FC2ブログ

てきとうVIP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

エーミール「そうかそうか、つまり君はそういうやつだったんだね」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 22:36:13.52 ID:pbqiv9It0
僕「そ、そんなつもりじゃ・・・」

エ「君にはおしおきしなくてはいけないね」

僕「ごめんよ、ほんとうに・・」

エ「まずは服を脱いでもらおうか」

僕「!そんなことできないよ!」

エ「君が口答えできる立場かい?じゃあヤママユガを返してくれよ」

僕「・・・」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 22:36:34.69 ID:WfcGrGtw0
そうかそうか、つまり君はそういうやつだったんだね

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 22:37:11.68 ID:p5ZkI37u0
ポディマハッタヤさんも登場させろよ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 22:37:29.77 ID:1qwkGtl80
懐かしいな、エーミール


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 22:41:53.18 ID:pbqiv9It0
僕「で、でも!」

エ「はやくしろよ」

僕「う・・・」
ヌギヌギ
僕「ぬ、脱いだよ」

エ「心はひどいのにかわいい体しているんだな」

僕「ひどいよぉ・・・」

エ「じゃあまずは僕のをしゃぶってもらおうか」

僕「!?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 22:45:53.56 ID:pbqiv9It0
僕「そんなことできるわけないよ!」

僕「し、しかもお、男の子どうしでなんて」

エ「そんなこと関係ないよ」

エ「唯一君の罪が許される方法なんだよ?」

僕「・・・じゃあこれで終わってくれるの?」

エ「それはわからない、君が罪の意識を持って反省しながらすれば許されるかもしれない


僕「わかった、やるよ・・」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 22:51:20.12 ID:pbqiv9It0
僕「ん・・・(エーミールの、小さくてかわいいかも・・・)」

エ「そのまま咥えるんだ」

僕「あっ!」

僕「レロ・・ん・・じゅる・・」

エ「ん・・・いいよ、君は上手だね」

僕「・・・ほう?じゅるっ・・れろっ・・・」

エ「いいよ、もう・・・イきそうだ・・・うっ!」

僕「んんんっ!じゅるるっ・・・ん・・・ああぁ」

エ「とてもよかったよ」

僕「ん・・・じゃあ」

エ「だが君は反省していない」

僕「そんなこと・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 22:53:40.06 ID:ts/TDCtXP
懐かしくて吹いた

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 22:55:57.25 ID:lMFv/el70
吹くのはコーヒーだけにしてくださいよ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 22:57:40.64 ID:pbqiv9It0
エ「さて、次で許してあげるよ」

僕「うん・・・わかったよ、じゃあ次はどうすれば」

エ「君のかわいいおしりを出してくれ」

僕「そんな・・・恥ずかしいよ!だめだよ」

エ「許してほしいんだろ?これで本当にさいごさ」

僕「う、うん、じゃあ本当に最後だよ!」

エ「ああ、約束するよ」

僕「ああ・・・はずかしいよぉ・・・」

エ「君は本当にどこもかわいいね、なめるよ?」

僕「え、き、汚いよ!そんなところ!」

エ「ぺろっ・・・れろ」

僕「ひゃっ!んっ・・・きもちい・・かも・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 23:03:10.87 ID:pbqiv9It0
僕「あ、ん・・・そんなところ・・・ダメだよぉ」

エ「ん・・れろ・・はぁ、じゃあ、ここに射れていいかい?」

僕「う、うん、やさしく・・してね?」

エ「ああ、保障する・・・んっ」

僕「あ、あぁ・・・エーミールのが入ってくる!」

エ「痛いかい?」

僕「ちょっと・・ね、でも大丈夫だから」

エ「じゃあ動くよちょっと我慢したら気持ちよくなるからな」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 23:12:00.41 ID:pbqiv9It0
エ「ふっ、ん・・」

僕「ん、あっ・・はぁ、はぁ・・・んっあっ」

エ「よく・・んっ・・喘ぐね・・・はぁっ」

僕「だってっエーミールのが気持ちいいんだもんっ!」

エ「おもしろいね、さっきは・・あんなに嫌がっていたのにな・・・」

僕「ああ・・きっきもちいよぉ・・エーミールぅ」

エ「僕もだ・・そろそろイくよ・・・中に出すからねっ」

僕「きてっ・・エーミールの!あつくてドロドロなのおしりにちょうだい!」

エ「ううぅっ・・・ん・・・はぁはぁ」

僕「ああぁあぁ、流れてきてるよぉ・・・」



エ「はぁはぁ、気持ちよかったよ」

僕「僕もだよ!だけどヤママユガのこと、ごめんね」

僕「君に嫌われたくなかったんだ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 23:17:01.37 ID:pbqiv9It0
エ「君を嫌うわけないじゃないか」

エ「僕こそ君とやりたいばっかりにこんなことしたんだ・・・最低な男だよ」

エ「僕のことを許してくれるかい?」

僕「じゃあ、罪の意識を持ってもう一回してくれたら許してあげる!」


                     
                         終わり

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 23:17:04.20 ID:RkMLk2x+0
なんという思い出ブレイカー
もっとやれ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 23:31:22.08 ID:ljqag5sA0
ヤママユガwwwwww

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 23:43:29.62 ID:0FzJbt860
ヤンおばさんの足コキ画像ください!

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 23:46:34.74 ID:QT+yvA/30
ヤンおばさんも昔は町で一番綺麗な人だったんだよな……

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 23:51:25.39 ID:FevZ4xb30
スーホが白い馬に劣情を抑えきれずに…

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 00:15:33.27 ID:yl0GweUDO
スイミーが輪姦されてる画像ください

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/23(日) 00:59:55.86 ID:ctyiKslz0
エーミールってヘッセだっけ?

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 01:08:01.80 ID:Z+B17cPB0
>>61
たしかヘルマン・ヘッセの少年の日の思い出







少年の日の思い出 ヘッセ青春小説集少年の日の思い出 ヘッセ青春小説集
(2010/12/21)
ヘルマン・ヘッセ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
  1. 2011年01月23日 23:10 |
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

どうしてもエーミールと探偵たちが先に浮かんでくる
  1. 2011/01/24(月) 07:00:20 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tekitouvip.blog107.fc2.com/tb.php/619-a23f9bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。