台の制服は高く売れましゅた』

あんな泥だらけのがか?

何処にでもマニアはいるんだな

『10着ほど』

お前死んだ妹共から剥いだのか?

いや、何顔逸らしてんだ?

コッチ向け

怒ってるだ?

なんで俺が怒るんだよ

寧ろ褒めてやんよ






141 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:23:19.70 ID:n5j+oyHA0

俺にたかってきやがったら即血流操作だ

『ひぃぃぃ~~みしゃか危うくボンッ!でしたか!?キタネェ花火でしたか!?』

テメェ…

ネカフェに入り浸り過ぎんだよ

増えてんのはどうでもいい知識ばかりじゃねぇか

もう少しまともなもん覚えろ

『みしゃかのスタイルはモテカワスリルらしいでふ!!』

スリムな

スリム

ホントクソ情報ばかり蓄積されてくなぁ

ちったぁ服装にも気遣えよ

『うんふぅ……ウルトラマンに言われても……』

「ああ゛ァ!?ブチ殺すぞクソゴミがァ!!」

『止めてほしいでふッ!!ウルトラマンカッコ良いでふから。みしゃかもしゅきです……んーと……電王とか』

「もォ…ツッこまねェ…」

くっだらねぇ労力を使っちまった

さっさと横になる

テーブルに座ったガキは手にしたパンフの束をぺらぺらと捲ってやがる

ケッ…

勝手に居つくくせにマイペースなヤツだ

大体…

「お前あんだけブチ犯してやってなンで普通にいンだよ」



142 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:24:39.68 ID:n5j+oyHA0

『………』

…………

『………』

…………

『………』

…………

『ポッ…』

意味がわかんねぇよ

何で赤くなる?

『別にみしゃかいやじゃなかったでふからね~とみしゃかは初夜についてのコメントをしまふ』

ああ ――― もういい

コイツの相手をするだけ無駄だ

ツッコム気も失せる

さっさと寝るか

どうにも疲れた

ソファに寝転がる

『ねーねー』

寝かせろ

うぜぇぞクソバカ

『みしゃかお願いがあるでふ』

お願いだぁ?

何でだ?

いきなりすぎねぇか

大体なんで俺が聞いてやらなきゃならねぇ?

調子に乗ってんだったら今すぐ身体を引き裂くぞ?



143 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:26:11.59 ID:n5j+oyHA0

『うううぅ……いいじゃありましぇんか』

泣くな

ウゼェ

だったら言ってみろ

『聞いてくれるんでふか?』

聞くだけだったらな

『えっと…じゃあみしゃかは深く深呼吸…すぅーはぁーすぅーはぁー…ええとでふね、みしゃかは欲しいのでふ』

欲しい?

金か?

食い物か?

服か?

やるかはしらねぇけど。

興味もねぇし

ガキは首を振る。

鬱陶しい勢いで

ぶんぶんぶんぶんぶんぶん

いい加減頭から血の気が失せるだろう

鼻息あらくガキが近づいてくる

オイ、近ぇぞ

暑苦しいんだよ

『みしゃかは名前が欲しいでふ』



144 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:27:10.39 ID:n5j+oyHA0

…………

…名前ぇ?

『ハイでふ。8251じゃあ微妙に可愛らしさからずれてる気がしまふ。みしゃかはもっと可憐な名前希望でふ!!カマン』

とりあえず脳天に拳骨

カマンじゃねぇよ

名前ねぇ…

この俺がかぁ?ケハッ!!

滑稽すぎるなぁ?

てめぇ自身の名前も持ってねぇくせによぉ…

くははははは

きひひひひひゃッ!!

………まぁいい。

だったら飛び切りのだ

ゴンベえだな

名無しのごんべえだったか?

『それはどんべいと掛けて……』

『嫌でふ!!』

『もっと可愛いのがいいでふ!!』

『不当でふ!!』

……うぜぇな…

大体頼んどいてケチ付けんなよ

ハァ……

……ったく…

……ごんべえは……まぁダメだわなぁ…

………じゃあ名無しのからでいいか……




145 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:27:59.02 ID:n5j+oyHA0




「ナナ…でどォだ」

『ナナ……?』




「ああ」

まぁ無難だろぉ

メスのガキには丁度良い

ガキはなにやらブツブツと唱えている

気持ち悪いぞ

何呟いてんだ?



『ナナ…ナナナナナナナナナナナナナナ……にゃな…』



気持ち悪い

ブチ壊れたスピーカーかよ

大体名無しのごんべいから取った名前だぞ?

それをこんなに浮かれて……



『ナナ……みしゃかの名前………にへへへへへへ~~~』





……

………

……………

………………フン………




146 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:39:15.97 ID:n5j+oyHA0



【一方通行】




コイツを手放せなくなってきてるのがわかる。

俺は焦ってんだ

コイツが離れていくことじゃねぇ

コイツを壊しちまわないかがだ

もし壊れちまったら?

もしまた壊れちまったら?

もしまた俺が壊しちまったら?

考えたくねぇ

目に付いた髪を指に絡める

赤みを帯びた髪は指にくぐらすと何の抵抗も無く滑っていく

安物のシャンプー使ってるくせに、

どうしてなのか聞きてぇくれぇにサラサラしてやがる

鼻を寄せる

シャンプーじゃねぇ

コイツの匂い



147 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:40:01.14 ID:n5j+oyHA0

逃げんな

恥ずかしがってんじゃねぇよ

今更過ぎるだろぉが…

コイツの匂い

コイツはいつもイヤがるけど

嫌いじゃねぇ

鼻を擦りつける

汗の匂い

香水の匂い

シャンプーの匂い

落ち着く

胸が痛くなる

泣きてぇ…泣きてぇ?

どうしてだぁ

わからねぇよ

髪をなでてやる

自分でもわからねぇ

小っちぇ結標の頭が目に映ったら

なんとなくそうしたくなった

…………



148 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:41:24.88 ID:n5j+oyHA0

…………

……オイ…

泣くなよ……そんなにイヤだったのか?

ッ…何考えてんだ俺は。決まってるだろぉが

チンカス野郎に頭触られてイヤじゃない女がいるわけねぇだろうが

………

…ったく…

泣くなよ…泣かないでくれよ…

………

…ヒヒッ…

ビビってんのか俺は?

都合良すぎんだろぉが

アイツを見捨てた俺が

何今更ぶるってんだよぉ

そぉだろう一方通行?

テメェはこの街最強の怪物で

最凶の悪魔で

最低の屑で

そんでもって

殺人鬼だ。

いい加減わかってんだよ

本当は殺したくなかった

そんな言葉に甘えてんだって

「本当は殺したくなかったのに、そのサインを受け取れなかった」

妹達からそう言ってもらう度に

薄汚い罪悪感が満たされてんだって。



149 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:42:19.47 ID:n5j+oyHA0

どっかで目を背けて

積み上げてった欺瞞は腐れ果てて

もう無視出来ねぇ腐臭を出してやがる

だから暗部にいんだろぉ?

心地いいからだ

気持ちいいんだ

そぉだ

そうだろぉ

そうだよなぁ

じゃなかったら出来るはずねぇ

どんだけ仕方がないっつってもよぉ

一万人も殺せるわけねぇだろぅ

そろそろはっきりさせようぜ

誤魔化しも嘘も偽りも無くよ

楽しんでたんだろう?

アイツ等殺すのをよ。




150 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:46:26.97 ID:n5j+oyHA0


【【一方通行】】




何体目だ?

同じツラばかりだ

うんざりする

何を見ても同じだ

俺は今何体目を殺した?

わけがわからねぇ

『これより個体番号9349号実験を――――』

ぐちゅ

同じツラだ

『個体番号9350―――』

ぐちゃ

同じツラだ

『――― 9351 ―― 』

ぐちょ

同じツラだ

今日は終了か?

コレは何だ?

実験?

そうか実験だ

だから人形をぶち壊す

ぶち壊す?ぶち殺しただろぉ?

ぶち殺す?人形をかぁ?

じゃあ壊すだなぁ

壊したら殺してねぇってことかぁ

アレ?

殺してねぇってことは意味がねぇってことか?

じゃあコイツらは何の為に死んだ?







151 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:47:10.32 ID:n5j+oyHA0

いや殺してねぇってことは死んでねぇってことか。

壊れただけだからな

じゃあ意味はやっぱりねぇ

やる意味もねぇ。

じゃあ一体俺は何をやってるんだ

同じツラを毎日毎日だ

潰して焼いて引き裂いて

切り刻んで砕いてばらして

沈めて追って割って

鼻が馬鹿になってやがる

赤と黒の区別が付かねぇ

夜か?

だからわかんねぇのか

血の色だなぁ赤は

じゃあ黒いのは何だ?

コイツの首から零れてるのは

飲んでみる

あぁ…

血だなぁ

飲んでみる

血だ

クッソ不味い

喉に絡む

千切れた腕

噛んでみる

硬い

硬い

筋だらけじゃねぇか

不味い

血を、肉を

コイツらは人形だ

だから心が無いんだろう?



152 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:48:06.16 ID:n5j+oyHA0

でも血が出る

何が違う?

違う。こいつらは単価18万だ

あん?

覗いていやがるカスがいやがる

ぞろぞろときやがった

先頭の髭カスが挑発

舌にピアス。安モンだなぁ

掴む

引っ張る

千切れる。

死んだ



舐める

不味い

アイツらとかわらねぇ

でもあいつ等は人形で

18万だ

じゃあ、このカスどもは18万より高いのか?

価値なんざあんのか?

じゃあ18万よりも安いのか?

安ければどうなる?

人間じゃねぇのか?

いや違うなぁ

血が出てやがった

人間か

糞が詰まった袋みてぇなヤツでもか?



153 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:48:51.78 ID:n5j+oyHA0

殺す

カス共の死体

臭ぇ

小便を漏らしながら泣いてる餓鬼

メスガキだ

股を開いてやがる。

ぎゃはははははははははははははははははは

挑発かぁ?

糞袋みてぇな身体で挑発か?

屑豚が思いあがってんじゃねぇぞ!!!!

又に千切れたレールを突っ込む

ベクトル操作

ブチブチとレールが子宮を破っていく

モズのはやにえの出来上がりだ

半分吹き飛んだ人形首と目が合う。

ガラスみてぇな目

癇に障る

胸が痛ぇ

気持ち悪い

吐いた

何も食ってなかったからな

胃液しか出ねぇ

吐く

吐く

足元がふらつく

今俺は何をやってんだ?

何だ?

俺は何だ?

明日もあのツラを見るのか?

殺すのか?

壊すのか?

あと何回すりゃいいんだ?

あいつ等は何人出てくるんだぁ?



154 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:51:11.45 ID:n5j+oyHA0

アイツ等をまだまだ殺さなきゃならねぇのか?

面白おかしく

楽しく愉快に

最高にゴキゲンに

多種多様に爽快痛快に

まだまだ殺せってか?

ビルにもたれる。

鏡?

いや、硝子か?

オイ、オイオイオイ

何ですかぁ?何なんですかぁ?

ゴキゲンなヤツがいるじゃねぇか。

なぁ、オイ

硝子に映るヤツに話しかける。

白い髪に気持ち悪い赤い目。

愉快なくれぇにクソみてぇな目つきだ。

何よりイラつくのはゴキゲンな口元。

笑ってやがるじゃねぇか!!



155 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:52:34.33 ID:n5j+oyHA0

くはははははははは

ギャはハハハハはハハハハはははあはハハハギャハッ

くははは

くは、ははは

ははははははは



はっはははははははは

ぎゃははははげはあ

ははははぎゃはは

きひひぎゃははは

かうあかかかいかかかかかkdkしうff@s「j

俺は何やってるんだ?

俺はどこにいるんだ?

俺は何がしてぇ?

吐く。

吐く。


糞糞




糞糞


糞糞糞

。。


.


.
.



156 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:56:36.12 ID:n5j+oyHA0



『おかえりなさ~い………うょ?あくせられーたぁ?』


……よぉガキ


『ぷんすか!まずは“ただいま”でふ!!コミュ障でふねアナタは!』


…くはッ



……テメェはホントにバカ面だなぁ

『むんぅす!!失礼でふ!みしゃかほどのガッカリ美人を捕まえて』

ハ…ッ

ドギツイそんなピンクジャージでかぁ?

『むぅ~コレは思い出の一品でふから脱ぎましぇん!!とみしゃかは友情のジャージを見せ付けましゅ!!』

本当にバカ面だ。

アイツ等とは大違いだなぁ

『もう!!口が悪…ひゃうッ!!な、ななななんでふかいきなり抱きついて?腰が痛いので今日は…』

暴れるんじゃねぇ

大人しくしてろ

動くんじゃねぇ…

ぶっ殺されたくなきゃ煩わせんじゃねぇぞ。

無理矢理犯したりしねぇよ。

ガキ相手に早々勃つかよ。

『そのガキ相手に散々好き放題しておいて……むぅ…みしゃかは腰の痛みの恨みを…』

うるせぇ

『およ?あくせられーた…?』


157 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/15(土) 01:58:00.67 ID:n5j+oyHA0

黙れ
喋るな
殺すぞ




『泣いてるでふか?』




違ぇよ。

眼科にでも行け…

頭だけじゃなくて目も腐ったか…


『………よしよしでふみしゃかは猫のような毛をなでくりなでくり』


触るな

馴れ馴れしいんだよ

だが、もう暫くは好きにさせてやる。

………クソッタレが。





163 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 04:20:02.89 ID:W7GM5lyDO
まさかの名付けイベントが! ナナ可愛すぎるだろw
先が不安で胸締め付けられる思いだが、覚悟しておかなきゃな・・・

175 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 15:53:52.86 ID:9rbLErN/0
はやくだれかナナちゃんを調整してあげてーー!寿命かあああばばばばbばば

182 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:06:19.84 ID:NkeNMCQW0



【一方通行】




目が覚める

頭が働かない

遠くでする物音

うるせぇな…

何かが焼ける匂い。

いい匂い

あん?

もぞもぞとベッドから這い出る

寒ぃ…

裸じゃねぇか

ベッドの側に丁寧に畳まれた服。

俺のものだ

……

………ああ…

そうだったな。ようやく思い出す。

ひっつかんでさっさと着替えると寝室をでる。

『あら、おはよう』

ああ…

…って何やってんだ?オイ、何だその哀れむような目は

ぶっ飛ばすぞ。

『見てわからないの?スクランブルエッグ作ってるのよ』

確かに手にしたフライパンにはぐちゃぐちゃにされた卵。


183 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:07:01.46 ID:NkeNMCQW0
「どうせオムレツ作ろうとして失敗したんだろォ」

『うぐッ』

図星かよ…

本当、不器用なんだな。

『コーヒー飲む?』

飲む。

テーブルに座る。

エプロン姿は料理の手つき同様様になっちゃいねぇ。

くかかかか

おままごとだな。

上達してんのは夜伽だけかぁ?

『さ、最っ低!!そういうことよく言うわね』

オイオイ、何拗ねてるんですかぁ?

俺の性格と口調がクソッタレなのは今更だろぉが

だが、拗ねられたままってのは上手くねぇ。

下手すりゃ朝飯が出てこねぇこともありうる。

だからご機嫌取っとかないとな



184 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:07:37.92 ID:NkeNMCQW0
立ち上がると、バレないようにそっと後ろに立つ。

『きゃっ』

思い切り…っつても痛くねぇ程度に抱き寄せる。

お~お~耳まで真っ赤にして

いつになっても変なところでウブだなぁ

「怒ンなよ。俺はお前を抱けるだけで幸せ過ぎンだよ」

『もう…バカ…でも幸せっていうのは本当だとしたら嬉しい』

「あァ…嘘なンざ吐かねェよ…淡希」

『……えへへへへ。だったら嬉しいな』

抱きしめた腕を淡希がそっと触れる。



『あくせられーたが幸しぇならとっても嬉しいでふ』



くるり

振り返る小さな身体

シャンパンゴールドのショートボブが揺れる

『みしゃかはそれが一番嬉しいでふ』


―――――!




185 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:08:57.01 ID:NkeNMCQW0


【結標淡希】






睫毛まで白いのね

そっと一方通行の頬をなでる。

無邪気な寝顔。

可愛い。

胸の奥がつくんと痛む。

身体はまだべっとりとして気持ちが悪い。

シャワーを浴びたらとても気持ちがいいだろう

でも構わない。

こうして一番間近でコイツの寝顔を独占出来るから

寝顔だけならあの娘達の方が余程目にしてるだろう

けれど、「この」寝顔は私だけのもの

自分の中の獣じみた欲望を吐き出して疲れきった寝顔

性の匂いが色濃く漂う頬の艶

この寝顔は私だけのものだ

こういう繋がりでもいいのかと問われたら困る

そりゃあ普通の関係が一番良いに決まってる

普通に時計台あたりで待ち合わせして

普通に映画を見る酷評しながらも素直じゃないコイツは楽しそうな顔になっているのだろう


186 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:09:54.94 ID:NkeNMCQW0

セブンスミストあたりで冬物を眺めて回って

私はコイツの為にマフラーを買ってあげる

白いのよりも黒がいい

コイツの白さが引き立つだろうから。

黒いマフラーに折り重なる銀に近い白い髪

それはきっと綺麗だろう

そして夕食を食べに行って…外食ばかりじゃ飽きるからスパーで食材を買って作ってもいい。

コイツは料理がうまいから私は女のプライドを打ち砕かれるのだ

そして、シャワーを浴びてベッドに入る。

脱がすのが好きなコイツの為にあらかじめかわいい下着を用意しておく

上下揃っていないのは問題外。

バーゲンで買った3セット598円のやつだったらもう死にたくなる

そういう付き合いをしたいに決まってる


でもできるの?

コイツの背負ってるもの

コイツの犯した過ち

コイツの中にある業

ジキルとハイドだったかしら?

理性的で温厚な博士と残虐で下劣なケダモノの人格

コイツはそれに苛まれている

最近わかったことだ

一度目は荒々しく叩きつけるように私を散々犯して

二度目は硝子細工を愛でる様に優しい手つきで抱く

そのギャップに私は抗えない。



187 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:10:50.02 ID:NkeNMCQW0

荒々しいと言ってもコイツは殴ったりはしない

しなくなってきている

ただ激しいだけだ。

がむしゃらに。

自分の中の熱をどう扱っていいのかわからずに戸惑うように。

そんなコイツの不器用さをを愛しいと想い始めている

もうその時点で終わりだと思う。

『ン…』

一方通行が目を覚ます。

すぐに寝たフリ

起きた一方通行は何か考えごとでもしているようだ

何を考えているの?

私のこととか考えてくれてたりするのかしら?



188 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:15:11.26 ID:NkeNMCQW0

【【一方通行】】




歌?

歌が聞こえる。

目を覚ますと、頭の下には柔らかい感触

柔らかくて温けぇ

視線を上に向ける

『およ?起きまひたか』

ガキに俺は膝枕をされていた

この俺ともあろうものが反射を解いてガキの膝枕たぁヤキが回ったもんだ

ガキがのぞき込んでくる

近ぇよ

顔急接近させすぎだろぉが

だから近ぇって

無理矢理顔を押し退ける

ぶーぶーと文句を垂れてくるガキ

うっせぇ

能力使わなかっただけでもありがたく思え

俺は上に何もきてないことにようやく気づく。

ガキはTシャツ一枚

下には何も履いてない

無論下着も

あのまんまヤッちまったからな。



189 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:16:12.27 ID:NkeNMCQW0

何で着替えてねぇんだ?

ガキは首を傾げる

夏で暑かったからと単純な理由を口にする

つくづく羞恥心がねぇな

呆れてくる

身体は一丁前のくせに中身はてんで幼稚園児と変わらねぇ

『足が痺れまひた…とみしゃかは足がモーレツビリビリり~』

アホか

起きてシャツを手に取る。

『ところであくせられーたぁ?』

ガキは楽しそうに見上げてくる

『ひじゃ枕はどうでしたか?みしゃかまくらでふ』

「固い。ガキの身体じゃあ固いばかりで全然気持ち良くねェ」

『おうふッ!映画では柔らかひじゃ枕にドッキドキな展開だったのに…』

そんな展開にしてどうするつもりだったんだ?

訪ねればガキはにへらと笑う。

うぜぇ

うぜぇ上にイラッときた

痺れた足を踏んでやる

悶絶



190 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:17:21.32 ID:NkeNMCQW0

ゴロゴロと転がるガキを見て

思わず笑っちまった

そういや笑うのなんてどんくらいぶりだぁ?

馬鹿共を挑発したり威圧するのに笑ったことはあるが

こうやってただおかしいから笑うなんて

………

…………クダラねぇ

だから何だってんだ

ふと部屋の隅に大量のティッシュが積もっていた

何だ?

ところどころ赤い

血か?

「オイ…」

『はい?』

「お前どこか怪我してンのか?」

ガキはティッシュの山に目をやる

何で赤くなる

『もうエッチしゃん、男と女がふぉーりんらぶったらティッシュの使い道は一つだけでふよ』

いやんいやんと首を振る

嘘吐けよ

あんなに使ってねぇだろぉが

『確かにアナタは基本生&中出しでふからねとみしゃかはお腹をさすりさすり』

本当にあほくさい

コイツの相手がだ

溜め息がついつい出ちまう



191 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:17:47.82 ID:NkeNMCQW0

溜め息がついつい出ちまう

ガキはきょとんとして見上げてくる

『冗談でふ。みしゃか女の子の日が来てしまっていたのでふ』

「……生理かよ」

『ぬぅっふぇぇッ!!せっかくオブラートに包んで言ったのに!!みしゃか洒落た言い方よぉ頑張ったのに!!』

真っ赤になって慌ててるガキの脳天にチョップ

涙目のガキを睨み付ける

「今更そンなことで動揺してンじゃねェよ」

ったく…

心配して損し……

ハァ?何考えてたんですかぁ俺は!?

クハッ

馬鹿みてぇだ







192 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:22:42.96 ID:NkeNMCQW0

【一方通行】




目が覚める

寒ぃ

周りを見渡す。

俺の部屋だ。

朝じゃねぇ…携帯に手を伸ばす

午前4時

朝つーか夜だな

手のひらがじっとりする。

不意に温かなものに触れた

結標淡希

今度は本物だ

背を向けて寝てやがる

いい気なモンだ

……って馬鹿か俺は

いい気なモンなのは俺だろ

無理矢理、かっさらうように部屋に連れ込んで

気を失うまで抱いて

くたくたになって寝て

獣でももうちっとはマシな行動をとるだろぉ。

クソッ


193 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:23:27.50 ID:NkeNMCQW0

『ううん…』

結標が寒そうに身を縮める

毛布を掛けてやる。

手を捕まれた

『あくせら…れーた』

幼い

舌足らずな寝言

アイツみてぇ

その事が突き刺さる

コイツはどんな夢を見てやがる?

俺の名を呼ぶ声は穏やかで

俺は期待したくなる

期待だと?

何を今更

コイツが俺を好いてるんじゃねぇのかってか?

馬鹿か

レイプしてきた化け物を好きになる女がいたら見てみたい

そいつはよっぽどのマゾだぜ

それか、どうしようもなくその化け物に惚れてるか

そのどちらかだ。


194 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:24:28.96 ID:NkeNMCQW0

だがわかってることがある

俺はコイツに執着している

執着し始めているんじゃねぇ

完全に執着してる

それが玩具に対するガキのモンなのかまではわからねぇ

ただわかってることがある

コイツはくそったれなエゴだ

携帯に着信が入った。

『10032』

どきりとする。

結標を見ればまだ寝てる

良かった。起こしちまわなかったようだ。

ベッドから降りると声を潜めて電話に出る。

「何の用だ?」

『寝起きで絶賛不機嫌な一方通行にメシウマwになりながら御坂は要点を話ます』

殺すぞ?

『今日ネットワークを整理していたら正体不明のファイルがありました』

「知ったことか。それを俺に話してどォする?」

『せっかちは嫌われますよ?と御坂はアッチの方はじらすのが好きな一方通行をせせら笑います』

……

……よぉし、そこで待ってろ。愉快で痛快なオブジェにしてやる。

195 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:24:54.18 ID:NkeNMCQW0

『ファイルはパスワードが掛かっていて見れないのです。アナタの演算処理を始めた時に流れ込んできたみたいなのですが』

俺の中にあったファイルだぁ?

何で俺の中に…

『解凍出来ないのですが危険なウイルスではないようです。ファイル名は「8251」』

声が出なかった。

アイツが?

俺に残したもの?

俺の頭の中に?

『端末に移動させてお渡ししたいのですが?』

何と言ったのか覚えていない。

ただ、気づけば俺は通話の切れた携帯を握りしめていた。







196 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:25:44.82 ID:NkeNMCQW0


以前小萌に聞いたことがある。

女の子は誰もが小さな優越感を持っている

それは小さくて、甘いばかりの恋心のなかでピリッしている

甘いだけではない、微かな刺激物

その小さな優越感をアクセントにして恋をするのだと

優越感というのはいやらしいものではない

こんな面を知っているのは自分だけだと

そういう可愛らしい優越感が恋する乙女を支えるのだと

なるほど確かにその通りかもしれない

一方通行が毛布をそっと掛けてくれる

コイツはどうして人の見てないところでばかり優しいのだろう

もっと見せて行けばいいのに

本当は優しいのだと

でも、そうなったら競争相手が増えるのかしら?

あは…

あはははは…

馬鹿だな私

何彼女気取りになってるんだか


197 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:26:25.85 ID:NkeNMCQW0

コイツにとって私は単なる玩具

自分と同じ薄ら寒い背景を持つ同類。

コイツは同族嫌悪故に私を手荒く扱って

シンパシーを覚えているから優しく抱く。

自分が傷つけたものを愛しく思う

コイツの業

愛しいといってもそれはきっと所有物に対する愛着で

恋なんかじゃない

きっとそうだ

それ以上何物でもないのだ

でもそれでもいい。

コイツをこうして独占していられるなら

こんな繋がりでもかまない

優しくされなくても、それでもコイツにとって唯一になれるなら

それが今だけなのだとしても

毛布を掛けてくれた手をそっと握る

「あくせら…れーた…」

寝言のフリをして囁く

着信音

コイツがそっとベッドを抜け出ていく

寂しい。



198 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:26:55.59 ID:NkeNMCQW0

傍らの温もりが消えるだけで

極寒の世界に取り残されたみたいだ

アイツのいない寝室で

アイツの匂いに満ちたベッドで

私は思わず啜り泣く

好き

好き

大好き

大好きなの

大好きだよぅ

切なさが喉からこみ上げる






199 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:28:07.83 ID:NkeNMCQW0

【【一方通行】】




10000人を遂に今日超えた。

ハハハ…

何故か吹っ切れた気がする

開き直りとも言えるな

数字がいよい現実味を失う

具体的なビジョンの浮かばねぇ数値は俺から実感を奪った

もう引き返せないところまで来たのだ

……

………

クソが……

元から引き返すつもりなんざなかったくせに何言ってやがる

さっさと帰りたい

あのガキはどうせゴロゴロしてんだろう

C級映画好きのダチと見てきた映画の話でもしてくるのかもなぁ

やれやれだぜ…

……かかかか…

帰るとガキは案の定ソファに寝転がっている

寝転がるというよりも沈み込んでいる。


200 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:28:55.73 ID:NkeNMCQW0

オイ、まだ寝てるのか

こら、聞いてんのか?

蹴る

ゴロゴロと転がる

しかし、ガキはいつもみたいにすぐに起きあがらない

オイ、本当にどぉした?

ふらふらと起きあがるガキ

顔色を見てすぐにわかった

土気色の肌

荒い息

焦点の合ってねぇ瞳

不自然な汗

そうかと納得する

調整不足

コイツ等クローン共は定期的に調整しなければまともに生きていけない

元々生き残ることを念頭にいれてない単価18万の劣悪品

そんなもんだろう



201 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:29:31.78 ID:NkeNMCQW0

ガキはもぞもぞとソファに昇る

『おかえりなひゃいでふ、あくせられーた』

馬鹿

汗だくで息も絶え絶えに何普通に挨拶してやがる

額に手を当てる脳内の電気信号がクラッシュしてやがる

ネットワークとやらから切り離されたからか?

チッ…

ムカつく

こうなることくらいわかっていた

俺がコイツをぶち殺したんだからな。

脳内電流を狂わせて、

そもそも偶然コイツは命を拾ったに過ぎない。

予備バッテリーで動いているようなもんだ。

すぐに使い果たす。



202 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:30:19.78 ID:NkeNMCQW0

オイ、行くぞ…

『……ほぇ?行くとはどこへでしゅか?』

チッ……

煩わせてんじゃねぇよ…

決まってるだろぉが…

「研究所だ。そこで調整を受ければ」

言ってて吐き気がした

一体どこの慈善家ですかぁ?

何今更人助けなんざしようとしてんだぁ?

くっだらねぇ

くだらねぇが…

俺はコイツがくたばるのをあまり面白ぇとは思っていないようだ

あの人形共とは何もかもが違ってるこの馬鹿ガキを死なせたくねぇ

そんならしくもねぇことを考えてる。

今更それで人形共を殺すのを止めようとは思わねぇ

思わねぇが…

帰ってきてこの馬鹿面が無いと落ち着かねぇのも事実だ。


203 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:32:10.04 ID:NkeNMCQW0

【一方通行】




テキスト形式にして端末に移してもらった。

映像で見る勇気がないから

何とも笑っちまうくれぇに情けない理由だ

手にした端末に表示される画面

「PASS:●●●●」

簡潔な文章

パスワード入力画面には伏せられた四つの円

たった四文字かよ

ったく…

セキュリティーグダグダじゃねぇか

思わず笑いがこみ上げる

アイツは本当に馬鹿なガキだ

アイツらしい

それが嬉しくて、

少し泣きそうになる。

アイツの馬鹿面が浮かぶ。


204 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:32:54.87 ID:NkeNMCQW0

頭の中も、何もかも花畑みてぇなおめでたさ

くはははははっ

思い出した

アイツがどんな馬鹿だったか

馬鹿だと思えばちゃっかりしてて

すぐに泣く癖に怖いもの知らず

勝手についてきて

殴っても

蹴っても

叩いても

犯しても

泣いても

次の日にはケロッとしてやがる

そうだ、そんな奴だったのだ

何てことはねぇ

勝手に俺はてめぇの思い出にぶるっちまってだけだ

アイツとの…そう今だから言える

悪くなかった時間を

悪夢で一括りにしちまった

「    と」

パスワードを入力する

解凍完了



205 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:35:06.03 ID:NkeNMCQW0

【【一方通行】】



しかし、ガキは首を振りやがる

『嫌でふ』

あぁ?

お前頭ラリってんのか?

お前死んじまうんだぞ?

『嫌でふ。あそこに行くのは嫌でふ…』

何だ何だよ何ですか?

何この期に及んでガキのわがまま全開なんだぁ?

舌打ちが止まらない

頭をがしがしとかきむしる

『あそこは嫌でふ…』

死んでもいいってのか?

ガキはこくりと頷く。

『あそこに、戻れば…みしゃかは、再調整を受けまふ』

区切るように言う。

苦しいせいだろう。


206 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:35:48.79 ID:NkeNMCQW0

ガキが

だからさっさと調整を

『そしてまたみしゃかは人形に戻りまふ』

……

………

…………そうだな

『そしてまた実験に駆り出されまふ。もしかしたらそれ以前に廃棄されるかもしれまふぇん』

そんなことはない

そう言い切れないのは俺が一番わかっている

この街は吐き溜めだ。

どいつもこいつも鼻につくぐらいの腐臭を放っていやがる


『みしゃかは人形になりたくありましぇん』




ガキがそっと手を伸ばす

その手を取るのかどうか

俺は何故か躊躇した

一体どうしたい?

しかしガキは俺の頬にそのまま手を置く。



207 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:36:28.42 ID:NkeNMCQW0

『あしょこにはクローンがいっぱいでふ。でもみしゃかが死んでもきっと彼女達は泣きましぇん』

そうだな。

『みしゃかはそれが…イヤでふ』

あの人形共がそんな芸当なんざ出きるとは思えねぇ

テメェみたいにぶち壊れた馬鹿ガキくれぇだろ

そういってやるとガキは馬鹿みてぇにへらへらと笑う

何がおかしいんだ?

『みしゃかはずっと決めてまひた。アナタの側にいたいと』

土気色を通り越してガキは真っ白な顔になる

それでもガキの何を突き動かしてるのか、

ガキは喋ることを止めない。



208 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:42:45.50 ID:NkeNMCQW0

『怒ったり馬鹿にしたり呆れたり笑ってくれたり…アナタがくれたのはホンモノばかりでひた』

にへへへへ

ガキが、こっちがビックリするぐらいに嬉しそうに笑う

『ニセモノのみしゃかにアナタだけがホンモノをくれましゅた…抱いてもくれまひたひ…ってイヤン何言わしぇるんでふかとみしゃかは赤面してしまいまふ』

……うるせぇよ……

くだらねぇこと言ってるんじゃねぇよ。

『わふん…あくせられーたのつんでれっぷりにみしゃかは120のダメージ…でもむしろご褒美でふ』

馬鹿かテメェ

ムカつく

イラつく

腹が立つ

あんまりクダラねぇことばかり言いやがるから、

連れていく気が無くなっちまった。

そのままおっ死んじまえ。

ガキの隣に座る。

『……あくせられーた…ごめんなひゃい…とみしゃかは優しいアナタの厚意を袖の下したことを謝りまふ』

意味違ってんだよ。

もっとマシな情報を取り入れろって言ってんだろ

………

何となくガキの頭を撫でる

かきまぜるように

短い悲鳴を上げてガキがきゃっきゃと笑う。

クソッタレ。

死ぬほど辛いくせに何笑ってやがる。

209 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:44:15.85 ID:NkeNMCQW0

【一方通行】




………

…………なるほど

妹たちがわからないわけだ

コレは俺しか知らねぇ

俺とアイツだけしか知らねぇパスワードだ

俺がいつか読む日がくるってわかっていやがったのか

……

………気に入らねぇ

こんな日が来るってわかってたんなら…

お前はどうして生きようとしなかった?

ガキの稚拙な文章から、なぜかあの馬鹿の声がする

ガキの脳天気な声が聞こえてくるようだ

………

…………クソッタレ



210 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:45:13.71 ID:NkeNMCQW0

ガキの日記かよ……

…何だわけのわからなさ

…チッ……

生意気言いやがって

ぽつり

端末が塗れた

雨か?

一滴

二滴

三滴

何でだろぉな…

雨なんざ降ってねぇのに端末が塗れていく

滲んで画面がよく見えねぇ

喉がふるえる

熱い塊がこみ上げる

頬が熱く濡れていく

画面は完全に見えない

端末を額に押しつける

コイツは…本当に馬鹿野郎だ

クソッタレ

クソッタレ…

喉から絞り出すような息が漏れる

目の奥が痛い

胸が掻き毟られたようだ



211 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:47:46.40 ID:NkeNMCQW0

【【一方通行】】



『ねーねーあくせられーた』

膝の上に横座りしたガキが見上げてくる

ゴミクズみてぇに軽い

軽いはずなのに、どうしてか重てぇ

『ねーねーあくせ…』

「あァ?聞こえてンだよ。何だァ?」

胸に頭を預けながらガキが赤い顔で上目遣いに見つめてくる

『きしゅ…してもらってもいいでふか?』

キスだ?

………

…………マセガキが

『むんふぅ!!もっとすごいことさんざんしてきたくしぇに!!とみしゃかは怒りを ――― ンッ…』

ぬるい

柔らかく

しっとりとして

そしてぬるい感触

コイツから体温が抜け落ちて行ってるのがわかる



212 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:48:26.92 ID:NkeNMCQW0

唐突に舌を入れられる

ビリっとした感触

驚き顔を離すと上気したガキのしたり顔

『ぬふふふふふ~初めて慌てましたねとみしゃかはあくせられたーを狼狽えさせた快挙に喝采を…あだッ!!』

拳骨を腕の中のガキに落とす。

一瞬びびっちまったのは確かだが、それよりもこのガキの面がムカついた

『ぐす…かわいいイタズラなのに…』

「全然可愛くねェってンだよ……ったく大人しくしてろ」

テメェが膝に乗りてぇっつてきたんだろうが

ぽすんとガキの身体を抱き直す。

ミルクと汗の匂い

うなじに何となく顔を押しつける

びくんとガキが震える

『ねーねーあくせられーた』

「あン?」

『みしゃかの名前…呼んでくだしゃい』



213 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:48:58.80 ID:NkeNMCQW0

名前…

ああ、付けたっけな

『みしゃかはクローンのみしゃか8251じゃありましぇん…あくせられーたと一緒にいる人間みしゃかナナでふ』

……

………

…………

大げさなんだよ名前ごときで…

『呼んでくれないでふか…?』

泣きそうな顔すんじゃねぇ

誰も呼ばねぇなんて言ってねぇだろぉが

今日だけの出血大サービスだ。

『いやっほぅ~あくせられーたのデレがきましゅた!』

うるせぇ

……

………



214 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:49:34.91 ID:NkeNMCQW0

…………ああ…


「……ナナ」


その言葉はたった二文字だ。

たったの二文字だってぇのに。

とてつもなく重てぇ二文字だ。

噛みしめるように口にする。

「ナナ」
『はい』
「ナナ…」
『…はい』
「ナナ……」
『……はい』

「ナナ………」

『………はい』

「ナナ…………」

『…………はい』


「ナナ……………」


『……………はい』



215 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:50:47.63 ID:NkeNMCQW0


「ナ…ナ…………」



『…………………い』


「ナ…………………」


『…………………………』

「ナナ?」
『  』
「ナナ」
『  』



「―――― ァ………」


216 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:53:10.62 ID:NkeNMCQW0


【一方通行】




「             ―――― !!!」


馬鹿みてぇにみっともねぇ声が響く

アイツのくれた言葉

アイツのくれた記憶

アイツのくれた想い

わかってる

わかってる

俺が何をすべきか

アイツの望みをかなえる為にも

もうすでに遅いのかもしれねぇ

だけど動かなきゃならねぇ

こんなクソッタレを受け入れてくれるのかわからねぇが

それでもしなきゃならねぇ

その結果拒まれようともかまわない

ただ

今だけは

このままでいたい

もう少しだけアイツの残したモノに浸りたい。



217 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:54:27.26 ID:NkeNMCQW0


【結標淡希】




ぼんやりとこたつで丸くなっている

考えることはアイツのことばかり

いい加減嫌になってくる

いつからこんなどこぞの乙女になったのよ結標淡希

ゴロゴロゴロ

暗部の仕事が少なくなって

土御門はメイド服をいじることが増えて

海原は超電磁砲のストーキングに精を出している

そして私は何もやることもなくこたつでゴロゴロ

小萌の隠し持っていたプリッツは既に二箱が空になっている。

……

………今日は晩ご飯抜こうかしら?


218 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:55:37.88 ID:NkeNMCQW0

でも、と言い訳じみた声が脳裏に響く。

アイツはもう少し肉付けた方が抱きごたえがあると言っていた

アイツこそ肉を付けるべきだろうに

太らない体質だという

世の乙女達を敵に回すような体質だ

でも抱きごこちを指摘されて狼狽える自分がいる。

男の一言で自分の習慣を見つめ直そうかなんて

そんな女、昔であれば軽蔑していた。

自分というものがないのかと。

でも今ならわかる。

少しだけ自分に折り合いを付けることで愛してくれるなら

喜んで自分を曲げてみせる。

我を優先させるような想いはきっと本物じゃないんだ

自分のことを全部うっちゃってでも

それでも手に入れたいと想う強い衝動

それが多分本当の……

着信が突然なる

『一方通行』

表示に硬直する。



219 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:56:19.99 ID:NkeNMCQW0

心臓が痛いほど早打つ

どうしたのだろう

オフの日に掛けてくるなんて珍しい

もしかして私たちの預かり知らないところで何か危険なことに首を突っ込んでしまったのか?

それとも、今すぐ…その…したいとかそういうアレ?

まずい、だとしたら着替えなきゃ

メイクもだけど髪なんてボサボサだ

シャワー浴びて汗くささを抜いて

わたわたとしながら電話にでる

「もしもし…?」

『………』

「一方通行?」

『………』

「どうしたの?」

『………』

「何かあったの?」

『………』

一向に喋らない一方通行になぜだかおかしくなる

一言も喋らないというのに、私は電話が一方通行だとなぜか確信している。


220 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 00:57:44.05 ID:NkeNMCQW0

だから、学校で悲しいことがあって落ち込んでる子供から

話を聞き出す母親のようにそっと話しかける

『………』

「辛いなら無理しなくてもいいよ?」

『………』

「今からそっちに行きましょうか?」

『………』

「何処にいるの?」

『家だ…』

ようやく喋ってくれた。

少し嬉しい。

「じゃあ ――― 」

『結標…』

「なに?」

電話の向こうで唾を飲み込む音が微かに聞こえた。

まるで緊張のあまり声が上手く出せないかのように。


『今更かもしれねェ…ふざけンなって想うかもしれねェ』

「………」

『けど聞いてほしいィことがあンだ…』

張り詰めた声。

覚悟を決めたような堅い声。

なぜだろう予感じみたものが背筋を昇る。



『俺はお前が ――――』



221 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:00:01.97 ID:NkeNMCQW0

以上で本編終了。
……ですが一方通行の中にあったファイルを解凍してみましょう。



『PASS:●●●●』

>パスワードを入力して下さい。


222 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:02:15.58 ID:IYQrliNG0
NANA

224 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:03:01.15 ID:/KiteR09o
wktk

228 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:05:18.94 ID:NkeNMCQW0
PASS:NANA

パスワードを解除します。



『ナナの日記』


231 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:08:48.35 ID:NkeNMCQW0

【8251】




個体番号8251号。実験を開始します。

閃光弾による目晦ましの後一斉掃射。

反射により無効。

脳内の電流操作。

痛い

これが痛み?

一方通行が御坂の下着を破ります。

御坂の女性器に一方通行の男性器挿入。

痛い

痛い

痛い

射精

体温よりも若干の高温の精液の子宮への進入を確認。

脳内電流によりミサ ―――








233 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:09:33.80 ID:NkeNMCQW0



アレ?

ここどこでふか?

確かみしゃかはあくせられーたと実験をして……

おうふ…ッ

みしゃか達の死体盛りだくさんでふ!!

なんてこったい。

どうしませう。

…………

逃げよ。

うん。

それが良いでふ。

行き先は……えっと…

あくせられーたしか知ってる人いましぇん…

怖いでふ……グス…


234 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:10:37.43 ID:NkeNMCQW0

でもこのまま此処にいるのはもっと嫌でふ。

何となくでふが嫌でふ。

明日への飛翔!!

………


あ、でも一応お金はいりますよね。

妹達から失敬。

マニアに高く売れると科学者の一人が言ってまひた。


あくせられーたの家なう。

怖いけど近づきまふ。

おおっと寝てまふ。

…………

……………ちょっと可愛くね?

何となく指でツンツンしてみまふ

おうち!!

反射されまひた。

寝てるときも反射って。

ぱねぇでふ。

寝てるときも拒絶とかどんだけ硝子の十代なんでひょう。

とりあえず

…………

………………あくせられーたの寝顔でも見まふ

235 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:11:14.33 ID:NkeNMCQW0

………………

起きまひた。

思い切って自己紹介でふ。


「こんにちは。いえ、こんばんは。みしゃかは個体番号8251のみしゃかでふ」

OH…

やっぱり言えましぇんでひた。

ああ、あくせられーたが馬鹿を見る目で見てまふ。

でもちょっと新鮮でふ。

ネットワーク内には無い顔でふ。

…………………

………………

……おろ…?

ネットワークにつながりましぇん。

おろおろおろ…

ま、いいでふ。

過去を振り返らない女、みしゃか!!ばば~ん。



237 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:12:09.02 ID:NkeNMCQW0

あくせられーたの持ち物でしょうか??

カンコーヒーなるもの発見。

ぶふぅほぉ~~~!!

何たる苦しゃ!!腐ってるでふか?

蹴られまひた。

痛いでふ。

痛い?

アレ?

殺されてましぇん。

瞬殺レベルなのに。

何故に?

面倒くさい!?

何て理由でふか!!

しかもみしゃかのロンリネスガールっぷりを看破とは……ごくり…




239 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:13:24.96 ID:NkeNMCQW0

●月△日

引き続きあくせられーたのお家なう。


相変わらず寝顔ぷりちーでふ。

あとチキンカツ弁当ウマー。

蹴られまひた。

ごろごろごろんぬ。

やっぱり生きてまふ。

もしかして…この人…優しいでふか?

置いてくだひゃいとお願い。

色仕掛けうふん。

スルーでふ。

実験はいいのかって?

無理ゲーするとか意味フでふ。

みしゃかは過去を振り返りましぇん。ふんす。

あ、置いてくれることになりまひた。

やっぱり優しいでふこの人。

残飯くらいならくれてやるって…アナタ殆ど食べないじゃないでふか…

ハッ!!

ティンと来まひた。

もしかしてこの人みしゃかとかんしぇつチッスを……あわわわわわ…

ゼツボウして死にたくなったら殺してやるとか言ってまふ。

死に水を汲むということでふか?

ところでゼツボウってなんでひょうか。


240 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:13:59.15 ID:NkeNMCQW0

てふてふと街を歩きまふ。

それだけでとても楽ひいでふ。

街行く男の視線独り占めでふ。今年の夏はみしゃかのものでひょうか?

あの人は今もどこかで女子中学生を追いかけてまふ。

あはははは~うふふふふ~待て待て~~こっちよ~~

こうでしょうか?

わかりましぇん。

映画を観てみまふ。

シベリア超特急?

心擽られるタイトルでふ。

―――――――

時間というもののたいしぇつさをしみじみと教えてくれるいいお話でひた。

「流石はボンちゃん。超ボンちゃんでした!!」

「きぬはたがうれしいなら私もうれしい」

「超寝てたじゃないですか!!」

おお、みしゃかと同じくシベリア超特急に心奪われた少女発見。

声をかけてみまふ。



241 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:14:32.45 ID:NkeNMCQW0

はろー。

「ん?アナタ誰ですか…?って超常盤台の制服じゃないですか。まさかアナタもボンちゃんを…?

こくり。

みしゃかは素直に頷きまふ。

「ボンちゃんの良さをわかる人が常盤台にもいたんですね…」

「よかったねきぬはた」

「それはそうとこんな時間に出歩いていた学校はいいんですか?」

おう、なんてこったい。

今日は平日でふ。

なんて言いまひょうか。

コスプレ?

「どろだらけ…」

ピンクジャージのイカしたお姉さんが心配そうにみしゃかを見てきまふ。

一緒にいたキヌハタなる子も眉を顰めまふ。

「………この街は本当に超どうしようもない街ですね…」

何やら彼女の中でみしゃかのドラマが組み立てられていっているようでふ。

えっと……

それは何章仕立てでひょうか?


242 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:15:01.92 ID:NkeNMCQW0

「………これ…あげる」

ピンクジャージのお姉さんが手に持っていた袋をくれまひた。

おお、お姉さんとお揃いのジャージでふ。

超可愛いでふ。あ、超移っちゃった。

おトイレで着替えタイム。

むむぅ…このフィット感……

柔らかく、かつ包み込まれてるような温もり…

おうふ…ジャージさんぱねぇでふ。

「ありがとうでふ。とみしゃかは感謝しまふ」

「みしゃか?」

「みしゃかでふ」

「みしゃか」

「みしゃかでふ」

「みしゃか!」

「うん、みしゃかでふ!!」

「滝壺はピンクジャージに装備一新したみしゃかをおうえんしている」

「超意味がわかりません…」



243 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:15:46.99 ID:NkeNMCQW0


●月×日


あくせられーたは妹達をザックザク殺してまひた。

どんべいウメェ~

え?

妹たちが殺されて何も思わないかって?

同じじゃありましぇん!!

みじゃかはそんなのとは違うのでふ!!

みしゃかは違いまふ…

蹴られまひた。

グス…

痛いでふ

八つ当たりはよくないでふ。

話かけて反応を待ってもコイツラはそういう言葉に耳を貸すようには出来てましぇん。

人形でふから。

だから、くじけないでくだひゃい。

蹴られまひた。

乙女のお尻をでふ。臀でふ。

でもジャージ褒められまひた。

むふぅ~~





244 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:17:04.86 ID:NkeNMCQW0

●月■日


あくせられーたが日に日に疲れていっているのがわかりまふ。

同じ顔の人形をずっと相手にするってどんな気持ちなんでひょうか?

みしゃかにはわかりましぇん。

ただ、あくせられーたのほうが痛そうな顔をしてまふ。

『なァ、最ッ高だなァァ…?あぎゃはははは』

………

……………思わず初体験を思い出ひまひた。

いやン。

初体験が青姦でふ。進んだ中学生でふ。他の追随を許しましぇん。

……

………ムムッ!?

こちらの方角になにやら妖気の反応が!!

路地裏にダッシュでふ。

…………

………………誰でふかあの人?


245 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:17:48.62 ID:NkeNMCQW0

何であくせられーたとくっ付いてるでふか?

腰を振ってまふ。

ケバイでしゅ。

あんなのじゃなくてももっと顔のいい人がいるのに…

そもそもあんなのとしゅるぐらいなら……




あくせられーたが帰って来まひた。

夫の浮気を問い詰める妻のごとく路地裏のショッキング映像のことを話まふ。

殴られまひた。

痛い

グス…

みしゃかにあんなことしておいて……どうして今更でふか?

あんなのにするくらいならみしゃかでもいいじゃありましぇんか

また殴られまひた。

みしゃか悪くないもん


246 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:18:25.90 ID:NkeNMCQW0

あくせられーたを見上げまふ。

どうしてみしゃかを殴るでふか?

あくせられーたが近づいてきまふ。

押し倒されまひた。

朝まで寝かせてもらえましぇんでひた。






247 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:19:16.26 ID:NkeNMCQW0

●月♯日


今日もキヌハタと映画でふ。

お金ならいっぱい。

ウソでふ。

ちょっと背伸びしまひた。

そこそこでふ。

ラシュトシャムライ鑑賞

素晴らしいでふ。

まるで日本が舞台じゃないみたいでふ。

デビルマンを続けて鑑賞。

実にいい映画でひた。

むふぅ~

「もしもし…麦野?ああ、お仕事ですか……う、ハイわかりましたよ超わかりました」

キヌハタはどうやらお友達に呼ばれたみたいでふ。

「超ゴメンなさいですみしゃか。また今度遊びましょ?」

うん。

ばいばい。

………………

何となく時間が余ってしまいまひた。


248 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:19:48.95 ID:NkeNMCQW0

適当な映画を観まふ。

ちょっとビックリしまひた。

『アナタの声で名前を呼ばれると、聞きなれた名前が全く違って聞こえるわ』

そんな不思議現象が起こるでふか!?

脳内であくせられーた声で再生しまふ。

『8251…』

何かダメでフ。

ロマンのマンの字もありましぇん。

あくせられーたにケン・タカクラのお話をしまふ。

あくせられーたは興味無さそうでいて実は結構聞いてくれてまふ。

的確なツッコミもはいりまふ。

優しいでふ。

ほら、今もこの前のこと気にしてまふ。

でも気にしなくてもOkでふ。

アナタ口調とは裏腹にとっても優しいでふ。

みしゃかまだ二回目なのに最後はもう『らめぇぇ~~!!!』でひた。

デヘッ

間違えた。

テヘッ



249 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:20:21.66 ID:NkeNMCQW0

ソファに寝転がったあくせられーたにお願いしまふ。

可愛らしく小首を傾げてみちゃったりなんてしまふ。

この人は何気に昨日のことを気にしてまふから断らないだろうというのがみしゃかの見解でふ。

さて、後はお願いしゅるのみ。

何かドキドキしまふ。

…………ドキドキ。

深呼吸でふ!!

すぅ~はぁ~すぅ~はぁ~

あくせられーたに近づきまふ。

名前が欲しいでふ。

みしゃかは名前が欲しいでふ。

ゴンべえ?

ノン!!

ゴン?

ノンノン!!

何でそんなものばっかりでふか!!



250 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:20:54.92 ID:NkeNMCQW0

もっと可愛いのでふ。

可愛いの希望でふ!!

ハリーハリーハリー!!

『ナナ……でどォだ』


………………

………………………

『ナナ……?』


…………

…………………

…………いや………

……………………………いやっほぉ~~~~い!!!!!!

みしゃかの名前でふ!!

ナナナナナナナナナナナナナナナ~~~~ナナァ~~!!

みしゃかの名前でふ。

みしゃかの………みしゃかだけの名前……にへへへへへへへ~~~~




251 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:21:35.07 ID:NkeNMCQW0

【ナナ】



あくせられーたが帰ってきまひた。

今日もぐったりしゃんでふ。

はわわわわわわわ!!

抱きつかれまひた!?

甘えん坊モードでしゅか!?

でもちょっと腰が痛いでふ……

……………

肩が震えてまふ。

泣いてまふか?

首を振りまふ。

意地っ張りでふ。

血を吐きながらマラソンをするようなもんでふよ

無理しちゃだめでふ。



252 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:22:01.58 ID:NkeNMCQW0

髪の毛柔らかいでふ。

なでなで

なでくりなでくり

さすさすさすさす

わしゃわしゃわしゃ

むふぅ~~~~

堪能でふ。

正直頭に来まふ。

クローン達にでふ

どんだけ数の暴力なんだと。

みしゃか完全にあくせら派なのでそのへん容赦しましぇん。

この人は勘違いしてまふ。

自分が一方的な虐殺者だって思いこんでるでふ。

事実そう見えまふ。

でもこの人肝心なことを見落とひてまふ。

クローン達もこの人を殺そうとしてるんだっていうことでふ。

この人は罪の無い無力な女の子をとっ捕まえて殺してるわけじゃないでふ。

レベル3で。銃火器を使いこなす子達を返り討ちにしてるだけでふ。

力の差があるから虐殺に見えるだけでふ!!



253 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:22:27.46 ID:NkeNMCQW0

………

……………

…………………

でもきっとこの人は聞かないでふよ。

この人は行くところまで行く気でふ

………

…………むんふ!!

宜しい!!

ならば同行でふ!!

寂しがりやのウサギしゃんを放っておくだなんて出来ましぇん。

一緒にいまふ。

色々なものを見て知って。

きっと楽しいでふ。

実験が終わったらすぐにでも未来への飛翔でふ!!

この人とみしゃかはずっと一緒でふ!!





254 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:23:14.96 ID:NkeNMCQW0

●月◇日


膝枕

おう…痺れましゅ。

幸せでふけど。

可愛い寝顔でふ。

ずっと一緒宣言をした手前、じっくり観察でふ。

同行者のことは把握しなければ。

むん!!

――― おろ?

何たること。鼻血が出ました。

興奮し過ぎでふね、みじゃか自重………

おろ?

おろおろ?

おろおろおろ~ん?

何ででひょうか。

鼻血が止まりましぇん。

どうしましょう。

とりあえず誤魔化すでふ。

女の子の日!!

これが伝統的な女子の裏技でふ!!生理始まってましぇんけどまだ。


255 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:24:18.07 ID:NkeNMCQW0

あくせられーたがちょっと吹っ切れ始めまひた。

ちょっと怖くて。

ちょっと泣きそうでふ。

でも頑張ってほしいでふ。

みしゃかはみしゃかと同じ顔をした二万人よりも

あくせられーたの方が大切でふ!!

見送るとソファでゴロゴロ。

身体が重いでふ。

汗がたくさん。

あふぅ…

何となくわかりまひた。

調整不足というやつでひょうか?

うにゅうぅ…

目がよく見えなくなって来まひた。

夜更かしのしすぎでしょうか?

………

……………

…………………

叩き、もとい蹴り起こされまひた。

おかえりなひゃいでふ、マイダーリン。



256 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:24:47.11 ID:NkeNMCQW0

あくせられーたはすぐに気付きまひた。

みしゃかの異変に。

おでこに手を当てて調べてるみたいでふ。

あ、この顔はずばり『俺のせいで愛しのナナが……クソッ』と思ってまふね?

ツンデレしゃんだから絶対言わないでひょうけどね。

血相を変えて調整を受けろと言ってまふ。

嬉しいでふ。

優しいでふ。

ちょっと涙が出まひた。

汗が目に入っちまったぜい。などと誤魔化そうとして声が出ましぇん。

ちょろっと困りまひた。

調整を受けろ。

しつこいでふね。

嫌ンでふ。

絶対にノウでふ。

だが断るでふ。



257 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:25:19.98 ID:NkeNMCQW0

理由を聞かれまひた。

泣きそうな顔でふ。

きゅんときちゃいまひた。

みしゃかの気持ち言うでふ。

喉がガリガリと固まってまふ。

ファイトでふ!!

ファイトでふみしゃかの喉!!

此処で言わなかったら…………多分もうダメでふ。

でも。

やっぱりみしゃかは出来損ないのスクラップでふ。

劣化コピーしたDVDを更にダビングしたヘロヘロのビデオテープでふ。

いっぱい言いたい事があるのに

いっぱい感謝したい事があるのに

いっぱい伝えたい気持ちがあるのに

みしゃかの喉は上手く動いてくれましぇん。

でも、でもみしゃかなりに頑張るでふ!!

人形になんて戻りたくありましぇん。

人間のまま死にたいでふ。



258 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:25:45.60 ID:NkeNMCQW0

ワガママかもしれましぇんがみしゃかは妹達よりもアナタの側にいたいでふ。

痛いのも

気持ちいいのも

腹が立つのも

嬉しいのも

悲しいのも

怖いのも

楽しいのも

寂しいのも

寒いのも

温かいのも

柔らかいのも

硬いのも

死ぬことも

生まれることも


全部アナタにもらいまひた。

何よりみしゃかはアナタに貰いまひた。


初恋でふ。




だから見送って欲しいでふ。



259 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:26:13.52 ID:NkeNMCQW0

お願いしてお膝に乗せてもらいまひた

むふぅ~~

ご満悦でふ。

超ご満悦でふ。

それと、一つだけやっておきたかったことがありまふ。

ちゅーでふ。

実は一回もしてましぇん。

だからお願いでふ。

………

……………

…………………

えへへへへへ……舌入れちゃいまひた。

ビリってしまひたか?

コレをアナタが読んでるということはみしゃかのチッスは成功でふね。

ふんす!!むっふ~!!

ドラマでヒロインが言ってまひた。

死の間際に『私のことは忘れなさい』と。

綺麗だと思いまひた。

愛だにゃ~んと思いまひた。



でも嫌でふ。



260 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:27:46.83 ID:NkeNMCQW0


みしゃか忘れて欲しくないでふ。

どんなにアナタが傷ついても覚えていた欲しいでふ。

悪夢になってしまっても。

アナタを苦しめるとしても。

それでもみしゃかはあくせられーたに覚えていて欲しいでふ。

みしゃかわがままでふね。

ゴメンなしゃい。

最後のお願いでふ。

みしゃかの名前を呼んでくだしゃい。

ナナって呼んでくだしゃい。



261 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:28:30.66 ID:NkeNMCQW0

ああ……



    あの映画は



          本当でひた




       アナタの口から出てくる『ナナ』は


            全然違う言葉のようでふ。


                   一言一言がふわふわとしてぽかぽかでふ。


       にへへへ~


ネットワークが繋がってたら良かったって初めて思いまひた。

みんなに教えたひでふ。

この人はこんなに優しいでふよーーー!!

悪魔なんかじゃないでふよーーーー!!

ただの寂しがりやなんでふよーーーーーーー!!

そうすればもうこの人は泣かなくて済みまふ。

むふぅ………



262 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:29:18.69 ID:NkeNMCQW0

いつかアナタはきっとみしゃかほどではなくても好きな人ができちゃうでしょう

寂しいけど

寂しいでふけど

でもいいでふ。

きっとアナタはその子を試ふように殴ったり蹴ったりするでふね~

こまったもんでふ

ぷんすか

でも、それでもその人が側にいるなら迷わずゴーでふ。


アナタの幸せがみしゃ………ナナの幸せでふ。



                                   アナタのナナより。



>8251がログアウトしました。

263 名前:貧乏螺子 ◆d85emWeMgI[saga] 投稿日:2011/01/16(日) 01:30:05.83 ID:NkeNMCQW0
というわけで本当の本当に終了。
八時から書いててシンドイです…風邪気味なのに何やってるんでしょうね。

264 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:31:19.76 ID:95C6vkdXo
ナナああああああああああああああ!
乙壮絶に乙

感動しました

266 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:32:14.15 ID:YmhH9W2AO

良かったよ

267 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:33:11.86 ID:YvWs3HCAo
乙!
一方通行らしくて良かったぜぃ!

272 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:42:38.46 ID:/KiteR09o
甘々な座標通行はないんですかー!?

おつおつ
切ないけどとても良かったぜ

276 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:03:46.67 ID:kg543S10o
初恋号ナナ…

277 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 02:09:53.68 ID:GTZtiYPAO
>>276
本当だ…8251=はつこい
ヤバい、また涙腺が…>>1本当に乙でした
















とある魔術の禁書目録? 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]とある魔術の禁書目録? 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2011/02/23)
阿部敦、井口裕香 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2011年02月05日 23:19 |
  2. 禁書SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

面白かった
だがこの並びは反則だろ
  1. 2011/02/07(月) 23:27:02 |
  2. URL |
  3. 波 #-
  4. [ 編集 ]

スイーツ(笑)
つまんね
  1. 2011/02/19(土) 21:18:49 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

超感動しました!!!超泣きました!!!
  1. 2011/03/27(日) 01:33:06 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/02/12(日) 23:10:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/02/17(金) 04:38:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/10/28(日) 18:51:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tekitouvip.blog107.fc2.com/tb.php/627-b9e717a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。