FC2ブログ

てきとうVIP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

上条「あれ、一方通行?」<br>

2 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 21:55:30.38 ID:eYEVt.AO

一方通行「おォ、三下かァ」

上条「電車内で会うなんて珍しいな、お前いつもこの時間なのか?」

一方通行「それはこっちの台詞だァ。なンでテメェがこの時間帯にここにいやがる」

上条「いや、上条さんはちょっと朝を優雅に過ごしてたらこんな時間に……」

一方通行「寝坊かよ」

上条「あはは面目ない。あ、隣いいか?」

一方通行「おォ、座れよ」

上条「さんきゅー」

一方通行「…………」

上条「…………」



3 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 21:57:07.04 ID:eYEVt.AO
一方通行「ァー……お前寝坊したってこたァいつもはもっと早いんだな。どこの大学行ってんだァ?」

上条「んーどこだっていいじゃないですか」

一方通行「言えよ」スッ

上条「わかった!言うからその首もとの手を膝に置け!な?」

一方通行「わかりァいいんだよ。で、どこのFランだァ?」ニヤニヤ

上条「ん……常盤台」



4 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 21:58:50.08 ID:eYEVt.AO
一方通行「……あァ?わりィ反射して聞こえなかったみてェだわ。も一回頼む」

上条「いや、だから……常盤台だって」

一方通行「…………」

上条「…………」

一方通行「ハァァァァァァァ?なンですかァ!?なンなンですかァ!?そのフラグ体質でとうとう女子校にまで侵入したンですかァ!?どうやらテメェはここでぶち殺した方が世の為女の為みたいだなァァァァァ!?」カチッ

上条「うわああああああまってストップストップ!こ、ここ電車内だぞ!?それにこれにはちゃんと事情g(ry」キュイン

一方通行「知るかァァァァァァ!」

上条「きょ、共学になったんだよ!今年度からああああああ!!!」

一方通行「ァァァァァァ………あァ?」



5 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:01:15.95 ID:eYEVt.AO
上条「常盤台系列の学校は今年から共学になったんですよ……で、フリーターでマダ男だった上条さんに呆れた美琴が口添えしてくれて今年から俺も大学生。って事です」

一方通行「美琴……あァ、超電磁砲か。チッ、なんつう人脈だァ」

上条「あはははは」

一方通行「あァ……なるほどなァ、そういうことかァ」ニヤニヤ

上条「えっ?」

一方通行「朝は優雅に過ごしたンだよなァ?上条さンよォ?」ニヤニヤ

上条「うっ……」

一方通行「常盤台ってこたァ寮暮らしだろ?当然毎朝毎夜顔会わせるわなァ」ニヤニヤ

上条「はは……さすが学園都市第一位の頭脳。ご明t(ryいたっいてぇ蹴んなよ!」

一方通行「チッ、相変わらずむかつく野郎だァ。俺がもう第一位じゃねェのはテメェが一番よく分かってるだろうがァ」


6 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 22:06:51.41 ID:eYEVt.AO
上条「いや~まぁ頭脳面じゃ上条さんは相変わらずのレベル0ですよ」

一方通行「ハッ!それが今や学園都市第一位『幻想殺し』の台詞たァ元一位の俺が情けなくなるねェ」

上条「それを言うなよ。入学時のシステムスキャンで俺も驚いたんだから。今でも実感なんてないんだぜ?」

一方通行「第四位様々だなァ」

上条「ああ、これで奨学金も入るし本当に美琴には世話になってる」

一方通行「惚気かよ。うらやましいもンだねェ。こちとら八兆円の借金返す為にあくせく働いてるっていうのによォ」

上条「あ、俺ここで降りるわ」

一方通行「おォ」

上条「じゃあな一方通行。今度飲みに行こうぜ。あまり打ち止めに心配かけんなよ」

一方通行「うるせェよ。さっさといけ」

上条「じゃあまたなー」

一方通行「おォ」

一方通行「…………」ガタンゴトン

一方通行「…………」ガタンゴトン

一方通行「…………」ガタンゴトン

垣根「お、よう。一方通行じゃねぇか」


7 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 22:11:53.28 ID:eYEVt.AO
一方通行「あァ?なンだメルヘン野郎か。今日は見知った奴によく会うねェ」


垣根「テメェとは同じ大学同じ職場なんだから毎日顔合わせてるだろうが。つかお前の見知った奴って誰だよ。想像つかねぇんだけど。お前そんな友達多くn(ry」

一方通行「……」スッ

垣根「おっと悪い悪い。謝るからその手を下ろせ」

一方通行「チッ……第一位だよ」

垣根「ん……あ、常盤台の幻想殺しか。お前知り合いなの?あ、着いた着いた。降りようぜ。」

一方通行「おォ」

垣根「あー定期切れそう」ピッ

一方通行「そこにみどりの窓口ありますけどォ」

垣根「あー?改札出ちゃったよ。あ、さっきの話だけどさぁ。お前第一位と知り合いなの?」

一方通行「おォ、昔負けた」

垣根「へーあんなひ弱そうな奴にねぇ」



8 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:16:53.03 ID:eYEVt.AO
一方通行「能力自体に気を付けてれば負けるこたァまずねェよ。俺もお前もなァ。ありゃあレアなだけだ」

一方通行「つかよォ。ひ弱そうな奴ってお前見たことあンのかよ」

垣根「ああ、常盤台には何度かナンパしに行ってるからな。男がいりゃそれは目立つさ。それが新しい第一位ってならなおさらな」

一方通行「テメェは毎日楽しそうだなァ。心理定規とはどうなってンだよォ?」

垣根「ん?あーこの前別れた」

一方通行「……まじか」

垣根「だってあいつ会う度いちいち能力使ってんだもん。なんか疲れちまった。束縛激しいし」

垣根「独り身はいいぜー?」

一方通行「まァ俺には関係ねェ話だわ」

垣根「そうかよ。なんなら常盤台と飲みに行くか?かわいい娘多いぜ?」

一方通行「言ってろォ。それよりお前テストはどうなンだァ?そろそろ前期試験始まんですけどォ」

垣根「ハッ!腐っても学園都市第二位だ。あんなの楽勝だよ」

一方通行「『元』な。今の第二位はこの俺だァ」



10 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:28:34.23 ID:eYEVt.AO
垣根「あぁ、そういや序列が変わったんだな……第三位か。へこむわ」

一方通行「まだテメェは数字にこだわってンのかァ?なんなら俺を殺せばまた第二位に返り咲けるぜェ?お望みならまた冷蔵庫にしてやるよォ」

垣根「テメェには一度負けてんだろうが。俺は勝てない勝負はしねぇよ」

一方通行「そうかい。あ、俺ファミマ寄って行くんでェ」

垣根「おー講義遅れんなよ」

一方通行「おォ」

垣根「さーてと」

垣根「……今日の講義なんだっけ」ペラ

垣根「講師が木山……ああ、あのストリップ先生か。こりゃ出席しないt」

麦野「あら第三位。今日も糞みたいな面してるわね。おはよう」



12 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 22:31:01.04 ID:ytt3algo
brって何?

13 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 22:32:02.99 ID:W2D.c5go
改行

15 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:34:54.23 ID:eYEVt.AO
ごめんねもしもしでごめんね


垣根「あ?……なんだ第五位か。糞なのはお前のその義眼だろ」

麦野「あぁん?」

垣根「素が出てるぞ第五位。やめとけやとけ。せっかくお互いまともな姿に戻れたんだ。平和に行こうぜ」

麦野「……そうね。悪かったわ」

垣根「へぇ……素直じゃん。彼氏出来て丸くなったのはマジなんだ」

麦野「まぁね。あんたは心理定規と別れたらしいけど?」

垣根「女の繋がりこえーな。もう広まってんのかよ」

麦野「酷い振り方されたって嘆いてたわよ。最低ね第三位」

垣根「うぇ……」

麦野「ヤンデレと付き合うからよ」

垣根「わかってんじゃねぇか。あー……お前次の講義なんなの?」

麦野「今日は休講。図書室でゆっくりしとくわ」

垣根「そうかい。じゃあな」

麦野「ええ、またね」



16 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 22:36:05.49 ID:W2D.c5go
ヤンデレ心理定規とか俺得

18 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:42:12.22 ID:eYEVt.AO
垣根「さってと……どこの講義室だったかな」

青ピ「よー垣根君。おはよう」

垣根「おぉ第七位」

青ピ「もーその呼び方やめてーや」

青ピ「それより垣根君!今日は木山センセの講義やで!楽しみやなぁ楽しみやなぁ」

垣根「おー今日も脱ぐのかなあの先生」

一方通行「ちーす」


19 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:49:55.40 ID:eYEVt.AO
垣根「おーすさっきぶり。てまたコーヒーかよ。毎日毎日飲みすぎだろ。睡眠不足で[ピーーー]」

一方通行「俺が何飲もうがなんだっていいだろうがァ。テメェこそ心理定規に刺されて[ピーーー]」

青ピ「あーそうや垣根君、心理定規ちゃんと別れたんやてぇ?もったいないわーあんなかわいい娘」

垣根「あんなヤンデレ欲しけりゃやるよ。あと一方通行、恐いこというな」

一方通行「ハッ!第三位ともあろうものが怖いものが元カノとはねェ。一個大隊潰せるレベル5と言えどやはり人の子ってこったなァ」

垣根「あーお前らもう黙れ。ほら。ストリップ先生が入ってきたぞ」

20 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 22:59:48.68 ID:eYEVt.AO

青ピ「きたー!!!うひゃー今日も木山センセは美人やな~!!って盛り上がってるところ悪いんやけど垣根君。ごめんやけど僕の出席カード代わりに出しといてくれやん?」

一方通行「一番盛り上がってんのはテメェだろうがァ……周りの視線がいてェ」

垣根「ああ、いいぜ。なんか用事でもあんのか?」

青ピ「ちょっと女の子またせとってさ~ごめんな。また明日なんか奢るわ~」

一方通行「おォ」

垣根「じゃあな」

青ピ「かんにんな~」

バタン

青ピ「さって、姫神ちゃん待たせとったんすっかり忘れてたわ~待ち合わせはどこやったかな~?」

青ピ「~~~~~」

青ピ「あかん、思い出せやん……メールしよ」

青ピ「…………」

青ピ「…………」

青ピ「…………ない」

青ピ「おっかしいなぁ~?僕姫神ちゃんにアドレスきいてなかったんか~?…………あ」



22 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:10:14.37 ID:eYEVt.AO
青ピ「あそこでご飯食べてんのは……」

青ピ「麦野ちゃん……やったかな?」

青ピ「あんま喋った事ないけど美人やな~」

青ピ「同じレベル5同士やし話かけても……あれ?向こうから来てんのは……あ、最近噂の彼氏か、な……え?」

青ピ「木原数多……」

青ピ「嘘やーん。むぎのんの彼氏って木原センセかいな」

青ピ「うわぁ……なんかショックやな」

青ピ「浜面君に教えたろ」ピッピ



23 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:17:29.50 ID:eYEVt.AO

浜面「はいもしもしー?」

青ピ「あ、浜面くんー?僕、僕。青ピ」

浜面「おーおっす。あ、ちょっと待ってくれよ上条」

青ピ「え、かみやんそっちにおんの?なんで?」

浜面「あー大学同じなんだよ。常盤台」

青ピ「あーそやそや。君もあの、えーと、絹旗ちゃんやったかな。あの子の伝で入ったんやったなーほんま羨ましいわー」

浜面「勉強ついていけねーけどどな。くそ。で、なんか用か?」

青ピ「あーそやそや、あんなー麦野ちゃんおるやん?あの子に彼氏おるんやけどそれがなんとブチィ」

浜面「切れた……」


24 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:24:23.81 ID:eYEVt.AO
上条「浜面ー?どうしたよ」

浜面「いや、なんか青ピから電話かかってきたんだけど切れちゃって」

上条「御琴いるからじゃないのか?なぁ?」

御坂「え?」ビリビリ

浜面「いや、それにしてはなんか凄い音したような……まぁいいか」

上条「まぁ大丈夫だろ。あいつ一応学園都市レベル5の第七位だし。なにが起ころうが平気だって」

浜面「ですよねー」

御坂「あ、そうだ当麻。さっき黒子があんたの事探してたわよ」

上条「白井が?なんだろう。なんか用かな」


25 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:34:03.69 ID:eYEVt.AO
浜面「あ、俺講義もうすぐなんでそろそろ行くわ」

上条「あー……俺も行かなきゃ」

御坂「まったく。学園都市レベル5の中でレベル0用のカリキュラム受けさせられているのなんてあんたくらいよね」

上条「一応能力としては認定されたけど能力か原石かそれともまだ見ぬなにかかのラインが未だあやふやだからな。仕方ねーよ。じゃあな美琴。行ってくるな」

御坂「んーまた後でね」

上条「よっし行くか浜面」

浜面「うっす」

上条「………」

浜面「………」



26 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:39:30.25 ID:eYEVt.AO
上条「あーそうだ。滝壺は元気か?」

浜面「この前あった時は元気だったなーつっても2日前だけど」

上条「なー……エロい事とかしてるの?」

浜面「うっ……まぁ少しは。そっちだって御坂さんとしてるだろうが」

上条「いやいやそんなそんな」
浜面「寮じゃいつもべったりしてるって噂だし」

上条「……まじ?」

浜面「まじ」

上条「あー……はずいなー」

浜面「有名だろ。常盤台のバカップル」

上条「あーもうやめようやめようこのはなry」プルルルルル

上条「お、電話」

土御門「おっすーかみやーん。元気かにゃー?」


27 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:43:53.45 ID:eYEVt.AO
上条「おー土御門。ナイスタイミングだー!!!」

土御門「ん?何が?まぁいいや。いま暇かにゃー?」

上条「いまから講義ー大学生は忙しいですよ」

土御門「大学生は暇だって相場が決まってるにゃーいいからさっさとさぼりやがれ」

上条「あー……はいはいわかったよ。積もる話もあるしな。すまん浜面。代返頼んでいい?」

浜面「えー……今度なんか奢れよな。あ、白井さんだ。呼ばれてるぞ?」


28 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 23:46:35.07 ID:xIRAbgE0
打ち止めとか滝壺とか名前だけしか出てこないのに
それぞれのバカップルぶりが見えてニヤニヤしちまうな

29 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 23:47:17.75 ID:ytt3algo
打ち止めは高学年か

30 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:47:57.32 ID:eYEVt.AO
上条「あ、本当だ。じゃあ土御門。今日サボるからまたメール頼むわ」

土御門「にゃー」

ガチャ

土御門「さーてかみやんと会うのも久し振りだにゃー」

土御門「多分五和やインデックスの事でも話せばよろこぶかにゃー」

土御門「時間がくるまで舞夏のとこでにゃんにゃんするかにry」プルルルルル

土御門「ほいほーいなんだにゃー」

土御門「……あぁ?さっき終わったばかりだろうが。そうか、ああ、わかったよ」

土御門「ちっ……かみやんには悪い事したな」プルルルルル

32 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:52:00.46 ID:eYEVt.AO

一方通行「あァ?」

土御門「仕事だ」

一方通行「またですかァ?朝に施設潰したばかりだろうがァ」

土御門「それで?」

一方通行「……却下。今日はバッテリー切れだァ」

土御門「お前なry」

一方通行「じゃあな」ブチ

木山「……おい君。講義中に堂々と電話するという行為は見逃せないな。しまいなさい」

一方通行「あァ、すいませェーン」


33 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/20(火) 23:58:48.29 ID:eYEVt.AO

垣根「何やってんだ」

一方通行「うるせェよ」

垣根「ちっ……ああ、お前今日暇?どっか飲みにいかね?」

一方通行「あァ?何が楽しくてテメェとサシで飲まなきゃいけねェんだよ」

木山「おい君達」

垣根「誰がサシなんていった。テメェとサシなんざこっちから願い下げだ。いま人集めてんだよ」

一方通行「それでもお断りだァ。大勢いようがその中にうぜェメルヘン野郎がいると酒が腐るだろうがァ」

木山「おいそこの二人」

垣根「誰がメルヘン野郎だ。腐るどころか逆に冷やしてやるよ。数足んねえだから来い」

一方通行「…………」

垣根「…………おい」



34 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 00:04:07.33 ID:WKzmc2AO
一方通行「……今のは聞かなかった事にしてやるよォ」

垣根「……ああ」

木山「おい。君達、講義の邪魔をするなら出て行ってくれないか」

バタン

一方通行「ちィ、たまに冷蔵庫が隣にいると思えばすぐこれだァ。なんですかァ?お前俺の事嫌いなんですかァ?」

垣根「テメェがこの大学で友達いない理由がよぉくわかったぜ一方通行。二度とテメェの隣で講義は受けねぇ」

一方通行「そォかよ。勝手にしやがれェ」

垣根「ハッ……やってられっか」

一方通行「チッ……」



36 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 06:38:48.82 ID:WKzmc2AO
一方通行「…………」

一方通行「…………ふん」

一方通行「……あァ?なんだァこの臭い」

一方通行「あァ……?」

垣根「チッ……またテメェか」

一方通行「おォ……おい第三位。なんで食堂の半分が吹き飛んでんだァ?」

垣根「知るか。飯食いに来ようとしたらこれだよ」

一方通行「つかよォ、この吹き飛んだ痕は……」

垣根「ああ、どうみても麦ry」

木原「よぉクソガキ共。今度は何したんだあぁ?」

一方通行「木ィィィイィイィィィ原ァァァァァァどの面下げて俺の前に現れてんだァ?」

垣根「お前木原見るといつもそれだけどなんなの?」



37 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 09:51:52.56 ID:WKzmc2AO
木原「おーおーいつでもどこでもよく吠えるねぇアクセラちゃんよぉぉぉ!?またボコボコにしちゃおうかなぁぁぁぁぁ?」

一方通行「一度俺に殺された分際で調子に乗ってんじゃねェよォォォォ!なんならまた夜空のお星様(笑)にしてやろうかァァァァァ!?」

垣根「カツ丼480円かー今日暑いしざるそばにするかな」

麦野「あら第三位」

垣根「おお第五位。お前何したんだよ。食堂半壊してるけど」

麦野「別に。アンタには関係ないわ。それより第七位どこにいるか知らない?」

垣根「あぁ?あー青ピね。授業抜けた後は知らねーよ」

麦野「そう、ならいいわ。それよりあれはなにかしら?」



38 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 10:39:03.18 ID:WKzmc2AO
木原「テメェはまだあのちんちくりんなガキにベッタリしてんのかぁ!?その性癖は一生もんみてぇだなアクセロリータァァァァァ!!」

一方通行「あれを見てロリっていェんならテメェの目もとんだ節穴だなァ木原クンよォォォォ」

垣根「なんの争いだっつの」

麦野「……木原先生、授業内課題提出したいので少しよろしいですか?」

木原「あぁ?おぉ麦野か。あーじゃあ研究室にでも行くか。あばよ一方通行。間違っても俺の講義は履修すんなよぉ?授業が成り立たねぇからなぁ!」

一方通行「はンッ!誰がテメェの講義なんかとるかよォ!」

垣根(木原の講義って必修じゃなかったっけ……まぁいいか)


40 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 11:15:51.61 ID:WKzmc2AO
垣根「あーもうたりぃ。おい一方通行。俺今日帰るわ」

一方通行「あァ?おォ、心理定規に刺されないように気をつけろよォ。つか向こうから来てるのって……」バサァ

一方通行「飛んで逃げる程嫌なのかァ……?」

心理定規「こんにちは、一方通行」

一方通行「おォ、第三位ならいねェぞ」

心理定規「そうみたいね。出遅れちゃったわ」

一方通行「……オマエよォ、あんなメルヘン野郎のどこがいいわけ?そのルックスなら男なんて腐るほどできるだろォ」

心理定規「そうね、でも私はあの人がいいの。優しいところが凄く好きよ」


41 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 11:21:08.46 ID:z7HdbNo0
そりゃ操れば優しいわなwwwwww

それとも無意識か?

42 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 11:24:55.82 ID:WKzmc2AO

一方通行「優しいねェ……俺にはよくわかんねェなァ」

心理定規「あなたみたいな人とでも友達でいてくれるじゃない。そういうところよ」

一方通行「…………」プルルルルル


心理定規「出れば?」

一方通行「おォ……もしもしィ?」

上条「あ、一方通行?俺だよ。上条」

一方通行「おォ、三下ァ。なンか用かァ」

上条「おお、今日電車で会った時に飲みに行こうって言ったじゃん?それ今日行かねーかなーと思ってさ」

一方通行「またずいぶん急な話だなァ」

上条「ああ、土御門と遊ぶ予定だったんだけどあいつ仕事入ったみたいでさ」

上条「そん時にお前なら暇だから飲みにでも誘えばいいって言われて」

一方通行「あのヤロゥ……」


43 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 11:44:22.12 ID:WKzmc2AO

上条「どうだ?ダメか?」

一方通行「……あァーあァーわかったわかりましたァ行かせてもらいますゥ」

上条「よかった。じゃあまたメールでも送るよ」

一方通行「おォ、じゃあな」ブチ

一方通行「……ふン」

心理定規「お話は終わったかしら?」

一方通行「おォ」

心理定規「なら私はそろそろ行くわ。あの人に会ったらよろしくね」

一方通行「……オマエさァ、能力使ってまでアイツを自分のにしたいわけ?」

心理定規「……誰に聞いたのかは想像つくけど、私は彼の前で能力は使ってないわよ?」

一方通行(あァ?……どういう事だァ?)

一方通行「……そォかよ。じゃあな」

心理定規「ええ、さようなら」

心理定規「…………」

心理定規「…………」

心理定規「…………」

心理定規「……さて、街に出たのはいいけどあの人はどこにいったのかしら」

心理定規「まいったわ。話したい事がまだまだあるのに」

心理定規「ていとくん……」

心理定規「あ、あれは……」


44 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 12:12:10.98 ID:WKzmc2AO
絹旗「げっ!あなたは……」

心理定規「あら、絹旗さん。奇遇ね」

絹旗「本当に超奇遇です。こんなところで超同業者に会うなんてこれはきっとなにか不幸な予感です」

心理定規「なかなか邪険にしてくれるわね。悲しいわ」

絹旗「表情一つ変えずそんな事いわれてもこちらの心には超痛まないです」

絹旗「それより裏の方がこんなところで何を?」

心理定規「人探しよ。うちのリーダー知らないかしら」

絹旗「はぁ……そっちのリーダーといえば垣根帝督ですか。ヤマダ電機にでも超いるじゃないんですか」

心理定規「そうね、行き場がなくなったらそこら辺も当たってみるわ。あなたは何を?」

絹旗「窒素の補給と次のデートコースの超下見です!」

心理定規「あら羨ましい。彼氏さんはどんな人なの?」


45 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/21(水) 12:17:46.97 ID:GCY7tFQo
何だ俺か

48 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 12:21:54.26 ID:WKzmc2AO

絹旗「私の事じゃありませんよ。浜面の超馬鹿と滝壺のデートコースです!」

心理定規「浜面……ああ、あの時の」

絹旗「浜面は超浜面で相変わらずですし滝壺も押していけるけど超奥手だからなかなか進展しないです!見ててイライラします!」


心理定規「あなたには言ってないだけで意外と進んでいるかもしれないわよ?」

絹旗「それはないです。浜面を超ボコボコにしたところまだ胸しか触ってないらしいです。本当に超チキンハートです!」

心理定規「あら、あの二人意外とプラトニックなのね。かわいいわ」


49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 12:29:57.65 ID:WKzmc2AO

絹旗「そういうあなたは彼氏とか超いないんですか?意外です」

心理定規「ヤマダ電機にいるかもしれないうちのリーダーと付き合ってたわ。振られたけどね」

絹旗「なんと!裏の人間同士で付き合ってたんですか!超大変そうです……」

心理定規「そんな事ないわ。付き合ってからは彼も気遣ってくれてね、今はあまり裏のほうとは関わりがないの」

絹旗「ほう!スクールのリーダーはなかなか超まともな方だったんですね。麦野も超見習って欲しいです」

心理定規「その麦野さんも最近彼氏が出来たらしいわよ」

絹旗「まじですか!?そんな話は超聞いてないです!ど、どんな人なのですか!?」

心理定規「さぁ?あくまで噂だから。」

絹旗「超気になります……あ、話の腰を折ってすいません。どうして別れたんです?」



50 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 14:13:44.39 ID:WKzmc2AO
心理定規「私の能力、知ってるでしょ?それのせいみたい。彼の前で使った事はないんだけど疑心暗鬼になっちゃったみたいね。酷い振り方をされたわ」

絹旗「うわぁ……それは超不憫です。新しい男みつけた方がいいですよ?」

心理定規「それも考えてみたんだけどなかなかいい人がいなくてね……」

絹旗「ん~!あなた今日1日超暇ですか?」

心理定規「え?えぇ……まぁ忙しくはないけど」

絹旗「ならいいところに超連れて行くのです!」グイ

心理定規「あ、ちょっと……きゃっ」ドン

青ピ「おっと」


51 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 15:51:28.54 ID:WKzmc2AO

絹旗「はやくいくですー!」

心理定規「す、すいません」タッタッタ

青ピ「あれ~?どっかで見た顔やな~だれやったっけ?」

青ピ「まぁいいか……いやーいきなりビーム飛んできた時はびびったな~なんとか逃げたんはいいけど服ボロボロやわ……」

青ピ「携帯壊れてまうし……美人な顔して怖いわ~麦野ちゃん」

青ピ「一目もはばからずご飯食べに行く約束してるくせにビーム撃ってくるし」

青ピ「にしても木原センセもよう生徒に手出すわ~信じられへん」


青ピ「はぁ~不幸やわ~……お?」


52 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 15:53:56.15 ID:WKzmc2AO

青ピ「おぉーい。かみやーん」

上条「おー青ピアス!何やってんだーってお前ボロボロじゃねえか!」

青ピ「あははは」ボロッ

上条「何があったんだ?」

青ピ「いやいやちょっといろいろあってな~かみやんは何やってんの?」

上条「ああ、土御門と遊ぶ予定だったんだけどあいつ急に用が入ったらしくてさー今から別の奴誘って後輩と飲みに行くところ」

青ピ「あ~ええなーかみやん。僕もいってええ?」

上条「おーいいぞー?元々お前誘うつもりだったんだけど携帯繋がらなかったしな。この後用事とかないのか?」

青ピ「あっはっは今日は1日暇やねーん丁度よかったわー」

上条「おーそりゃいいわ。ちょっとまっとけー友達に連絡する」プルルルルル



55 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 17:00:13.40 ID:WKzmc2AO
一方通行「おォ」

上条「よう一方通行、場所わかるか?」

一方通行「あァ、もう二駅ぐらいで着くぜェ」

上条「おーわかった。俺らは先に店行っとくからなー」

一方通行「おォ」ブチ

一方通行「…………」ガタンゴトン

一方通行「…………」ガタンゴトン

一方通行「…………」ガタンゴトン

一方通行「……『俺ら』って他に誰かいるのかァ?」

一方通行「……まァいいかァ」

一方通行「…………」ガタンゴトン

一方通行「…………」ガタンゴトン

一方通行「…………」ガタンゴトン

一方通行「……着いた」

一方通行「あー……俺も定期切れそう」ピッ


56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 17:12:55.08 ID:WKzmc2AO

一方通行「さーて店は……あァ。こっちか」

一方通行「…………」

不良A「ようお嬢ちゃん。さっきからずっとそこにいるよねぇ?」

一方通行「…………」

不良B「彼氏待ち?まぁそんなんどうでもいいからさぁ。俺らと遊ばない?」

一方通行「…………」

不良C「おらさっさとryグヴァァァ」

一方通行「あァ、わりィ。目の前にゴミがいてなァァァァァ!」

不良ABC「ひぃぃぃぃぃぃ」

一方通行「……おィ、大丈夫かァ?」

姫神「大丈夫。ありがとう」


57 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 17:35:58.24 ID:WKzmc2AO
一方通行「なにやってんだこんな所でよォ」

姫神「人待ち。多分もう来ないけど」

一方通行「あァ?ならここにいる必要ねェだろうがァ。さっさと家にでも帰りやがれ」

姫神「それはダメ。もし来たら相手に悪い」

一方通行「……チッ。なら付いてこい」

姫神「え?」

一方通行「俺といて時間がたったらここにもどってくりゃいィ。ここらはスキルアウトの溜まり場だァ」

一方通行「そんなところにいてもし犯されてもオレァしらねぇぞォ」

姫神「……わかった。ついていく」

一方通行「おォ」

姫神「……あなた」

一方通行「あァ?」

姫神「ヒーローみたいだね」

一方通行「……行くぞォ」

一方通行「……チッ」


59 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 17:58:16.29 ID:WKzmc2AO
姫神「…………」

姫神「…………」

一方通行「……着いた」

姫神「……ここ?」

一方通行「おォ、すいませェーン。上条で予約いれてるんですけどォ」

上条「おーきたきた一方通行……あれ、姫神!?なんで?」

姫神「上条くん……」

一方通行「あァ?お前ら顔見知りかァ。まさかこいつを待たせてたのはオメェじゃねぇよなァ?」

上条「ちげーよ。俺がそんな約束忘れるか。久し振りだなー姫神。まぁこいよ!一緒に飲もうぜ」

姫神「……うん」

一方通行(なんだかなァ……)

一方通行「おォ三下ァ、俺以外にも誰かきてンのか」

上条「おー俺の後輩とそいつの知り合い何人かでな」

一方通行「大所帯じゃねェか……」

上条「まぁ来いよ。飲もうぜ」ガラッ

一方通行「ちィーす」

垣根「おーお前が第一位のツレ、か……!?」

一方通行「……あァ!?

白井「あらあらまあまあ。上条さんのもう1人のお知り合いって学園都市の第二位でしたの?しかも垣根さんとも顔見知り……意外ですわ」



61 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 18:12:26.69 ID:WKzmc2AO
一方通行「なんでテメェがここにいんだァ!」

垣根「それはこっちの台詞だ第二位。テメェ俺の誘いは断ったくせになんでここにいやがる!」

青ピ「あー!!!ひ、姫神ちゃん……」

姫神「青ピアス……ここにいたの」

一方通行「どういう事だ三下ァ!?」

上条「え?いや、白井が大勢で飲みたいっていうから人数集めたんだよ。みんな集まった方が楽しいだろ?」

一方通行「テメェ……!」

絹旗「白井さーん!コンパやるって聞いてたんで超やって来ましたー!!!」ガラッ

心理定規「コンパって……そう、そういう事……あ」

絹旗「げっ、垣根帝督……」

垣根「    」



62 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 18:46:23.56 ID:WKzmc2AO
上条「こ、コンパ……?」

一方通行「数合わせにハメられてんじゃねぇよテメェはァァァァァ!!!」

白井「ふむ……若干人数が増えて予定が狂ってきましたわね……仕方ありませんの」シュン

白井「ほら、ぎゃーぎゃー騒ぎません事よ」シュン

浜面「ちょっ!なんなんだよいきなりぃぃぃぃぃ!!て、絹旗?な、なんでここに」

絹旗「あ、超浜面。浜面のくせにコンパなんて滝壺さんに悪いと思わないんですか?これは超フルボッコ確定ですね」

垣根「どうしてこうなった……」



64 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 19:06:08.80 ID:WKzmc2AO
心理定規「帝督……すこしいいかしら?」

一方通行「ハッ!ざまァねぇな第三位ィ。そのまま机に突っ伏してやがれェ」

白井「ふむ、そろそろよろしい頃合いでして」シュン

白井「おねぇさま~ん。ここですここぉ」シュン

上条「    」

御坂「当麻~?私がいるっていうのにコンパなんていいご身分よねぇ~?」バチバチ

上条「み、美琴……これには訳が」

白井「ニヤリ」

姫神「私の事忘れてたんだ……」

青ピ「いや、け、携帯が壊れてもてな……?」



65 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 19:17:47.02 ID:WKzmc2AO
一方通行「ハッ!学園都市のレベル5が3人もそろってざまぁねェなァァァァァ!!」

御坂「あんたって男はぁぁぁぁぁぁぁ!!!」バチバチ

上条「ちょ、まてってあああああ不幸だあああああああああああああ!!!」

木原「テメェらさっきからうるせぇぇんだよぉぉぉぉぉぉ!!」ガラッ

麦野「ねー、もうほっといて別の場所に……あら、こんなところにいたの第七位。探したのよ?」バチバチ

青ピ「    」

浜面「あ」

絹旗「あー麦野ー!!その超強面のお兄さんが噂の彼氏なんですか?超そうなんですか?」

木原「あぁ?なんだこのちんちくりん」

麦野「あら絹旗、久し振りね。あと……チッ、浜面か」

浜面「なんか俺だけひどくね!?」



66 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 19:47:56.81 ID:WKzmc2AO
一方通行「木ィィィィィィ原ァァァァァァくゥゥゥゥゥゥゥン。オマエはいったい1日に何度俺の前に顔出せば気が済むんですかァ?そんなに殺されたいんですかァ?」

木原「吠えてんじゃねぇよ狂犬が。オレァ今デートで忙しいんだよぉぉぉぉぉ!!」

麦野「やめなさいよ第二位。そんなのでも今は私の彼氏なんだから」

青ピ「やっぱりなんかショックやわ……」

姫神「青ピアス……無視しないで」

垣根「第五位の彼氏って木原かよ……どうやったらまるくなるんだ」

絹旗「第三位は心理定規と超話し合えです。麦野ー久し振りだし超一緒に飲もうですー!色々お話したいー」



67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/21(水) 19:59:06.28 ID:C7Gw1MAO
むぎのんと木原……
チェンジで

68 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 20:09:59.52 ID:WKzmc2AO

麦野「そうねぇ……ねぇ、こいつらと一緒でもいいかしら?」

一方通行「あァ!?ふざけンなよババァ。まさかこんな面子で飲み食い出来ると思ってんじゃねェだろうなァ」

麦野「第二位。次それ言ったらコロすわよ」

一方通行「あァ?出来ると思ってんのか格下がァ」カチ

浜面「あわわわわ」

一方通行「調子乗ってんじゃねェryグハァッ!!!」

木原「調子にノってんのはテメェだボケェ。俺の女に手だしてんじゃねぇよクソガキが」

垣根「一方通行を殴った……!?なんだ今の」

心理定規「帝督。こっち向いて」



69 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 20:13:42.26 ID:EMx4.xQ0
意外といけるンじゃねェか?

70 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 20:19:50.87 ID:WKzmc2AO
一方通行「ガッ……テメェ木原ァァァァァ」

絹旗「いや、今のは第二位が超悪いです。さっさと第三位の横にでも座ってろです」

木原「オラッ」ゲシッ

一方通行「いっつゥ……」

垣根「ハッ!いい様だな一方通行」

心理定規「帝督」

一方通行「……オマエもなァ」

白井「ハァ……もうはじめてよろしいですの?」

御坂「改めて周りを見てみると凄い面子ね、これ」

上条「    」プスプス

青ピ「あらーかみやん黒コゲやん」



72 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 20:41:57.46 ID:WKzmc2AO
白井「コホン。さて改めてまして皆様ごきげんよう。今回のお食事会を企画させて頂きました白井黒子ですの」

垣根「……垣根帝督」ムスッ

一方通行「主犯はテメェかァ……そういや常盤台にナンパに行ったとか言ってやがったなァ」

心理定規「……へぇ」

麦野「狼ね第三位。風俗にでも行きなさいよ」

垣根「うるせぇぞテメェら、黙ってろ」

白井「え~このお食事会の趣旨はお姉様と類人猿を破kくびゃああああ」

御坂「ん~どういう事なのかな~?黒子ぉ~?」ビリビリ

上条「だから俺はコンパなんか来ないって言ったじゃん…」

絹旗「本音が超出過ぎです。アホですね。白井さんが超潰れたので第三位代わりにどうぞ」

垣根「あぁ?……ちッ。あ~どうも。企画者Bの垣根でーす。あー顔見知り多いけど知らない奴もいるんでまずは自己紹介から行こうと思う。各自名前と一言よろしく。じゃあまず一番端にいる第一位から」

上条「あ、俺からか?な、なんか言い出しにくいな……」

一方通行「さっさと始めろ三下ァ」


73 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 21:09:21.27 ID:WKzmc2AO

上条「あーはいはい。えっと……常盤台大学一回生の上条当麻です。ほとんど知り合いばかりだけどよろしく頼むな!」

木原「お前が噂の第一位かよ。どんな能力もってんだぁ?」

上条「あぁ、俺のこの右手ry」

垣根「おい第一位。どうでもいい話しなら後でしやがれ。次、隣」

一方通行「……学園都市レベル5第二位、長点上機大学の一方通行だァ。一言は特にねェ」

麦野「相変わらずコミュ力に欠けてるわね第二位。そんなんだから食堂で1人弁当食べる羽目になんのよ」

一方通行「うるせェ」

垣根「はい、次俺なー。隣の一方通行と同じく学園都市レベル5第三位で長点上機大学の垣根帝督だ。ムカつく野郎しかいねぇが今日は楽しく飲もうぜ。」

心理定規「そうね」

垣根「…………」

麦野「そういえばどうして心理定規がいるのかしら?あの2人別れたんじゃないの絹旗」

絹旗「超不憫です……」


74 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 21:29:14.32 ID:WKzmc2AO
青ピ「あ~次は僕やな。となりの2人に同じく序列7位、長点上機大学の青髪ピアスで~す。常盤台の娘らは始めましてやな。よろしく頼むわ~」

白井「どうでもいいのですがなぜ服がそんなにボロボロですの?長点上機大学ではそのような服装が流行っているのでして?」

一方通行「ねェよ」

垣根「テメェはいつも同じ服だろうが」

青ピ「あはは~今日は色々あってなぁー……なぁ麦野ちゃん」

麦野「ふん……」

浜面「あ、俺か。えーと、上条と同じ常盤台大学一回生の浜面仕上だ……です。あー、この面子の中じゃ言い出しにくいんだけどレベルは0だ。でも気兼ねなくいくんでよろしく」

木原「気にすんなクソガキ、能力なんざ俺も持ってねぇよ」

浜面(この人さっき一方通行殴ってなかったか……?)

麦野「気にしなくていいよ浜面。あんたは一応私を倒した最強のレベル0なんだから」

御坂「なにそれ……」


75 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 22:10:04.02 ID:WKzmc2AO
木原「じゃあ次は俺かぁ?こいつらアホが通ってる長点上機大学で講師やってる木原数多だ。まぁガキばかりだがよろしくしてやるよ」

垣根「まぁ明らかに浮いてるオッサンはほっといて次は女子な。じゃあ第一位の前に座ってるお前から」

御坂「あ、私はry」

白井「学園都市レベル5序列第四位にして常盤台を代表する最強無敵の電撃姫、それがわたくしのとなりに座っておられる御坂美琴お姉さみゃああああああ」ビリビリ

御坂「そ、そういう事よ……!それで隣で伸びてるのは私の後輩、風紀委員の白井黒子っ!今日は無理やり呼ばれて来たけど楽しんでいくつもりよ」

垣根「ひゅー。過激だねぇ第四位。かわいいじゃねぇか」

一方通行「やめとけェ、ありゃ第一位の女だァ」

心理定規「じゃあ次は私ね」

垣根(こっちみんな)

心理定規「長点上機大学の心理定規。今日は目的もあるけどとりあえずは楽しんでいくつもりよ。よろしく頼むわ」



76 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 22:41:30.95 ID:WKzmc2AO
絹旗「次は私ですか。そちらのお二人と同じ常盤台ですが籍を置いてるだけで超学校には行ってない絹旗最愛です。なんか凄い面子ですけど暴れるなら帰ってくださいね。超迷惑です」

御坂「本当にあんたたまには学校来なさいよ」

絹旗「いくら先輩の言う事でも聞けません。私はお仕事で超忙しいのです」

姫神「柵川大学の姫神秋沙。一応原石持ち。でも能力は封じてるから実質レベル0。よろしく」

一方通行(地味だァ)

垣根(地味だな)

木原「ひっくいスペックだなぁおい。そこのレベル0のガキより地味じゃねぇのか?」

一方通行 垣根「!!」

麦野「ん、私ね。そこの馬鹿共と同じ学園都市第6位、長点上機大学の麦野沈利よ。まぁ顔見知りとはつもり話もあるだろうし……ねぇ浜面ぁ?」

浜面「ハ、ハハ」



78 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 22:58:12.17 ID:WKzmc2AO
垣根「よし。これで一通り自己紹介すんだよな?」

一方通行「おォ」

白井「じゃあ乾杯しますの。せっかくなので音頭は上条さんにお願いしますわ」

上条「おし。じゃあ飲むか。結構同じ大学の奴や顔見知りが多いから遠慮なく飲み食いしようぜ」

上条「乾杯!!」

全員「かんぱーい!!!」

一方通行「あァー酒が切り傷に染みる……痛ェ」

木原「自業自得だクソガキ。あーうめぇっ!」

垣根「あぁ、そういや俺がいると酒が腐るんじゃなかったのかよ第二位」

一方通行「あァ、冷やしてくれるンだったよなァ冷蔵庫。ドアはどこだァ?」

浜面「そういや絹旗や白井さんってまだ未成年だろ?酒とかいいの?」

白井「こまけぇこたぁいいんですの」

浜面「おい風紀委員」

麦野「うっさいよ浜面。せっかくみんな楽しく飲んでるんだから水差さないでよ。それよりあんた滝壺とはどこまで進んだの?」ニヤニヤ

浜面「なっ……!」



79 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 23:07:12.18 ID:WKzmc2AO
上条「あ、それ俺も気になってた」

絹旗「むだですよー麦野。超チキンハートの浜面はまだ胸を触った程度です。しかも服の上からです。超男の恥ですね」

浜面「バラしてんじゃねえぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

一方通行「ウブだねェ、ガキ共は」

御坂「あんたは打ち止めとはどこまでいってんのよ」

一方通行「ぶふォォォ!!」

青ピ「うわっ汚なっ」

木原「あぁ?おい一方通行。テメェまじであんなガキに手だしてんのかよ。いい趣味してんなぁ」

一方通行「バッ……テメェ超電磁砲、なンですかァなに言いやがるンですかァ!!?」


80 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/21(水) 23:17:02.25 ID:rHIrjmco
木原くンと一方さんの絡みが面白すぎるww

82 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 23:20:17.58 ID:WKzmc2AO
御坂「いいじゃない別に。私いちおうあの子の姉だし?知る権利ぐらいあるわよ。ねぇ当麻ー?」ダキッ

白井「はわわわわはわわわわおねおねおねおねぇさまさまさま」

上条「美琴ーそれ俺じゃなくて白井」

一方通行「潰れンのはェーな超電磁砲。母親そっくりだぞォ」

青ピ「そんでー?結局そのラストオーダー?変わった名前やね。その娘とはどこまでいってんの?」

一方通行「どこまでも何もねェよ。ただの同居人だァ」

上条「数年前にうちの寮の前通った時は手繋いでたけどな」

一方通行「ぶふぅぅぅぅぅ!!!!」

白井「さっきから汚いですの……」

83 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/21(水) 23:24:40.08 ID:DXRU9OM0
手繋ぐまでしか行ってない、だと…?
一通さんマジ紳士

84 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 23:27:39.74 ID:WKzmc2AO

麦野「数年前って……もしかして私達が争ってたとき?うわーその頃から手だしてたんだ……」

絹旗「真性の超ロリコンです……」

一方通行「三下ァァァァァァァァァ!!!」カチ

木原「だからこんな所で暴れんなっつってんだろうがあああああああ!!!」

一方通行「グハァッ!!」

一方通行「…………」グタァー

心理定規「あら、これはオチたわね。帰りまでに目覚めるかしら」

浜面「なぁ麦野。この人何者なの?」


85 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/21(水) 23:47:55.78 ID:WKzmc2AO
麦野「んー?私の彼氏」

浜面「教える気はないのか……」

上条「それよりお前もっと滝壺といちゃいちゃしろよ。少しはエロい事してるって聞いたのに胸タッチだけなんて上条さんは悲しいです」

青ピ「誰やこいつ」

浜面「いや、俺は別にそんながっつくつもりはーあー!もういいんだよ別に俺と滝壺はあぁぁー!!!」

白井「これはそのうち呆れて捨てられるパターンですわね」

垣根「滝壺も経験ねーんなら大丈夫だろ。処女童貞カップルは結構保つもんだ。あ、すいませーんライチサワーと生中一つ。第一位なんか食う?」

上条「じゃあだし巻きと……美琴ー?あー潰れてるな。それとネギトロ巻き」

心理定規「帝督、私カルピスサワー」

垣根「はいはい。相変わらず好きだねーそういや第一位はどこまでやってんのよ」

白井「それはあまり聞きたくありませんの……」



86 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/21(水) 23:58:54.94 ID:9tq2WkAO
誰が何歳?
未成年は黒子と絹旗だけっぽいけど

87 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 00:06:52.44 ID:Cm8bjYAO
4年後と仮定しても
レベル5組と木原と浜面以外は未成年だろ

88 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 00:15:33.14 ID:7rn3EcAO
こまけぇこたぁry
するーしといて


麦野「そこで潰れてる第四位と付き合ってるんだっけ?よく付き合えるわねそんなじゃじゃ馬」

上条「いや、まぁ中々かわいいもんだぞ。寮生活だからいつでry」

一方通行「あァー頭痛ェ……」

心理定規「あら、意外とはやく起きたわね」

木原「ずいぶんと丈夫になったなぁアクセラちゃん。こりゃまたボコボコにする時にゃあ骨が折れそうだぜ」

一方通行「流れ星になりたくねェんならちょっと黙ってろ木原くンよォ……あァーていとくンその水くれ」

垣根「おぉ、いや誰がていとくンだゴラァ」

青ピ「なんか注文するかなー垣根君、なんかお勧めある?」

垣根「揚げ物なら大抵うめえ。で、第一位はどこまでやってんだよ」

絹旗「御坂さんはM気質ですからねー結構超ハードな事までやってそうです」

白井「その話で盛り上がるのなら私は少し席をはずしますわ。夜風にでも当たってきますの」シュン

木原「テレポーターかよ。便利でいいねぇ」

91 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 01:10:39.31 ID:7rn3EcAO
一方通行「おォ、何の話だァ。俺も混ぜろ」

心理定規「あなたに恋愛関係の話が出来るのかひたすらに疑問だけどそういう話よ」

木原「混ざるんならちんちくりんとの初体験でも手土産でしゃべれよ一方通行ぁ!?」

一方通行「だからなんもやってねェって言ってンだろうがァ。」

絹旗「超嘘臭いです……」

垣根「だよなーお前あのガキ助ける為に地球の自転5分程遅らせた事あるらしいじゃねぇか。ありえねぇよ」

青ピ「うっへーまじかいな。化け物やなレベル5」

一方通行「うっせェ。そンな目で見てンじゃねェよ」


92 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 08:49:38.10 ID:7rn3EcAO
麦野「あら、さっきから静かね浜面。もう酔いが回ったの?」
浜面「あーだって御坂さんと上条の話だろー?常盤台のバカップルの話なんて毎日聞いてるよ」

上条「いや、だからなんなんだよそれ。すげー気になる」

浜面「ファンクラブの女子舐めんなよー?聞いてもないのに下着のサイズまで教えてくるからなあいつら」

青ピ「うわーうらやましいなー僕今から常盤台に編入したくなってきたわー」

垣根「恐るべき女の繋がり……」

一方通行「でェ?具体的にはどンな話だァ?」

上条「ちょ、浜面すとっry」

垣根「ほーらちょっと黙ってろよ第一位」

御坂「むにゅ~……」

絹旗「やっぱりかわいーですねー御坂さん。これを超好きに出来るなんて上条さんは超フルボッコにされるべきです」

浜面「あー?この2人いつも寮でべったりしててさぁ、最近じゃ『幻想殺し』の研究を常盤台に独占させるって条件付けて好き放題。同じ部屋で住んでんのよ」

一方通行「優雅な朝(笑)ってこういう事かよ三下ァ!!!第一位になったからって調子のってンじゃねェぞォ」

木原「クソガキはやるこたぁ派手だねぇ。ちょっと権力を与えたらすぐこれだぁ」

上条「はぁーまぁーづーらああああー」


94 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 09:22:21.14 ID:Xx/3s160
黒子「今夜はお楽しみでしたねぇ、類人猿!」

95 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 10:05:28.66 ID:7rn3EcAO
浜面「いいじゃねぇか別に。言っとくけど夜にコンビニ行くって2人で抜け出して公園行っていちゃこらしてるのはもう周知の事実だぞ」

垣根「ひゅーお熱いねぇ。やることが高校生のガキと同じじゃねぇか」

御坂「…………」プルプル

心理定規「あら、もしかして目が醒めてるのかしら御坂さん?」

一方通行「顔が赤いぜ三下ァ?飲みすぎかァ?(笑)」

上条「あぁー!もう勘弁してくれー!……暑くなってきた。上着脱ご」

木原「お、そういうゲームでもするかぁ?わけぇ女の裸も見て損はねぇからなぁ!!」

麦野「さっきみたんだからもう充分でしょ?今日はちょっと飲みすぎよ」

青ピ「ほんまショックやわー……」

絹旗「超生々しいです……」



96 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 11:20:55.14 ID:7rn3EcAO
上条「お前だってこの前のデートじゃキスする時も手握る時もいつも滝壺からだったらしいじゃねーか。どんだけへたれなんだ浜面」

浜面「ぶふぅぅぅぅ!!」

一方通行「おォ、晒し合いかァ?いいぞもっとやれェ!!」

白井「ただいまですの。もうお姉様と猿の惚気話は終わりまして?」シュン

心理定規「今はお互いに墓穴を掘り合ってるところかしらね」

浜面「だ、誰だよそんなこと言ってたの!」

上条「白井」

白井「へ?」

絹旗「相変わらず超他人の恋路がすきですね白井さん」

白井「なんの話ですやら。黒子にはさっぱりですの」

浜面「おまry」

麦野「そういえばさーさっきから気になってたんだけどなんで第三位と心理定規はお互い向かい合って一緒にいるわけ?」

青ピ「ああ、そや。そういえば別れたんやったなぁ」

垣根「……チッ」


97 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 13:27:19.03 ID:7rn3EcAO
心理定規「そうね、確かに私は振られたわ。ああ、白井さん、湯豆腐もお願い」

白井「はいですの」

麦野「そりゃあんたの能力考えたら当然だと思うんだけど?」

一方通行「でも能力は使ってねェんだろう?メルヘン野郎の勘違いらしいじゃねェか」

上条「なんの話だ?」

一方通行「テメェは超電磁砲といちゃついてろォ」

垣根「あぁ?適当な事いってんじゃねぇぞ一方通行」

心理定規「本当よ、帝督。私はあなたに能力なんて使った事はないわ」

垣根「信じられるかよそんな事」

心理定規「昔言った事はあると思うけど強い愛情はそれと同じくらい強い憎しみになりうるの。そんな軽々しく好きな相手に能力なんて使えないわ」



98 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 13:28:44.07 ID:7rn3EcAO
絹旗「だいたい第三位はなんで能力を超使われたとおもったんですか?」

垣根「……俺は別にこいつの事なんて好きでもなんでもなかったんだよ。ただの仕事仲間。それだけだった」

心理定規「ええ、私もそうだったわ。初めはね」

白井「なんか場がシリアスになってきましたの……」

麦野「今は黙って飲んどきなさい」

垣根「援交紛いな事やって小金稼いでるような女だ。恋愛対象にはいるわけねぇ、誰だってそうだろ」

木原「オレァなんだっていいがなぁ。案外生真面目か第三位ぃ?」

垣根「うるせぇよ。……俺が冷蔵庫状態から復活してまたスクールはペアで活動再開した。告白されたのはそん時だ」

心理定規「そうね、あなたとまた一緒にいれるのがうれしかったから、つい本音が出てしまったの」

御坂「ん~……当麻ー?」

上条「こっちおいで美琴」

美琴「ん~……」


100 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 14:48:53.85 ID:7rn3EcAO
垣根「暗部同士の恋愛だ。どうせ長くは続かねぇ。なのに何故か俺はコイツと一緒にいた。一緒にいると心地よくなってきた。疑い始めたのはそん時だ」

一方通行(コイツ酔ってんのかァ?ペラペラとよく喋りやがる)

青ピ「いや、それってry」

白井「ちょっとだまってますの第七位」

垣根「心理定規の存在が俺の中でどんどんデカくなりながる。しょっちゅう頭に浮かぶのはコイツの事だ」

垣根「そのうち体を重ねて危険な仕事からも遠ざけた。なのに不信感はますます増していった」

垣根「だっておかしいだろ。こいつの存在が俺のでかくなりすぎなんだ。だから俺はry」

麦野「はぁ……もうダメだわ。聞いてらんない」



102 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 15:20:00.14 ID:7rn3EcAO
白井「……ですの。学園都市レベル5の第三位は案外お子ちゃまでしたのね。お声をかけてきた時のイケメンオーラはどこへやら」

垣根「……なっ!なんだテメェらッ!!」

青ピ「あかんわ~垣根君。他人の事散々言っといてそれはないで~わらけてくるわ」

絹旗「脳を3つに割られて超バカになりましたか第三位?」

木原「若いねぇ……おぉ第一位。その唐翌揚げ寄越せ」

上条「ん、あのさぁ、垣根。俺は話がよくわからないからなんとも言えないけどそもそもry」

一方通行「そもそもよォ、心理定規は相手にとって神サマにも親友にも恋人にもなれンだろォ?」

上条(台詞とられた……)

垣根「あぁ、だから俺はry」

一方通行「本当に心理定規がテメェの心を操作したってンならよォ、そもそもテメェの中に不信感なんざ生まれるわけがねェだろうがァ」

垣根「…………」

心理定規「帝督……」

垣根「なら、なんなんだよ……この鬱陶しい感情は。こいつに操作されてないっていうんなら、俺のこの中にあるのは」

御坂「恋じゃないの」

白井「お姉様……そんな猿のお膝元で寝ずとも愛の包容なら黒子がしてさしあげますのに」

浜面(こんなとこでもバカップルが)



103 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 16:45:23.39 ID:9AsIYgDO
垣根は今、恋をしているんだね

104 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:05:44.16 ID:iz1MZIDO
考えるの面倒になってきたんで、誰か今のレベル5序列表と出席者名簿作ってくれ

105 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:25:30.66 ID:7rn3EcAO
第一位 上条
第二位 一方通行
第三位 垣根
第四位 御坂
第五位 麦野
第六位
第七位 青ピアス
第八位


出席者は左から上条、一方、垣根、青ピ、浜面、木原
上条の向かいから
御坂、黒子、心理、絹旗、姫神、麦野

106 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:28:00.76 ID:7rn3EcAO
あー間違えた絹旗と姫神が逆だ


御坂「私だって自分の気持ちに気付くのに時間がかかったわ。恋なんてずっとしたことなかったから」

上条「性格と愛情表現が激しいからな」

御坂「うっさい」ビリビリ

上条「おっと」キュイン

御坂「む~本当反則よねその右手」

一方通行「ハッ!まァあれだァ、テメェは心理定規にマジで惚れてたってこったなァ。おめでとさン」

心理定規「ねぇ、帝督……話があるの」

垣根「…………」ガタッ

麦野「ちょっと、どこいくのよ」

木原「帰るんなら金置いてけよ第三位」

垣根「あぁ?酔いさましてくるんだよ。すぐもどってくらぁ」

一方通行「ハイハイいってらっさィ、おい三下ァ、メニュー寄越せ」

御坂「ん」

一方通行「おォ、サンキュー。さーて、なに飲むかねェ」



107 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 17:29:36.39 ID:mkOVIOE0
心理掌握と元の6位と軍覇はどうなったの?

110 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 17:56:53.73 ID:lrfjVzYo
元の六位=青ピ
の設定なんじゃねーの?

111 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:24:26.95 ID:7rn3EcAO
>>110そういうこと

浜面「まだ飲むのかよ」

一方通行「飲みに来る事なんて滅多にねェからなァ」

麦野「そうよね。あんた学校じゃ第三位と七位ぐらいしか友達いないし」

一方通行「だからうるせェよ」

青ピ「でも昼休みはしょっちゅう誰かと電話してるやん?だれあれ」

一方通行「仕事の電話だァ。土御門だよ」

上条「あー今日アイツも来れたらよかったんだけどなぁ」

白井「土御門……はて、どこかで聞いた覚えが」

御坂「舞夏のお兄さんよ。あぁー……ふらふらする」

白井「あぁ……あのメイド学校の」

上条「大丈夫か美琴?辛いならそろそろ帰っても……」

御坂「んー……頑張る」

浜面「にしてもずいぶん飲んだなぁ……ちょっと辛いかも」

一方通行「すいませェーン。この店のサワー系全部くださァーい」


112 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 18:48:44.48 ID:7rn3EcAO
木原「飲みすぎだクソガキ。倒れてもしらねぇぞ」

一方通行「心配してくれンのォ?ずいぶン優しくなったな木原くンよぉ」

木原「あぁ!?」

一方通行「けどざァンねン、どンだけ飲もうが能力発動すればアルコールなンて消し飛ぶンだよォ」

絹旗「ていうかもう既に超酔っ払いです」

垣根「…………」ガラッ

心理定規「あら、おかえり帝督。酔いは醒めた?」

垣根「おぉ……いや、やっぱさめねぇなぁ。悪いが今日はもう帰らしてもらうわ」

心理定規「……そう」

麦野「ふーん。まさかとは思うけど1人でry」

垣根「おい心理定規……話があんなら帰り道に聞いてやる」

心理定規「…………!」

木原「ひゅー素直じゃないねぇ」

心理定規「……そうね、なら一緒に帰りましょうか、帝督」

垣根「おぉ……じゃあなお前ら。ムカつく事に今日の飲み会は楽しかったぜ」


113 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:14:57.89 ID:7rn3EcAO
上条「おお、また飲もうな垣根」

一方通行「今度の誘いはのっかってやンよォ」

青ピ「またなー垣根君。どうなったかは明日教えてなー」

麦野「よかったわね心理定規。また講義が被ったらガールズトークでもしましょう」

浜面(想像つかねぇ)

絹旗「店に第三位がいた時はどうなるかと思いましたが無事に寄りを戻せて超よかったです」
白井「さて……」シュン

心理定規「ふふ……みんな、ありがとう」

一方通行「今度はちゃンと捕まえとけよ」

心理定規「ええ……行きましょうか。帝督」

垣根「おォ、じゃあなお前ら」ガラッ

垣根「…………」

垣根「さて……行くか」

心理定規「ええ……」

垣根「…………」

心理定規「…………」


114 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:25:20.76 ID:7rn3EcAO

心理定規「ほんとはね」

垣根「……おぉ」

心理定規「次にあなたにあったら能力使うつもりだったの」

垣根「……そうかよ」

心理定規「あなたに避けられたままなのは耐えられないから……」ギュッ

垣根「……手、痛いんだけど」

心理定規「好きよ帝督。あなたのその非情さの奥にある優しいところが」

垣根「んー……」

心理定規「ねぇ、あなたはどうなの?ていとくん」

垣根「おま、それは恥ずかしいからやめろって言ったじゃねえか」

心理定規「それで、どっちなの?」

垣根「ん…………」ギュッ

心理定規「そう、私もよていとくん」

垣根「お前なぁ……」

心理定規「ふふ、行きましょう」

垣根「……おぉ」

白井「…………」

白井「…………」シュン

白井「ただいまですの」シュン


115 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 19:34:14.53 ID:7rn3EcAO

一方通行「おォ、どうだったよアイツらはァ」

白井「何の事ですの?」

絹旗「本当に白井さんは超他人の恋路が好きですね。もうドン引きです」

青ピ「なぁ~白井ちゃん。あの二人どうやったー?」

麦野「私も若干気になるんだけど」

白井「黒子は夜風に当たってただけでしてよー」

上条「たくっ……おい美琴ー?大丈夫かー?」

御坂「…………」zzz

上条「あーダメだこりゃ。すまん、美琴も潰れたから俺もそろそろ帰るわ」

白井「テレポートで送っていかなくてもよろしくて?」

浜面「ちょっとは風に当たった方がいいんじゃないか?おぶっていけよ上条」

上条「うへーあんまり飲んでないとはいえ俺も結構きてんだけど……あー白井。頼むわ」

白井「はいな」シュン ドサッ

上条「よっ……ととと」

絹旗「背中に飛ばすだけなんてまた無駄に超器用な能力ですね……」



116 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 20:14:43.91 ID:7rn3EcAO
一方通行「おい三下ァ、酔った勢いで公園で盛んじゃねェぞォ」

青ピ「うわーかみやんまだそんな事する元気あるんかいなーさすがやなー」

上条「流石にそんな事しませんよ。上条さんは紳士ですから」

白井「わたくしが寮に戻ってもまだ帰っていない場合は体の主に下のほうのどこかに針を飛ばしますわ。よろしくて?」

麦野「結構えげつないわねアンタ」

浜面「お前が言うな」

木原「おいテレポーター。今度は先回りしないのかぁ?」

白井「お姉様と猿の行為なんて見るに耐えませんの。なんなら常盤台に来ればいいですの、嫌でも耳に入ってきてげんなりですの」

上条「はは……じゃあ上条さんは先においとましますよっと」


128 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:14:47.03 ID:7rn3EcAO

一方通行「じゃあな三下ァ、今日は誘ってくれてありがとよォ」

青ピ「またなーかみやん。今度は土御門でも呼んで遊ぼうやー」

白井「ではまた後ほど」

浜面「じゃなーまた明日」

上条「おぉーお疲れー」ガラッ

上条「さって、ちょっと遠いけど頑張りますか」

上条「…………」

上条「…………」

上条「……ふっふふーんふっふふーんふっふっふーん」

上条「ふっふふーんふっふっふーry」

御坂「ぅん……んー……あれ、当麻ー?」

上条「おー美琴。起きたか」



129 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:16:36.44 ID:7rn3EcAO
御坂「ここ、どこぉ……?」

上条「さっきの店でたとこだよ。大丈夫か?だいぶ辛そうだけど」

御坂「……う」

上条「は、吐くなよ!?いくら上条さんの幻想殺しでもそいつは打ち消せませんよ!?」

御坂「じょーだん。そんな飲んでないわよ」

上条「ほっ………」

御坂「ふふー……」ギューッ

上条「お?どうしたー?」

御坂「こんなとこでくっつく機会なんてあまりないじゃない。だから」ギューッ

上条「いつも寮内じゃ一緒にいるだろ?今日も朝から布団に入ってきたし」

御坂「女の子はねー好きな人とはどこでもくっついていたいもんなのよ」

上条「そんなもんですかねぇ……上条さんは男だからよくわかりませんよ」

御坂「黒子がいい例でしょ」

上条「あぁ……」

御坂「…………」

上条「……なぁ美琴」

御坂「今日は楽しかったなーって言っても私はほとんど潰れちゃってたけど……てミコトはミコトは後悔してみたりーなんてね。はは」

上条「学校卒業したら結婚しないか」

御坂「はははー……え?」


130 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:17:50.95 ID:7rn3EcAO
御坂「…………」

御坂「え?」

上条「俺も今じゃ学園都市の第一位だ。研究機関を通じての契約金や奨学金もでる」

御坂「…………」

上条「俺は美琴とずっと一緒にいたい。だからry」

御坂「…………」ポロポロ

上条「うわわわわわ、み、美琴!?ど、どうしたんでせう……?」

御坂「こ、これ夢じゃないよね……?」ポロポロ

上条「……ああ、夢じゃないよ美琴。俺とずっと一緒にいてほしい」

御坂「も、もうちょっと時と場所を選んびなさいよ……」ポロポロ

上条「……俺の背中じゃ駄目か?」

御坂「うぅ~……」


131 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:21:02.33 ID:7rn3EcAO
御坂「…………」

御坂「…………」

御坂「アンタの背中はいいけど……」

上条「ん?」

御坂「結婚はダメよ」

上条「!?」

御坂「第一位なったからって奨学金なんていつまでも続くわけじゃないし、研究なんていつ打ち切られるかわからないじゃない」

上条「い、いや……そうだけど」

御坂「もう一生分暮らせるようなお金があるって言ってもだめ。私はアンタに毎日家にいるようなぐーたら親父になんかなって欲しくないわ」

上条「ぐう」

御坂「だから」ギュッ


上条「ん……?」

御坂「ちゃんと就職して立派な大人になってからまたプロポーズしてね。当麻」

上条「…………」

上条「……あははははは!」

上条「……はぁ~やっぱ女って強いなー」

御坂「私はアンタに勝ったことないけど?」

上条「そういうことじゃありませんのですよ」

御坂「ふふ……あ」



132 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:25:00.34 ID:7rn3EcAO
御坂「ねぇー……こんなとこに公園あったんだ」

上条「いかねーぞー?早く帰んないと白井に穴だらけにされちまうんです」

御坂「ちぇっ……」

上条「甘えるのは寮についてからな」

御坂「はーい」プルルルル

上条「お、電話。悪い美琴ちょっととって」

御坂「んー」ピッ

一方通行「おォ三下ァ」

上条「おー一方通行。なんか用か?」

一方通行「あァ、テメェ上着忘れていってんだろ」

上条「あ……そういや脱いだわ。忘れてた」

一方通行「どォすんだァ?」

御坂「黒子に持ってきて貰いなさいよ」

上条「あーそうだな。悪い一方通行。白井に預けといてくれねぇか」

一方通行「あいよォ。じゃあ超電磁砲とよろしくやってろよォ」

御坂「アンタも打ち止め泣かすんじゃないわよー!」

一方通行「なっ……!だからテメェは」ブチッ

一方通行「切れやがった……」



133 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:26:21.36 ID:7rn3EcAO
浜面「上条はなんつってた?」
一方通行「あァ、そこのテレポーターに預けてくれだってよォ」

白井「えぇー類人猿の服なんて持っていたくないですの」シュン

浜面「おっと」

白井「浜面。明日あの殿方に渡しておいてくださいまし」

木原「どうでもいいが酔ってる状態であまり能力乱用してんじゃねぇよテレポーター。もし座標がズレたら布だろうが今のガキ死んでたぞ」

麦野「それは残念ね」

浜面「おい」

一方通行「結標の例もあるしなァ。あんま連発すンなよォ」



134 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:27:40.13 ID:7rn3EcAO
絹旗「それにしてもずいぶん人数が減りましたねー。これは超解散の流れですか?」

姫神「私はそろそろ帰る。今日は楽しかった」

全員(いたんだ……)

姫神「じゃあ。また呼んで」ガラッ

全員「…………」

白井「ひたすら地味な方でしたわね。本当に楽しかったのですの?」

浜面「あの子名前なんだっけ……?」

一方通行「アイツ結局誰を待ってたンだァ……?」

青ピ(今度謝っとかななぁ……)

木原「じゃあそろそろ帰りますかねぇ。金は俺がだしといてやるよ」

麦野「あら、ずいぶん気前がいいのね」

木原「久し振りに楽しめたからなぁ!オラ伝票よこせ一方通行ぁ」



135 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:28:57.92 ID:7rn3EcAO
一方通行「ンー、ほらよォ。二度と俺の前に面だすンじゃねェぞ木原ァァァ!!」

木原「キャンキャンうるせぇんだよ一方通行ァァァァ!!テメェが俺の講義とりゃなきゃあ顔合わせることはもうねぇよ!!!」

一方通行「だからテメェの講義なンてry」

木原「まぁ俺の講義はなぜか必修だから単位とらねぇと卒業できないんですけどねぇぇぇぇぇ!!!」

一方通行「な……ン……」

白井「学園都市レベル5ってみんなアホですの?」

青ピ「いやぁ……まぁ個性なんやないかなぁー……なんて」



137 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:34:39.16 ID:7rn3EcAO
麦野「ほら、漫才やってないで早く行こうよ」

絹旗「麦野ー!また連絡くださいー!滝壺さんと浜面が超進展したら逐一報告しますー!」

浜面「ちょっとまてぇ!!……じゃねぇや。じゃあな麦野。またアイテムでファミレスでも行こうぜ。足は用意してやるよ」

麦野「ん、じゃあね二人とも」

木原「あばよクソガキ共ぉ。またな一方通行!!ヒャハハハハハハハハ!!」ガラッ

青ピ「あれとむぎのんってほんまショックやなー……」

浜面「それは同感だ……」

白井「さて、わたくしもそろそろ行きますわ。今日は楽しかったですの」

青ピ「おー今度かわいい常盤台女子紹介してなー」

絹旗「テレポートで帰っちゃダメですよー?超心配です」

一方通行「そこのチビに同じィ」

浜面「じゃあこの服は上条に渡しておくよ。また明日な」

白井「はいですのーではではまた機会があればよろしくお願いいたしますわ」ガラッ


139 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:35:51.81 ID:7rn3EcAO
絹旗「じゃあ私達も超行きますか」

浜面「達ぃ?」

絹旗「浜面ぁ!今夜はレイトショー巡りです!ついでにデートスポットの下見も超済ませてありますからついてきなさい!」

浜面「えぇぇぇぇぇ俺もう本当に疲れてんだry」

一方通行「無理すンなよォ?」

青ピ「気ぃつけてなー」

絹旗「でわでわー!ほら超浜面は早く来なさいー!」ガラッ

浜面「不幸だああああああああああ!!!!」

一方通行「…………」

青ピ「…………」




140 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:39:00.22 ID:7rn3EcAO
青ピ「急に静かになったなぁー」

一方通行「だなァ」

青ピ「じゃあ僕らも行こか」

一方通行「ンー」ガラッ


青ピ「…………」

一方通行「…………」

青ピ「あ、今日の木山センセの授業どうやった?」

一方通行「あァ?そういや脱いでなかったなァ。つか途中で追い出されたァ」

青ピ「なにやってんの……」

一方通行「うるせェ……あァーちょっと飲み過ぎたな」

青ピ「能力発動したら酔いも覚めるんじゃないんー?」

一方通行「それじゃ飲んだ分がもったいねェだろうがァ」

青ピ「なんやそれ……あ、僕ここで曲がるわ。」

一方通行「おォ、じゃあなァ」

青ピ「また明日なあー!」

一方通行「おォ」



141 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:41:32.48 ID:7rn3EcAO
一方通行「…………」

一方通行「…………あ」

一方通行「酒くせェかな……?」クンクン

一方通行「………臭いだけでも飛ばしとくかァ」カチ

一方通行「……よし」

一方通行「…………」

一方通行「…………」

一方通行「……着いた」ピンポーン

打ち止め「はーい。ってミサカはミサカは夜分遅くに訪ねてくる誰かに返事をしてみたりーってなんだあなたなの」

一方通行「なんだとはなんだァ」

打ち止め「なんでもないよ!おかえりなさいっ!てミサカはミサカはフラフラで帰ってきたあなたに夜の挨拶!」



142 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:42:50.77 ID:7rn3EcAO
一方通行「…………」クシャクシャ

打ち止め「むぅ……なぁに?」

一方通行「ただいまァ……」


打ち止め「……なんか今日のあなたは妙に優しい?」

一方通行「ねェよ」

打ち止め「そうかな?……あ、お風呂はー?」

一方通行「入るー」

打ち止め「一緒にー?」

一方通行「ねェよ」

打ち止め「ちぇーってミサカはミサカは口を尖らせてみたり」

一方通行「ガキが色気づいてんじゃねェ……ン、これ」



143 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:44:48.54 ID:7rn3EcAO
打ち止め「あ、お弁当。ミサカ特製愛妻弁当はおいしかった?ってミサカはミサカはちょっと恥ずかしい発言を……きゃー」

一方通行「あァ……旨かったよ。タコさンウィンナーなんて洒落たもンいれるようになりやがって」

打ち止め「そりゃ毎朝早く起きてあなたの為に頑張ってますから!」

一方通行「あンがとよォ。明日も頼むわ」

打ち止め「……やっぱり今日のあなたはどこか変?なにかいいことでもあったの?」

一方通行「……あァ、幸せ指数が30程あがってンだよォ」

打ち止め「うわぁ珍しい!ってミサカはミサカは目を丸くして驚いてみる!何があったか教えて欲しいなぁ……なんて!」

一方通行「風呂ォ」

打ち止め「むぅ……」



144 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:47:22.48 ID:7rn3EcAO
一方通行「…………」

一方通行「あァ……」ドサッ

一方通行「ねむてェ……」

打ち止め「あ、一方通行ー!今日はお昼に電話出来なくてごめんねー?テレビ見てたらすっかりお昼が終わってたのー」

一方通行「……おォ」

打ち止め「でもミサカが電話出来なくても寂しかったらあなたから電話してきてもいいんだよー?ってミサカはミサカは………ありゃ?」

一方通行「…………」zzz

打ち止め「ありゃりゃ。疲れちゃったのかな?毛布毛布ー」

打ち止め「……ん」



145 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/22(木) 22:51:04.22 ID:7rn3EcAO
打ち止め「とうー!」ドサッ

一方通行「…………ッ」

打ち止め「たまには一緒に寝てもいいよね?ってミサカはミサカは寝ているあなたに訪ねてみる……」ギュッ

一方通行「…………」zzz

打ち止め「はぁー……幸せー」

一方通行「…………」zzz

打ち止め「あなたはどうなのかな……?てミサカは……ミ……サ……」

打ち止め「…………」zzz

一方通行「…………」

一方通行「…………」

一方通行「…………ハァ」

一方通行(単純だよなァこの俺も)

一方通行(これじゃ三下やメルヘン野郎にも偉そうなこといえねェわ……)

打ち止め「…………」zzz

一方通行「…………」

一方通行「…………」ギュッ

打ち止め「むにゅ~……」zzz

一方通行「…………」

一方通行「……おやすみィ」

一方通行「…………」zzz





158 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 19:12:15.05 ID:mQ5Nt2AO

『一方通行「おォ、三下じゃねェかァ」』


上条「んー?よお一方通行。昨日振りだな」

一方通行「2日続きでテメェと電車でカチ合うとはなァ。不幸体質が移ンねェか心配だぜ」

上条「はッははー移ったら大惨事だな。上条さんの日々の不幸をお前も満喫するといいさ」

一方通行「勘弁してくれェ……」

上条「冗談だよ。座るか?」

一方通行「おォ」

上条「…………」

一方通行「…………」



161 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 19:23:38.90 ID:mQ5Nt2AO
上条「あー昨日あの後どうだったんだ?」

一方通行「どォもこォもねェよ。適当に飲んでハイさよならだァ。金は木原のボケが出してやがったがなァ」

上条「あー……あの顔面刺青の人な。つかお前ボコボコにされてたけどあれなんの能力だ?」

一方通行「アイツァ無能力者だ。あれ実はただ特殊な技法で殴る蹴るしてるだけなンだぜェ?」

上条「なにそれ怖い」

一方通行「テメェの右手に比べりゃ100万倍マシだっつゥの」

上条「あははー……」

一方通行「テメェはあのあとどうだったンだよ。超電磁砲とよろしくやってたかァ?」ニヤニヤ

上条「ああ、プロポーズした」

一方通行「へェ、そりゃァ……」

一方通行「…………」

一方通行「……え?」


164 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:03:35.22 ID:mQ5Nt2AO
上条「プロポーズしたんだ。学校卒業したら結婚しようって」

一方通行(落ち着け俺ェ……なに動揺してやがンだァ?いつもみたいにクールになれよ)

一方通行「……ヘ、へェ。そりゃおめででてェじゃねェか三下ァ」

上条「いや、でもry」

一方通行「あ……あァ!!そういやァ常盤台はもう過ぎてンだろォ。今日はどこに行くンだァ?」ピッピピ

上条「あ……携帯の電池切れそう」

一方通行「おィ、聞てンのか」

上条「ん?あぁ、上条さんは今日は土御門に会いに行くんだよ」



165 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:07:28.08 ID:mQ5Nt2AO

一方通行「土御門ォ?なんでまた……」

上条「昨日会えなかったからさ。どうしても会えるうちに会って話したい事があるんだってよ」

一方通行(そういや仕事押し付けちまったまンまだったなァ……)

上条「でもおかげで美琴との約束キャンセルする事になっちゃってさ……」

一方通行「あァ……そりゃ超電磁砲も拗ねただろォ。つかそっち優先にしてやれよ」

上条「いや、そういうわけにもな……まぁ機嫌良さそうではなかったかなー」

一方通行「チッ相変わらずのお人好しがァ!打ち止めだったら泣いて叫ンで大騒ぎしてるところだぜェ?」

上条「お互い手のかかる彼女を持つとていへんですなー」

一方通行「おォ……ってだからァ!打ち止めはry」

上条「ハイハイ」



166 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:10:58.00 ID:mQ5Nt2AO
一方通行「チッ……クソが……おォ、三下ァ。俺はここで降りるわ」

上条「おぉ、それじゃ打ち止めや垣根によろしくなー一方通行」

一方通行「おォ、じゃあな」

一方通行「…………」

一方通行「…………」

一方通行「……プロポーズねェ」

一方通行「……ハッ、くだらねェ」

一方通行「…………」ニヤニヤ

一方通行「…………」

一方通行「……ん」

一方通行「……あ」

一方通行「……電車にカバン忘れたァ」

一方通行「アイツの番号は……」プルルルル

一方通行「……でねぇ」

一方通行「あァー……くそォ」

一方通行「……不幸だァ」



167 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:28:49.84 ID:mQ5Nt2AO

心理定規「あら一方通行。昨日はどうも。手ぶらでどこに行くのかしら?」

一方通行「見りゃわかンだろォ……あァー」

心理定規「まぁいいわ。学校に行くなら一緒に行きましょう」

一方通行「……メルヘン野郎ははいいのかよ」

心理定規「これぐらいじゃ妬かないわよ。妬いたらそれはそれでかわいいわ」

一方通行「そォかい。その様子じゃ無事に寄りを戻せたみてェだなァ」

心理定規「ええ、おかげさまでね。感謝してるわ」

一方通行「良かったじゃねェかァ。でも気を付けろよォ。いつどこでテレポーターが見てるかわかンねェぞ」

心理定規「あら、もしかして昨日見られてたのかしら。恥ずかしいわ」

一方通行「ホントかよ……」

心理定規「そういえば」



168 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 20:32:58.36 ID:mQ5Nt2AO
一方通行「あァ?」

心理定規「電車の中で御坂さんを見かけたわ。なんだか機嫌が悪かったみたいだけど……」

一方通行「あァ、超電磁砲ね……ただの痴話喧嘩だろ。ほっときゃそのうちキャッキャッウフフしてンじゃねェかァ?」

心理定規「あら、打ち止めがそうなのかしら?」

一方通行「どォも勘違いしてるボケが多いみてェだなァ……」

心理定規「無理もないわね」

一方通行「チッ……あァ、そうだ。おい心理定規」

心理定規「何かしら」

一方通行「第一位のヤロォ昨日の帰り、超電磁砲にプロポーズしたらしいぜェ」



169 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:55:56.12 ID:mQ5Nt2AO

心理定規「……それは、誰からの情報?テレポーターさん?」

一方通行「第一位ィ。さっき電車で会った」

心理定規「へぇ……そこまで甲斐性があるとは思えないけど」
一方通行「仮にも学園都市第一位だからなァ。金には困んねェだろ……つか嬉しそうなァ、オマエ」

心理定規「あら、知らないの?女の子はこういう話が大好きなのよ」

一方通行「わかんねェなァ」

心理定規「でしょうね。返事はどうだったのかしら?」

一方通行「断る理由なんざねェだろォ」

心理定規「……それもそうね」
心理定規「朝から楽しいニュースを聞いたわ。この事は口外しない方がいいのかしら?」

一方通行「いいンじゃねェのォ?今日俺に喋ったのもアイツだったしなァ」

心理定規「そう……ああ、一方通行。私、今日は木山先生の講義があるから先に行くわ」

一方通行「おォ。俺は……特別講義ねェ。今日はどンな講師がくるンだか。じゃあな」

心理定規「えぇ、またね」



170 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:57:28.30 ID:mQ5Nt2AO

心理定規「…………」

心理定規「…………」

麦野「おはよう心理定規。昨日はあれからどうだった?」

心理定規「あら麦野、おかげさまでなんとか寄りを戻せたわ」

麦野「そう、良かったじゃない。お楽しみだったのね」

心理定規「朝からそういう話に持って行くのはやめてほしいわね」

麦野「それは失礼」

青ピ(ほんまに朝からガールズトークしとるわ……)

垣根「よう第七位」

青ピ「あ、おはよー垣根君。昨日はお楽しみやったみたいやなぁ~」

垣根「…………」バサァ

青ピ「あわわわわ」

木山「おい君、こんな所で堂々と能力を使用するんじゃない」

垣根「チッ……おい、後で粉微塵にしてやるよ第七位」

青ピ(昨日はビーム飛んできて今日は天使ちゃんが相手かいな……)

青ピ(本気で常盤台編入しようかなぁ~)


171 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 21:59:31.77 ID:mQ5Nt2AO

麦野「口は災いの元っていうのはアンタの為にある言葉ね第七位」

青ピ「あら~むぎのんも昨日は木原センセとお楽しみやったんやろ~?」

麦野「…………」グイッ

青ピ「おわわっと」

麦野「あんま大声で言いふらすと本気で頭と下半身消し炭にすんぞテメェ」ボソッ

青ピ「…………」

心理定規「あら、肌と髪が同じ色になってるわよ第七位」

心理定規(……そういえば意外と他人の心象とか気にする女だったわね)

心理定規「最近猫被り過ぎてて忘れてたわ」

麦野「あぁ?」

心理定規「素が出てるわよ麦野……ああ、そうだ。今朝面白い話を聞いたのよ」

麦野「……なにかしら」

心理定規「上条当麻が昨日プロポーズしたらしいわ。常盤台の超電磁砲に」

青ピ「え?」



172 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 22:01:10.48 ID:mQ5Nt2AO
麦野「……それホントの話?」

青ピ「……え?」

心理定規「えぇ、多分ね」

麦野「へぇ、やるじゃん第一位も」

青ピ「えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」


木山「そこ。さっきから本当にうるさい。特にその青髪ピアス」

バタン

青ピ「追い出されてもた……」

青ピ「それよりかみやんがプロポーズてマジかいな……」

青ピ「あの究極のフラグ体質がプロポーズ……あかん。想像できやん」

青ピ「…………」

青ピ「……授業いこかな。木山センセのストリップ見れやんかったのは残念やけど」

青ピ「本来この時間帯は特別講義やし。あれ、垣根君もそうやったよな……?」

青ピ「なんでさっきおったんやろ……まあいいか」

青ピ「すいませーん。遅れました」ガチャ

テレスティーナ 「……あら、遅刻ね。はい出席カード」

青ピ「ども」


173 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 22:03:36.87 ID:mQ5Nt2AO

一方通行「よォ、遅かったな」

垣根「もう粉微塵になりにきたのかよ第七位」

青ピ「堪忍してぇな垣根君。それより今日の特別講師てあのセンセかいな」

垣根「ああ、常盤台のマージョリー先生な」


一方通行「なンだそれ」

垣根「あの先生のあだ名」

一方通行「あだ名ァ?」

青ピ「元ネタ知らなわからんわなぁ……それにしてもほんまそっくりやわ」

テレ「そこ、うるさいわよ」

一方通行「チッ……おいお前ら黙ってろよ。ババァがうるせェ」

垣根「珍しく意見があったな一方通ry」

テレ「おいそこの白いクソガキィィィィィィィィィ今なんつったアアアアアアアアア」

一方通行「……あァ?」

青ピ「こんな女ばっかやな学園都市」



174 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 22:07:50.12 ID:mQ5Nt2AO

一方通行「なンだァありゃあ……?女版木原くンかよ」

垣根「案外的を射てるかもなぁ一方通行」

一方通行「あァ?どういうことだ冷蔵庫ォ」

垣根「いい加減その呼び方どうにかしやがれ……ったく」

垣根「あの女の本名テレスティーナ=木原=ライフライン……らしいぜ?」

一方通行「木原ァ?……おいマジかよ」

青ピ「じゃああれ木原センセのお姉ちゃんか妹かいな。誰が得すんねん」

テレ「さっきからうるせェぇぇぇぇぇんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!ろくに講義も進みやしねぇぇぇぇぇ」

一方通行「ケッ……この吠え方はまンまどっかの木原くンだなクソババァ」

テレ「あぁぁ?あまり調子にノってんじゃねぇぞクソガキ共ぉぉぉぉぉぉ!!!」

テレ「テメェらゴミなんざ3秒あればぶち[ピーーー]事が出来るって教えてやろおかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!?あぁぁぁ!?」

垣根「木原って名前の奴に静かなのはいねぇのかよ……」

一方通行「木ィィィィィィィィ原ァァァァァァァァちゃァァァァァァァァァァンなかなか立派に吠えるンじゃねェのォォォォォォォ!!!?」

青ピ「こっちもうるさいわ……」


175 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 22:11:14.38 ID:mQ5Nt2AO

一方通行「なンならテメェもお星様になっちゃうかァァァァァァ!!?3秒あればテメェも木原くン同様流れ星にしてやンry」

テレ「ポチっとな」ポチ

一方通行「んばばばばばばばばばばry」ドサッ

垣根「うぉぉぉぉ演算補助切れやがったぁぁぁぁぁ!!」

青ピ「うわぁ、またえげつないもん持ち出してきたなぁ……」

テレ「解除」ポチ

一方通行「……ハッ!!」

テレ「3秒もいらなかったなクソガキィィィィ!!!ヒャハハハハハハハハ!!!」

一方通行「……木ィィィィィィィィ原ァァァァァァァァ!!!」

垣根「黒い羽はだすなよ一方通行。それやると食堂どころか学校がなくなっちまう」

青ピ「さすがにあれは分が悪いわーキャパシティダウンじゃないから僕らは関係ないけど」

一方通行「クソがァ……!!」


180 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/24(土) 19:16:12.27 ID:yZab5QAO
垣根「おぉ、どこ行くんだよ一方通行」

一方通行「帰るに決まってンだろォ。やってられっか」

青ピ「まぁ学園都市のNo.2があんな醜態晒したら出て行くしかないわなぁ……周りの視線すごいで」

一方通行「…………」ギロッ

青ピ(あかん。こいつの視線が一番すごいわ……)

一方通行「……チッ」

バタン

垣根「あーあ出て行きやがった。サボリまくりだけど単位とれんのかよアイツ」

青ピ「まぁ大丈夫やない?アホやってても僕ら一応学園都市の頂点やし」

垣根「……あぁ、たまに忘れるなそれ」


181 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 19:20:05.46 ID:yZab5QAO

青ピ「あぁ、そうや垣根君。すごい話あんねん」

垣根「あぁ?」

青ピ「昨日の帰りかみやんが御坂ちゃんにプロポーズしたらしいんよ」

垣根「プロポ……マジかよ。ガキでも出来たの?」

青ピ「いや、それは……どやろなぁ~何にせよ学生結婚やで。すごいわ~」

垣根「まぁレベル5の財力あれば余裕で養えるだろうしな。やるじゃねぇか第一位」

青ピ「垣根君も心理定規ちゃんにしたらええやん。お祝いしてあげるで~?」

垣根「ハッ!まだそんな気はサラサラねぇよ」

青ピ「じゃあ将来的には?」

垣根「……おぉ。それより祝うっつうなら第一位と超電磁砲を祝ってやりゃいいだろ」

青ピ「せやなぁ、パーティーでも開いてあげやなあかんな」



184 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 19:35:54.18 ID:yZab5QAO

垣根「やるんなら呼べよ。同じレベル5のよしみだ。飲む口実も出来るしな」ピッピッピ

青ピ「あ、携帯なっとるよ」

垣根「おぉ……あー仕事だわ。じゃあな第七位。俺も抜ける」

青ピ「あいあい。またなー」

バタン

垣根「あー……でも昼飯は食ってくか」

垣根「…………」

垣根「……お?」

一方通行「あァ?」

垣根「ようもやし野郎。まだ帰ってなかったのかよ」

一方通行「おォ」

垣根「つか券売機の前で何立ち尽くしてんだよ。邪魔だからさっさとどきやがれ」

一方通行「ヤメとけェ、飲まれんぞ」

垣根「あぁ……?え、それ壊れてんの?」

一方通行「おォ。昨日第五位のヤロォが盛大にビームぶちかましたらしいからなァ、多分そいつのおかげだァ」

垣根「うっへマジかよ。いくら飲まれた?」

一方通行「五千」

垣根「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

一方通行「…………」スッ

垣根「おっと、だから能力発動すんのは……」プルプル

一方通行「チィ……マジであの野郎の不幸体質がうつりやがったかァ?」

垣根「いやwwwwwwwwやっぱ無理wwwwwwwwwwwwww腹いてぇwwwwwwwwwwwwwwww」

一方通行「不幸だァ」



185 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 19:42:28.23 ID:yZab5QAO
垣根「はーよく笑った。おばちゃーん、券売機壊れてるから直接注文頼むわー」

垣根「あ、お前何食うの?」

一方通行「ざるそばァ」

垣根「ざるそばとカツ丼でー」

一方通行「俺コーヒー買ってくるわァ」

垣根「おぉ……」

垣根(ざるそばにコーヒー……?)

一方通行「おい、座んねェのか」

垣根「お前和食舐めてんの?なぁ」

一方通行「なんだいきなり」


186 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 19:44:46.18 ID:yZab5QAO
垣根「つかさぁ、お前いつも欠かさず弁当じゃなかったっけ?」

一方通行「電車に置き忘れたァ」

垣根「なにやってんだよ」

一方通行「うるせェ」

一方通行(……打ち止めに怒られンなァ)

垣根「お前あれ毎朝作ってんの?」

一方通行「おォ、あたりめェだろうがァ」

垣根「ハッ!くだらねぇ。そんな家庭的なキャラ作ってギャップ萌え作戦でも狙ってんのか?」

一方通行「行き着く思考がざンねン過ぎんだろ冷蔵庫ォ。モテねェホスト野郎は必死だなァ!!」

垣根「ほざきやがれ。ハッ、まぁ今日はラッキーデーじゃねぇか。テメエがつくるようなマズい弁当食う羽目になんなくてよぉ」

一方通行「あァァァァァァァァ!?テメェ今度はその腐った脳みそ3つどころか一万辺りまで粉々にしてあげましょうかァァァァ!!?」

垣根「お、おぉ……わりぃ」

垣根(なんでキレてんだこいつ)


187 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 19:55:50.50 ID:yZab5QAO

一方通行「……チッ」

垣根「はぁ……あぁ、そういえば聞いたかよ。第七位から聞いたんだが、第一位と超電磁砲が結婚するらしいぜ」

一方通行「第七位ィ?どういう情報ルートだよ」

垣根「あぁ、知ってんのか。またパーティーでもやるらしいぜ」

一方通行「昨日の店かァ?」

垣根「でもいいかもな。あそこ宴会用の部屋もあったハズだし」

一方通行「へェ……しかし結婚ねェ……」

一方通行(プロポーズじゃなかったっけ……まァいいか)

垣根「まぁ俺らで式挙げさしちまうのもいいかもな」

一方通行「レベル5が3人、ないし4人いンだァ。出来ねェ事なンざねェよ」

垣根「おぉ、乗り気だねぇ。考えとくか。あ、俺は仕事入ったから今日は帰るわ」

一方通行「おォ、じゃあな」




188 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:07:02.08 ID:8LhpKcAO
どうしてこうなったwww

げに恐るべきは伝言ゲーム理論か…

190 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 02:08:30.54 ID:s5pqmMAO
これ悪いのは青ピだよな?

191 名前:R[] 投稿日:2010/07/25(日) 13:09:15.13 ID:EvwFMfc0
最初にばらした一方さんじゃね?

192 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 13:26:49.69 ID:GtOVuAAO
上条だな

193 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 13:35:21.16 ID:rvITVAAO

一方通行「…………」

一方通行(……そォいや電話かけていいっつってたよなァ)

一方通行「…………」

一方通行「…………」ピッピッピ

一方通行「…………」プルルルル ガチャ

一方通行「おォ、クソガキィ。今日は早めに帰るからよォ。暇ならどっか」

携帯「ただいま留守にしているよ!ってミサカはミサカは誰かわからないあなたに言ってみたり!ご用があるなら」

一方通行「……チッ」ブチッ

一方通行「…………」プル

一方通行「もしもしィ」

土御門「出るのが早いな。そんなに仕事が恋しいか?」

一方通行「切るぞシスコン野郎ォ」

土御門「電話の男から話を直接聞くならいいが」

一方通行「チッ……さっさと話せ」


194 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 13:38:24.27 ID:rvITVAAO
土御門「第三学区に外からの侵入者だ。それの調査、必要なら排除」

一方通行「おィちょっと待てェ。そういうのはアンチスキルかアイテムの仕事だろォがァ」

土御門「どこも人手が足りないみたいだな。あとアイテムの管轄は学園都市内の不穏分子だ」

一方通行「同じだろォが。なんなら海原や結締を使えばいィだろォ」

土御門「あいつらはどっちも療養休暇中。それより一方通行」

一方通行「あァ?」

土御門「昨日は仕事サボってコンパに行ってたらしいな」

一方通行「やらせていただきますゥ」

土御門「じゃあな」ブチ

上条「なぁ、土御門。誰と電話してたんだ?」

土御門「なんでもないにゃー。それよりかみやん」

上条「ん?」

土御門「そのダサいモノトーンの鞄はいったいなんぜよ……どっかの悪党みたいになってるぞ」



195 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 13:39:34.88 ID:rvITVAAO

上条「あ、あぁこれな。一方通行が電車に忘れていったんだよ。電話しようにも電池きれててさ」

土御門「そんなの持ってて恥ずかしくないのかよ」

上条「あ、ははは。まぁ軽いからいいや。中身弁当だけだし」

土御門「ふーん。あ、それより今日はいきなり呼び出して悪かったにゃー」

上条「おかげで上条さんは美琴との約束キャンセルすることになりましたよ……」

土御門「そりゃマジですまんぜよ。別にそこまでする必要もなかったんだにゃー」

上条「いや、お前とも久々に会いたかったしな。魔術側の面子の事も気になってたし」

土御門「五和が隠れ巨乳から巨乳へランクアップしたにゃー」

上条さん「ゴクリ」

土御門「あとインデックスは今日こっちにきてるにゃー」

上条「へぇ……え?」

上条「マジで?」

土御門「大マジ。ちなみに今日ここにかみやんを呼んだのもインデックス」



196 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 13:44:50.63 ID:rvITVAAO
上条「い、いきなり噛みついてきたりはしないよな……」キョロキョロ

土御門「その心配はないにゃー。なんか知り合い見つけたらしいから今頃第二学区の地下街で遊んでると思うぜよ」

上条「なんだアイツ……」

土御門「電話してみるぜよ」ピッピッピ

携帯「ただいま電波の届かない場所に」

上条「地下街じゃそりゃそうだよな……」

上条「じゃあ俺らどうすんだ?」

土御門「実際俺はたいした用事はないしにゃーとらのあなにでもいくぜぃ」

上条「くそー学校サボってまで来たのに……」


197 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 13:46:33.80 ID:rvITVAAO

土御門「つか夏休みはないのかにゃー?もう8月も終わりそうなのに」

上条「他の大学はあるらしいなー……常盤台は関係ないけど」

上条「あと長点上機もないっぽい」

土御門「レベル5組が通ってる学校だにゃー。あ、そういえばかみやん御坂美琴とはどうなん?」

上条「どうって……まぁぼちぼちやってますよ」

土御門「あのフラグ男が一人に絞ったって聞いた時はびっくりしたもんだにゃー」

上条「だから俺はそんなんじゃないって。美琴と両想いになるたのも奇跡みたいなもんだ」

土御門「インデックスや五和が聞いたら刺しにきそうだぜぃ……」

上条「……?なんで?」

土御門「はぁ……まぁその右手でもぶち壊せなかった奇跡だにゃー。大切にするぜよ」

上条「おぉ」


198 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 13:49:31.66 ID:rvITVAAO
あ、あわきんの名前間違えた。ショック



土御門「そのうち結婚でもするぜよ?」

上条「そのうちな。じゃあ俺はもう行くわ。」

上条「美琴との約束潰した穴埋めでもしなきゃだし。なんか土産でも買ってくわ」

土御門「おーまたにゃー青ピにでもよろしくぜよ」

上条「おぉー」

上条「…………」

上条「さて、行くならセブンスミストかなー……」

上条「ゲコ太のアクセサリーでも買って……あれ?おーい!!」

御坂妹「あぁ、これはどうもこんにちは。と、ミサカはあなたに出会えた喜びを隠して挨拶をします」

上条「お、おぉ、久し振りだな御坂妹。元気かよ」

上条(美琴かと思った)


200 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:15:17.65 ID:rvITVAAO

上条「なにやってんだ?こんなところで」

御坂妹「ミサカは今から検査の為に病院に行こうとクソ暑い中歩いてました」

御坂妹「それにしても」チラ

上条「ん?」

御坂妹「ずいぶんおかしな鞄を持っていますね。とミサカはオブラートに包みつつあなたの鞄をバカにしてみます」

上条「やっぱ目立つよなぁ……この鞄」

上条「あ、そうだ。他の妹達は元気か?」

御坂妹「ここ数ヶ月ミサカはMNWのメンテナンスのため他の妹達とは連絡を取れていません」

上条「あ、そうなのか……」

御坂妹「もう復旧済みですが。とは言え情報網もカットされていた為、今のミサカはただの世間知らずの女の子です。とミサカは普通女子っぽさをアピールをしてみます」

御坂妹「あなたはこんなところで何をしているんですか?」


201 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 19:16:02.08 ID:rvITVAAO

上条「あぁ、用事が終わってな。今から美琴へのプレゼントでも買いにいくところだよ」

御坂妹「美琴……その様子だとお姉様とは上手くいってらっしゃるようですね。チッ」

上条「あぁ、おかげさまでな」

御坂妹「羨ましいですね……とミサカは一人聞こえないように呟きます」

上条「ん?なんか言ったか?」

御坂妹「いえ……残念ながらミサカは急いでいるので今日のところは失礼します」

上条「ん、おお。またなー」

御坂妹「…………」

御坂妹「……はぁ」

御坂妹「…………」プルルルル

御坂妹「はいもしもし。とミサカは気だるさMAXで誰かわからないあなたに応答します。どちらさまでしょう」

一方通行「よォ、俺だァ」


202 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 19:18:00.04 ID:rvITVAAO
御坂妹「うわ、お前かよ。とミサカは露骨に嫌そうな声で」

一方通行「大層なご挨拶なンざどォでもいいンだよォ!!打ち止めがどこにいるか教えろォ」

御坂妹「上位個体?いちいち場所なんて把握しておりませんが、とミサカは」

一方通行「MNWがあンだろォがァ!!いいからさっさと教えやがれェ」

御坂妹「……ずいぶん焦っていますね。第一位ともあろうものが、なにかありましたか?」

一方通行「あァ?……連絡がとれねェ、家にもいねェ、何かねェほうが不自然だろォ」

御坂妹「もう夏も終わるというのにあなたの過保護っぷりにはとことん……あ」


203 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 19:19:09.85 ID:rvITVAAO

一方通行「……どォしたァ」

御坂妹「……いえ、上位個体の事ですが多分心配する事はなにもないと思います。とミサカはあなたを安心させます」

一方通行「ンなンで安心できっかよォ。理由はなンだ」

御坂妹「言えません」

一方通行「あァ!!?ふざけてンのかテメェ」

御坂妹「言えません」

一方通行「……クソがァ」

御坂妹「まぁこれで切るとあなたも心配でしょうから場所くらいならい……!!?」

一方通行「なンだ。どうしたァ!?」

御坂妹「上位個体のMNWへの接続が切れています……」

一方通行「つまりィ……?」

御坂妹「接続が切れるような場所……例えば深い地下街にいるのか、もしくは上位個体になにかあったか」

一方通行「なにが安心させますだクソッタレェ!!きっちりと面倒な事になってんじゃねェかァ!!!」

御坂妹「すいません。とミサカは」

一方通行「もういい。見つかったらテメェからも連絡いれろ」ブチッ


204 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 19:21:38.63 ID:rvITVAAO

御坂妹「…………」

御坂妹「……大切にされてるんですね上位個体は」

御坂妹「それにしても一体何があったのでしょう。とミサカは一人思考の渦に飲まれます」

御坂妹「履歴を見ると確かにさっきまでは接続していました……」

御坂妹「ふむ……とりあえず検査がすんでから上位個体を」

垣根「よぉ、超電磁砲か。昨日振りだな」

御坂妹「……誰ですかあなた」

垣根「おいおいツレねぇな。もうオレの顔を忘れたのかよ」

御坂妹(なんだこのホスト。新手の勧誘でしょうか)

御坂妹「…………」

御坂妹「あぁ、お姉様の知り合いですかとミサカはホストを無視して一人納得を」

垣根「それより驚いたぜぇ。テメェ第一位と結婚するんだってな。ガキでもできたのかよ」

御坂妹「    」

御坂妹「    」

御坂妹「    」

御坂妹「  は?  」




205 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 19:23:05.25 ID:rvITVAAO
垣根「なに驚いてんだよ幸せ者。その様子じゃ当たりかぁ?ったく、レベル5同士のガキとなると末恐ろしもんを感じるなよなぁ」

御坂妹(あ、ヤバい。MNWがヤバい。またオチちゃう)

御坂妹(これは夢でしょうか。ミサカは今何をしてるんでしょう、とミサカはミサカを自問自答します)

垣根「とりあえずお前ら式とかはあげねぇのかよ。一方通行とも言ってたんだがな、挙げるなら俺らがパーッと」

御坂妹「今日……ミサカ……ンテ……ア……たい」

垣根「あぁ!?今日かよ!!そりゃちょっと常識的に考えてムチャじゃねぇ……ハッ!!」

一方通行『レベル5が3人、ないし4人いンだァ。できねェこたァねェよ』

垣根「だよなぁ一方通行……忘れてたぜ。俺らは学園都市の頂点っつのを忘れてた」

垣根「俺は学園都市の頂点に立つレベル5、垣根帝督。そうだ、俺の『未元物質』に常識は通用しねぇ!!」

垣根「じゃあなぁ超電磁砲!式は今日中になんとかしてやんよお!」バサァ

御坂妹「…………」


206 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 19:26:06.31 ID:rvITVAAO

御坂妹「…………」

御坂妹「…………」

御坂妹「お姉様が結婚……学園都市第一位と」

御坂妹「つまり」

御坂妹「…………」

御坂妹「…………」

御坂妹「お姉様と一方通行が結婚……?」

御坂妹「いや、わけわかんねぇ。とミサカは頭を抱えてへたりこみます」

御坂妹「あれ、あの人はお姉様と上手くいってるって……あれ」

御坂妹「あの人も打ち止めの事を大事に……あれぇ?」

御坂妹「…………」

御坂妹「…………」

御坂妹「…………」

御坂妹「……二股?」


209 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 20:58:46.82 ID:Uvra24c0
実験の名残でミサカさんたちの中では一方さんがここの第一位なのか
単なる世間知らずなのか?

210 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 23:19:03.68 ID:O.fah5M0
どんどんややこしくなってきてるww


211 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:52:44.68 ID:rvITVAAO
>>209後者



御坂妹「いやいやいや、あの超子供趣味で少女体質のお姉様に限ってありえません。とミサカは自分にいい聞かせます」

御坂妹「…………」

御坂妹「冥土返しに相談してみましょう」

御坂妹「…………」

御坂妹「…………」

御坂妹「…………」ガチャ

冥土帰し「やぁ、よく来たね?今日の検査なんだけど」

御坂妹「さっそくですがお話があります。と、ミサカは挨拶を飛ばし本題に入ります」

冥土帰し「うん。なにかな?」

御坂妹「お姉様と一方通行が結婚すると聞きました」

冥土帰し「……うん?」


212 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 23:54:25.17 ID:rvITVAAO
御坂妹「ありえるでしょうか。と御坂はあなたの答えをじっと待ちます」

冥土帰し「それは」

御坂妹「しかも子供までいるそうです。とミサカは追い討ちをかけるかのように事実を伝えます」

冥土帰し「    」

冥土帰し「それは……誰が言ってたのかな?」

御坂妹「茶髪で軽薄そうな若者でした。確か自分の事を『未元物質』と呼んでいたはずです。とミサカは靄がかった記憶を頼りに報告します」

冥土帰し(垣根帝督くんだね……有り得ない話だけど、さすがに彼の言葉だと若干の信憑性が)ピピピピピ

冥土帰し「あぁ、ごめん。コールだ。少し席を外すね?」

御坂妹「はい」

冥土帰し「…………」ガチャ


213 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 23:56:19.20 ID:rvITVAAO
冥土帰し(ふむ、御坂くんとあの子が。二人の関係性からしてありえなさそうなんだけどね……)

冥土帰し(でも確かあの子は打ち止めと暮らしていて……うん?わからないね)

冥土帰し「呼んだかい?」ガチャ

結標「いえ、ごめんなさい。手元が狂ってね。間違えて押してしまったの」

冥土帰し「そうかい?ならいいんだ」

海原「あなたらしくないですね。入院中は大人しくしとくべきですよ」

結標「うるさいわね。はーあ、これも一方通行が昨日サボらなければ……」

冥土帰し「うん?君達は彼の知り合いかな?」



214 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 23:57:54.92 ID:rvITVAAO
海原「その言い方だと彼もここがかかりつけのようですね。まぁ仕事仲間みたいなものですよ」

冥土帰し「なら丁度いいんだね?少しききたい事があるんだ」

冥土帰し「彼に恋人はいるのかな?」

海原「一方通行さんに」

結標「恋人ぉ?」

冥土帰し「うん。どうかな?」

海原「想像つきませんね」

結標「あのロリコンに恋人なんてたのかしら。もしかしたら昨日はデートだったりしてね」

海原「それ以前に彼と付き合える女性なんているわけないでしょう。はは」

冥土帰し「聞いた所によると御坂美琴くんと恋仲らしいんだね」

海原「グハアァァァァァァァァァ!!!」ドサッ



215 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 00:00:35.14 ID:R7uST.AO
冥土帰し「おや、これはいけないね。人を呼ばないと」ピピピピピ

結標「……先生。それは本当の話なの?」

冥土帰し「多分ね。学園都市第三位の情報だ。信憑性が高い」

結標「第三位……垣根帝督」

結標(案内役の時に何度か見たあいつね……)

海原「じ、自分は信じません……彼女には、彼が、彼がついて」

冥土帰し「おまけにお腹に子供もいて近々結婚するらしいね」
海原「    」ピーッ

結標「あら、これは本格的に死んだかしら」

冥土帰し「ふむ、これは本当にマズいね。すまない、僕は先にいくよ」ガラガラガラ

結標「そいつ、よろしくね」

冥土帰し「ああ、僕を誰だと思っているんだい?」ガチャ

結標「……脳が3つに割れた冷蔵庫を人間に戻しちゃうような化け物かしら」

結標「……さて、と」


219 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 02:05:39.25 ID:Um70jkAO
これはもう上条さんと美琴がすぐに結婚するしかないな

223 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 10:37:48.35 ID:ChGUV020
伝言ゲームの原理すげー

226 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 21:36:03.15 ID:R7uST.AO



結標「こんな面白いニュースを聞いてじっとしていられるほど大人しくないのよね、私」シュン

結標「よし、上手くいったかな」

結標「誰か、知り合いはいないかしら……」キョロキョロ

結標「……いないわね」

結締「一旦帰りましょうか」

結標「…………」

結標「…………ただいま」ガチャ

月詠「あら結標ちゃん。おかえりなさいです。ちゃんと帰って来てくれて先生はとっても嬉しいです」

結標「にしてはどこかに出かけるみたいだけど?」

月詠「デートです!先生は今恋に仕事に忙しいのですよ!」

結標「それはご苦労様」

月詠「む~結標ちゃんは相変わらずドライです!もう!先生は行くですよ!」

結標「私もまたでかけるわ……あ、ねぇ」

月詠「むぅ。なんですか?」



227 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 21:38:11.83 ID:R7uST.AO
結標「一方通行って知ってる?」

月詠「もちろんです。先生は先生ですよ?元学園都市レベル5の第一位ですよね?」

月詠「まぁ、今の学園都市第一位は上条ちゃんですけど……今でも驚きです」

結標「その一方通行なんだけどね」

月詠「はい?」

結標「出来ちゃった結婚するらしいわ……ふふ、じゃあいってきます」シュン

月詠「…………はい?」

月詠「…………」

月詠「と、とりあえずさっさと待ち合わせに行くです!」ガチャ

月詠「ひー!お、遅れちゃいますー」タッタッタ

月詠「ひー!」タッタッタ

月詠「ふー!この調子だとなんとか第三学区行きの電車に間に合いそうなのです!」

月詠「ふー……」



228 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 21:39:21.16 ID:R7uST.AO
月詠「……それにしてもさっき結標ちゃんが言ってたのは本当なのでしょうか……」

月詠「む~……あ、黄泉川先生に電話してみればいいです!」

月詠「ふんふ~……あ、ここは電車内でしたね。あぶないあぶない。また後にしましょう」

月詠「……あ、ついたです」

月詠「ふ~間に合いました~。さーて彼はどこにいるですかね~?」

月詠「……あ!おーい」

ステイル「あぁ、やっと来たのかい」



229 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 21:45:47.01 ID:R7uST.AO
月詠「おやー?約束の時間通りですよ?」

ステイル「僕は朝から待っていたものでね」

月詠「えぇ?よ、呼んでくれればすぐいきましたのにー!」

ステイル「いや、仕事柄待つのは得意だ。気にする事はないよ」

月詠「も~ダメですよステイルちゃん!そんな事する子には、お……」

ステイル「お?」

月詠「お、お仕置きとして今日は朝まで補習です!」

ステイル「…………」

ステイル「……くくっ」

月詠「むぅ~。わ、笑わないで下さいです~!」

ステイル「ははは。わかったわかった。ほら、行こう」

月詠「む~……わ、わかり」

一方通行「ちょっと待ちやがれェそこの赤毛神父さんよォぉぉぉぉぉぉ!!」


230 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 21:46:45.80 ID:R7uST.AO

月詠「ひぃッ……!!」

ステイル「下がって!」

月詠「で、でも……」

ステイル「はやくっ!」

ステイル「…………」

ステイル「……で、誰かな君は?」

一方通行「あァ?今から死ぬ奴に名乗る名前なンざもってねェよ」

ステイル「ふん。大層な挨拶だ」

一方通行「てめェだなァ。外からの侵入者ってェのはよォ」

ステイル「…………」



232 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 21:55:48.80 ID:R7uST.AO
一方通行「ハンッ。ビンゴか……なンの為にここに入ったのかはしらねェよ。興味もねェ」

ステイル「…………」

一方通行「実はオレァは今スゲェ忙しくてなァ。なンなら見逃しといてやってもよかったンだぜェ?」

一方通行「ただ可能性は潰しとくに越したこたァねェ……そう思ってこンな観光用の学区まで跳んで来たら……ハッ!笑っちまうよ。」

ステイル「……一体なにを」

一方通行「テメェがやりやがったのか……」

ステイル「……?」

一方通行「さっきのガキみてェにテメェが打ち止めにも手出したのかって聞いてンだよこンのロリコン野郎がァァァァァ!!!!」

ステイル「!!……チッ!イノケンティウス!!」ゴォォ



233 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 21:58:14.52 ID:R7uST.AO

一方通行「!!」

ステイル「ふん……まさか暇つぶしにあちこちに貼っていたルーンが役に立つとはね」

一方通行「ンなもン効くかよォ!!!」

ステイル「なッ!!」

一方通行「こンなチンケな火で俺を燃やせるとでも思ってンのかァァ!!?」

ステイル「グッ……!」ズザァァァ

一方通行「言えよ三下。打ち止めをどこへやった」

ステイル「なんの……ことかな……」

一方通行「とぼけてンじゃねェ。よく考えりゃ簡単な話だ」



234 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 21:59:58.08 ID:R7uST.AO
一方通行「学園都市内に限っちゃアイツの守りは万全なンだよォ。俺が毎日大学行ける程度にはなァ」

一方通行「都市中でアイツに手を出す奴はいねェ。アイツが自分から消える事も考えられねェ」

一方通行「ならテメェみてェな第三者以外に誰が打ち止めに手ェだすンだよ。あァ!?」

ステイル「……知らないね」

一方通行「オーケィ。コロす」

ステイル「!!」

ピピピピピ

一方通行「……チッ。誰だァ」



235 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/26(月) 22:07:54.29 ID:R7uST.AO
土御門「俺だよ。昨日みたいにサボってないかと思ってな。ちゃんと仕事やってんのか?」

一方通行「今からトドメさすンだよ。邪魔すンな」

土御門「ほう。どんな奴だった?」

一方通行「赤毛で神父で長身で目の下にバーコードォ。もうきンぞ」

土御門「    」

一方通行「おィ。きンぞォ?」

土御門「ちょ、ちょっとまて一方通行!そいつとかわってくれ」

一方通行「あァ!?何言ってンだテメェ」

土御門「いいから!」

一方通行「……チッ。ほらよ」

ステイル「……もしもし。どちら様かな?」

土御門「その声……マジでステイルぜよ」

ステイル「つ、土御門!?なんでお前が出てくる!!」

土御門「こっちの台詞だにゃーお前学園都市に不法侵入してくるとか何考えてんの?」

ステイル「……急ぎの用だ」

土御門「どうせインデックスか小萌先生目当てだろ。あんまムチャしないでほしいぜよ」

ステイル「……くっ」


244 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:00:43.50 ID:nGtNvAAO
ステイル「……くっ」

一方通行「おい土御門ォ!どォなってンだァ」

土御門「あー悪いな一方通行。こいつ俺の知り合いだ。危険度0。お仕事ご苦労さん」

一方通行「はァァァァ!?じゃあ打ち止めは……」

土御門「打ち止め?」

ステイル「だから僕は何も知らないと……」

一方通行「……クソがァ!!くだらねェ仕事回してんじゃねェぞ土御門ォ!」ブチ

一方通行「チッ……」

ステイル「なんだったんだいったい……」

月詠「だ、大丈夫ですか~!」ガッシ

ステイル「おっと……」

ステイル「……まぁ無事だったしいいかな」プルルル

ステイル「お」

土御門「散々だったにゃ~ステイル」

ステイル「本当にな」

土御門「にしてもよくあれ相手に生き残れたもんだにゃー」



245 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:02:10.39 ID:nGtNvAAO
ステイル「ああ、もうすぐで死ぬとこだったよ」

月詠「ふぇ~ん」

ステイル「大事な人を残してね」

土御門「にゃーお前本当に小萌先生に会いに不法侵入者したのかよ」

ステイル「まあね」

土御門「ったく。いったい何したら暗部まで回ってくるような仕事になるんだにゃー」

ステイル「何もしていないさ。暇つぶしにルーンを刻んでいただけだ。至る所にね」

土御門(それのせいか。こいつやっぱりアホだにゃー)

ステイル「ところで、さっきのはなんだったんだい?」

土御門「んー?学園都市の第二位、一方通行ぜよ。本当、よく生き残れたもんだぜぃ?」

ステイル「一方通行……ね」

月詠「え、それってあの一方通行ですか?」


246 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:04:06.86 ID:nGtNvAAO

ステイル「あの?」

土御門「どのだにゃー」

月詠「子供出来てもうすぐ結婚するらしい一方通行ですか?」

土御門「    」

土御門「え?」

ステイル「ふうん。あれには似合わないな」

土御門「ちょ、ちょちょちょっと待つぜよ!」

月詠「ありゃ?その声は土御門ちゃん?お久しぶりなのです。先生ですよー」

土御門「んなの声気いたらわかるぜよ!そ、それより今の話はどういう事だ?……どういう事だにゃー?」

月詠「なんですか先生にその口の聞き方はー!むー……そういう話を聞いたです。確認はしてませんが嘘を付く子じゃありません」

土御門「マジかよ……」

土御門「一方通行に、子供……」

土御門(あいつ女だったのか……)


247 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2010/07/27(火) 23:05:12.89 ID:gPXLTV20
そう来るかwwwww

248 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/27(火) 23:06:40.01 ID:vPI2ug.o
その発想はなかったww

251 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 00:32:03.68 ID:3PcBdYAO

土御門「あ、ああ……」ブチ

土御門「…………」

土御門「……相手はだれだにゃー?」

土御門「かみやん……はないか。アイツには超電磁砲がいるな」

土御門「青ピ……?いやいやもっとないにゃー想像したくないぜよ」

土御門「海原はロリコンだし、垣根帝督は……会った事はないが彼女持ちとかきいたにゃー」

土御門「同じ理由で浜面仕上げも同じ」

土御門「あと唯一思いつくのは……」

土御門「…………まさか、いや」

土御門「でもアイツならやりかねないぜぃ……」

土御門「……木原数多」



252 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 00:33:48.79 ID:3PcBdYAO
土御門「……いやいやそのカップリングは流石にありえないか?」

土御門「でもここいつ意外に誰か考えられるかにゃー……?」

土御門「…………」

土御門「…………」

土御門「もし、もし本当に木原×一方通行なんだとしたら」

土御門「……一方通行は無理やr」

禁書「あ、つちみかどなんだよ!こんな所にいたなんて聞いてないんだよ!」

御坂「あ、本当だ。久し振りね」

土御門「んぁーなんだインデックス。お前の知り合いって御坂美琴だったのかにゃー」



253 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 00:36:28.29 ID:3PcBdYAO
禁書「第二学区の地下街で不機嫌そうな顔してあるいてたんだよ!」

御坂「あはは……」

土御門「んにゃ、うちのインデックスが世話かけたにゃー」

御坂「ううん。いい気晴らしにはなったわよ」

御坂(お昼食べるだけで7桁いくとは思わなかったけど……)

禁書「あ、短髪ー!とうまと連絡はとれたのかな?」

御坂「……ダメ。携帯の電源切ってる」

御坂「……はぁ」

土御門「ん?喧嘩でもしたのか?」

禁書「短髪がとうまを怒らせたんだよ……」

御坂「うん……私、今朝ちょっとワガママ言っちゃってね。拗ねたまま見送っちゃったの」

禁書「本当に短髪はだめだめなんだよ!とうまの気持ちを全然わかってないね」

土御門(こいつ……)

御坂「…………」ショボン

259 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 10:55:05.77 ID:3PcBdYAO
土御門「…………」

土御門「……大丈夫なんじゃないかにゃー」

御坂「え?」

土御門「実はさっき偶然かみやんに会いまして」

禁書「え~!ずるいんだよつちみかど!」

土御門「うっせぃ」

土御門「で、」

土御門「今日は美琴に悪い事したからプレゼントでも探しにいくってのろけられたにゃ~」

禁書「む~……じゃあ携帯に出ないのはどういうわけなんだよ」

土御門「ただの電池切れぜよ」

御坂「…………え、えへへ」

土御門(あ、よろこんでるよろこんでる)


260 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 10:56:12.99 ID:3PcBdYAO

御坂「そ、そっかぁ~怒ってないならよかったなぁ~ただの電池切れらしいし」

土御門「かみやんはよくも悪くも鈍感だからにゃ~そんなほいほい怒んないぜよ」

御坂「うん……よかった」

禁書「む~なんか面白くないだよ」

土御門「お前マジでイギリスに帰すぞ」

禁書「ん~!なんか肩が楽になったわ。買い物でも行こうかしら。あははー」

禁書「あ、じゃあ私もついて行くんだよ!」

禁書「ついでにご飯食べさせてくれると嬉しいなぁ」

御坂「んーオッケーオッケー。美琴さんに任せなさいな!」

御坂「じゃあ私達はもういくわ」

土御門「んにゃ。悪いけどうちの穀潰しをよろしくだにゃー」

禁書「むっ!それはどういう意味なのかな?」

土御門「じゃな~」

土御門「……さて、なんか忘れてるような」

浜面「あれ?おっす土御門」


261 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 10:57:27.80 ID:3PcBdYAO
土御門「おー浜面。久しぶりだにゃー常盤台の女子連中に囲まれたハーレム生活はどんな感じぜよ?」

滝壺「…………」

浜面「いや、ちょ馬鹿土御門!ち、違うんだ滝壺!俺は断じて女子に目がいったりしてないぞ!?いつも数少ない同士上条と一緒にいるぞ?」

土御門「相変わらずのマダオっぷりだにゃー」

浜面「テメェ会った早々にこれとか俺になんか恨みでも」

土御門「そういえば昨日はコンパに行ってたらしいな浜面。いい女紹介してくれよ」

滝壺「……はまづら」ウルウル

浜面「滝壺ぉぉぉぉぉぉぉ!違う!違うんだっ!!俺は数合わせで無理やりテレポートで連れられて……仕方なかったんだー!!!」



262 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 10:59:03.67 ID:3PcBdYAO
土御門「知り合った女と朝帰りした分際で仕方なかったなんてどの口がほざくんだ?」

浜面「な、なぜそれを……」

土御門「え、マジかよ。流石にドン引きだぜぃ」

滝壺「ごめんはまづら。今日は帰るね」

浜面「滝壺ぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

土御門(こいつらおもしろいにゃー)

土御門「滝壺ーすまんすまん。さっきのはほんの冗談ぜよ」

土御門「実際常盤台じゃかみやんとの2人行動だし、昨日のコンパも知り合いとの飲み会みたいなもんだったらしいぜぃ?」

土御門(朝帰りは知らんから自分でフォローいれやがれよ浜面)

浜面(すまん!マジ助かるって全部テメェのせいじゃねぇかああああああ!!!)

土御門(てへっ)



263 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 11:01:11.83 ID:3PcBdYAO

滝壺「はまづら……朝帰りって?」

浜面「あ、ああ……絹旗に映画館巡り付き合わされてさ。あと……いや、なんでもねぇ」

土御門「なにその含み」

滝壺「はまづら……私ははまづらを束縛したくない。別にコンパにいったり女の人と遊んだりしてもかまわないよ」

滝壺「でも隠し事とか嘘はやめてほしい……これが束縛しない条件」

浜面「滝壺……」

浜面「……デートコースの下見に付き合ってもらったんだよ。俺、女の子が喜ぶような所なんてよくわからないからさ」

土御門「………」

土御門(煽っといてなんだけど俺なんでここにいるんだろ……)

土御門(あ、そうだ。元々は一方通行の事考えてたんだったにゃー)

滝壺「はまづら……わたしははまづらといれるならどこでもいいよ?」ギュッ

浜面「た、たたたたた滝壺さん!?人前ですよ!?」

滝壺「……いい」


265 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 11:03:16.53 ID:3PcBdYAO
土御門「あー……この炎天下のクソ暑い中お熱い所すごく悪いけどちょっといいかなゃー?」

滝壺「なに?」

土御門「いや、浜面に。昨日のコンパに一方通行いたよな?なんか言ってなかったか?」

浜面「ああ、いたな。なにかって?」

土御門「結婚するとか」

浜面「ぶふぉぉぉ!!」

滝壺「……結婚。学園都市第二位が」

滝壺(……誰と?)

土御門(知らないっぽいな。やっぱデマかにゃー?)

浜面「え?あれが結婚すんの?マジで?誰と?」

土御門「いや、そういう話を聞いただけだにゃー。知らないなら別にいいぜよ。忘れてくれぃ」

浜面「忘れるっておま」

土御門「またにゃー」

浜面「…………」

滝壺「…………」


266 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 11:04:51.52 ID:3PcBdYAO

滝壺「いっちゃったね」

浜面「ああ、にしても結婚かぁ……」

滝壺「わたし達もいつかしよう。はまづら」

浜面「おぉ……ってうぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!?プロポーズ!?まさかの逆プロポーズ!?」

滝壺「……いや?」

浜面「いや嫌じゃない!全然嫌じゃないけどちょっと驚いたっていうか俺かっこつかないっていうか!!!」

滝壺「大丈夫。はまづらはカッコいいよ。わたしはそんなはまづらが大好きだから」

浜面「た、滝壺……」

浜面「お、俺も」

黄泉川「よー浜面じゃんよ!かわいこちゃん捕まえてなにやってるじゃん?」

浜面(ちくしょおぉぉぉぉぉ!!なんてタイミングの悪さだあああああああ!!!)



267 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 11:19:18.95 ID:JEE1mK60
はまづらwwwwwwwwwwwwwwww
プロポーズもその返事もwwwwwwwwwwwwwwwwww
むなしすぎるwwwwwwwwww

268 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 12:16:17.11 ID:IPvuDUE0
浜面…上条さんといつも一緒にいるから不幸体質感染したか?

269 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:47:27.68 ID:3PcBdYAO

黄泉川「なんて顔してるじゃんよ」

浜面「うるせぇ……」

黄泉川「ったく。最近はめっきり路地裏で見なくなったと思ってたら……」

浜面「数年前にスキルアウトからは足洗ったっつうの。お前こそまだアンチスキルやってんのかよ」

黄泉川「当たり前じゃん。この仕事は辞めるつもりないじゃんよ」

浜面「そうかい」プルルルル

黄泉川「おっと失礼じゃん」

黄泉川「もしもし?」

月詠「もーしもーし。黄泉川先生ですか?月詠です」

黄泉川「おー小萌先生。どうしたじゃんよ。飲みにいくなら」

月詠「あーそれもすごく素敵なんですけど今日はその話じゃないのですよ」

黄泉川「んー?」


270 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:48:55.58 ID:3PcBdYAO
月詠「一方通行ちゃんって確か黄泉川先生がお世話してた生徒です?」

黄泉川「おー一方通行な。懐かしいじゃん。厳密には違うがまぁそんなもんじゃんよ」

浜面「ん……?一方通行?」

黄泉川「それがどうかしたじゃん?」

月詠「むー……わたしは生徒から聞いたんですけど、どうも一方通行ちゃんに子供が出来たらしいです」

黄泉川「へ?」

月詠「しかも結婚までするとか」

黄泉川「はぁぁぁぁぁぁぁ!?結婚!?アイツとうとう打ち止めに手出したじゃんよ!?」

浜面「あ、やっぱマジな話なんだ。一方通行の結婚」

滝壺「打ち止め……?」

浜面「なんか彼女っぽいぜ?昨日からかわれてた」


271 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:51:04.13 ID:3PcBdYAO

黄泉川「こうしちゃおれないじゃん!小萌生徒また電話するじゃんよ!」

月詠「はいはーい」ブチ

浜面「お、おい……」

黄泉川「すまん浜面。うちはもう行くじゃん!あの野郎を説教しないと気が済まないじゃんんんんん!」ダッ

浜面「……行っちまった」

滝壺「どんな娘だろうね。打ち止めって」

浜面「なんか幼いらしいけどな。青ピにでもきいてみるか」ピッピ

青ピ「ほいほい~どちら様?」

浜面「あ、青ピー?俺、浜面」

青ピ「おー浜面君。昨日振りやな」

青ピ「あ、そや。ビッグニュースあんねん。聞いたら絶対おどろくでぇ?」

浜面「ああ、実は俺もあるんだ。そのことについてききたくてさ」

青ピ「実はかみやんが」

浜面「一方通行が打ち止めって子と結婚するらしいんだけど」

青ピ「    」


272 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:52:32.00 ID:3PcBdYAO

浜面「打ち止めってどんな子……おーい?」

青ピ「……ハッ!あかん。驚きすぎて息止まってもた」

浜面「あと妊娠させちゃってるらしいんだけど」

青ピ「」ドサッ

浜面「青ピ?おーい。青ピー!!」

麦野「もしもし?」

浜面「青ryあれ、麦野?」

滝壺「……」ピクッ

麦野「なんだ浜面か。こいつ。第七位倒れてんだけど。アンタなんかやったの?」

浜面「いや、打ち止めってどんな子か聞こうと思ってさ」

麦野「はぁ?それでなんでコイツが倒れんの?」

浜面「一方通行が結婚するらしいんだよ。その娘と」

麦野「……それ本当の話?」

麦野(あれ、テジャヴ)


273 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:54:16.50 ID:3PcBdYAO
浜面「多分」

麦野「へー第一位といい。最近流行ってんの?いいなーなんか私も結婚したくなってきた」

浜面「第一位……え?上条?」

麦野「ああ、あれもプロポーズしたんだって。超電磁砲に」

浜面「えぇぇぇぇぇぇぇ!?」

麦野「リアクションでけぇよ浜面。もう切るから」

浜面「ちょ、ま」ブチ

麦野「……さて」

麦野「心理定規はどこかしら」

青ピ「ん~……」

麦野「あら第七位。現実直視できないからって講義室のど真ん中で倒れてんじゃないわよ。どけ」

青ピ「やっぱりあれ現実かいな……あ、携帯返して」


274 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:57:28.41 ID:3PcBdYAO
麦野「ん」

青ピ「あーあ逆に驚きすぎてテンションあがらんわ」ピッピ プルルルル

麦野「誰に電話?」

青ピ「垣根君」

垣根「よう第七位」

青ピ「おすー。ちょっと聞いてや。さっき浜面君から電話あってさー」

垣根「浜面?んなのどうでもいいっつうの。それよりついさっき第一位と超電磁砲の式の日取り決まってよ」

青ピ「うわなんやあの2人もう式決めたんかいな。結婚する気満々やん」

麦野(あれ?プロポーズじゃなかったっけ?あれー?)

垣根「んだよテンション低いな。もっと驚けっつうの」

青ピ「もう今日は驚きすぎて大抵の事やったら受け止められるわ。で、いつなん?」

垣根「今日」

青ピ「    」

垣根「つうことでまた迎え寄越すわ。じゃあな」ブチ



275 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:58:41.47 ID:3afjpRk0
むぎのんは上条の方は正しい知識を持ってるんだな

それにしても・・・どうしてこうなった・・・

276 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:59:14.49 ID:3PcBdYAO
垣根「さってと」

一方通行「よォ冷蔵庫じゃねェか。第三学区なンつう辺鄙なとこでなァにやってンのかねテメェは」

垣根「辺鄙?どこがだよ。周り人だらけじゃねぇか」

一方通行「俺らみてェなのにはご用のカケラもない場所って意味だァ」

垣根「ハッ!そいつはどうかな」

一方通行「あァ?」

垣根「第三学区で式挙げんだよ。第一位と超電磁砲」

一方通行「はァ?なンでもう式挙げる気満々なンですかァ?昨日プロポーズしたばかりじゃねェかァ」


278 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 19:00:49.44 ID:3PcBdYAO
一方通行「しかも第三学区。ここら一帯の建物全部が外からくる人間の為の展示品だろ」

一方通行「なんで展示品の式場で結婚式挙げないといけないンですかァ?」

垣根「今日式を挙げたいらしいからな超電磁砲は」

一方通行「はァ?何焦ってやがンだァ超電磁砲は。なにも今日じゃなく………今日ォォぉぉぉぉぉぉ!!!!?」



279 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 19:02:37.15 ID:3PcBdYAO
垣根「おお、流石に一般の結婚式場貸切るわけにはいかねぇしな。見物客だけしか来ねぇここは丁度いい式場ってわけだ」

垣根「ちなみにもう貸し切った」

一方通行「バカですかバカなンですねバカなンですかテメェはァぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

垣根「俺に常識は通用しねぇ!」

一方通行「脳味噌状態長すぎてバカになったかホスト野郎ォ!!勢いで式場だけ貸し切りやがって急にそんな事しようとしてもスタッフもいねェし人も集まんねェだろうがァァぁぁぁぁぁ!!!」

垣根「その心配はねぇよ」

一方通行「あァ!?」

垣根「テメェには想像も出来ねぇだろう秘密兵器があってな」スッ

一方通行「な……テメェ、それは」


284 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 19:52:47.43 ID:rFSzP0Ao
垣根が分身しても驚かん!

288 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:25:07.78 ID:3PcBdYAO
一方通行「超微粒物体干渉吸着式マニピュレーター……つったかなァ?確か略式は」

垣根「そう、ピンセットだよ」

一方通行「……ハッ。そンな骨董品をまだ持ってやがったンですかァ?……でェ?それのどこが秘密兵器でどうやって人集めンだよ。今時ンなもン冷蔵庫の部品にもなンねェぞメルヘン野郎」

垣根「わかってねぇなぁ一方通行。もっと頭を働かせろよ。考えろ。思考を止めるな。いったいこれは何の装置か思い出せ」

一方通行(……素粒子、掴む、人集め、ピンセット)

一方通行「!!」

一方通行「おィおィマジかよマジですかァ?」



289 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:27:33.94 ID:3PcBdYAO
垣根「そう。こんな所でピンセットなんざ持ち出しても掴めるもんなんざ一つしかねぇだろバーカ」

一方通行「滞空回線……アンダーラインか」

垣根「わかってんじゃねぇか一方通行。流石に俺は関係者全員の位置も予定も行動も把握してねぇ。いくら学園都市レベル5第三位の俺でも1人の力なんざたかが知れてる。せいぜいこんなデカい式場を貸し切るぐらいだ」

一方通行「…………」

垣根「じゃあ関係者全員の位置も予定も行動も把握している奴を使えばいい!!こいつはその為の通信手段だ。そうだろ?」

垣根「アレイスター」

アレイスター「そうだな。それは正しい考えだよ垣根帝督」


290 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:30:38.90 ID:3PcBdYAO

一方通行「テメェ……」

垣根「話は聞いてやがったんだろアレイスター」

アレ「ああ、朝からずっと見ていたよ」

垣根「なら俺の言いたい事はわかるよな?超電磁砲と幻想殺しの関係者をここに連れて来い」

アレ「それを私がやらなければならない理由があるのかい?」

垣根「ハッ!俺に顎で使われるのがそんなに気にいらねぇかアレイスター」

アレ「…………」

垣根「テメェがこうやって連絡に応じてる時点で今テメェの興味の対象が俺達に向いてるってのはもうバレバレなんだよ」



291 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:34:18.18 ID:3PcBdYAO
垣根「『朝からずっと見てた』んだろ?気にならねぇのかよ。ここでやんのはレベル5が6人も揃う結婚式だ。面白そうだよなぁ?どんな事が起こるのか想像つかねぇ」

アレ「…………」

垣根「もう一度言うぞアレイスター。幻想殺しと超電磁砲の関係者を全員連れてこい」

アレ「…………」

垣根「…………」

アレ「……いいだろう」

一方通行「……マジかよ」

垣根「これでそのうちここに人が集まる。どうよ一方通行」

一方通行「……手際が良すぎて言葉もでねェな」

垣根「言ったろうが。俺に常識は通用しねぇ」



293 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:42:33.36 ID:3PcBdYAO
一方通行「でも俺ァパスだァ」

垣根「……あ?」

一方通行「用事があンだよ」

垣根「あぁ?お前の数少ない友人の結婚式以上に大事な用ってなんかあんの?」

一方通行「うるせェよ……打ち止めと連絡がとれねェんだ。朝から」

垣根「打ち止めぁ?あ、あのチビか。どっかに買い物でもいってんじゃねぇのかよ」

垣根「つか関係者はほぼ集められんだ。そのうちあのガキも来るだろ」

一方通行「それが心配なんだろうがァ。統括理事のクソ野郎共に打ち止めを少しでも預けたら何されるか分かったもンじゃねェ」

垣根「チッ。はいはいじゃあさっさと行って来い。祝儀は勝手に引き落としといてやるよ」

一方通行「おォ、じゃあな」


295 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 22:43:27.48 ID:JsedlEDO
朝から見てるなら真実を教えてやれよwww

296 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:44:10.82 ID:3PcBdYAO
一方通行「…………」

一方通行「…………」

一方通行「にしても、」

一方通行「結婚ねぇ……」

一方通行「…………」ニヤニヤ

一方通行「!!」

一方通行「チッ、変な想像してる場合じゃねェだろうクソがァ」

一方通行「いったいどこにいやがる……

一方通行「携帯は相変わらず留守電、MNWの接続が切れてェ?妹達からの連絡もねぇ」

一方通行「当たりだと思ったロリコン神父は大ハズレ」

一方通行「チッ、なンだか空回りしてンな……クソがァ」

一方通行「……不幸だァ」

一方通行「……なんでみつからねェ」

海原「見つけましたよ」

一方通行「あァ?」

海原「見つけたぞ一方通行ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」キュイン


297 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:45:11.17 ID:3PcBdYAO

一方通行「うなばryうォォォォ!!!」

海原「あなただけはああああああああああ」キュイン

一方通行(なンだなンだなンなンですかァ!?なンで海原が俺を襲いにくるんだァ!?)

一方通行「クソがァ!!ワケわかンねェぞォ!!!」

海原「一方通行ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」キュイン

一方通行(ちィ……マジィ。どうする。あの黒い石が物質を分解するのは分かるが原理がよくわかんねェ。分かんのは超能力じゃねェって事だ)

一方通行(チートチート言われてるが俺の能力は単なるベクトル操作。しかも全てを操れるわけじゃねぇ)

一方通行「原理のわかンねェもンは演算しようもねェしな。しかも電極ももう持ちそうにねェ……」

海原「ああああああああああああああああ!!!」キュイン

一方通行「……不幸だァ」


298 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:46:23.82 ID:3PcBdYAO

一方通行「……そうとも言ってらンねェなァ!!」

海原「そこかぁぁああああああああああああ」キュイン

一方通行「おっとォ!?」

海原「!?」

一方通行「ハッ!思った通りだァ。それは直線上にしか撃てねェみてェだなァ」

海原「ぐっ……!?」

一方通行「しかも連射はきかねェ……それだけわかりゃ十分だァ」カチ

一方通行「よォ海原くン。なンでテメェが俺を狙ってくンのかは知らねェよ。ただとりあえず敗因を教えてやる」

海原「…………」

一方通行「テメェは初っぱなから熱くなりすぎの手の内晒しすぎなンだよ三下ァぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


299 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:48:03.13 ID:3PcBdYAO
海原「フッ……」

一方通行「!!」

一方通行(なンだこの巻物はァ!?どンな効果どンな範囲どンな――くそがァ!!こいつ始めからカウンターを狙って……)

海原「あなたを[ピーーー]のに自暴自棄になるわけないでしょう。一方通行さん?」

一方通行(やられた!コイツ始めからクールだったンだ!クソォ!クソクソクソォ熱くなったのは俺の方ってかァ!?)

一方通行「ぐ、おォォォォォォォォォォォ!!!」

海原「なっ……この黒い翼はryえ?」キキィィィィ

海原「ぐほぉっ」

一方通行「ォォォォォォォォォォォ………………あァ?」

海原「…………」ピクピク

一方通行「……おィ」

一方通行「俺の見間違いじゃねェならよォ。今オマエ車に跳ねられたよな?」

海原「……はい」


300 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:49:45.30 ID:3PcBdYAO

ガチャ

杉谷「お迎えにあがりました。統括理事の者です」

一方通行「あァ?お前確かァ……あァわかんねェわ。誰でしたァ?」

杉谷「私はお前を迎えに来ただけだ。さっさと乗れ」

一方通行「お断りだァ。冷蔵庫にも言ったが俺には大事な用があンだよ」

杉谷「打ち止めなら既に回収済みだ。」

一方通行「!!」

杉谷「さっさと乗れ」

一方通行「…………」

一方通行「乗れねェなァ」


301 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:52:13.78 ID:3PcBdYAO
杉谷「なんだと?」

一方通行「『回収』ねェ。いい言葉使ってくれンじゃねェかこのハゲ野郎」

杉谷「…………」

一方通行「乗れねェ乗れねェ。乗れねェよ。アイツを物扱いするような、そンなゴミ野郎を潰して行かなきゃ打ち止めに合わせる顔もねェしなァぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」カチ

テレスティーナ「ポチっとな」ポチ

一方通行「あばばばばばばばばry」ドサ

木原「クハハハハ!!相変わらずカックイーぜぇー?一方通行。ざまぁねええよなああああああああああああ」

テレ「こっちは予定縫って急いでんだよクソガキィィィ」

杉谷「……一方通行。回収完了だ」

一方通行(……不幸だァ)



303 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 23:08:34.55 ID:of/rorQ0
ちょww

324 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:36:29.19 ID:XSwj4YAO
ブロロロロ


杉谷「…………」

テレ「…………」

木原「…………」

一方通行「…………」

一方通行(……どうしてこうなった)

一方通行(今日のオレァなンかおかしい。空回りすぎだ……果ては能力奪われてサイアクの面子に囲まれてこの様だ)

一方通行(打ち止めも迎えにいけなかったしなァ……)

一方通行「……不幸だァ」

木原「喋んじゃねェよ一方通行。こちとら統括理事から急に予定詰められてイラついてんだ」
木原「今日もテメェと顔合わせる事になるしよぉ」


325 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:38:29.88 ID:XSwj4YAO
一方通行「おォ木原くン。残念だなァ1日の予定狂ってよォ。ちなみにこの後はどンな予定入れてたンだァ?くだらねェ講義かァ?クソみてェな仕事かァ?あァ!未定かなァ?そいつが一番ピッタリだぜェ木原く」

木原「ポチっとなぁ」ポチ

一方通行「ばばばばばばばばばry」ドサッ

木原「喋んなっつったろうがアクセラちゃんよぉ。お耳無いのかなぁああああ!?」

一方通行「」

木原「つかコレ楽だよなぁ。わざわざ神経すり減らして殴るのよりずいぶん楽だわ」

テレ「勝手に使わないで貰えるかしら」

木原「へいへい。しかし駆動鎧装備でそのテンションもどうなのかね」

テレ「私の勝手よ」



326 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:39:39.65 ID:XSwj4YAO

木原「しかしよぉ杉谷ちゃん。オレはいったい何の用で呼ばれたのかねぇ?」

テレ「白いクソガキも一緒ならろくな用じゃないでしょうけどね」

杉谷「ああ、ろくな用じゃない」

杉谷(しかし、アレイスターめ。いったいどういうつもりだ)プルルル

杉谷「私だ。ああ、連れて来るときは例の物を渡して穏便に済ませろ。言う事を聞かないなら積んであるキャパシティダウンを使え」

木原「おーおー穏便じゃないねぇ。何が始まんのよ一方通行」

一方通行「」

木原「おっと解除すんのわすれてたわ」ポチ

一方通行「……ンハッ!」

テレ「おはよう白いぼうや」

一方通行「テメェry」

杉谷「バカな事はもうやめておけ。着いたぞ」


327 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:40:49.47 ID:XSwj4YAO
木原「あァ……?んだよここ。結婚式場?」

テレ「結婚式を挙げていない私に対する当て付けかしらね」

一方通行「おい杉谷。打ち止めはどこだァ?」

杉谷「もうすぐ着く。私はまた迎えにいかねばならないモノがいるので失礼……む」

一方通行「あァ?……」

垣根「お、一方通行じゃねえか。さっき振りだな。チビは見つかったのかよ」

一方通行「……見りゃわかンだろうがァ」

垣根「ざまぁねぇの」

一方通行「心配すンなァ。今日に限っちゃ自覚はあンだよ」

杉谷「……垣根帝督、だな」

垣根「あぁ?誰アンタ」


328 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:43:06.97 ID:XSwj4YAO

杉谷「杉谷という。統括理事会会長からの伝言を預かっている」

垣根「あぁ?アレイスターから?」

杉谷「この結婚式。仕切りは全て統括理事の方で行わしてもらう」

木原「おいぃ!!マジで結婚式やるために俺らを呼んだのかよテメェは!?」

杉谷「ああ」

垣根「ひゅー。まさかそこまでやってくれるとはね」

一方通行「ンでそンなにやる気になってンだよあの野郎は」

杉谷「そういう事だ。確かに伝えたぞ」

垣根「おぉ……ああちょい待て。司会進行はお前がやんのかよ」


329 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:44:54.42 ID:XSwj4YAO
杉谷「心配するな。ゲストを呼ぶ手はずだ」

垣根「なら安心だ。テメェみたいな無愛想なグラサン野郎じゃ余りにも華がねぇ」

杉谷「……ああ、そうだな。私はあくまでスタッフだ」

杉谷(アレイスター。本当にお前は何を考えている)

ブロロロロ

垣根「さーて、はやく人来ねぇかなっと」

結標「私ならいるけど」シュン

垣根「うおっと……あ?窓の無いビルの案内人じゃねぇか」

一方通行「テメェか」

結標「あら、お仕事サボった不届き者じゃない。こんな所にいたの」

一方通行「ケッ……」



330 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:45:44.26 ID:XSwj4YAO

結標「改めてましてこんにちは垣根帝督。グループの結標淡希よ」

垣根「おぉ、仕事仲間かよ。よろしくな」

結標「えぇ……なかなか盛大な式場ね。主役の超電磁砲はまだ来てないのかしら?」

一方通行「おォ……つうかなんでお前がここにいンだァ?確か呼ばれんのは新郎新婦の関係者のはずだろォ」

結標「つれないこと言ってくれるわね。私とあなたの仲じゃない」

一方通行「いやワケわかンないンですけどォ」



331 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:47:12.61 ID:XSwj4YAO
結標「あなたはどう思うかしらないけど新郎とは立派な関係者よ。週に何度か顔合わす程度にはね」

一方通行「ハッ……そォかい」

一方通行(こいつ常盤台だったっけかァ……?)

一方通行(いや、つかそもそもを考えると木原とあのババァがいる時点でおかしくなってきやがる……案外適当に人集めてるみてェだなァ理事会は)

結標「で、もう名前は決めたのかしら?」

一方通行「あァ?なンのだよ」

垣根「ああ、それは聞くの忘れたな」

結標「そもそも名字はどうなるのかしらね」

一方通行「だからテメェら何の話をして」

結標「超電磁砲のお腹の中にいる子供よ」

一方通行「こど……え?」


332 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:49:46.22 ID:XSwj4YAO

垣根「あぁ?知らなかったのかよ」

一方通行「……え?」

一方通行「……は?」

一方通行「はあァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!?」

結標「何であなたが知らないのよ」

一方通行「知ってるワケねェだろォがァァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

土御門「おいすーってうわー結婚開くってマジだったんかにゃー……複雑な気分ぜよ」

垣根「チッ……また知らない奴かよ。誰オマエ」

土御門「グループの土御門元春にゃー。一応新婦の関係者ぜよって……なに騒いでるんだ?」

結標「あら土御門。一方通行が子供出来たのを今知ったらしくてね」

土御門「はあぁぁぁぁぁぁ!!?何でお前が知らないんだにゃーっ!!!」

一方通行「むしろなんでテメェらがンな事知ってンだよォォォォォォ!!!!」

冥土帰し「ふむ、ずいぶんと騒がしいね」



333 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 08:50:32.53 ID:XSwj4YAO

垣根「なっ、冥土帰し……あんたまで呼ばれたのかよ」

冥土帰し「まぁ仕事を放り出すのは僕の主義に反するのだが今日は何故か平和でね?」

結標「あら、冥土帰し。海原はどうなったのかしら?」

一方通行「海原ァ?アイツならさっきry」

冥土帰し「僕を誰だと思っているんだい?」

結標「……流石ね」

冥土帰し「と言いたい所なんだがね。治療が終わると同時に脱走したよ。どこに行ったんだろうね?」

一方通行「だからアイツならさっきいたぞ。なンかいきなり襲いかかって来やがってよォ」

冥土帰し「……まぁ」

結標「当然よね。ていうかあいつになら殺されて当然よ一方通行」

一方通行「イヤイヤさっきからホントにワケわかンないンですけどオマエらなンなワケ?」



335 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 09:33:19.52 ID:S2Q0p6AO
もうこの人たち全然共通認識持ててない…

336 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 09:59:49.28 ID:KeqZ3tY0
いろいろと混乱しすぎwwwwww

343 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:36:50.55 ID:XSwj4YAO

浜面「おっすー。お、なんか昨日見た奴らがちらほら」

滝壷「第二位だ……」

垣根「よお、浜面……だったか?今日は彼女連れかよ。まだ主役が揃ってなくてな」

浜面「そうか、打ち止めって子早くみたいんだけどなー」

垣根「打ち止め?なんでだよ」

浜面「いや、そりゃあ」

上条「ちーす……うぉっ。な、なんでせうかこの集まりは。理事会主催のバーゲンセールじゃ……」

打ち止め「うわー知らない人がたくさんいるよってミサカはミサカは手をあげておどろ」

一方通行「打ち止めァぁぁぁぁあああああああ!!!」

打ち止め「ひゃうっ!!」

浜面(うぇぉぇぇぇぇぇ!!あれが一方通行のお嫁さん!!?中学生くらいじゃん!!!)

滝壷(……ちいさい)


344 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:41:41.08 ID:XSwj4YAO
一方通行「こォのクソガキ!連絡もとらねェで何してやがったァ!!」

打ち止め「ご、ごっごごごごごめんなさいいいいってミサカはミサカはこの人の後ろに隠れてみるっ!」

上条「うおっと」

打ち止め「三下ァぁぁぁぁあ!!!」

青ピ「うひゃーこりゃまたすんごい面子そろってんなー」

麦野「超電磁砲はまだ来てないみたいね。……あら」

木原「なぁっ!……麦野」

テレ「あら、生意気そうな小娘」

麦野「今日は珍しく初めて会うわね。何をしていたのかしら木原くん?」

心理定規「それよりいつの間にこんなに話が大きくなってるのかしら。私が聞いたのは昨日プロポーズしたって話なんだけど。ねぇ帝督」

垣根「さぁな」


345 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:44:39.55 ID:XSwj4YAO
上条「あ、一方通行、これお前の忘れていった鞄」

一方通行「おォ悪いなァ……じゃねェぇぇぇぇええええ!!!なんでテメェが打ち止めと一緒にいるンですかァ!!?」

上条「ああ、買い物いったら打ち止めが迷子になっててさ。欲しいものあるって言うから付き合ってたんだ」

打ち止め「私がこの人の手を引っ張って連れまわしたの。だからこの人はなにも悪くないよってミサカはミサカは」

一方通行「あァ!?じゃあ別にMNWの接続まで切る事ねェだろォが。俺がどンだけ探し回っ……」

打ち止め『私が【この人の手を引っ張って】連れまわしたの。だからこの人はなにも悪くないよってミサカはミサカは』

一方通行「…………」

上条「な、なんで睨むんでせう?」


346 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:47:07.86 ID:XSwj4YAO
一方通行「やっぱテメェかァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!」カチ

上条「んにゃぁぁぁぁあぁぁぁぁああよくわかんないけど不幸だああああああああああああああああああ!!!!」パリーン

一方通行「こっちのセリフだァァァァぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!」

月詠「ふひーやっと着いたです」

ステイル「ずいぶん騒がしいね……うわ」

ステイル(さっきの白い奴だ…)

青ピ「いやーん小萌センセー!!なんでここにおるん!?久し振りやなぁー」

ステイル「なんだこの青髪」

垣根「赤毛が偉そうにほざくことじゃねぇよ。誰オマエら。どっちの関係者?」



347 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:48:59.84 ID:XSwj4YAO
ステイル「さぁ?僕らも急に呼び出されてね。新郎新婦の関係者だからと連れてこられたが詳細を知らされてないんだ」

土御門「まぁ見ての通り結婚式ぜよ。あそこで騒いでる奴のにゃー」

一方通行「そりゃテメェが触れてたンならMNWにも接続できねェよなァ!!!妹達でも見つけられるワケねェよなァ!!!オーケィオーケィようやく不幸の原因が分かったぜあンがとよォォぉぉぉぉ!!!!」

上条「うわぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!な、なんでこんなことにぃぃぃぃぃ!!?」

一方通行「テメェのせいだろォがァァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ステイル(……どっちだ?)

御坂「ふーやっと着いた。で?当麻がいるってホントかし……なにあれ」

禁書「とうまがあくせられーたに襲われているんだよ……」

月詠「あ、インデックスちゃん。お久しぶりです~」


348 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 23:51:14.12 ID:xWSJzVwo
惜しい。
ここでステイルが疑問を声に出していれば一気に勘違いが解決したかも知れないのに。

349 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:53:35.11 ID:XSwj4YAO
禁書「あ~小萌なんだよ。なんだか焼き肉食べたくなってきたんだよ!」

ステイル「ふふ。相変わらずだな、インデックス」

御坂「しかもなにこの面子……」

結標「あら、やっと来たわね超電磁砲」

御坂「え?」

御坂(誰……?あ、リアルゲコ太もいる)

冥土帰し(ふむ、ぱっと見て妊娠しているようには見えないんだね?)

垣根「よー超電磁砲。どうだよこの式場。お前の言った通り今日中に結婚式が開けそうだぜ?」

御坂「へ?結婚式?だれの?」

御坂(ていうか私そんな事言ったっけ)



350 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:57:23.00 ID:XSwj4YAO
垣根「あぁ?ボケてんのか?んなの決まってんだろうが。誰が昨日プロポーズされたんだよ」

御坂「……ッ!!」

結標「へぇ……あれがプロポーズね。想像つかないわ」

御坂「……あ、……あ」バチバチ

御坂(ま、まままままさかと、当麻のプレゼントって……け)

白井「おねぇさまあああああああああああんお姉様もこの結婚式にお呼ばれされて」シュン

御坂「うひゃああああああああああ」ビリビリビリビリ

白井「うびゃびゃびゃびゃびゃびゃ」

上条「美琴ぉ!!……ってなんだ白井かよ」

白井「」プスプス

御坂「い、いきなり抱きついてくんじゃないわよ!!ばかっ!!」

一方通行「あァ……?おォ、超電磁砲。いつのまにかもう新郎新婦が揃ってンじゃねェかァ」

上条「へ?」



351 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:59:38.87 ID:XSwj4YAO
打ち止め「え?新郎新婦ってどういう事ってミサカはミサカは首を傾げてみたり」

御坂妹「今から行うのはバーゲンセールではなくて結婚式だという事です上位個体」

垣根「あぁ……?おいなんで超電磁砲が二人もいんだよ」

御坂妹「あ、さっきのホスト野郎。とミサカは勘違い男にしらけた視線を送ります」

青ピ「あれは御坂ちゃんの妹にゃー」

麦野「ほんといつ見てもそっくりね」

垣根「あぁ?妹だぁ……?」

垣根「…………」

垣根「……え、マジ?」




354 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 01:30:24.06 ID:xgxkjwAO
カッキーが気付いたな

359 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:42:10.60 ID:FUPpVQAO
心理定規「どうしたの帝督。すごい汗よ?」

垣根「…………いや」ダラダラ

一方通行「……おい冷蔵庫。テメェまさかとは思うがよォ」

垣根「いやいやないだろ。常識的に考えて」

一方通行「おいそこのミサカ共ォ。今日このホストに会うのは何度目だァ?」

御坂「括るんじゃないわよ……1度目だけど?」

御坂妹「2度目です」

一方通行「オーケィオーケィていとくン。ちょォっと向こう行こうか」カチ

垣根(どうしてこうなった……)

打ち止め「で、これはいったい誰の結婚式なの?ってミサカはミサカは疑問を口にだしてみる」

禁書「まさか短髪ととうまの……」


360 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:43:58.01 ID:FUPpVQAO
上条「え?えぇ!?」

御坂「ば、ばばばばばばばか言ってんじゃないわよバカシスター!」

禁書「む、ばかばかうるさいんだよ!じゃあいったい誰の結婚式なのかな!」

御坂「そ、そんなの知らないわよ!!」

青ピ「いや。それであっとるんちゃう?」

御坂「!!」

上条「は、はぁ!?な、お前何言って」

御坂妹「ただし半分は、ですが」

青ピ「え?」

麦野「……半分?」

御坂「はん……ア、アンタ!!昨日私にプロポーズしときながら他の女と結婚する気!?」

上条「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?」


361 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:45:33.74 ID:FUPpVQAO
禁書「とうま短髪にプロポーズしたんだ……」

白井「ん~さっきからうるさいですの」

結標「何言ってんのよ。結婚するのはあんたでしょ超電磁砲」

御坂「……へ?」

上条「    」

白井「    」

ステイル「なんだ、上条当麻。君の結婚式じゃなかったのかい」

月詠「するとやはり……」チラ

一方通行「テメェやっぱり超電磁砲と妹達を間違えやがったなァぁぁぁ!?なンか変だと思ったンだよォォぉぉ!!」

垣根「妹がいるなんて知るかぁぁぁぁぁぁ!!」

御坂妹「なんだか呼ばれてる気がします。とりあえず今日はお姉様の結婚式だと聞いてミサカは理事会によばれましたが」

浜面「え、そうなの?」


362 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:47:51.17 ID:FUPpVQAO
上条「だ、誰t」

白井「誰とでございますのおぉぉぉぉぉぉぉ!!わ、私はそんな話一切聞いておりませんでしてよぉぉぉぉ」

打ち止め「ほ、ほんとなの?ってミサカはミサカはお姉様を見つめてみたり」

御坂「し、知らない!私はなにも知らない!!」

一方通行「ただいまァ……なに騒いでンですかァ?」

垣根「」

御坂妹「往生際が悪いですねお姉様。そのお腹には新郎との子供もいらっしゃるらしいのに」

御坂「    」

白井「」ドサッ

滝壺(あ、死んだ)

上条「み、美琴……?」



363 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:50:09.39 ID:FUPpVQAO
御坂「ち、違うわよ!ほんとに何もしらないの!だ、だいたい……わ、私がアンタ以外の誰と結婚とか、ままましてや赤ちゃんなんて作るっていうのよ!!!」

結標「一方通行とでしょ?」

上条「    」ドサッ

御坂「    」

打ち止め「    」

一方通行「…………え?」

全員「…………」ジトー

一方通行「はァぁぁry」

御坂「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?」

麦野「なにか話が食い違ってるわね」

青ピ「なー垣根君。これどうなって……あれ、死んでる」

垣根「」


364 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:51:49.41 ID:FUPpVQAO
御坂「な、なんで私が妹の彼氏と結婚しなきゃなんないのよぉぉぉ!!」

一方通行「誰が彼氏だァァァぁぁぁぁぁぁぁ!!」

上条「不幸だ……まさか昨日プロポーズしたばかりの彼女を寝取られるなんて」

御坂「だ、だから違うってry」

打ち止め「え、お姉様の結婚相手って……え?って、ミサカは、ミサ」ウルウル

月詠「はわわわ。打ち止めちゃん泣かないでくださいです~」
一方通行「だァァぁぁ!!どォなってンだよいったいィぃぃ!!?冷蔵庫のせいでこンなに人集まったみてェだが元々は第一位と超電磁砲の結婚式じゃねェのかよォぉぉぉ!!!」


365 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:53:24.12 ID:FUPpVQAO
心理定規「私はそう聞いて来たけど」

浜面「あれ?俺と滝壺は一方通行とそこの打ち止め?って子の結婚式って聞いたんだけど」

一方通行「はァぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

打ち止め「え?え?」

白井「私も理事会の方にそうききましたの」

禁書「あ、いきてたんだよ」

青ピ「え?それは僕も聞いたけど今日の話やったん?」

御坂「ていうかなんで私達が結婚式挙げるって話になってんのよ!!!」

上条「そうだよ!確かに昨日俺は美琴にプロポーズをしたけどまだ結婚式はry」

白井「今なんとおっしゃいましたの……?」

上条「……ハッ」


367 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 15:54:17.02 ID:FUPpVQAO

禁書「へーとうま。やっぱりとうとう短髪にプロポーズしたんだ」シャキンシャキン

上条「……ふ」

白井「この猿がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

禁書「とうまのバカああああああ!!」

上条「不幸だあああああああああああああああああああ」

木原「ぎゃーぎゃー騒がしいんだよテメェら。もう俺帰っていい?」

土御門(今までの話聞くかぎりこいつと結婚式挙げるって話は言わない方がよさそうだにゃー……)


375 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:08:36.25 ID:FUPpVQAO
一方通行「ンな事より何がどうなったら俺とこのクソガキが結婚するなンて話になるンだよあァァぁぁぁぁぁぁ!!?」

打ち止め「ミサカはそれでもいいんだけどなぁ……」

一方通行「あァ?なンかいったかクソガキィ」

打ち止め「な、なんでもないよ!ってミサカは首を振って」

月詠「あらら?あれは……」

黄泉川「やぁぁぁっと見つけたじゃん一方通行ぁ!」

一方通行「げッ」

打ち止め「あ、ヨミカワだ。おーいry」

黄泉川「テメェあろうことか打ち止めを孕ませただなんていったいどういうつもりじゃん!」

一方通行「    」


376 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:10:31.11 ID:FUPpVQAO
打ち止め「はら……?どういう意味なのかなってミサカはミサカは下位個体に訪ねてみたり」

御坂妹「上位個体にはまだはやいです」

御坂「あ、アンタァ!私の妹になにしてくれてんのよ!!」

黄泉川「お前には失望したじゃん。こんな小さい子を妊娠させるとかありえ」

一方通行「ンなワケあるかァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ブロロロロ

杉谷「騒がしいな」

木原「おぉ杉谷ちゃん。なにこのデケェ車。つか俺もう帰っていい?」

冥土帰し「……これは、まさか」

杉谷「結婚式はまだ始まってもいないだろう?」

ステイル「はぁ……で、結局僕達は誰を祝えばいいのかな?」


377 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:11:33.87 ID:FUPpVQAO

一方通行「あァ……?もうめんどくせェし第一位と超電磁砲でいいじゃねェか」

御坂妹「友人の恋人を寝取りつつあくまで自分優先ですか。とミサカは抜け目ない一方通行に冷ややかな視線を送ります」

一方通行「はァ?」

御坂「わ、私はお断りよ!?したきゃ一方通行と打ち止めがすればいいじゃない!」

白井「黒子もそれに賛成ですの!えぇ是非に!!」

上条「俺は別にいいんだけどなぁ」

禁書「とうま~?」

上条「……スミマセン」

一方通行「もともとテメェらの式だろうがァ!!テメェらが勝手にやりやがれェ!」

打ち止め「……二回目だけどミサカは別にいいんだけどなぁ」

一方通行「あァ?」

打ち止め「……なんでもない」

378 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:12:54.29 ID:FUPpVQAO
麦野「もー二組とも挙げちゃえよ。ねぇ木原」

木原「……おぉ」

麦野「……なんかさっきからそっけなくない?」

心理定規「帝督。そろそろ起きて」

垣根「…………あぁ」

杉谷「予定通り結婚式は行う」

青ピ「だから誰の結婚式やるん?もうぐだぐだやでー」

杉谷「それについては司会進行兼ゲストから説明がある」

浜面「まだ誰か来るのかよ……」

土御門「もう誰が来ても驚かないにゃー」

冥土帰し「…………」

ガチャン

アレイスター「やぁ、諸君。楽しんでるかね?」


379 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:16:03.71 ID:FUPpVQAO

一方通行「    」

垣根「    」

麦野「    」

木原「    」

心理定規「    」

土御門「    」

結標「    」

ステイル「    」

テレスティーナ「    」

上条「……誰でせう?」

御坂「さぁ?」

禁書「逆さに浮いてるんだよ……」

白井「怪しすぎますの」

黄泉川「捕まえるべきじゃん?」

打ち止め「わぁ~綺麗ってミサカはミサカは目の前の人に興味心身!」

御坂妹「性別が気になりますね。男でしょうか。女でしょうか。とミサカは疑問を口に出します」

浜面「なんでみんな驚いてるんだ?」

滝壺「…………」

滝壺(    )

月詠「ステイルちゃーん?どうしたですか?」

冥土帰し「……まさか外に出てくるとはね」

杉谷(本当に、お前は何を考えているんだアレイスター)



380 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:18:18.91 ID:FUPpVQAO
アレイ☆「さて、お忙しい所お集まりいただいて悪かったね諸君」

アレイ☆「簡単な自己紹介でもしておこうか。学園都市統括理事会長のアレイスターだ」

冥土帰し「いわゆる学園都市のトップだね?」

全員「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!?」

白井「あ、あれが学園都市で一番偉い人ですの?」

禁書「やっぱり逆さなんだよ……」

垣根「テメェどういうつもりだアレイスター!!」

アレイ☆「どういうつもり、とは?」

一方通行「なんでテメェがマイク片手にこんな所で逆さに浮いてンのか聞いてンだよボケ」

青ピ(あかん、シュールすぎる……)


381 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:20:23.86 ID:FUPpVQAO
アレイ☆「さっき垣根帝督が言っていた通りだよ。一方通行」

垣根「あぁ!?」

アレイ☆「面白いものが見れそうだから来ただけさ」

一方通行「テメェ……!!」

アレイ☆「さて、結婚式を始めようか」

土御門「……で、どっちの結婚式を開くつもりだアレイスター」

アレイ☆「どっち?」

一方通行「おいシスコン野郎。俺らを数にいれてんじゃねェよ」

打ち止め「…………」


382 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 21:24:59.96 ID:oW9o.ak0
麦野と木原君の結婚式で良いよ

383 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:26:55.94 ID:FUPpVQAO

一方通行「やるんなら超電磁砲と」

アレイ☆「全員だ」

上条「……はい?」

アレイ☆「ここには様々なカップルがいるね。幻想殺しと超電磁砲から一教師と魔術師まで沢山の仲睦まじい恋人達が」

麦野「へぇ……たしかにこれは」

木原「…………ヤベェ」

アレイ☆「統括理事会が全面バックアップしているんだ。こんな結婚式はなかなかないだろうね」

一方通行「おィおィテメェまさか」

アレイ☆「ここにいる恋人達全員の式を挙げる」

全員「…………」

全員「はァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!?」




384 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 21:28:55.61 ID:S.NJVMAO
あれだ…あの…
☆gj

401 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 01:47:10.92 ID:XV2962AO
このアレイ☆さんの行動力はパネェな

403 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 13:58:30.98 ID:brwVi6AO
一方通行「ふざけン」

白井「ふざけんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁですのぉぉぉぉぉぉ!!!」

上条 打ち止め(よっしゃ)グッ

黄泉川「なにこの二人」

禁書「なんかいらっときたんだよ」

御坂「……うそでしょ」

結標「結局アンタはだれと結婚するのかしら?」

御坂妹「一方通行の方はお姉様にお熱のようですが」

御坂「ハ、ハァァァァ!?」

浜面「け、結婚……滝壺と?」

滝壺「…………」ポッ

麦野「丁度よかったわ。結婚してみたい気分だったのよ。ねぇ?」

木原「…………」ダラダラ


404 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 13:59:08.89 ID:brwVi6AO

土御門(くそぉぉぉぉぉぉぉここに舞夏を連れてくればぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!)

青ピ「何考えてるかまるわかりやよ土御門」

垣根「こいつが目的だったのかアレイスター……!!」

心理定規「……統括理事長ってバカなのね」

ステイル「……なんだこれは」

月詠「恥ずかしいです~」

打ち止め「……ちらっとミサカはあなたの顔を盗み見てみたり」

一方通行「ギギギギギギ」

打ち止め「ありゃりゃ」

アレイ☆「さて、まず一組目の式だが」

一方通行「ふざけンなァ!!ンなのやってられっかよォ!!!」


405 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 14:00:20.43 ID:brwVi6AO
垣根「ああ、いくらなんでも無茶すぎry」

青ピ「将来的には結婚考えてる言ってたやん。今やんのも将来やんのも変わらんって」

心理定規「帝督……」

垣根「てんめぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!よっぽど粉微塵になりてぇらしいなぁぁぁぁぁぁ!!!」バサァ

青ピ「うっひゃあああああ」

結標「案外わかりやすいわね第三位」

御坂妹(第三……え?)

麦野「私は別に構わないけどー?浜面と滝壺の式も見れるなら」

浜面「んなぁ!ッテメェにやにやすんな!!」

一方通行「ケッ勝手にやってろォ。帰ンぞ打ち止めァ」

打ち止め「いや。ってミサカはミサカはキッパリ拒絶してみる」


406 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 14:01:13.69 ID:brwVi6AO

一方通行「……あァ?」

打ち止め「このまま帰るのはいやかも!!ってミサカはミサカはあなたに反抗してみる!」

一方通行「はァ?まさかテメェも式挙げたいとか言い出すんじゃねェだろうなァ!?」

打ち止め「……そこまでは求めない。けどせめてミサカは将来の為にお姉様の晴れ姿くらいは見ていきたいかも!」

浜面(さらっと爆弾発言!?)

御坂「だから私はry」

禁書「ちょっと黙ってるんだよ短髪」

一方通行「……勝手にしやがれ。俺は帰ンぞォ」

黄泉川「おい一方通行」

一方通行「うるせェ!!」

麦野「ガキね……」

打ち止め「ミサカはあなたと一緒に式を見ていたい。どうしてもあなたが帰るっていうなら……」

一方通行「ヒャハッハァ?どうすンだよ駄々でもこねンのかクソガキィ?」

打ち止め「演算補助解除」

一方通行「んばばばばばばばばばばばばばばばばばry」ドサッ



407 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 14:04:13.28 ID:brwVi6AO
ステイル「!!?」

浜面(お嫁さんつえええええええええ!!)

上条(えっ!今何やったんでせう!?)

テレ「あれが本家……」

禁書「女ってこわいんだよ……」

打ち止め「よいしょっと」

白井「馬乗りとかなんか卑猥ですの」

垣根「ちょっと黙ってろ発情女」

打ち止め「ねぇ一方通行。頷くことくらいできるよね?ってミサカはミサカは確認をとってみる」

一方通行「jhあqxmつeaugjntww」コクコク

打ち止め「ミサカと一緒にここにいてくれる?」

一方通行「gaがtpwwmjgamtん!!」

打ち止め「もうお弁当作ってあげないよ?」ボソ

一方通行「!!」

一方通行「    」コク



408 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 14:05:09.42 ID:brwVi6AO
打ち止め「よろしい。ってミサカはミサカは演算補助ON!」

一方通行「ぷっはァぁぁぁ!!!テメェこのクソガキィ!!!」

冥土帰し「ずいぶんと尻に敷かれてるね?」

青ピ「学園都市のナンバー2も情けないにゃー」

御坂妹(ナンバー2……え?)

アレイ☆「……もういいかね」

一方通行「……おォ」

アレイ☆「さて、この結婚式は理事会の全面バックアップと言ってもずいぶん突発的に行われた企画でね。あまり時間がないんだ」

垣根(そりゃそうだ)

アレイ☆「そしてなにせ人数が多い。巻きでいくために形式的な事は飛ばしてさっそく披露宴に移ろう」

アレイ☆「ちなみに料理はただいま準備中だ。ビュッフェ形式を取ろうと考えている。存分に楽しんでくれたまえ」

禁書「    」パアアアア

土御門「まじかにゃー……」

上条「不幸だ……」

一方通行「つまりは食えねェって考えた方がいいってことかよ」



409 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 14:05:57.83 ID:brwVi6AO
ステイル「……で、結局始めは誰の式を行うんだアレイスター」

アレイ☆「……ふむ。そうだね」

月詠「ドキドキ」

浜面「いきなり当たったらどうしよう……心の準備が」

滝壺「……はまづら」ギュッ

木原「…………」

アレイ☆「そうだな、なら一組目は……」

アレイ☆「木原数多とテレスティーナ=木原=ライフライン。既に夫婦関係にあたるが、この両名の結婚式を行おう」

全員「…………」

麦野「    」

全員「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?」



412 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 14:18:16.47 ID:IkoOxwAO
あれ~木原ク~ン?

413 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2010/08/01(日) 14:22:24.40 ID:RPFjH8so
木原くン\(^o^)/オワタ

417 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 15:14:13.94 ID:TcyaOBg0
不倫かよwwwww

426 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:52:00.07 ID:brwVi6AO
木原「…………」ダラダラ

テレ「へぇ、なかなか気をきかせるじゃねぇか理事会も。確かに結婚式は挙げてなry」ドゴォォォォォン

上条「い、今のビームはなんでせう!?超電磁砲!?」

御坂「一緒にすんなぁ!!」

土御門「おいおいありゃ直撃だにゃー。駆動鎧じゃなかったら死んでたぜぃ」

垣根「つか第五位って木原と付き合ってたんじゃねぇのかよ」

心理定規「まさか……」

御坂妹(第五位……?さっきからなにかおかしいですね)

アレイ☆「ほう、そうなのかね?書類上この二人は夫婦関係が成り立っているがね」ニヤニヤ

アレイ☆「あくまで籍をいれただけで結婚式は挙げていなかったようだが」ニヤニヤ

木原「テメェアレイスry」ドゴォォォォォン

木原「…………」ダラダラ

浜面「む、麦野…………?」

麦野「どおいうことなのかぁ?木ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ原ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁくぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅん?」



427 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:53:38.75 ID:brwVi6AO
木原「……ヒ、ハハ」

浜面(こえぇぇぇぇぇぇ俺が殺されそうになった時の100倍こぇぇぇぇぇぇ)

一方通行「ハッつまりは不倫してたってこったァ。通りで口数がすくねェわけだよなァ木原くン?」

上条「そりゃ隣に嫁がいて目の前に不倫相手がいたらなんも言えないですよね……」

美琴「…………」

禁書「…………」

垣根「レベル5に二股かけるとかバカじゃねぇの?」

御坂「あの女旦那いたんだ……」

青ピ「姉でも妹でもなかったんかいな……」

白井「意外ですの……」



428 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:54:09.45 ID:brwVi6AO
麦野「……ねぇ木原ぁ?私はさぁ」

木原「いや、これは、麦っ」

麦野「私が今しゃべってんだろうがぁぁぁぁ!!」ズギューン

上条「うおわぁぁぁぁぁぁ」パキーン

御坂「と、当麻!!」

上条(あああああああ危ねぇぇぇぇ文句言いたいけどあの顔みたら言えねぇぇぇぇ)

一方通行「ハッ、かっくいィぜェ木原くン!!ただの女に冷や汗かかされちゃってざまァねェなァぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

麦野「テメェもうるせぇんだよ第二位!!黙ってろ!!!」

一方通行「ンだとゴラァぁぁぁぁぁぁぁテメェ誰に口聞いてry」

麦野「あぁぁぁぁぁぁ!!?」

一方通行「スマセンしたァ」



429 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:55:01.88 ID:brwVi6AO
禁書「あ、あくせられーたが負けたんだよ……」

垣根「なにやってんだテメェ!!」

一方通行「いやあれ正面から見てこいよ。マジ無理」

麦野「ねぇ木原ぁ?私はさ、結構アンタには感謝してたのよ?」

木原「…………」ダラダラ

麦野「左手吹っ飛んで右目抉れて体中傷だらけ、そんな化け物みたいな私を好きとか言ってくれたのはアンタだし」

浜面「…………」

滝壺「はまづら……」

麦野「そして治そうと冥土帰しに働きかけてくれたのもアンタよね。嬉しかったわ」

木原「…………」

麦野「まぁそれも全部夢だったみたいだけどね。でもあの気持ちはほんと。だから選ばしてあげる」

木原「…………むぎ」

麦野「テメェの赤黒い×××をジュージューやって黒こげにするか、流れ星みたいなビームに撃たれてお星様になるか、どっちか選べ」バチバチ

木原「    」



430 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:56:27.61 ID:brwVi6AO
土御門 上条「こえええええええええええええええ」

青ピ「うっひゃ~寒気した」

垣根「女って……」

結標「流石にあれは例外よ」

御坂「うぇ」

白井「えげつねぇですの」

黄泉川「当然な気もするじゃん?」

浜面「…………」

一方通行「どォすンのよ木原くン。どっち選ンでも死ンじゃうけど」

木原「……ヒ、ハハ」

麦野「…………」バチバチ

木原「はぁーあ…………やってらんねぇよ。バケモノ」

麦野「そう、さよなら」

滝壺「まって、むぎ」

バキィ!


432 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:57:57.40 ID:brwVi6AO
垣根「おっ」

心理定規「……へぇ」

木原「    」ドサッ

麦野「なにやってんのよ……浜面」

浜面「別に」

麦野「何やってるって聞いてんだよ浜面あああああ」

浜面「うるっせええええええ!!」

麦野「ッ!!」

浜面「俺はお前の事を知ってるんだよ!!左手は再生治療でギリ治ったけど体は傷だらけだし、右目は義眼だ、それにコンプレックスを持っている事や、その原因……それに」

浜面「レベル5がどうとかアイテムがどうとか言うまえに、俺はお前が一人の女の子だって事を知っちまっている」

滝壺「……はまづら」


433 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:59:00.49 ID:brwVi6AO

浜面「コイツは!そこでのびてるこの男は!!そんなお前をバケモノって言ったんだぞ!?体が動かないわけねぇだろうが馬鹿!!!」

麦野「…………」

御坂「最強のレベル0、か……なるほどね」

御坂妹「あの時の彼にそっくりですね。とミサカは過去を振り返ります」

一方通行「おォ……ムカつくぐらいになァ」

禁書「とうまもあんな感じだったんだよ?」

上条「え?」

麦野「……なぁ浜面。アンタ私になにさせたいわけ?そんなかわいい彼女の前で別の……女の子にカッコつけてさ」



434 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 22:00:00.38 ID:brwVi6AO
浜面「…………」

浜面「俺は滝壺の事が好きだ。正直このあと結婚式挙げるかもしれねぇってなってすんげぇドキドキしてる。もうなんも手につかねぇ」

浜面「けど俺は……あー、別にお前の事が嫌いなわけじゃねーんだよ」

浜面「そういうこった」

禁書(こーいう所もとうまとそっくりなんだよ……)

御坂妹(ですね)

麦野「……なにそれ。サイテー」

浜面「うるせぇ」

麦野「………どうしてくれるわけ?私のこのムカムカ」

浜面「いつかみたいに俺にぶつけりゃいいだろ?」

浜面「そん時はまた死なねぇ程度に相手してやるよ。超能力者」

麦野「……ばーか」

435 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 22:04:48.33 ID:brwVi6AO

アレイ☆「……一段落ついたかい?杉谷、木原数多は回収しておいてくれ」

杉谷「はっ」

冥土帰し「……全部計算通りかい?」

アレイ☆「まさか。ところでどうだい、浜面仕上」

浜面「え?」

アレイ☆「学園都市としては君の為に一夫多妻制を敷いてもいいが」

浜面「ぶふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」

白井「どうせなら同姓結婚も認めてほしいですの」

御坂「……言っとくけど私はお断りよ?」

白井「チッ」

滝壺「…………」

浜面「た、滝壺さん?な、なんで睨むんですか~?」

麦野「期待してるような目するからよバカ浜面。言っとくけど私はお断りよアレイスター」

アレイ☆「そうか。無くしたものもあるがそれ以上のものも手に入れたようだな。原子崩し」

垣根(全部コイツのせいじゃねぇのか……?)

麦野「……バカな男に懲りただけよ」

アレイ☆「さて、では次の式に移ろうか」


436 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 22:05:43.88 ID:brwVi6AO

一方通行「まだやンのかよォ」

土御門「まぁまだ実際一組も式挙げてないしにゃー」

打ち止め「…………」

黄泉川「なに祈ってるじゃん打ち止め」

一方通行「チッ……」

一方通行(この結婚式、サッサと終わらせるには三下と超電磁砲をくっつけるのが一番手っ取り早ェ……どうする。考えろ。どうする)

御坂(呼ばれたらどうしよう……結婚なんてやっぱりまだ早いんじゃ、しかも昨日断ったばっかだし……う~)

上条「どうした美琴。難しい顔して」

美琴(こいつはいいなぁ……)


437 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 22:06:38.18 ID:brwVi6AO
心理定規「ねぇ、帝督」

垣根「あぁ?」

心理定規「……いいの?帰らなくて」

垣根「あぁ?んな必要ねぇだろ。アイツのプランに乗るのは気にくわねぇがな……いい機会だ」

心理定規「……そう」

青ピ(……なんかえーな~僕も彼女作ってここに連れてくればよかった)

アレイ☆「さて次の組は――」

457 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:31:52.53 ID:iikxWMAO
ステイル「僕たちか」

月詠「ほ、ほんとに式を挙げるんです……?」

黄泉川「え?小萌先生も挙げるじゃん?」

月詠「……みたいです」

青ピ「え~小萌センセも結婚してまうん?」

土御門「はぁ~あステイルも妻子持ちかにゃ~年下に先をこされるのは悔しいぜよ」

結標(年下……?)

一方通行(マジかよ……2mはあンぞコイツ)

ステイル「子供なんて作ってないんだが?」

土御門「小萌先生が既に子供みたいなもんだぜよ」

月詠「むぅっ失礼ですよ土御門ちゃん!」

黄泉川「そこの赤毛。仕事はなにやってるじゃん」

ステイル「まじゅ……神父だ」

上条(まぁ魔術師なんて言えないわな……)



458 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/02(月) 14:32:55.22 ID:iikxWMAO
禁書「ステイルは他のみんなみたいにあわてないんだね?」

ステイル「ああ、ちょうど考えてたんだ。学園都市と外の人間、どうすれば一緒になれるかを」

月詠「ステイルちゃん……」

ステイル「そこらへんは都合つけてくれんだろう?アレイスター」

アレイ☆「ああ、任せてくれたまえ」

アレイ☆「さて、挙式の形式だが……イギリス正教に所属する君としては教会を使っての式は控えたいところだろう」

アレイ☆「ここは参列者に誓いを立てる人前結婚式というのを行おうか」

白井(さっきからあの方が読んでるものはなんですの……?)

結標(有名な結婚情報誌ね……海原が読んでたわ)

土御門(え、あいつ結婚すんの?誰と?)

一方通行(妹がいたろ。アイツじゃねェの?)

土御門(そうか、海原殺す)

アレイ☆「さて、新郎新婦にはきっちり衣装選びをしてもらおうか。杉谷」


459 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/08/02(月) 14:34:08.47 ID:iikxWMAO

杉谷「はっ……ではお二人とも、こちらへ」

ステイル「では行ってくるよ」

土御門「きっちり晴れ姿拝んでやるにゃ~」

上条「誓いの言葉楽しみにしてるぜー」

青ピ「いってらっさーい小萌センセ。花嫁姿楽しみやわ~」

月詠「はいですよー楽しみにまってやがれです~」

結標(あれに合うドレスがあるといいけど……)

黄泉川(同感じゃん)

結標「さて、このカップルの後は誰が式を挙げるのかしら?」

青ピ「気が早いなーサラシのお姉ちゃんは」

結標「だって気になるじゃない?」

心理定規「他人事になるとそうみたいね。私はさっきから少し緊張してるけど。ねぇ滝壺さん?」

滝壺「大丈夫。私は大丈夫だよはまづら」ギュッ

浜面「滝壺……」

浜面「それ俺じゃなくて土御門」

土御門「だいぶ緊張しているみたいだにゃー」


460 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:35:06.63 ID:iikxWMAO

垣根「次は第一位と超電磁砲でいいだろ。元々コイツらの結婚式だし」

一方通行(ナイス冷蔵庫ォ)

御坂妹「…………」

上条「いや、俺は別にry」

白井「それだけはやらせるわけにはいけませんの」

禁書「だね」

冥土帰し「……やれやれ、ずいぶん恋敵が多いようだね?」

御坂「う~……」

麦野「第二位もさっさとやっちゃえば?そこのチビもそれ期待してるっぽいし」

打ち止め「…………」フルフル

御坂妹「…………」

一方通行「だから俺らを数に入れてンじゃねェよバ」

麦野「    」

一方通行「じゃねぇよ第五位」

垣根(よっぽど怖かったんだなあの顔)

禁書「?……さっきから静かだねくーるびゅーてぃ」


御坂妹「…………やべ、とミサカはこの誤解の原因に気付きました」

一方通行「あァ?今なンつっ」

アレイ☆「さて、そろそろ、席について貰おうか諸君。新郎新婦の準備が整った」


461 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:36:08.28 ID:iikxWMAO
ザワザワ

アレイ☆「さて、皆も席についた事だろう。改めて紹介を、司会進行を務めるアレイスターだ」

禁書(やっぱり逆さなんだよ……)

土御門(アイツがカンペとマイク持ってる姿がアホすぎるぜよ……)

一方通行「……なにやってンだろォな俺」

黄泉川「しっ。静かにするじゃんよ」

アレイ☆「ただいまからステイル=マグヌス及び月詠小萌の結婚式を挙行する。新郎新婦、入りたまえ。参列者は拍手を」

パチパチパチパチ

ステイル「……大丈夫かい?」

月詠「……すこし緊張しするです」

ステイル「僕もだ」

青ピ「うひゃー……小萌センセがめっちゃ美人」


462 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:37:08.39 ID:iikxWMAO

結標「へぇ……和服にしたんだ」

禁書「ステイル……意外と似合ってるんだよ」

土御門「大柄だからにゃー」

白井「綺麗ですの……」

小萌「み、みなさん!恥ずかしいですよ~」

アレイ☆「さて、新郎新婦は席に着きたまえ」

垣根(なんで司会進行がこんなに偉そうなんだよ……いいけど別に)

アレイ☆「さて、まずは私から参列者に両名の簡単な馴れ初めを説明しよう」

ステイル「調査済み……か」

垣根「そういうのでもないんだよなぁ……」

アレイ☆「数年前の大覇星祭。二人が出会ったのはその時だ」

上条「え?まさかあん時の……」

土御門「オリアナの時かにゃー?……ステイルの野郎いつのまにフラグを建てたぜよ」

アレイ☆「一人の生徒を助ける為に共に力を合わせた新郎新婦はその後何度も交流を重ねていき、今日ここで式を挙げるに至った」

月詠「……なつかしいです」

ステイル「……ああ」


463 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:37:55.28 ID:iikxWMAO

アレイ☆「さて、誓約と証人の儀を行おうか」

打ち止め「誓約と証人……?なんなのかな?ってミサカはミサカは隣の白いのに訪ねてみる」

一方通行「あァ?ンなもン俺がry」

禁書「お互いを妻と夫と認めるかの口頭での確認作業。こういう形式の結婚式じゃお約束みたいなんだよ」

一方通行「…………」

御坂(あ、恥ずかしがってる)

アレイ☆「ステイル=マグヌス。君は月詠小萌を生涯の妻とする事を誓うかね?」

ステイル「……ああ、誓う」

打ち止め「な、なんか恥ずかしいねってミサカはミサカは……」ギュッ

一方通行「だからってなンで俺の手を握ンだよオマエはァ」

御坂(振りほどいたりはしないのね……)

土御門(なんだかんだでコイツもべったりだにゃー)


464 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:38:43.02 ID:iikxWMAO
白井「この後もっと恥ずかしい事がまってますわよ」

アレイ☆「月詠小萌」

月詠「は、はい!」

アレイ☆「君はステイル=マグヌスを生涯の夫とする事を誓うかね」

黄泉川「…………」ゴクリ

月詠「は、はい……誓います。です」

禁書「小萌……かわいいんだよ」

アレイ☆「参列者の中に異議のあるものはいるかね?」

青ピ「くやしいけどまぁいいわ。小萌センセ幸せそうやし」

月詠「えへへ」

土御門「ステイルも大した年上キラーだにゃーちゃんと幸せにするぜよ?」

一方通行「年上……え?」

黄泉川「あ、お前は知らなかったじゃん?小萌センセこの中の女性じゃ最年長じゃんよ」

土御門「ちなみにステイルはこん中じゃ最年少だぜい?」

一方通行「はァァぁぁぁぁぁぁ!!?」



465 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:39:56.15 ID:iikxWMAO
アレイ☆「さて、異議がないのなら新郎新婦の誓いの言葉に移ろう」

ステイル「小萌、僕に任せてもらっていいかな」

月詠「はい……」

上条「…………」

ステイル「僕達2人は今日、この日に君達の前で誓いあって結婚式を行う」

ステイル「僕達は幸せだ。この広い世界、そして国や学園都市という垣根を越え生涯の伴侶を選び選ばれた事を本当に幸せに思う。……小萌」

月詠「……はい」

ステイル「僕はかつて一人の大切な少女を守れなかった過去がある。」

禁書「…………」

ステイル「だから君は必ず守る……なんて、別にこれはそういう話じゃない。」

土御門「…………」

ステイル「君はあの子ではないし、あの子の代わりでもない。僕の大事な、大事な恋人で、今日から妻だ」

ステイル「そしてあの子のように、もし君が例え全てを忘れてしまうとしても、僕は何一つ忘れずに君のために生きて死のう」

ステイル「愛している」

月詠「…………」ポカーン


466 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:40:28.04 ID:iikxWMAO

上条「……すげぇ」

禁書「カッコいいんだよ……」

御坂(ど、どうしよう……あんな事言われてみたい……)

一方通行(言ってみてェ……)
黄泉川「あれなら任せられるじゃんよ」

麦野(……絹旗呼んどこうかな)

月詠「う、う~……れ、」

ステイル「……?」

月詠「0点ですっ!!わ、私は絶対にステイルちゃんの事を忘れたりしません!!忘れたとしても勝手に私の為に死ぬのなんて絶対に許さないです!!だから……」

ステイル「…………」

小萌「だから……たっぷりサービスして一生補習の刑ですよ?ステイルちゃん」ニコッ

ステイル「…………」

ステイル「……ああ、よろしく頼むよ」

チュ


467 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:41:12.94 ID:iikxWMAO
打ち止め「ひゃ~……キ、キスしたよってミサカはミサカは」
一方通行(手いてェ……)

御坂「な、なんか見てるこっちが恥ずかしくなるわね……」

土御門「こんな甘いのが後4組も控えてるんだぜぃ……?」

麦野「いいんじゃない?私は楽しいけど」

心理定規(なんか本当に緊張してきた……)

滝壺(……うん)

浜面(うおおおおお落ち着け俺えええええ)

黄泉川「何はともあれおめでとうじゃん!!小萌先生!」

青ピ「はいです!」

上条「おお!格好良かったぜステイル」

土御門「にゃー。普段あんまり活躍してない分凄い存在感だったぜよ」

ステイル「その言葉は余計だな土御門。燃やすぞ?」



468 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 14:41:54.82 ID:iikxWMAO
アレイ☆「さて、無事一組目が終了したというわけだ。しかし次からは司会進行を飛ばさないように頼むよ?」

一方通行「でェ?次はどの組がやンだよォ」

上条「美琴?顔赤いぞ?」

御坂「う、うっさいわね!」

白井(どうしたらこいつらの結婚式を阻止出来ますの……)

垣根「セリフ、考えとかなきゃいけねぇかな」ボソ

青ピ「やっぱりやる気満々やん」

垣根「バッ……うるせぇ」

心理定規(帝督……)

浜面「ど、どうしよう……俺あんなカッコいい事言えねえぞ」

滝壺「大丈夫だよはまづら……私はそんなはまづらに期待してる」

浜面「!?」

麦野(やっぱ絹旗呼ぼう)ピッピ

アレイ☆「さて、次の組に移ろうか」



475 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 15:50:57.88 ID:iikxWMAO
ごめwwwwwwwwww>>467で小萌先生が青ピになってるwwwwwwwwwwwwwwww見逃してねwwwwwwwwwwww

476 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 15:52:59.79 ID:5I7dNUAO
>>475
違和感なかったwww

くっそワロタwwwww

488 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:15:59.73 ID:iikxWMAO
浜面「げっ……」

滝壺「……はまづら。大丈夫?」

浜面「お、おう」

一方通行「チッ次はテメェらか」

御坂 心理定規「…………ほっ」

打ち止め「…………」シュン

黄泉川「どうしたじゃんよ打ち止め」

打ち止め「別に……ってミサカはミサカは落ち込んでみる」

土御門「ステイルの後じゃ若干ハードルが高いにゃー」

麦野「ほーんと。あんなの見せられちゃねー。頑張んなさいよ浜面」

浜面「…………」

上条「ガッチガチじゃねぇか浜面。大丈夫か?」



489 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:16:56.66 ID:iikxWMAO
滝壺「はまづら……」

一方通行「別に気負うこたァねェよ三下ァ」

浜面「は……え?」

一方通行「結婚式なんてもンは張り合うもんじゃねェンだ。別にアイツよりいいこと言おうなんて思わねェでテメェも自分の気持ちを素直に言えばいいンだよ」

全員「…………」

一方通行「…………」

一方通行「ンだよォ。なンだその目はァ」

御坂「いや……ねぇ?」

上条「いやぁ……ははは」

白井「なんか違和感ですの」

結標「なんでしょうね」

土御門「ぷ、くく……カッコいいにゃー」

一方通行「テメェらなぁ……」


490 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:18:08.73 ID:iikxWMAO
浜面「一方通行……」

黄泉川「そこまでいうお前の誓いの言葉が楽しみじゃんよ」

垣根(ハードルあがったな……)

一方通行「でねェっつってんだろォがァ。三下と超電磁砲の式見たらサッサと帰って寝るンだよ」

打ち止め「……むー」

アレイ☆「さて、そろそろ衣装合わせに向かって貰おうか」

杉谷「ではこちらへ」

上条「浜面ーがんばれよー」

浜面「お、ああ……」

土御門「格好いいの期待してるにゃー」

一方通行「だからプレッシャーかけてンじゃねェよテメェら……」



491 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:18:57.97 ID:iikxWMAO
麦野「滝壺、一緒に衣装見てあげるわ。行きましょう」

滝壺「……うん。はまづら、あとでね」

浜面「……おお」

麦野「…………」

滝壺「…………」

麦野「さて、着いた着いたと。あらー意外とたくさんあるのね」

滝壺「……うん」

麦野「滝壺はどんなのがいい?そこの薄桃色のドレスもかわいいと思うんだけど」

滝壺「…………」

麦野「……滝壺?どうしたのかにゃーん?」

滝壺「麦野は、はまづらの事好き?」

麦野「…………」

麦野「……はぁ?」

滝壺「はまづらは……麦野の事好きみたい」

滝壺「本当にいいのかな……この結婚」



492 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:19:29.42 ID:iikxWMAO
麦野「……まぁ、嫌いじゃないとはいわれたけど。そういう事じゃないわよあれは」

滝壺「……そうかな?」

麦野「そうそう。一夫多妻とか言われて鼻の下のばしてたのはアイツが単に猿なだけ」

麦野「それにさっきの上の空状態なアイツ見たっしょ?あんたの事と、何言えばあんたが喜ぶかどうかしか考えてなかったわよあれ」

滝壺「そうかな」

麦野「…………はぁーあ」

麦野「シュンとすんな滝壺!アンタもあいつの事好きなんだったらガツンと行きなさい」

麦野「私なんて不倫されてたんだから。アンタは幸せなの……わかってんのー?」

滝壺「……うん」

麦野(重傷だ)


493 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:20:27.53 ID:iikxWMAO
麦野「……はぁーあ。私は先に行くわ滝壺。衣装選んでさっさときなよ」ガチャ

滝壺「…………」バタン

滝壺「……うん」

滝壺「…………」

滝壺「…………」

滝壺「……はまづら」コンコン

杉谷「そろそろいいか」

滝壺「…………」ガチャ

浜面「う、滝壺……」

滝壺「……どう?」

浜面「き、綺麗だよ……すげぇ」

滝壺「…………」

浜面「……滝壺?」

杉谷「開けるぞ」ガチャ

パチパチパチパチパチ

浜面「いこうぜ、滝壺」

滝壺「……うん」


494 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:21:19.95 ID:iikxWMAO

垣根「へぇ……」

上条「き、綺麗だな~」

御坂「…………」ムッ

白井「まぁジャージからああなるとギャップもでますわね」

黄泉川「浜面も礼服にあってるじゃんぬ」

心理定規「意外と着痩せするタイプかしらね」

アレイ☆「新郎新婦は席につきたまえ」

浜面「…………」

滝壺「…………」

御坂妹「なんかぎこちないですねあの2人。とミサカは新郎新婦の異変を指摘します」

一方通行「緊張してンだろォ」


496 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:29:24.03 ID:iikxWMAO
アレイ☆「さて、では私から参列者に両名の簡単な馴れ初めを説明しよう」

麦野(…………)

アレイ☆「元々は路地裏のスキルアウト、そして暗部の下働き。浜面仕上が新婦の滝壺理后と出会ったのはそんな暗い場所だった」

白井「やけに語り口調ですわね」

杉谷(……ノリノリだな。アレイスター)

アレイ☆「次第に惹かれ合った2人の少年少女は幾多の多すぎる困難を乗り越え、今日ここで幸せな式をあげるに至った」

浜面「…………」

滝壺(はまづら……私は)

滝壺(はまづら、本当に私の事好きかな?)



497 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 20:30:01.56 ID:iikxWMAO
アレイ☆「さて、誓約と証人の儀だ。浜面仕上」

浜面「は、はい!」

アレイ☆「君は滝壺理后を生涯の妻とする事を誓うかね?」

浜面「…………はい、誓います」

垣根「ひゅー男前じゃねぇか」

心理定規「茶々いれないの」

アレイ☆「滝壺理后」

滝壺「……はい」

アレイ☆「君は浜面仕上を生涯の夫とする事を誓うかね」

滝壺「…………」

滝壺「…………」

浜面「……滝壺?」

上条「なぁ、どうしたんだ」

一方通行「知るかァ」

麦野(……滝壺)

滝壺「はまづら……ごめん」



501 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:08:57.32 ID:iikxWMAO
麦野「……!!」

滝壺「はまづらは、私の事好き?」

浜面「滝壺、何言って」

滝壺「麦野の事は?」

浜面「滝……」

滝壺「絹旗の事は?」

浜面「…………」

滝壺「他の2人と私、どう違うか言える?」

一方通行「おいおいここまできて痴話喧嘩ry」

打ち止め「ちょっと静かにしてってミサカはミサカは演算補助OFF」

一方通行「」

上条(強いなぁ……さすが美琴の遺伝子)

御坂(アンタもちょっと黙ってなさい)

滝壺「結婚しようって言ったよ私。でも、今日みたいな、麦野に言って、麦野にしたような事を見てると」

滝壺「……不安」

浜面「…………」

御坂「…………」


502 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:10:06.40 ID:iikxWMAO
滝壺「はまづらは私をいっぱい助けてくれたね。学園都市でも、この第3学区の個室サロンでも、ロシアでも」

滝壺「……私じゃなくても助けたよね」

麦野「滝壺ぉ!!」

浜面「黙ってろ麦野ぉ!!」

麦野「ッ!!」

禁書「しゅ、修羅場なんだよ……」

浜面「……滝壺」

滝壺「……なに?」

浜面「……ったくさ。せっかく思いっきり格好付けようとしてたのによ。何言うのか忘れちまった」

浜面「よっと」

上条「……って、浜面。どこ行くんだよ」

土御門「そっちは出入り口だぜry」

浜面「たきつぼぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!!!」

滝壺「!!」ビクッ


503 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:11:51.58 ID:iikxWMAO
浜面「馬鹿かお前はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!」

滝壺「……ッ」

浜面「俺がァ!!お前が言うように麦野や、絹旗や、お前や、誰かれ構わず助けるようなッ!!そんなただの善い奴だったらよぉぉッ!!!」

上条「…………」

浜面「スキルアウトなんかやってるわけねぇだろぉぉぉぉッ!!!

黄泉川「浜面……」

浜面「暗部になんか堕ちてるわけねぇだろぉぉぉぉッ!!!」
垣根「…………」

浜面「ただの善い奴だけの無能力者がぁぁぁッ!!超能力に勝てるわけがねぇぇだろぉぉぉぉぉッ!!」

麦野「…………」


504 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:15:11.09 ID:iikxWMAO
浜面「俺はぁぁぁッ!!滝壺の為ならなんだって出来る!!滝壺だから出来るッ!!レベル5に立ち向かう事もぉぉぉッ!!ヘリをジャックして20mの高さから飛び降りてビルに侵入する事もぉぉぉッ!!音速旅客機掻払ってロシアに飛ぶ事もぉぉぉッ!!学園都市に喧嘩売ることだって楽勝だぁぁぁぁぁッ!!」

滝壺「…………はまづら」

浜面「……なぁ滝壺」

浜面「こう言っちゃ悪いかもしれねぇけどさ、麦野や絹旗の為にそこまで出来るかって言われたら出来ねぇよ」

浜面「勘違いしないでくれ。俺は友達や大事な奴に対して出来る事はするだけだ。木原のクソ野郎を殴ったのだって、それだけさ」

麦野「………」

浜面「ただ、もっかい言う。俺は滝壺の為に出来る事はなんでもするなんて言わねぇ。滝壺の為なら何だって出来る。滝壺の為なら何でもする。滝壺を、」

浜面「滝壺を絶対幸せにする」

滝壺「……はまづらぁぁ」



505 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:16:07.28 ID:iikxWMAO
心理定規「滝壺、泣いてるわね……」

結標「そりゃあんな事言われたらね」

土御門「ちょっと格好よすぎだにゃー」

上条「ステイルにも引けをとらないな、あれじゃ」

打ち止め「すごい……ってミサカはミサカは呆然と眺める」

一方通行「」

浜面「だからさ、だから――」

浜面「たきつぼぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!!!」

滝壺「……うっ…ひっく」

浜面「俺とぉぉぉぉぉッ!!!俺とぉぉぉぉッ!!!けっry」

絹旗「むっぎのぉぉぉぉぉぉ!!!超浜面が結婚するって聞いて超急いでやってきましたああああああああああああああ!!!」バターン

全員「    」



506 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:17:47.46 ID:iikxWMAO
絹旗「……ありゃ?」

滝壺「……………」

浜面(ちくしょおおおおおおなんてタイミングの悪さだああああああああああああああッ)

麦野「……絹旗。オ シ オ キ 確定ね」ニコッ

絹旗(超最悪のタイミングだったみたいです)

垣根「……にしても締まんねぇな」

御坂妹「意見がかぶるとは少し悔しいですねホスト野郎」

垣根「あぁ?」

白井「あの馬鹿……」

御坂「どうすんのよこれ」

滝壺「……アレイスター」

アレイ☆「なにかね」

滝壺「誓うよ。はまづらを一緒愛するって誓う」

アレイ☆「……そうか、ではry」

滝壺「……はまづらっ」ダキッ

浜面「うわっと……あー……ごめんな滝壺。最後までこんなでよ。はははっ」

滝壺「……大丈夫。大丈夫だよはまづら」ギュッ

浜面「滝壺……」

滝壺「私はそんなはまづらが大好きだから」

チュッ

浜面「!!!!」


507 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 22:19:11.85 ID:A6mORIIo
後続の面々のハードルだだ上がり中

508 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:19:15.86 ID:iikxWMAO
禁書「はうあっ……!や、やっぱり恥ずかしいんだよ……」

土御門「なんだかんだで甘いのにゃー……なんかもうお腹いっぱいぜよ」

結標「あと3組もいんのに何言ってんのよ」

青ピ「げふー」

麦野「おめでとう、滝壺。ったく、ひやひやさせないでよ」

絹旗「なんかよくわかんないけど超おめでとうございます滝壺さん」

麦野「アンタはあとでちょっと来なさい」

絹旗(呼ばれただけなんだけどなぁ……)

黄泉川「かっこよかったじゃんよ浜面」

垣根「さすが最強の最弱だ。幸せにしやがれよ」

ステイル「僕が霞むぐらいに強い灯火だよ君は。おめでとう」

509 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:20:49.32 ID:iikxWMAO
打ち止め「はぁ~なんか映画見てるみたいだったってミサカはミサカは」

一方通行「」

打ち止め「あーっ!!忘れてたってミサカはミサカは演算補助ON!」

一方通行「ぷはぁっ!!だからテメェはぁ!!……あぁ~クソッ」

浜面「一方通行……」

一方通行「おォ、三下ァ。よかったぜテメェの素直な叫びはよォ」

浜面「へへっ……あんがとよ」
アレイ☆「さて、もうすんだかな?次こそは司会進行を飛ばさないように頼むよ。くれぐれもだ」

冥土帰し(結構根にもっているみたいだね?)

アレイ☆「さて、次の式に移ろうか」

513 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/02(月) 22:43:44.27 ID:U4Xdk0Qo
さて次はどの組がくるかな……wwktkwwktk……

514 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 23:13:00.23 ID:kLK6VYAO
不倫されてた上にビームぶち込まれたテレスさんマジ不憫

515 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2010/08/02(月) 23:14:36.54 ID:qZDoNXoo
>>514
確かに一番不憫なのテレスだよな

516 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/03(火) 00:12:21.57 ID:r0fqdhk0
総じて台詞がくさくてのた打ち回ってしまう

529 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:42:03.97 ID:LGgsjMAO
アレイ☆「の、前に少し休憩を取ろうか」

一方通行「はァ?」

アレイ☆「もう8月も終わりと言ってもこの暑さだ。諸君も少し疲れただろう?」

土御門「確かににゃーもうばてばてだぜぃ」

禁書「お腹すいたんだよ……」

上条「お前はいつもそればっかだな」

浜面「滝壺ードレスじゃ暑いだろ?着替えに行こうぜ」

滝壺「……うん」ギュッ

浜面「た、滝壺……」

結標「あの2人熱々ね……熱くて暑いわ」

青ピ「羨ましいん?」

結標「……別に」

ステイル「僕らも行こうか」

月詠「はいですよ~」


530 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:42:54.92 ID:LGgsjMAO
御坂「…………」

麦野「あら、どうしたの超電磁砲。不安そうな顔して」

御坂「んー……別に」

麦野「……結婚式が嫌とか?」

御坂「……いや、そんなのじゃないのよ」

絹旗「え?御坂さんも結婚式超挙げるんですか?これ一体何の企画なんです?」

麦野「あそこに浮いてるバカ主催の結婚式よ。カップル全員結婚しちまえってさ」

絹旗「げ……アレイスターじゃないですか。よくこんな超怪しい企画に参加しようと思い……あれ、じゃあ麦野も?」

麦野「…………」ピクッ

心理定規(地雷ふんだわね……)

垣根「どうした?」

心理定規「いいえ、ちょっと暑くて」



531 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:43:58.34 ID:LGgsjMAO
麦野「……絹旗」

絹旗「はい?」

御坂(は、離れた方がいいのかな……)

麦野「…………」

麦野「あの男とはね、別れちゃったの」

絹旗「えっー!!まぁでも超正解な気がしますね。明らかに麦野とは釣り合ってないですよあの男」

心理定規 御坂(ほっ………)

麦野「そうそう相当の屑男でね。思わずビームかましちゃったわ」

土御門(嫁にな)

絹旗「うわ~じゃあ消し飛んじゃいましたね。超お気の毒です。けど麦野ならもっといい男がいますよ!!」

麦野「そうかしら?」


532 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:44:34.23 ID:LGgsjMAO
絹旗「そうですよ。麦野は超かわいい女の子ですから!!」

麦野「…………」

麦野「そう、ありがとう絹旗。」

青ピ(あ、照れてる。かわえーなー麦野ちゃん。結構ツンデレやったり?)

一方通行(だとしても辞めとけェ。テメェ昨日ビーム撃たれたばかりじゃねェか)

麦野「ごめんね超電磁砲。話の続きしよっか」

御坂「あ、うん……」

白井「なんの話ですの?」

御坂「黒子……」

麦野「迷ってるみたいよ。第一位との結婚式」

御坂「…………」

白井「まぁ!あんな男やめておいたほうがいいですわよお姉様!!現に今でさえ……」チラ


533 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:45:33.58 ID:LGgsjMAO
禁書「イギリスにいるととうまの食事が恋しくなるね」

上条「はぁ~?向こうでいいもんくってるんじゃねぇのかよ!」

禁書「おいしくても量が全然足りない!!おかげで私は毎日向こうで飢餓に苦しんでるんだよ……」

土御門(ぶっ飛ばしてぇ)

上条「……しょうがねぇなぁ。今度家来い。上条さん特製もやし炒めDXをご馳走してやる」

禁書「ほんと!?流石とうまなんだよ!!」

垣根「こんなのが第一位か……」

青ピ「もっとええもん食べればいいのに……」

一方通行「それ以上口に出すンじゃねェよ。あンなンだが学園都市の頂点だ」

御坂妹「…………」

白井「……あれはわざとですの?」


534 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:46:42.80 ID:LGgsjMAO

御坂「いいのよアイツは。ちゃんと私と他の女の子との区別さえつけてくれれば何も言わないわ」

白井「しかし……」

御坂「いいの。浮気なんて出来る程器用じゃないしね」

麦野「じゃあ、何が不安なの?」

御坂「……私さ、昨日あいつにプロポーズされたの」

麦野 白井「うん、知ってる(ますの)」

御坂(なんで……?)

御坂「それ、断っちゃったんだ」

白井「そうだったんですの!?」

麦野「へぇ、それは知らなかったわ」

御坂「……別に結婚するのが嫌だったとかそういうのじゃなくてさ、プロポーズはすんごい嬉しかった。泣いちゃったもん、私」

白井「…………」


536 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:47:56.15 ID:LGgsjMAO
御坂「それで、多分アイツはプロポーズした時にその先だって考えてたと思うの、親に挨拶したり、式場選んだり、招待状だしたり……私は、そこまで頭回らなくてさ」

御坂「まともに聞こえるような理由つけて断った。別に、その時は本当にそう思ったから断ったんだけど……なんだろうな」

御坂「いま、少し手を伸ばせばアイツと式を挙げられて、すんごく幸せになれる。いろいろな事をすっ飛ばしてるけど、私は今そんな場所にいる。そう思ったら、私……私は」

麦野「もういいわ」

御坂「ずるいよね、私」

白井「お姉様……」



537 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:48:43.44 ID:LGgsjMAO
麦野「……ねぇ超電磁砲。私は第一位の事はよくしらないけどさ」

麦野「あんたの彼氏はそんな事を気にするような人間かしら?」

御坂「…………」

麦野「たくさん悩みなよ。時間はないけどね」

御坂「……私は」

白井「お姉様……あの方はどちらでも、どんな選択でもお姉様を受け入れてくれる思いますわよ」

御坂「……うん」

麦野「じゃあね」

麦野「…………」

一方通行「ずいぶン世話焼くじゃねェか」

麦野「ん、まぁね。なんかあんな事あると周りがかわいらしく見えて来ちゃって」


538 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:49:31.91 ID:LGgsjMAO
一方通行「ハッ!人生何事も経験ですってかァ?笑えねェな第五位」

麦野「黙りなさいよ第二位。……それよりさ」

一方通行「あァ?」

麦野「あれじゃ結婚式挙げれないわね。第一位と超電磁砲」

一方通行「……だろォなァ」

麦野「……いいのかしら?」

一方通行「よくねェよ」

麦野「そう、なら頑張ってね」

一方通行「……チッ」

一方通行「……はァーァ」

ワイワイガヤガヤ

一方通行「…………」

一方通行「……クソがァ」

御坂妹「お一人でどうかしましたか一方通行。とミサカは学園都市第二位に話かけます」



539 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:50:38.33 ID:LGgsjMAO
一方通行「あァ?ンでもねェよ」

御坂妹「…………」

一方通行「…………」

一方通行「あァ、そォだ。ちょっといいかァ?」

御坂妹「なんでしょう」

一方通行「今日打ち止めの位置を聞いた時よォ、テメェなンで俺に打ち止めの位置を隠そうとしたンだ」

御坂妹「今日は暑いですね。と、ミサカは露骨に話をすり替えます」

一方通行「おィ」

御坂妹「わかりませんか。とミサカはあなたに問い掛けます」

一方通行「わかンねェから聞いてンだろォがバカなンですかァ?」

御坂妹「もしわからないならあなたもとんだバカなんですね。とミサカは学園都市第二位のあなたに喧嘩を売ります」

一方通行「はァぁぁぁぁ!?」

アレイ☆「そろそろ休憩も終わりにしようか。席に付いてくれたまえ」


540 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/03(火) 20:51:37.79 ID:LGgsjMAO

御坂妹「では」

一方通行「……なンだってンだよ」

打ち止め「どうしたの?ってミサカはミサカはあなたの顔を覗き込んでみる」

一方通行「……別にィ」

御坂妹「…………」

御坂妹(やっぱり序列が変動してますね。だとするとやはりこの騒動の片棒は……)

御坂「…………」

上条「美琴、どうした?」

御坂「……なんでもない」

青ピ「垣根くーん。セリフ考えたん?」

垣根「……うるせぇ」

土御門「あの2人の後だとしんどいわにゃー」

結標「次にくる組はどんな甘い結婚式を見せてくれるのかしらね

垣根「…………」

心理定規(……帝督)

アレイ☆「さて、式に移ろう。つづいて式を挙行するのは――」

御坂「…………」

垣根「…………」

一方通行「…………」

548 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 22:59:53.14 ID:DVP/YQAO
垣根「……チッ」

心理定規「私達ね……」

御坂「…………」

結標「期待しているわ。垣根帝督」

土御門「緊張すんのはよくないぜぃ?」

垣根「うるせぇ」

青ピ(あーこりゃあがっとるな。気負いすぎや)

黄泉川(さっきの浜面みたいになってるじゃんよ……)

絹旗(どうも話を聞くかぎり先に式を挙げた二組が超すごかったらしいですしね。見たかった……)

一方通行「シャキッとしろよメルヘン野郎ォ。無様な式にするンじゃねェぞ」

垣根「んなことテメェに言われなくてもわかってんだよ」

アレイ☆「さて、衣装合わせに向かって貰おうか」

杉谷「ご案内します。こちらへ」

心理定規「ええ……行きましょう帝督」

垣根「……おお」


549 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:00:29.98 ID:DVP/YQAO

結標「さて、どんな式になるのかしらね」

禁書「また恥ずかしいのはごめんなんだよ……」

麦野「あのチンピラにそこまでのボキャブラリーがあるとは思えないけど」

土御門「せいぜい演出に凝るぐらいかにゃー」

白井「昨日のあれを見る限り中身はお子ちゃまでしたものね……」

上条(ひでぇ言われようだな垣根……)

月詠「こらこら皆さん!そんな事いうのはよくないですよ~?」

一方通行「別にテメェらの為に式を挙げるワケじゃねェンだ。趣旨をはき違えてンじゃねェよ」

打ち止め「…………」

青ピ(さっきからすごい違和感……なんでやろ)

冥土帰し「まぁ当人同士を祝福するためのものだしね?」

月詠「どんな式だろうとしっかり祝いやがれ~ですよ!」


550 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:01:23.81 ID:DVP/YQAO
アレイ☆「さて、そろそろ静かにしてもらおうか。新郎新郎の準備が整った」

白井「さて、お手並みに拝見ですの」

青ピ「どんな結婚式になるんかなー」

アレイ☆「それではただいまから垣根帝督及び心理定規の結婚式を挙行する。新郎新婦、入りたまえ。参列者は拍手を」

パチパチパチパチパチ

垣根「いくぞ」

心理定規「えぇ」

絹旗「うわぁ……綺麗です」

青ピ「普段からドレス姿やったけどウェディングドレスとなると雰囲気も変わるなー」

結標「2人とも輝いてるわね……」

禁書「美人なんだよ……」


551 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:02:10.63 ID:DVP/YQAO

上条「白いタキシード似合うなー垣根」

麦野「元がいいからね。それにしても……なんか光ってない?」

土御門(なぁ、一方通行。あれって……)

一方通行(あァ……能力使ってやがンなアイツ。空気中の分子と結合すると発光する物質を生成してやがる)

土御門(やっぱ演出凝ってきたにゃー……恥ずかしい奴ぜよ)

一方通行(完璧さっきの二組と張り合うつもりでいやがンなァ……テメェの気持ちは完璧無視ですかァ?)

心理定規(ちょっと派手すぎないかしら……)

アレイ☆「さて、新郎新婦は席に着きたまえ」

土御門(まだ光ってるし……)


552 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:02:50.92 ID:DVP/YQAO

アレイ☆「さて、では私から参列者に両名の簡単な馴れ初めを説明しよう」

絹旗「語るにしても超ろくな半生じゃないですよね」

一方通行「なンたって一時期冷蔵庫だったからなァ」

麦野「そういう事じゃないと思うんだけど」

青ピ(暗部って……)

アレイ☆「元々2人は学園都市の闇の闇。暗部組織スクールの構成員だった」

黄泉川「…………」

浜面「なぁ、一応アンチスキルいるんだけどあんな事言っちゃっていいわけ?」

杉谷「こまけぇこたぁいいんだよ」

浜面「おい」

杉谷「と統括理事長に言われた」

浜面「…………」

絹旗「つまり超バカなんですね」


553 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:03:21.44 ID:DVP/YQAO

アレイ☆「危険な闇に沈みながらも芽生えた恋。永遠の死別とも思われる苦難やすれ違いによる苦境を乗り越え、ただの仕事仲間だった2人は今日ここで愛を誓うに至る」

結標「へぇ、結構苦労してるのね」

白井「そういえばあの2人……」

青ピ「昨日寄り戻したばかりやんね……」

一方通行「永遠の死別ってのは冷蔵庫状態かァ?大袈裟だねェ」

麦野「いや、原因アンタだし。結構酷い惨状だったわよアレ」

滝壺(脳が3つに割れてるのにお腹の横に冷蔵庫……?)

浜面(ああ、あの時言ってたな……想像したくねぇ)


554 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:04:10.07 ID:DVP/YQAO
アレイ☆「では誓約と証人の儀を行おうか。垣根帝督」

垣根「おぉ」

アレイ☆「君は心理定規を生涯の妻とし、人生を賭けて愛する事を誓うかね?」

結標(あ、ちょっと文章変えてきてる……)

垣根「ああ、誓う」

アレイ☆「では……心理定規」

心理定規「はい」

アレイ☆「君は垣根帝督を生涯の夫とし、自らの人生を夫に託す事を誓うかね」

心理定規「……はい、誓います」

アレイ☆「参列者の中に異議のあるものはいるかね?」

麦野「まぁ……ね」

青ピ「心理定規ちゃんかわええなーめっちゃ恥ずかしがってるやん」

絹旗「心理定規さーん!超お幸せにー!!」

心理定規「……もう」

白井「まだそれ言うのは早いですわよ」



555 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:05:17.75 ID:DVP/YQAO
アレイ☆「さて、異議がないのなら新郎新婦の誓いの言葉に移ろう」

垣根「……よし」

一方通行「うわァなンか嫌な予感するンですけどォ?」

土御門「同感だにゃー……」

心理定規「…………」

心理定規「……待って」

垣根「ッ!!」

麦野「あれ、デジャヴ」

滝壺「…………」

垣根「なんだよ、まさかお前も滝壺みたいにry」

心理定規「違うわ帝督。誓いの言葉の前に……少しいいかしら」

心理定規「私はあなたが好きよ。あなたのその無垢な優しさがとても好き」

垣根「…………」

心理定規「だから分かるの。あなたがさっきの2組のように素敵な式を能力で演出して私を喜ばせようとしてる事も、散々悩んで言おうと決めた台詞で私を泣かせようとしてる事も」


556 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:06:05.09 ID:DVP/YQAO

垣根「おま……」

心理定規「それは別に私が精神感応系能力者だからとか、そういうのじゃないわ」

心理定規「あなたを沢山見てきた私だから。あなたが大好きな私だから……」

垣根「心理定規……」

心理定規「だから聞かせて?他の人達に張り合おうとしなくていい、控えめな式でいい、綺麗な言葉で飾らなくていい」

心理定規「あなたのありのままの気持ちを、私に教えて?」

垣根「……くく」

心理定規「それだけはわからないの。私の能力をもってしてもね」

垣根「くはははははははッ……はぁーぁ」


557 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:06:46.80 ID:DVP/YQAO
垣根「悪かったよ心理定規。俺達の為の式なのに俺は一番大事なもんを見てなかったわ。俺、学園都市の第三位なのにな」

心理定規「関係ないわ。その前に私達は一人の人間で、まだ子供よ?」

垣根「ああ」

アレイ☆「……そろそろいいかね?」

垣根「おぉ、悪いなアレイスター」

アレイ☆「では、誓いの言葉を」

一方通行「……なンとか大丈夫そうだなァ」

土御門「まったく冷や冷やさせるにゃー」

垣根「俺は……俺達2人は今日、この日に、テメェらの前で式を挙げ、いろんなもんを誓う」

禁書「アバウトなんだよ……」

上条「いいじゃねぇか。聞いとこうぜ」


558 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:08:16.60 ID:DVP/YQAO

垣根「俺は……俺達は幸せだ。この学園都市で糞みてぇな暗部の世界にまみれながら人生を全部使い果たしても惜しくねぇぐらいの相手に出会えた」

心理定規「…………」

垣根「なぁ、心理定規。それは本当に幸せな事だ」

心理定規「えぇ、そうね」

一方通行「…………」クシャクシャ

打ち止め「……なに?ってミサカはミサカは頭をクシャクシャするあなたに」

一方通行「なンでもねェよ」

打ち止め「む……」

垣根「俺は今まで幸せとなんて縁がなかった。汚ない血とありふれた悲劇にまみれた裏の世界で、幸せなんてありやしねぇし掴めやしねぇ。その挙げ句の果ては冷蔵庫だ」


559 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:09:46.37 ID:DVP/YQAO
垣根「あのさ……なんつうのかな」

心理定規「…………」

垣根「俺は、それなりに頭はいいつもりでもやっぱり糞第二位が言うようにただのチンピラで、そこのテレポーターが言ってたように中身空っぽなガキだ」

垣根「赤毛神父のように綺麗な事は言えねぇし浜面みたいに派手にも決めれもしねぇ。」

垣根「実は今すんげぇ緊張して喉もカラカラだ」

垣根「でも、な。やっぱそれでも……」

垣根「…………」

心理定規「帝督……」

一方通行「おらサッサと言っちまえメルヘン野郎ォ」

上条「ほら頑張れよ垣根ー!!」

麦野「いつもの憎まれ口の要領でいえばいいよ」

結標(ほんと、結構人間味あるわね)


560 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:11:25.42 ID:DVP/YQAO
垣根「…………」

垣根「心理定規」

心理定規「はい」

垣根「俺は絶対に死なねぇ」

心理定規「……うん」

垣根「絶対に裏切らねぇ」

心理定規「……うん」

垣根「絶対にお前を信じる」

心理定規「…………」

垣根「絶対にお前を幸せにする」

心理定規「…………」

垣根「だから……」

垣根「だから俺も幸せにしてくれ」

心理定規「…………」クスッ

心理定規「…………はいっ」

アレイ☆「……では、続きはわかるね?」

垣根「…………」ガシッ

心理定規「……痛いわ」

垣根「わるいな。慣れてないんだ」

心理定規「……ふふ。うそつき」

チュッ


561 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:12:18.38 ID:DVP/YQAO
禁書「やっぱり何度見ても恥ずかしいんだよ……」

絹旗「甘々じゃないですか。さっきからずっと超こんなのやってたんですか?よく耐えられますね皆さん」

土御門「実はもうお腹いっぱいにゃー……」

青ピ「でも一番甘く締めちゃいそうなのがあと二組もおんのよねー」

御坂「…………」

上条「……美琴?」

白井「…………」

麦野「おめでとう心理定規。素敵だったわよ」

滝壺「ちょっと泣きそうになってる……?」

心理定規「少しね。感極まっちゃった」

一方通行「よォ。なかなか良かったじゃねェかホスト崩れ」

垣根「当たり前だ。俺に常識は通用しねぇんだよ」

土御門「よくいうにゃー。それより一体他にはどんな演出を考えてたぜよ?」

垣根「あぁ?そりゃ白い羽根ばらまいたり虹作ったり……」

一方通行 土御門(うわぁ……)

心理定規(引き留めてよかった……)



562 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:13:16.06 ID:DVP/YQAO

上条「かっこよかったぜー垣根」

垣根「おぉ、テメェも決めろよ第一位」

上条「いや、うちは……どうかな」

垣根「あぁ?」

一方通行「…………」

アレイ☆「さて、無事三組の式が終了したわけだ。これで残る式は一組になったわけだが」

打ち止め 御坂「!!?」

御坂妹「どういう事でしょう。とミサカは学園都市のトップへ問い掛けます」

アレイ☆「どういう事、とは?」

麦野「あと二組残ってるじゃない」

一方通行「…………」

アレイ☆「ほう、そうなのかね?私には幻想殺しと超電磁砲の一組しか知らないのだがな」ニヤ

打ち止め「そんな……」

御坂「打ち止め……」


563 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/04(水) 23:13:54.79 ID:DVP/YQAO

絹旗「超ぬけぬけとよくもまぁ喋るもんですね」

垣根「滞空回線はテメェの装置だろうが」

アレイ☆「どちらにしてももう一組分の時間しか残っていないよ。披露宴の時間を足したとしても。私も忙しくてね」

上条「……一方通行」

一方通行「黙ってろ三下ァ」

御坂「…………」

打ち止め「…………」

アレイ☆「そうだな。なんならそちらで決めてくれて構わないよ。最後の一組を」

上条「…………」

御坂「…………」

一方通行「…………」

打ち止め「…………」

アレイ☆「さぁ、どうする――?」


570 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:04:01.56 ID:LoTbCsAO
土御門「どうなるんだにゃー……」

打ち止め「一方通行……ミサカは、ミサカは」

黄泉川「打ち止め……」

一方通行「…………」

御坂「当麻……あの」

上条「美琴……どうしたい?」

御坂「え?」

上条「俺はさ、いいぞ。美琴のしたいようにして」

御坂「……私は」

白井「お姉様……」

一方通行「……おい打ち止めァ」

打ち止め「ッ……」

一方通行「オマエよォ、式挙げてェか」

打ち止め「……うん」

一方通行(チッ……)

上条「…………」

上条「一方通行、俺達はいいよ」

御坂「……!!」


571 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:04:52.40 ID:LoTbCsAO
一方通行「三下……テメェ」

上条「考えてみても俺昨日プロポーズ断られてるしさ……な、美琴。別に今じゃなくてもいいじゃねえか」

麦野「…………」

御坂「……うん、そ」

一方通行「いいワケねェだろォがァ!!」

打ち止め「え……」

上条「……!?」

一方通行「マジでそれでいいと思ってンならテメェはどこまでもニブい野郎だな三下ァ」

御坂「一方通行……」

一方通行「本当にそれでいいのかよテメェは。超電磁砲が本当にそれで納得すると思ってンのかァ!!」

上条「……でも」

一方通行「でももクソもねェ!!テメェはなんで超電磁砲にプロポーズしたンだあァ!?」


572 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:05:48.79 ID:LoTbCsAO
上条「なんでって……」

一方通行「プロポーズ以上に伝えたい事があったンだろォが!!」

上条「…………」

御坂「…………」

一方通行「赤毛神父や浜面、メルヘン野郎を見てテメェもどうせ散々考えちまってンだろ。誓いの言葉って奴を、今高ぶってンだろテメェの気持ちはァ!」

上条「……それは」

一方通行「それはテメェにとってホイホイ未来とか将来とかいうのに持ってけるようなもンなンですかァ!?」

一方通行「テメェのその気持ちはよォ。今この場で言わなくていつ言うンだよクソッタレェ!!」

結標(……珍しく熱くなってるわね)

土御門(カッコイい事言ってるけどちょっと口説いぜよ……)



573 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:07:48.22 ID:LoTbCsAO
御坂「当麻……私ね」

上条「……ん?」

御坂「昨日のプロポーズ、嬉しかったわ」

上条「……そっか」

上条「俺さ、まだ言ってない事がたくさんあるんだ」

御坂「……教えてくれる?」

上条「おお」

アレイ☆「……決まったかね?」

白井「……やはりこうなりますのね」

禁書「あなたは、いいの?」

白井「ええ、まだ式も挙げてないのに、あんなに笑ってらっしゃるもの。邪魔なんてできないですの」

打ち止め「…………」

麦野「あんたも相当世話焼きじゃない第二位」

一方通行「うるせェ……コイツら不器用なんだよ。元々が誰の結婚式か分かってねェンじゃねえか」

一方通行「例えそれが勘違いから来てたとしてもなァ」ギロ

御坂妹(あれ、バレてる……?)


574 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:10:20.78 ID:LoTbCsAO
一方通行「チッ…思ってもねェ事言わせやがって」

土御門(ほんとかよ……)

杉谷「披露宴の準備が整いました」

アレイ☆「そうか、ご苦労だったな杉谷」

杉谷「はっ」

禁書「…………」

アレイ☆「では、新郎新婦の衣装を――」

上条「ああ、その前にちょっといいか」

アレイ☆「……なにかな」

上条「あのさ……」ゴニョゴニョ

アレイ☆「ふむ……ふむ。あいわかった。任せたまえ」

打ち止め「……あ」

一方通行「…………」

打ち止め「……うっ」グスッ

打ち止め「……ひっく」グスッ


575 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:12:02.64 ID:LoTbCsAO
一方通行「…………」クシャ

打ち止め「…………?」グスッ

一方通行「……俺の」

打ち止め「……え?」

一方通行「……俺の気持ちは変わンねェよ」

打ち止め「……え?」

一方通行「……変わることなンざねェ。ずっとおンなじだ。だから」

一方通行「だから泣いてンじゃねェよクソガキ」

打ち止め「……ぐすっ」

黄泉川「くくっ。それがお前の誓いの言葉じゃん?」

垣根「どっちがキザだよ第二位」

一方通行「うるせェ」

打ち止め「……ぐずっ」

一方通行「オラくずってないでスイッチ切り替えろクソガキィ!!今からオリジナルの式だ。将来の為に見んじゃねェンですか?」ビシッ

打ち止め「うわわ。チョップは痛いかもってミサカはミサカはあなたに損害賠償の請求を求めてみたり!!」




576 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 15:12:44.55 ID:LoTbCsAO
一方通行「はァ?損害賠償ォ?何すりゃいいンだよ」

打ち止め「……」ゴニョゴニョ

一方通行「…………」

一方通行「…………」ガスゥッ

打ち止め「いったぁ!今のは本当に痛いかもってミサカはミサカ」

浜面「なに言われたんだ?」

一方通行「ンでもねェよ」

土御門「なんか恥ずかしい事でも言われたかにゃー?顔が赤いぜよ」

一方通行「冷蔵庫か脳みそパーンどっちがいいですか土御門ォ」

土御門「ごめんなさい」

アレイ☆「さて、そろそろいいかな?」

全員「…………」

アレイ☆「では、ただいまから上条当麻及び御坂美琴の結婚式を挙行する。新郎新婦、入りたまえ。参列者は、拍手を」

パチパチパチパチパチ


578 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 16:09:11.50 ID:BBVaQdE0
アレイ☆

580 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 19:29:17.80 ID:enqGIno0
あいわかった




これほどまでに輝く☆を今まで見たことなどあっただろうかいやない!

583 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:37:54.66 ID:LoTbCsAO
上条「美琴、行くか」

御坂「……うんっ」

白井「はぁっ……ドレス姿も綺麗ですのお姉様」パシャッパシャッ

絹旗「せんぱーい。超マナー違反です」

青ピ「なんやえらいかわえらしいなー胸とか」

一方通行「…………」

打ち止め「なんであなたはミサカをじっと見ているの?ってミサカはミサカはあなたとの距離をおいてみる」

御坂妹「…………」

結標「まぁ途中から予想はついてたけどやっぱり一方通行との結婚はデマだったのね」

一方通行「あたりまえだァ。誰があんなバ……じゃじゃ馬とくっつくかよォ」

垣根(麦野で学習したのな……)

麦野「綺麗じゃない超電磁砲。かわいいわよ」

御坂「あははー……なんか余計な事まで聞こえたけど」ビリビリ

アレイ☆「さて、新郎新婦は席に着きたまえ」


584 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:38:40.70 ID:LoTbCsAO
月詠「上条ちゃん……結構緊張してるです?」

ステイル「まぁしない男もすくないだろうね」

アレイ☆「さて、では私から参列者に両名の簡単な馴れ初めを説明しよう」

一方通行「そういやァアイツらってどこで知り合ったンだァ?」

白井「いつのまにか馴染んでましたわね。聞いたことございませんの」

アレイ☆「レベル5の少女とレベル0の少年。普通ならば決して関わりなど持たないその2人が出会ったきっかけはあるレベル0の少年の勇気だった」

上条「大袈裟だなぁ……」

御坂「間違ってはないでしょ」

御坂「あんたが不良に絡まれていた私を助けようとしてくれなかったら私はここにいなかったわ」


585 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:39:42.67 ID:LoTbCsAO
アレイ☆「レベル0の少年の鈍感さと優柔不断さに振り回されつつレベル5の少女は少年に恋をし、長い道程を経て、今日ここで愛を誓うに至った」

上条「……お、大袈ry」

御坂「殴るわよ?」バチバチ

アレイ☆「さて、では誓約と証人の儀を行おうかな。上条当麻」

上条「……はいっ!」

アレイ☆「君は御坂美琴を生涯の妻とし、人生を賭けて愛する事を誓うかね?」

上条「ああ、誓う」

御坂「…………」

アレイ☆「ではry」

御坂「私も誓うわ。当麻を……あ、愛して、一緒に生きていく」

アレイ☆「……司会進行は妨げないように新婦。参列者の中に異議のあるものはいるかね?」

結標「いいの?」

白井「えぇ……いいんですの」


586 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:40:41.04 ID:LoTbCsAO

御坂妹「綺麗ですね……お姉様。とミサカは上位個体に同意を求めます」

打ち止め「うんっ!だってミサカ達のお姉様だもん!」

土御門(あれ、そういやインデックスがいないぜよ)

一方通行(あァ、そういや見ねェ……ハッ!!)

土御門(まさか……)

アレイ☆「さて、異議がないのなら新郎新婦の誓いの言葉に移ろう」

上条「……なぁ美琴、いいか?」

御坂「うん。聞かせて……?」

上条「あーコホン。えっと……まず、今日はありがとう。元々は俺達の結婚式らしくて……まぁその、結構混乱したけど、なぁ?」

御坂「……うん」

上条「……俺達は今日ここでみんなの前で誓って式を挙げる。」


587 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:42:50.92 ID:LoTbCsAO
上条「まぁ、俺の口癖は知ってる奴もいると思うんだけど、俺は生まれてから結構不幸な人生を送ってきた」

全員(どの口が……)

上条「いや、その顔はやめてくれって。実際この学園都市には厄介払いで送られたようなもんだし、小さい頃には刺されそうにもなった。ここに来てからも大小様々な不幸に見舞われた」

上条「道を歩けば不良に絡まれ、買い物に行けば財布を落とし、日々を平和に過ごせたかと思えば必ず変なイベントに参加させられる」

土御門「ビリビリ娘との強制イベントとかにゃー?」

上条「ははっ……それもかな?」

御坂「ちょっとっ!アンタry」

上条「でもな、今ここに立ってて思うんだ」

御坂「っ……」

上条「その不幸は全部……とは言えないけど、大体は幸せになるためのイベントだったんだって思う」

588 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:43:53.04 ID:LoTbCsAO
御坂「…………」

上条「ベランダからシスターが降ってきたり、美琴と出会って一晩中追いかけ回されたり、一方通行にボコボコにされたり」

上条「海に行ったら世界崩壊の危機に遭遇したり、お祭で学園都市崩壊の危機に見舞われたり、だと思ったらいきなり外国連れて行かれたり飛行機から突き落とされたりetc…」

全員(えぇー……)

一方通行「アイツそンなキチガイじみた生活送ってたのかよ」

心理定規「あなたが混じってた気がしたのだけど気のせいかしら」

土御門「一時期にゃー……いや、べつにそれに限った話じゃないけど」



589 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:45:41.62 ID:LoTbCsAO

上条「でも、俺はそんな事に巻き込まれながらも色んな人と知り合えて、色んな事を教わった」

土御門(教えられた人間のが多いと思うんだがな)

一方通行「…………」

御坂妹「…………」

ステイル「…………」

上条「俺は不幸だからって学園都市に送られた。でも、目の前にいるこんなたくさんの人達に出会えて、一生大切にしたいと思える奴にも出会えた」

上条「それはやっぱりすげぇ幸せな事で、今までの不幸は不幸なんかじゃなくて、幸せに続く一歩だったんだ」

上条「なぁ、美琴」

御坂「……ん?」

上条「今どんな気持ちだ?」

御坂「…………」

御坂「アンタと同じかな」

上条「ん、そっか」

上条「みんな!……俺は、俺達は幸せだ!!」

上条「ありがとう」


590 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:46:33.87 ID:LoTbCsAO
アレイ☆「……いいかね?」

上条「ああ」

アレイ☆「では、指輪の交換を行おう」

御坂「え!?」

垣根「指輪の交換なんてあったか?」

ステイル「いいや、持ってなかったからね」

一方通行「なンでンなもン持ってンだよ。やっぱり結婚する気満々でしたってかァ?」

打ち止め「ううん。多分今日のデパートで買ってたから偶然だと思うってミサカはミサカはお昼の事を思い出してみる」

土御門「あぁ、そういやプレゼント買っていくとか言ってたにゃー……」

御坂妹「あの時の……」

御坂「ア、アンタ……なんで指輪なんて」

上条「いや~……結婚指輪じゃないんだけどさ、これ」

御坂「……あ」

591 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:48:47.94 ID:LoTbCsAO
御坂「これ、ゲコ太……かわいい」

上条「しかもペアリング」

御坂「…………」ポカーン

御坂「……ぷっ」

御坂「くくっ、もう……何やってんのよ」

上条「いや、今日約束破っちまったろ?それのお詫び……のつもりだったんだけどさ」

御坂「あ……」

御坂「……あれはいいのよ、私も悪かったから……ねぇ、嵌めてくれる?」

上条「ん……」スッ…

御坂「ピッタリね」

上条「そりゃ上条さんが選びましたから」

御坂「なによそれ」クスッ

上条「…………」

御坂「…………」

御坂「当麻、昨日はごめんね」

上条「んぁー……

御坂「…………」

上条「なんの事でせう?」

御坂「ばか……ありがとう」

上条「……おお」


592 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:50:05.86 ID:LoTbCsAO
アレイ☆「では……お互いに口付けを」

御坂「……なんか、こう改めてとなると緊張するわね」

上条「今日の朝もしただろ?」

御坂「バッ……」

チュウ

御坂「……か?」

上条「……へへ」

御坂「あッ~こ、こんな時に不意打ちなんてry」

上条「幸せになろうな、美琴」
御坂「ひきょ…………」

御坂「…………」

御坂「~~……はぁ。まぁ、ね」

御坂「ヨロシク頼むわ。旦那さん」ギュッ

全員「…………」

打ち止め「おめでとー!!ってミサカはミサカは大声で」

一方通行「うるせェ」グィ

打ち止め「むぎゅ」


593 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:51:24.37 ID:LoTbCsAO

土御門「おめっとーかみやん。幸せにするんだぜぃ?」

垣根「さすがは第一位だ。きっちりと指輪交換までこなしちまうとはな」

浜面「すげえよ上条。よく用意してたよな……なんかキャラクターものだけど」

麦野「ねぇ超電磁砲。言った通りだったでしょ?」

御坂「うん、ありがとう麦野」

心理定規「あなたらしくて似合ってるわよ、その指輪」

絹旗「御坂さーん超おめでとーございますー!!」

白井「お姉様」

御坂「あ……黒子」

白井「おめでとうございますわお姉様」

御坂「……ありがとう」

白井「お姉様は、今お幸せですの?」

御坂「……うん、すっごく幸せ」

白井「…………」


594 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:52:12.83 ID:LoTbCsAO

白井「なら黒子は何も言いませんの。せいぜいあの殿方と幸せになってくださいな」

御坂「……うん。ありがとう」

御坂「黒子」

白井「……なんですの?」

御坂「大好きよ」

白井「!!」

白井「…………ふ」ウルウル

御坂「ほら。こっちきなさい」

白井「ふぇ~~~~おねぇざまぁ~~~~」

御坂「おーよしよし」ポンポン

アレイ☆「さて、4組目が終了したところで理事会からの最後イベントだ。杉谷」

杉谷「はっ」

アレイ☆「ブーケトスを行おうか」

麦野「!!」

絹旗「!!」

打ち止め「!!」

御坂妹「!!」

結標「!!」

黒子「!!」

御坂(あ、黒子切り替え速いな……なんかショック)



595 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:53:04.58 ID:LoTbCsAO
アレイ☆「ちなみにこのブーケトスには私も参加させてもらう」

全員「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

アレイ☆「……冗談だ」

杉谷「ではこれを」

御坂「あ、どうも」

アレイ☆「このブーケトスはブーケが花嫁の手から離れるまで能力使用は一切禁止だ。ただし手を離れてからは好きにしたまえ」

一方通行「テレポーターがめちゃくちゃ有利じゃねェか」

打ち止め「う~勝ち目はなさそうってミサカはミサカはしょんぼりしてみる」

白井(ライバルはあの女ですわね……)

結標「……ふふん」

麦野(先に消し炭にしてやろうかしら……)

絹旗「麦野ー……顔が超凶悪です」

御坂「いくわよーっ!」


596 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:54:27.65 ID:LoTbCsAO
御坂「おりゃっ!」ブン

白井「行きますの!」シュン

麦野「やらせるかっ」ズドォォ

白井「ひゃあああ!?」

上条「ビーム!?」

垣根「本気出しすぎだ原子崩し!!」

絹旗「ブーケが超消し炭に…」

打ち止め「わふっ」ポフッ

白井 麦野「えっ?」

御坂妹「……おや、なぜか上位個体の手の中にブーケが」

麦野「……チッ」

青ピ「女って……」

打ち止め「え?え?」

一方通行「……おい結標」

結標「私は何も知らないけど?」

一方通行「チッ……そォかよ」

アレイ☆「次の幸せへの切符を手にしたのは最終信号という結果になったわけだ。おめでとう」

打ち止め「う~ん……」


597 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:56:55.94 ID:LoTbCsAO
一方通行「どォしたァ?」

打ち止め「……いらない!」ポイ

全員「!?」

麦野「わ、と……」ポフ

絹旗「あ……おめでとう、ですか?」

麦野「……さぁ?」

打ち止め「幸せの切符ならミサカはもう持ってる!ってミサカはミサカはここにいる人みんなに見せつけてみたり!」グイッ

一方通行「おっとォ!?」

土御門「うわーやっぱりラブラブなんだにゃー」

ステイル「わざとらしい程の棒読みだね」

御坂「はぁ……なんならあんたらいまから結婚式あげる?」

打ち止め「ほんと!?」

一方通行「やァめェろォクソガキ。放しやがれ」

打ち止め「やだ!ってミサカはミサカは断固拒否!」

一方通行「はァ……」

垣根「いいじゃねぇか第二位。お似合いだぜぇ?」

一方通行「うるせェよ」


598 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/05(木) 20:58:39.08 ID:LoTbCsAO
アレイ☆「さて、あまり時間はないが披露宴会場に移ろうか。杉谷」

杉谷「はっ……こちらが会場で……!?」

全員「…………!?」

禁書「あ、みんなー結婚式はむぐむぐ終わったのかな?むぐむぐあ、短髪に当麻ーむぐむぐおめでむぐむぐとうなんだよむぐむぐ」

打ち止め「料理のお皿が空っぽ……」

土御門(コイツ絶対イギリスに帰す)

ステイル「……はぁ」

月詠「インデックスちゃん……」

麦野「もう夜も遅いわね」

絹旗「超おなかすいたです」

一方通行「おいおいどうしてくれンですかァ保護者さンよォ」

上条「え……っていや俺!?」

土御門「まぁ保護者といえば保護者かにゃー」

土御門(元だけど)

上条「テメッ土御門……え?え?」

全員「……………………」ジトー

上条「えぇぇ……!!?」

上条「あぁああああああ!!!もおおおおおおお」

上条「不幸だあああああああああああああああああああ!!!」


604 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:12:20.00 ID:1NQtltA0
ほんとに…☆が眩しいな

605 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:12:51.77 ID:ACPlkAAO
アレイ☆さんのお茶目っぷりにワロタwww








んでもってインは国カエレ

607 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/05(木) 21:29:32.23 ID:aNJfdgE0
むしろインデックスさん可愛いだろ
反対してぷりぷり怒ってたのに食い物に目が眩んだとか可愛いだろ
本気で眩んでても悲しい気持ちを食欲にぶつけてても可愛いだろ

まあ俺の結標にはかなわないけど

613 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 20:57:45.67 ID:5q3r/sAO
アレイ☆「ふむ、せっかく準備したものがないとすると披露宴も進めようがない。皆でワイワイやるのもよしかと思ったが……」

杉谷「では……?」

アレイ☆「致し方ないね」

冥土帰し「解散かい?」

アレイ☆「ああ、私達理事会組はね」

冥土帰し「ふむ……じゃあ僕もいっしょに行こうかな。いいかい?」

杉谷「はっ……」

アレイ☆「そういう事だ諸君。今日はご苦労だったね。久し振りに楽しい1日だったよ」

垣根「テメェもちったぁマシなプラン用意すんじゃねえか。また頼むぜ」

一方通行「振り回されンのは勘弁だけどなァ」

ステイル「僕と小萌の事は頼んだよ」


614 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 20:58:31.57 ID:5q3r/sAO
アレイ☆「ああ、そうだ。新婚の四組には特別にホテルをとってある。自由に使うといい……と言っても来月までの自由だ。あまり時間はないがね」

全員「!!」

心理定規「あの……帝督」

垣根「……行きたいの?」

心理定規「…………」コク

垣根「…………」

麦野「なに焦ってんのよあんた。もしかしてチェリー君?」

絹旗「うわーそのなりでですか?超どん引きです」

垣根「んなわけあるかぁぁぁぁぁぁ!!」

ステイル「まぁ僕達は元々そのつもりだったしね」

青ピ「    」

結標「あんた……」

月詠「ちょ、し、しーっですよ!」


615 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 20:59:39.71 ID:5q3r/sAO

滝壺「…………」ギュッ

浜面「あ、あの……滝壺さん」?

黄泉川「とうとう大人になるときがきたじゃんよ浜面」

白井「これで胸さわっただけとかでしたらあなたのその愚息を使いものにならなくしてあげますの」

浜面「あれ……なんか脅されてる俺」

滝壺「大丈夫はまづら……私はそんなはまづらを応援してる。だから……ね?」ギュッ

浜面(うわぁい……)

上条「俺たちはいいか」

御坂「そうね、寮でも同じ部屋だし」


御坂妹「たまにはラブホテルなんてどうですかお姉様」

御坂「な、ななななな何言ってんのよアンタはぁ!!」

土御門「どうせ行ったことないんだぜい?常盤台の寮は防音も完璧らしいしにゃー」

御坂「……ぐう」

上条「あははー……」


616 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:00:45.98 ID:5q3r/sAO
アレイ☆「一方通行」

一方通行「あァ?」

アレイ☆「君が式を挙げる時は統括理事会が全面協力しよう。呼んでくれたまえ」

一方通行「ふざけろォサッサと帰れ」

アレイ☆「ではな、諸君。よき日を」ガラガラ

バタン

青ピ(台車で押されて……)

土御門(去り際もシュールだにゃー)

白井(見ててマヌケですの)

杉谷「では」

冥土帰し「またね?」

ブロロロロ

青ピ「さーて、僕らも帰ろかなー」

土御門「おいステイル。お前イギリスに帰る日になったらこいつ取りに来い」

禁書「む、物みたいにいわないでほしいんだよ」


617 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:02:35.88 ID:5q3r/sAO
ステイル「はぁ……わかったよ。じゃあ行こうか、小萌」

月詠「は、はいですよ……ではみなさーん、今日はありがとうございましたです」

青ピ「小萌センセ。お幸せになー」

上条「二人共おめでとう。またなステイル」

結標「また明日ね小萌。話はゆっくり聞かせて貰うわ」

禁書「また焼き肉ご馳走になるんだよ」

ステイル「ふ……じゃあね」

月詠「またどこかでお会いしましょー」


618 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:03:27.41 ID:5q3r/sAO
上条「さってと、俺らも行くか美琴」

美琴「うん!」

一方通行「じゃあな三下ァ」

禁書「もやし炒めDX楽しみにしてるんだよ!」

土御門(こいつは……)

垣根「どうなるかと思ったがなかなかいい思い出が出来たぜ第一位」

浜面「御坂さん泣かせんなよ?」

白井「お姉様、お幸せに」

麦野「また惚気話でも聞かせて貰うわ超電磁砲」

打ち止め「綺麗だったよお姉様ー!ってミサカはミサカは将来の自分を誉めてみる!」

御坂妹「…………」

御坂「……へへっ」

上条「じゃあなみんな、ありがとう!」


619 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:04:20.39 ID:5q3r/sAO

心理定規「……じゃあ行きましょうか、帝督」

垣根「おう」

青ピ「垣根くーん具合どうやったか教えてやー」

絹旗「よくわかりませんが超セクハラですね」

一方通行「幸せにしてやれよ冷蔵庫ォ。テメェにそこまで惚れる女なんざそうはいねェぞ」

垣根「うるせぇよ」

麦野「おめでとう心理定規。幸せにね」

心理定規「えぇ、ありがとう麦野。あなたもいい男見つけなさい」

麦野「うっさい」

垣根「はぁー……じゃあなテメェら」

心理定規「またね」


浜面「……お、俺らも行くか、滝壺」

滝壺「……うん」

絹旗「また明日超報告よろしくですよ浜面」

浜面「しねぇよ!!」

麦野 白井「へぇ?」

浜面「します。はい」

一方通行「尻にしかれまくりだなァお前」

土御門「かみやん二号にゃー」

黄泉川「おめでとうじゃんよ浜面。奥さん幸せにするじゃん」

浜面「……おうよ!」

滝壺「いこ、はまづら」

浜面「じゃなー」




620 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:05:53.81 ID:5q3r/sAO
土御門「さて、新婚組はこれで帰ったかにゃー」

黄泉川「もう完全下校時刻なんてフル無視じゃんよ……お前ら気を付けて帰るじゃん。うちはもう帰る」

青ピ「ほーいさいなら~」

土御門「俺ももう帰るかにゃーほら、さっさと行くぜよインデックス」

禁書「む~おなか空いたんだよつちみかど。ファミレスなんかに行きたいかも!」

土御門「マジでぶっ飛ばすぞお前」

一方通行「八分目にしとけクソガキィ。太っても知らねェぞ」

禁書「まだ三分目なんだよ」

絹旗「まじですか……」

打ち止め「あなたはもうちょっと食べて肉付けた方がいいかもってミサいたたたた」

一方通行「うるせェ」



621 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:07:03.00 ID:5q3r/sAO
土御門「じゃあ俺らは帰るにゃー」

禁書「ばいばいなんだよ」

一方通行「おォ」

青ピ「お疲れ様~」

結標「……私も帰るかしらね」

打ち止め「あ、さっきのブーケはありがとうってミサカはミサカはサラシのお姉さんにお礼を言ってみたり!」

結標「あら……一方通行?」

一方通行「知らねェなァ」

結標「……そう。どういたしまして、お嬢さん。あなたには必要なかったみたいだけどね」

打ち止め「うん、ミサカにはこの人がいるから……ごめんなさいってミサカはミサカはぺこりと頭を下げてみる」

結標「ふふ、いいのよ。あなたも幸せにね」

打ち止め「うん!」

麦野「……見せ付けてくれちゃって」

絹旗「やっぱり超ロリコンでしたか」

一方通行「うるせェよ超ロリ娘」

絹旗「なんですかそれ!!超いやです!」


622 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:09:52.09 ID:5q3r/sAO
麦野「私達はどうしよっか。久々にファミレスでだべる?」

絹旗「いいですけど……二人だと超キツくないですか?」

白井「あら、それなら私も参加させていただきたいですの」

絹旗「ああーいいですね!超浜面の学校生活聞きたいです」

麦野「へぇ、それも面白いかもね」

絹旗「ちゃっかりブーケを超ゲットとした麦野の次の相手候補とか!」

白井「それも楽しそうですの!」

麦野「…………」

青ピ「あ、なら僕も入れさせてもらお」

麦野 白井 絹旗「それはいや」

青ピ「…………」

一方通行「懲りねェなオマエ」

青ピ「はぁー……ほな僕も帰るわ」

一方通行「おォ、じゃあな」

麦野「じゃあ私達も行くわ第二位」

絹旗「そこの超ロリッ娘と式挙げるなら呼んでくださいねー」

白井「では失礼しますの」



623 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:11:22.65 ID:5q3r/sAO
打ち止め「……静かになったね」

一方通行「あァ」

一方通行「で……テメェはどうすんだァ?」

御坂妹「…………」

御坂妹「……理由は」

一方通行「あァ?」

御坂妹「理由はわかりましたか?とミサカは一方通行に問いかけます」

一方通行「…………」

一方通行「……おォ」

御坂妹「そうですか」

打ち止め「……?何のはなし?」

御坂妹「……では上位個体をお願いしますね」

一方通行「言われなくてもンなこたァわかってンだよボケ」

御坂妹「…………」

御坂妹「じゃあ、ミサカもそろそろ失礼します」

一方通行「おォ」

打ち止め「ばいばーいってミサカはミサカは下位個体に手を振ってみたりー!」

御坂妹「では」

打ち止め「…………」

一方通行「…………」

打ち止め「みんな帰っちゃったね」

一方通行「あァ」


624 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:13:25.00 ID:5q3r/sAO
一方通行「…………」

打ち止め「わたし達も帰ろっかってミサカは」

一方通行「なァ打ち止め」

打ち止め「んー?」

一方通行「…………」

一方通行「……式、挙げたかったか?」

打ち止め「え?」

一方通行「二人だけしかいねェけどよォ……挙げてェなら」

打ち止め「いい!」

一方通行「……あァ?」

打ち止め「別にいい!ってミサカはミサカはきっぱり断ってみる」

一方通行「…………」

打ち止め「だってあなたのミサカへ対する気持ちはずっと変わらないんでしょ?」

一方通行「……おォ」

打ち止め「なら別にいいの」

打ち止め「その言葉が聞けただけでミサカはあそこにいた誰よりも、きっとお姉様よりもたくさん幸せだったから!」




625 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:15:17.77 ID:5q3r/sAO
一方通行「…………」

一方通行「……そうかァ」

打ち止め「あ、でもいつかは挙げたいよ?ってミサカはミサカは将来の希望を述べてみる」

一方通行「まかせとけェ。今日式挙げた誰よりも恥ずかしいのを挙げてやンよォ」

打ち止め「そんなことあなたに出来るのかな?ってミサカはミサカは疑問に思ってみたり」

一方通行「ハッ!俺を誰だと思ってやがるンですかァ?学園都ry」

打ち止め「じゃあ、さっき言った事してくれる?」

一方通行「市の――あァ?」

打ち止め「改めて」

打ち止め「ミサカはあなたに損害賠償を請求してみたり」ニコッ
一方通行「――!!」


626 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:16:58.98 ID:5q3r/sAO
打ち止め「どうかな?ってミサカはミサカはにんまりと笑みを浮かべてみる」

一方通行「…………」

一方通行「……打ち止めァ」

打ち止め「なぁに?」

一方通行「目閉じろ」

打ち止め「……ん」

一方通行「…………」

一方通行「…………」ドクン

一方通行「…………」ドクンドクン
一方通行「……~~!!」

チュ

打ち止め「…………」

一方通行「…………」

打ち止め「………え」

一方通行「…………」



627 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:19:22.58 ID:5q3r/sAO
打ち止め「えぇぇぇぇぇ!!おでこぉぉぉぉぉ!!?ってミサカはミサカは大声であなたを非難する!するったらする!」

一方通行「うるせェぇぇぇぇぇぇ!!こンなとこでンな事出来るわけねェだろォがァああああ!!!」

打ち止め「はぁーあなたに期待したミサカがバカだったかもってミサカはミサカはがっくり肩を落としてみたり」

一方通行「へェーへェーすいませンねェ」

打ち止め「もう……!」

一方通行「チッ……おいそろそろ帰ンぞ。打ち止めァ」

打ち止め「むう……はぁ」

一方通行「サッサとしろォ」

打ち止め「はーいってミサカはあなたの手をぎゅっと握ってみる」

一方通行「……ン」ギュッ

打ち止め「…………」

一方通行「なンだよ」



628 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:21:15.30 ID:5q3r/sAO
打ち止め「あなた手を繋ぐのはいやがらないよねってミサカはミサカは毎度毎度疑問に思ってたり」

一方通行「いいだろ別にィ。それとも嫌がってほしいンですかァ?」

打ち止め「まさか!できればもっと積極的に」

一方通行「ムリでェーす」

打ち止め「むぅ……あ」

一方通行「ンー?」

打ち止め「そういえばご飯食べられなかったね。ってミサカはミサカは空腹を意識しだしてきたり」グ~

一方通行「あァ?ならファミレスでも……」

打ち止め「……?どうしたの?」

一方通行「いや……帰るかァ」

打ち止め「……冷蔵庫の中身は空っぽだったかもってミサカは記憶を頼りにry」

一方通行「いいンだよ。ほれェ」

打ち止め「あ、それ……お弁当?」


629 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:23:00.16 ID:5q3r/sAO
一方通行「おォ、今日食い損ねてなァ……一緒に食おうぜ」

打ち止め「ちゃんと感想言ってくるならミサカはいいけど?」

一方通行「はァー?めンどいですゥ」

打ち止め「えぇー!」

一方通行「ぶつくさ言ってる間にもう家着いたぞォ?」

打ち止め「むぅ……ただいまぁーってミサカはミサカは誰もいない家へ帰還のご挨拶」ガチャ

一方通行「おかえりィ」クシャクシャ

打ち止め「え?……むふっ」

打ち止め「もう、なぁに?」

一方通行「…………」

一方通行「俺がいるだろォがァ」

打ち止め「…………」

打ち止め「……大丈夫?」

一方通行「なンッ……!!」


630 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:24:22.06 ID:5q3r/sAO
打ち止め「手洗ってくるーってミサカはミサカは洗面所へダッシュ!」

一方通行「……ったくよォ」

一方通行「……ン?」

一方通行「あァ?なにこの荷物。セブンスミスト……」

一方通行「…………」

打ち止め「ねぇーはやくお弁当食べようよーってミサカはミサカは急かしてみたり!」

一方通行「……おォ」

一方通行「はァー……疲れたァ」ドサッ

打ち止め「痛んでないかなーお弁当」

一方通行「弁当箱っつっても学園都市製だァ。大丈夫だろ」パカ

打ち止め「あ、本当だ!卵焼きはミサカがもらったァー!」


631 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:25:26.77 ID:5q3r/sAO

一方通行「の前に頂きますだろォがボケェ」

打ち止め「ぶー……いただきます」

一方通行「…………」

打ち止め「…………」ジーッ

一方通行「よし、いいぞォ」

打ち止め「卵焼きー!」

一方通行「はァ……」

一方通行(つかマジに疲れた……元はと言えば三下の野郎と会ったのが原因だったかァ?ったくアイツに会うとろくな事に巻き込まれry)

打ち止め「ほらー口開けて?ってミサカはミサカはタコさんウインナーをあなたの口の前で待機させる!」

一方通行「…………」

一方通行「…………」パク

打ち止め「どう?」

一方通行「……なンかどうでもよくなった」

打ち止め「ひどいっ!てミサカはミサカは露骨にショックをry」

一方通行「ちげェよばァか」クシャクシャ

打ち止め「むふっ……」



632 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:27:06.30 ID:5q3r/sAO
一方通行「はァーあ。うまかったァ」ドサッ

打ち止め「目の前で言われると結構嬉しい……!ってミサカはミサカはちょっとドキドキしてみたり」

一方通行「アホ」

打ち止め「むー……お弁当箱洗ってくる!」

一方通行「……ンー」

一方通行(あ、やべェ……眠い)

一方通行「…………」ウトウト

打ち止め「あ、お風呂はー?」

一方通行「いいねェ……」

打ち止め「一緒にー?」

一方通行「いいねェ……」

打ち止め「え!?そ、そそそそれはまだ早いんじゃないかなってミサカはミサカはって~あわわわわ」

一方通行「…………」zzz

打ち止め「…………?」ヒョコッ

打ち止め「なんだ、寝ちゃったのか」

一方通行「…………」zzz

打ち止め「…………」クシャクシャ



633 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:28:03.10 ID:5q3r/sAO
打ち止め「いつものお返しだよ?ってミサカは寝ているあなたの頭を撫でてみる」クシャクシャ

一方通行「…………ン」

打ち止め(ひゃうっ)ビクッ

一方通行「…………」zzz

打ち止め「ほっ……」

打ち止め「…………」クシャクシャ

打ち止め「今日も電話にでれなくてごめんね?ってミサカはミサカはあなたに謝る」

一方通行「…………」zzz

打ち止め「でもね?実はそれについてあなたに見せたいものがあるの。ちょっと待っててね」タタター

一方通行「…………」

打ち止め「これ、今日セブンスミストで買ったんだってミサカはミサカは広げてみる」バッ

一方通行「…………」zzz

打ち止め「あなたとミサカを覆えるぐらいの大きい毛布」


634 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:29:16.27 ID:5q3r/sAO
打ち止め「なににするか迷ったんだけどね?あの人が二人一緒に使えるものがいいっていうからミサカはこれを選んだんだ」

一方通行「…………」zzz

打ち止め「いつも使ってるのはもう二人入るにはキツいし……」

打ち止め「今日の事を考えたらこれが一番いいかな?って思えたの」

打ち止め「というわけでさっそく……」モソモソ

一方通行「ン……」

打ち止め「暑いかもしれないけど風邪をひくよりましだよ?ってミサカはミサカはあなたをぎゅってしてみたり」ギュッ

一方通行「ン~……」

打ち止め「はぁ~やっぱり幸せ……」

一方通行「…………」zzz



635 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:30:30.73 ID:5q3r/sAO
打ち止め「ねぇ……あなたは……今日何の日か覚えてるかな?」

一方通行「…………」zzz

打ち止め「ミサカにした事……覚えてる……な」

打ち止め「これで、もう……心配……な……ね」

打ち止め「…………」zzz

打ち止め「…………」zzz

一方通行「…………」

一方通行「…………」ムクリ

打ち止め「ふにゅ……」ゴロン

一方通行「…………」

一方通行「そォか……」

一方通行「今日は8月31日だったなァ」

一方通行「確か……寝ぼけてオマエの毛布とっちまったンだ」
一方通行「…………」

一方通行「覚えてるに決まってンだろ、打ち止めァ」

打ち止め「…………」zzz

一方通行「オマエに声をかけられたあの8月31日から、全部が変わり初めたンだからよォ」

打ち止め「…………」zzz



636 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:31:42.16 ID:5q3r/sAO
一方通行「…………」

一方通行「…………」ドサッ

一方通行「…………」

一方通行(不幸は幸せになるためのイベントで、不幸は不幸なンかじゃなくて、幸せに続く一歩……ねェ)

一方通行(なンでだろォなァ……)

打ち止め「…………」zzz

一方通行(今ならよォくわかっちまうわ……それ)

打ち止め「…………」zzz

一方通行「…………」ギュッ

打ち止め「むにゅ……」zzz

一方通行「…………はァ」

一方通行「…………」

一方通行「……おやすみィ」

打ち止め「…………」zzz

一方通行「…………」

一方通行「…………」zzz




おわり☆


637 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:41:21.32 ID:5q3r/sAO
おわったー!!
おわれたー!!
糞長くなったー!
最後まで見てくれたならありがとーやるところ決めてあとは行き当たりばったりだったから終始ダレたorテンポ悪くてすまんかった
けど毎日欠かさずに投下出来たんはレスくれてた人達のおかげですー


お粗末様でした☆

638 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 21:41:23.26 ID:hBTCfYo0
おつ







おつ




なにこの感動…

646 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 23:06:17.98 ID:zWFm4oAO
乙!!!勘違い伝言ゲームのくだり最高だった。
また何か書いてくれよなー

647 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/06(金) 23:18:50.77 ID:rlT5ZpI0
>>1さン乙かれでしたっ!!









669 名前:1だよーん[] 投稿日:2010/08/22(日) 23:59:42.70 ID:juItI2AO
もう書き上げてからだいぶ経つけど300も残ってるもんでちょくちょく小ネタ短編でも投下していこうと思う。とりあえず後日談的な外伝的な(^O^)


後日談。


『麦野「あら、第一位じゃない」』

上条「んぁー?……あ」

上条(結婚式んときの怖い人だ……)

滝壺「こんにちは」

絹旗「今日は御坂さんは一緒じゃないんですね。まぁ超どうでもいいですが」

上条「と、アイテムの面々か。なにやってんだ?」

麦野「いやさ、あんたらの結婚式からもう何日か経ったわけじゃん?」

上条「おう」

絹旗「あの後の事を超詳しく伺おうかと思いまして」

上条「あの後……あーホテルな」

上条(いや、でもあれって……)

滝壺「…………」

上条(まぁいいか)

麦野「それと滝壺に赤んぼうできちゃったらしくてさー」

上条「ぶふぉぉぉぉぉぉ!!」


670 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 00:03:12.60 ID:6YE92IAO
キター!

671 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 00:04:51.11 ID:ZGc6dYAO
絹旗「いや、超嘘ですけどね」

上条「んだよ……友人の彼女だとしても心臓に悪いわ」

滝壺「やっぱり、男の人はそういうの不安なのかな?」

上条「いや、そりゃな……」

麦野「ふぅん……」

麦野「…………」

麦野「ちょうどいいわ第一位。今からあんたも来なさい」

上条「へ?」

上条「な、なんでそうなるんでせう?」

絹旗「あーいいですね!男性の方の意見も超参考になるでしょうし!」

麦野「あんた結構女の扱い慣れてるって噂だし」

上条「は、はぁ!?」

滝壺「恋バナは男の人がいるほうが盛り上がる」

麦野「そういう事、あんたどうせ暇でしょ?」

上条「いや、まぁ……」

絹旗「じゃあさっそく行きましょう。超そこにファミレスもあることですし」

麦野「ほら、さっさといくよ」

上条「……はぁ」

上条(不幸……か?)


ガラッ

心理定規「いらしゃっいませ」

全員「」


672 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 00:07:21.04 ID:ZGc6dYAO
心理定規「あら、あなたたちなの。何名様?」

上条「あ、4人で」

麦野「普通に答えるな。何やってんのあんた」

心理定規「バイト。ただいま喫煙席しか空いておりませんがよろしいですか?」

滝壺「制服、似合ってるね」

心理定規「ありがとう。あなたの彼は元気?」

滝壺「うん」

絹旗「垣根帝督とはどうですか?」

心理定規「今一緒に住む所をさがしてるの。仕事の合間を縫ってね」

麦野「へー同棲するんだ。そういえばあんた暗部抜けしたもんね」

心理定規「えぇ、そのためのバイト。それより……」チラッ

上条「……え?」

心理定規「また大胆な浮気ね」

上条「ちげぇよ!!!」

心理定規「ではご案内します。奥の席へどうぞ」



674 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 00:10:56.59 ID:ZGc6dYAO
滝壺「なんか頼む?」

上条「ドリンクバー4つでいいか?」

絹旗「ですね」

麦野「あー私パフェ頼もうかな」

上条「あいあい。すまいませーん」

心理定規「はい、ご注文をどうぞ」

上条「ドリンクバー4つと……麦野、さんは?」

麦野「鮭といくらのクリームパフェ」

心理定規「ないわよそんなの」

麦野「冗談。チョコパフェでいいや」

心理定規「はいはい」



675 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 00:14:29.37 ID:ZGc6dYAO
麦野「あ、あんたさー仕事いつ終わんの?ガールズトークするから早いならあんたも来なよ」

心理定規「そうね。もうすぐ終わるから参加させてもらおうかしら。ご注文繰り返します。ドリンクバー4とチョコパフェでよろしいですね」

上条「あい」

心理定規「すぐお持ちいたします。メニューはお下げしますね」タッタッター

絹旗「…………」

滝壺「……どうしたの?」

絹旗「いや、あいかわらず超綺麗ですね。普段とのギャップが超激しいです」

麦野「まぁいつも派手なドレス着てるしね。いい意味での差がでるのは仕方ないよ」

上条「ギャップなら滝壺も負けないだろ。いつもジャージだけどたまーにあんな制服に着替えたら誰でも惚れるんじゃないか?」

絹旗「…………」

麦野「…………」

滝壺「……口説いてる?」

上条「へ?」

絹旗「なるほど。慣れてるって意味が超分かりました」



676 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 00:16:01.39 ID:ZGc6dYAO
麦野「で、あんたらあの後どうなったわけ?」

滝壺「…………」

上条「…………」

麦野「なんでだんまりなのかしら?」

絹旗「新婚初夜で超寝取り合戦でも起こったんですか?」

上条「流石にそれはないけど……なぁ?」

滝壺「……うん」

麦野「なんなの?さっさと言いなさいよ」

上条「並んでたんだよ。部屋」

滝壺「……四組とも」

麦野「…………」

絹旗「…………」

麦野 絹旗「…………は?」


677 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/23(月) 00:16:50.92 ID:ZGc6dYAO
上条「いや、多分垣根とステイルは知らないと思うんだけどさ、垣根、浜面、俺、ステイルの順に部屋が用意されてたんだ」

滝壺「しかも壁が薄い」

麦野「……つまり?」

上条「俺の隣からは小萌先生の喘ぎ声が」

滝壺「……私の隣からは垣根帝督の喘ぎ」

全員「えっ?」

滝壺「心理定規との情事が」

麦野「…………」

絹旗「…………」

上条「…………」

滝壺「…………」

麦野「アレイスターはそれを見ててどう思ったでしょうね」

絹旗「超ドヤ顔しか思い浮かびません……」



681 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 01:41:14.33 ID:Ae0V6Uko
さすが第二位

682 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 02:00:21.45 ID:fAy9wMAO
なるほど常識が通用しねえ

704 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/25(水) 21:31:19.97 ID:HAe7oMAO

上条「で、隣に知り合いがいるって分かってたら流石に気まずいしさ」

上条「俺らはさっさと寮に帰った」

絹旗「結局やることは超やったんですか?」

上条「言わせんな」

滝壺「私たちはすぐに寝た……はまづらも疲れてたし」

麦野「なーんだ結局手出さなかったのかよ浜面」

上条「逆にすげぇけどなホテルまできてやんないって」

絹旗「やっぱり超チキンですね浜面。女心を全く分かっていません」

上条「……あ、女心といえば」

絹旗「はい?」


705 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/25(水) 21:32:16.69 ID:HAe7oMAO
上条「あの……なんかあまりよろしくない話なんだけど生理の時ってやっぱイライラするもんなのか?」

麦野「あー……あの痛みは男には理解出来ないもんね」

絹旗「まぁ超ぶっちゃけますと人によりますね。痛すぎて動けなくなっちゃう人なんかもいます」

滝壺「……麦野はすごい」

麦野「おいこら滝壺」

絹旗「麦野は仕事の日と被るとまた超恐ろしいですね。薬で抑えるくらい重いですし」

麦野「ああ、でも最近来てないのよ。木原とのガキでも出来たのかしら」

全員「…………」

麦野「冗談よ」

絹旗「あ~……で、なんでそんな質問を?」

麦野「どうせ超電磁砲絡みでしょ」


706 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/25(水) 21:33:40.57 ID:HAe7oMAO

上条「あはは……いや、そういう時って何しても機嫌悪くなるからさ。どうすりゃいいかなぁー……って」

滝壺「放置とか」

麦野「あんたそれ浜面にされたい?」

滝壺「」フルフル

絹旗「私は……まぁ波があるのでなんとも。ただ超気を使ってほしいとは思いますね」

麦野「発言の一つ一つに過敏になるからさ。……でもあんたは気使うより喋らないほうがいいかもね」

上条「う……なんでだよ」

麦野「例えば機嫌悪い超電磁砲の前で他の女の話持ち出した事があったり」

上条「いや、女っていうか……それはただの友達の話で」

滝壺(浜面みたい……)

絹旗(女に慣れるてるっていうよりこれは自覚無しの超天然ものですか……)

絹旗「御坂さんも超大変です」

上条「はぁ!?」

絹旗「おっと」


707 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/25(水) 21:34:08.61 ID:HAe7oMAO

心理定規「お待たせしました。はいチョコパフェ」

麦野「あら、結構デカい」

心理定規「あまり騒がないでね。さっきから少し目立ってるから」

心理定規「あとこれドリンクバーのコップ」コト

上条「あ、どうも……て、あれ。5つ?」

心理定規「それは私の分。そろそろ終わるから置いておいて。これは伝票ね」

麦野「じゃあいれてきて第一位。私ジンジャーエール」

上条「はぁ!?」

絹旗「あ、私はコーラ……あ、やっぱオレンジジュースで」

滝壺「カルピス」

心理定規「私はあとでいいわ」

上条(浜面っていつもこんな扱いか……すげぇな)


708 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/25(水) 21:37:23.55 ID:HAe7oMAO
麦野「でもまぁなんだかんだで仲良さそうよねあいつら」

絹旗「御坂さんと第一位ですか?そりゃ常盤台の超バカップルですからね」

滝壺「はまづら、浮気とかしないかな……」

麦野「浮気ねぇ……」

絹旗「まず浜面に好意を持つ女とか超考えられませんね。ねぇ麦野」

麦野「…………」

絹旗「麦野?なんで黙るんですか?」

滝壺「…………」

絹旗「あ、考えられないとは言いましたが滝壺さんは超別ですよ?

麦野「…………」

滝壺「…………」

絹旗(……あれ?)



709 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/25(水) 21:38:16.31 ID:HAe7oMAO
麦野「とりあえずさぁ、不安で繋ぎ止めたいんだったらさっさと体の関係持っちゃえば?」

滝壺「」フルフル

絹旗「おや、浜面が超浜面なだけと思っていましたが滝壺さんも案外プラトニックな関係が好みですか」

滝壺「うん……こわい」

麦野「しても痛いのは最初だけよ?慣らしとけば結構マシだし」

絹旗(超生々しいです……)

滝壺「違う。そうじゃないの」

絹旗「といいますと?」

滝壺「麦野……その、するときってきもちいい?」

麦野「はぁ!?」

麦野「……まぁ、そりゃあね。相手にもよるけど」



710 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/25(水) 21:38:53.36 ID:HAe7oMAO
滝壺「またしたいって思うの?」

麦野「……えぇ」

滝壺「それで愛は深まった?」

麦野「…………」

滝壺「むかし聞いた。しちゃうと愛が深まるか体だけの関係になるかどちらかだって」

麦野「……はぁ」

滝壺「だからするのが怖い」

絹旗「滝壺さん、それは」

麦野「誰が吹き込んだのよそんなバカな事」

滝壺「フレンダ」

麦野「…………」

滝壺「…………」

上条「おすーいれてきたぞー……って」

上条(なぁ、なにこの空気)

絹旗(超最悪です。いろいろと)


713 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/08/25(水) 22:26:02.36 ID:w60y2V6o
地雷踏み過ぎワロタ

714 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/08/25(水) 23:48:47.99 ID:KKA6gfo0
何この状況 ひどすぎるだろwwww

723 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 06:19:38.69 ID:MXfeG6AO

麦野「ハッ!ちょうどいいじゃない。こいつに聞けば?」

上条「え、なにを?」

絹旗「御坂さんの体の具合とか……ですかね」

上条「は、はぁぁぁぁぁ!?」

麦野「バカか絹旗。超電磁砲とセックスして愛は深まったか、それとも体を求める方に欲求が傾いたか、そういう話よ」

上条「……お前らそんな話してたのかよ」

絹旗「まぁ超語弊ありまくりですけどそんな感じです」

上条「はぁ……」

上条「…………それしなきゃいけない話なのか?」

全員「うん」

上条「……はぁ」


724 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 06:20:57.08 ID:MXfeG6AO
上条「まぁ……一言で済ますけどさ」

上条「体だけが必要な相手なら結婚なんかしねーよ」

上条「好きならなんでもいいってわけじゃないしさ」

上条「でもそういう事しても好きじゃないと得られない気持ちっつのもあるわけで」

滝壺「…………」

上条「第一んな愛だ肉欲だののお話上条さんには荷がおもいです。垣根にでも聞けよそこら辺は」

絹旗「それはそれで第三位に超失礼ですね……」

麦野「だってさ」

滝壺「…………」

滝壺「…………」

滝壺「わたしは……」

上条「つうかなに?浜面の話?」


725 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 06:21:34.61 ID:MXfeG6AO
絹旗「浜面が常盤台で浮気してないか超心配だそうです」

麦野「実際のところどうなのよ。あのテレポーターと夜通し喋った時はそういうの感じなかったけど」

絹旗「いやいやあの浜面ですよー?超ありえないです」

上条「あー……うん。まぁ、ないか、な?」

滝壺「」ピクッ

絹旗(ちょっと!そんな超含みのあるいいかたしないでくださいよ第一位!)

上条(いやいやでも実際女子の数半端ねぇし浮気のボーダーラインによっちゃ結構スレスレな時もry)

滝壺「…………」

麦野「まぁ常盤台は去年まで女子校だったしね。そういう事があっても」



726 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 06:22:10.12 ID:MXfeG6AO
滝壺「麦野」

麦野「ん?」

麦野「…………」

麦野「なぁに滝壺。その目、睨んでるつもり?」

滝壺「…………」

上条(あの、なんでせうかこの空気)

絹旗(あわわわわわわわわ)

滝壺「はまづらはそんな事しないよ」

麦野「アンタから切り出したんじゃない。不安なんでしょ?実際は。あの馬鹿が女子校でヘラヘラ他の女と接してないか心配で?信用できない?」

滝壺「やめて」

麦野「この前もあんな式挙げたのにまだ信用できない?アイツが本当にアンタの事好きなのか、好きでいてくれてるかまだ不安?」

絹旗「ちょ、むぎry」

滝壺「やめて」バン!

上条「うおっ」ビクッ


727 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 06:23:44.98 ID:MXfeG6AO
麦野「……アンタはもうちょっとあの馬鹿の事も信用してあげなさいよ。アイツはそんな奴じゃないわ」

滝壺「……信用して、麦野はどうだったの?」

麦野「…………ッ」

滝壺「裏切られて、麦野はどうだったの」

麦野「滝壺……!!」

滝壺「私はあんな風になりたくない」

絹旗「滝壺さん、それ以上は本当に――」

滝壺「信用してた、好きだった人に裏切られるのなんてもういや」

麦野「アンタね……」バチッ

上条「ちょ、まry」

絹旗「むむむ麦野!おさえてください!超おさえてください!」

麦野「…………」

麦野「……はぁ、いい加減にしなよ滝壺。私に喧嘩売ったってなんの意味もないでしょうが。ただの八つ当たりならそこの第一位にでもしとけ」

上条「いや、それはそれで俺も困るっていうかなんていうか……」

心理定規「お待たせ。もう終わったから私も……」

麦野「…………」

滝壺「…………」

心理定規(ねぇ、なにかしらこの空気。私邪魔だった?)

絹旗(なんなんでしょうね。超わかんないです)



755 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![] 投稿日:2011/01/03(月) 23:23:12.09 ID:khEd5AAO
心理定規「……さっきとは雰囲気が違うみたいだけど、どうしたのかしら?」

麦野「そこの馬鹿がネガティブ思考に陥っちゃっただけよ。彼……旦那が信用できないってさ」

絹旗「む、麦野……」

滝壺「…………」

心理定規「……ふぅん」

心理定規「……ねぇ滝壺さん」

滝壺「…………」

心理定規「あなたのその不安な気持ちと嫌な気持ちは彼が信用出来ないから存在している訳じゃないみたいね」

滝壺「…………」

心理定規「彼の事は信用はしている。理解もしている。ただ、どうしても受け入れられない部分があって、それを受け入れられない自分に嫌気がさしている」

滝壺「…………」



756 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:23:43.44 ID:khEd5AAO
心理定規「そしてそこを受け入れられない自分を彼は果たして受け止めてくれるのか、それに対する不安感」

滝壺「…………」

心理定規「どうもあなたは彼の優しさに過敏になってるみたいね。」

滝壺「そう、なのかな……」

心理定規「でもね、滝壺さん」

心理定規「あなたが昔どんな体験をしたのかは知らないけど、彼はとっくにあなたを受け入れているわ」

滝壺「……わかって」

心理定規「わかってない」

滝壺「…………」



757 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:24:54.86 ID:khEd5AAO
心理定規「麦野じゃないけど、やっぱりあなた次第よ」

滝壺「…………」

絹旗「……流石ですね。精神感応能力者だけあります」

心理定規「関係ない。ただ彼女の気持ちは少しわかるの」

心理定規「私も彼と寄りを戻す前は辛かったわ」

麦野「それは聞いて欲しいっていう振りなのかしら」

心理定規「まさか」

麦野「とりあえずジュースおかわり。ほらさっさと行ってきてよ第一位」

上条「あ、おう」

絹旗「あ、私もお願いします」

上条「へいへいー」

上条「…………」

上条「はぁ……なかなか大変だな浜面もry」ドンッ

木山「おっと」


758 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:25:30.18 ID:khEd5AAO

上条「うわあぁぁっと、ご、ごめん!!」

木山「いや……気にする事はないよ」

上条「いや、でも……シャツが濡れちゃって、す、すいません!」

木山「なに、丁度暑いと思ってたんだ。」ヌギ

上条「    」

木山「ん?」

上条「な、なななななな」

絹旗「ちょっと、何を超さわいでるんですか第一……」

木山「……このファミレスは暑いな」ヌギ

絹旗「ちょっと御坂さんに超連絡してきます」

上条「ちょおおおおおおお」



759 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:26:14.37 ID:khEd5AAO
絹旗「麦野ー超変態第一位が女性の服ひんむいてますー」

麦野「はぁ?何言ってんの?」

絹旗「いいからちょっと来てくださいー」

麦野「ちっ……めんどくさ」

心理定規「大したトラブルメーカーね」

麦野「はぁあ、ちょっと行ってくる」

心理定規「ん」

滝壺「…………」

心理定規「……まだ考えてるの?」

滝壺「……うん」

心理定規「……誰にだって昔に嫌な事はあるわ」

滝壺「うん」

心理定規「幻想殺しだってそう」

滝壺「うん」

心理定規「麦野も」

滝壺「うん」

心理定規「帝督も、きっと彼も」

心理定規「でも別にみんな乗り越えてるわけじゃないの」

滝壺「……そうだね」

心理定規「みんなそれを気にしながらも幸せだと思うし幸せになれるわ」

滝壺「…………」

心理定規「あなたは?」


760 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:26:45.06 ID:khEd5AAO

滝壺「……わからない」

心理定規「なんなら、」

滝壺「能力はいい」

心理定規「そう。話してすっきりする?」

滝壺「」フリフリ

心理定規「そう」

滝壺「…………」

心理定規「…………」

滝壺「……帰るね」

心理定規「行ってらっしゃい」

滝壺「うん」

心理定規「…………」

心理定規「…………」

762 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:28:36.53 ID:khEd5AAO
心理定規「…………」

心理定規「……帝督も苦労したのね」

上条「た、ただいま~」

心理定規「あら、お疲れさま。変態の第一位さん」

上条「もうなんとでも言ってくれ」

絹旗「まったく超信じられませんよ」

心理定規「え、本当にひんむいたの……?」

麦野「あー……うちの大学に変な先生いるでしょ?あの服脱ぎ出す」

心理定規「あー……木山先生、あの人がいたのね。たまに脱いでるわ」

上条「常連かよ……」

絹旗「超変人の集まりですね学園都市は」

麦野「常盤台にはいないのー?変な先生」

絹旗「私は籍を置いているだけなので……ってあれ?滝壺さんは?」



763 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/03(月) 23:29:22.13 ID:khEd5AAO
心理定規「帰ったわ。色々考える事もあるみたい」

麦野「はぁあ、めんどくさ。浜面もめんどくさい奴と結婚したわね」

絹旗「まぁそれほど好きなんでしょう。短所も長所に見えるじゃないですか?」

麦野「そういうのが後々離婚とかしちゃうのよ」

心理定規「まぁ私はそんな心配ないけど」

全員「…………」

心理定規「どうしたのかしら?」

全員(能力使う気か……?)



764 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![saga] 投稿日:2011/01/03(月) 23:31:25.98 ID:khEd5AAO
心理定規「それにしても大丈夫かしら、滝壺さん」

麦野「そういやずいぶん気にかけるわね」

心理定規「まぁね、荒れてたみたいだし」

絹旗「そうですね。まさかフレンダの話を持ち出して来たときは……」

麦野「…………」

絹旗「……すいません」

麦野「いや、いいわよ別に。昔の事だし」

上条「フレンダ?ってだれ?」

麦野「昔の仲間。それ以上聞いたら殺すぞ第一位」

上条「…………」

心理定規(やっぱり誰にだって昔に嫌な事はある……わね)

ピッピピー

麦野「ん」

絹旗「お仕事ですね。今日はどんな超めんどくさい仕事でしょ」

麦野「つー訳で私らはいくわ。あんたらは?」

心理定規「私は学校。講義入ってるしね」

上条「俺はそこらへんふらふらすっかなー……」

心理定規「じゃあお開きね」

麦野「行くよ絹旗」

絹旗「はいはーいではみなさん」

上条「じゃなー」

心理定規「またね」



769 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![] 投稿日:2011/01/04(火) 12:16:24.18 ID:/35A7IAO

麦野「……じゃあ行くか」

絹旗「んー」

麦野「…………」

絹旗「…………」

麦野「絹旗さー」

絹旗「はい?」

麦野「あんたとももう長い付き合いよね。」

絹旗「そう……ですねー暗部からだともう超長いですか」

麦野「あんた暗部入りする前って何してたの?」

絹旗「その話は初めてですね。超長い付き合いですが」

麦野「で、何してたのよ」

絹旗「ただの小学生ですよ。超かわいい常盤台の小学生です」
麦野「ふーん……」

絹旗「麦野は?」

麦野「さぁね。いつの間にか馴染んでたわ」

絹旗「そうですか」

麦野「…………」

麦野「滝壺はどうだったんだろうね」

絹旗「確か……置き去りだったらしいです。すごく昔に超ぼそりと言ってました」

麦野「……そっか」

絹旗「はい」

麦野「フレンダはどうだったんだろーな」


770 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 12:16:57.00 ID:/35A7IAO

絹旗「…………」

麦野「知ってる?」

絹旗「……いえ」

麦野「あーあ……」

絹旗「…………」

麦野「あんたさー……いや、滝壺もだけどさ」

麦野「なんで」

白井「あら、絹旗に麦野さんではありませんの。先日はどうも」

麦野「あぁ……アンタか」

絹旗「白井さん……」

白井「ご機嫌麗しゅう……なんていう雰囲気でもありませんわね」

麦野「ええ、今から仕事なの」

白井「それは……頑張ってくださいまし。私も今から風紀委員の活動ですわ」

771 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 12:18:00.19 ID:/35A7IAO
麦野「そう、アンタも頑張ってね。絹旗、行くよ」

絹旗「あ、はい……」

白井「でわ」

白井「…………」

白井「…………」

白井「……珍しく沈んでいましたわね、絹旗」

白井「…………」

白井「まぁいいですの」

白井「…………」ガチャ

初春「あ、白井さん!」

白井「お疲れ様初春、固法先輩は……」

初春「固法先輩なら今は見回りにいってますよ?」

白井「ならいいですの」


772 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 12:18:43.77 ID:/35A7IAO

初春「あ、そうだ!白井さんに聞きたい事あったんですよ~」

白井「あら、珍しい。ん~……言っておきますが常盤台への編入手続きの手伝いなんてしませんわよ?」

初春「う~……それも充分魅力的ですけど」

白井「で、なんですの?」

初春「白井さんってその……知り合いに裏の世界に詳しい方とかいませんか?」

白井「裏の世界……?」

初春「はい」

白井「…………」

初春「…………」

白井「初春……」

初春「……はい」ゴクリ

白井「……遅咲きの厨二病ですの?」



773 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 12:19:46.65 ID:/35A7IAO
初春「ちっ、違いますよ~!!」

白井「ハンッ、裏の世界なんてバカバカしい」

初春「む、むぅ~!」

白井「大体、私にそんな伝があったとして何をするつもりで?」

初春「その……人を探したいんです」

白井「人探し……?ああ、たしか初春がずいぶん前からやってる……え゛、まだ見つかって、」

初春「ないんですよ~~!!」ウルウル

白井「そんな……学園都市内で初春に探せない人間がいるなんて」

初春「もうこの人探しを頼まれて何年も経ってるんですよ!?」


774 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 12:20:30.61 ID:/35A7IAO

初春「仕事の合間にちょくちょくやっても見つからないから本腰いれたっていうのに全然見つからないんですよ!?」

初春「もう色々な人脈がある白井さんしか頼る人がいないんでずぅ~!!!」

白井「あ゛ーはいはいわかりましたうるさいですの。私の知り合いのアドレスを送っておきますわ」

初春「よかった~!ありがとうございます~」

白井「はいはい……先日のファミレスで何人かとアドレス交換しといて正解でしたわね」ピッピ

初春「ファ、ファミレスで裏の世界の方と……ど、どんな話したんですか白井さん!」キラキラ

白井「ただの愚痴とガールズトークですわ」

初春「どんな話したんですか白井さん!!」



775 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 12:23:15.88 ID:/35A7IAO
白井「あぁもうめんどくさい……」

白井(紹介するなら……絹旗辺りが妥当ですわね。カ行……)ピピピピッピピー

白井「送ったアドレスは絹旗最愛という名前の方ですわ。私の後輩ですの」

初春「あ、わかりました。絹旗さん、ですね。って後輩!?」

白井「あ~初春。私も見回りに行ってきますの、では」

初春「あぁ、白井さぁん!!……もう」

初春「ふぅ……」

初春「……それにしてもなんで見つからないんだろう」



776 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 12:24:28.91 ID:/35A7IAO
初春「もう噂にきく学園都市の闇の世界しか可能性がなくなっちゃいましたよ……はぁ」

初春「でもやっと解決の糸口が見つかったし!このアドレスが突破口になればいいんだけどな~……」

初春「絹旗……最愛さんだったかな。とりあえずメールを……」カタカタカタカタ

初春「『こんにちは。突然のメール失礼します。白井黒子さんから紹介してもらいました風紀委員の初春飾利と申します。えっと、今日はお伺いしたいことがあってメールしました。』」

初春「な、なんかちぐはぐだけど大丈夫だよね……えい」ポチ
‐‐‐‐

ピピピピッピピー

垣根「ん……?」

垣根「……誰このアドレス」ピ

垣根「…………」

垣根「初春飾利……?どっかで聞いた名だな」

779 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 16:08:14.46 ID:xnPHc4Mo
これはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

780 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![] 投稿日:2011/01/04(火) 18:54:34.72 ID:/35A7IAO
垣根「つかなんでテレポータ経由で俺にメールが……あぁ」

垣根「コンパする時にアドレス交換したなそういや」

垣根「伺いたい事ねぇ……」カタカタ

垣根「『こんにちは。伺いたい事ですか?なんでしょう、俺が答えられる範疇の事なら出来る限り協力しますよ(^-^)』」

垣根「送信っと」ポチ

‐‐‐‐‐‐

ピピピピピッピピー

初春「きた!」

初春「…………」

初春「よかったぁー丁寧そうな人だ」

初春「……俺?絹旗さんって男勝りな人なのかな?」

初春「えっーと」カチカチカチ

初春「『丁寧な対応ありがとうございます。実はある人物を探しているのですが、正規の方法で探しても見つからなくて困っています』」カチカチ


781 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 18:55:50.00 ID:/35A7IAO

初春「『裏の世界の方なら手掛かりを掴むきっかけが掴めると思い白井さんに紹介してもらいました』」

初春「よし!」ポチ

‐‐‐‐‐

ピピピピッピピー

垣根「んー」

垣根「あー……人捜しぃ!?つか、う、裏の世界ってなんだよ!wwwwwwwwwwwwww暗部の事かwwwwwwwwwwダセェwwwwwwwwwwwwwwww」

垣根「くははははっ腹いてぇwwwwwwwwwwwwはぁあっと……まぁまぁ確かに暗部の人間なら正攻法で探しだすのは無理だわな」カチカチカチ

垣根『裏の世界……って事は暗部の人間を探しているんですか(゜∇゜)
じゃあ簡単に見つからないですね(;`皿´)』

垣根「送信」ポチ

‐‐‐‐‐

ピピピピッピピー

初春「きたきた」


782 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 18:56:19.80 ID:/35A7IAO

初春「……あ、暗部っていうんだ。裏の世界って恥ずかしい事言っちゃった」

初春「ん?なんかフランクになってる。かわいいなぁ、これが絹旗さんの素なのかな」カチカチカチ

初春『はい、もうずっと探しているんですが持ってるデータも少なくて、書庫にも引っかからないんです(´・ω・`)』

初春「やぁ!」ポチ

‐‐‐‐‐‐

ピピピピッピピー

垣根「ん」

垣根「……お、顔文字」

垣根「…………」クスクス



783 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 18:56:51.60 ID:/35A7IAO
垣根「あー……まぁそりゃそうか、俺らみたいなレベル5なんて例外的な奴ら以外は登録削除されてるしな」カチカチカチ

垣根『まぁ探せなくてもしょうがないですよ(O´・ω・`O)どんな人なんですか?(^O^)』

垣根「送信」ポチ

‐‐‐‐‐‐

ピッピピー

初春「~♪」

初春「……」クスクス

初春「かわいいなぁ、絹旗さん」カチカチカチ

初春『(O´・ω・`O)←かわいいです(笑)
えっーと、探している人なんですが、メールじゃちょっと伝えにくくて……(´`;)』


784 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 18:58:07.52 ID:/35A7IAO
初春「大丈夫かな……送信」ポチ

‐‐‐‐‐‐‐

ピピピピッピピー

垣根「~♪」

垣根「……かわいいだぁ!?」

垣根「…………」

垣根「心理定規にも言われたな、そういや」ボソッ

垣根「あのテレポータは白けた目でみやがったが……チッ、思い出したらムカついてきた」

垣根「んで……メールでは伝えにくいね」

垣根「……会うって事かよ」カチカチカチ

垣根『ありがとうございます(笑)あー……じゃあ直接お会いしましょうか?(゜∇゜)俺の方は別に大丈夫だけど、そっちは?』

垣根「……」ポチ

‐‐‐‐‐‐

ピピピピッピピー

初春「」ドキドキ

初春「……あ、よかったあー!会ってくれるんだ~なんて切り出すか思い付かなかったけど」

初春「絹旗さんっていい人なんだな~……」

初春「白井さんに相談してよかったあ」カチカチカチ



785 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 18:59:46.55 ID:/35A7IAO
初春『こちらからお願いするつもりだったのにすいません(゜∀゜;ノ)ノ
あの、もしお時間あれば近いうちに会って貰えないでしょうか??』

初春『ぽちっ』

‐‐‐‐‐‐‐

ピピピピッピピー

垣根「おっ、きたきた」

垣根「…………」

垣根「ん、なんだ仕事かよ」

垣根「チッ……」

垣根「しょうがねぇ、行きますか」

ピッピピー

垣根「お、今度は当たりか」

垣根「…………」

垣根「んー……時間ね、今は無理だしどうすっかな」

垣根「会うなら明日……か」カチカチカチ

垣根『今日は無理なんで明日なんてどうですか\(^o^)/俺は……多分いつでも空いてるんでまたメールください』

垣根「送信」ポチ


786 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 19:00:33.03 ID:/35A7IAO

垣根「さて……」

垣根「今日もたりぃ仕事だ……まぁしゃあねえか」

垣根「住むとこ探さなきゃだしなー……」ボソッ

垣根「…………」

垣根「…………」

垣根「…………」

垣根「……お」

垣根「よお!」

麦野「あ?あぁなんだアンタ。」

絹旗「超ドMの第三位じゃないですか。結婚式ぶりですね」

垣根「はぁ?……あーまぁいいや。何やってんのお前ら」

麦野「仕事帰り」

絹旗「また下らない仕事でした。こんな事でアイテムを動かすって言うんだから学園都市のシステムも超お粗末です」

垣根「ハッ、んなこと言ってもやることやってんじゃねぇか」

絹旗「まぁそれで食ってますしね」

垣根「忙しいなら人員補充したらどうよ」

麦野「」ピクッ



787 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 19:01:52.95 ID:/35A7IAO
垣根「ああ、そういやお前らここ何年も3人で活動してるよな。あと1人補充できんじゃねーか」

絹旗「それは……」

垣根「あいつ……名前なんだっけ。フレンダ?あれぐらいの奴だったら代わりなんざいくらでも――」

麦野「おい第三位」

垣根「あぁ?」

麦野「…………」

垣根「…………」

絹旗「」アワアワ

麦野「…………」

垣根「…………」

垣根「……わりぃ、俺そろそろ行くわ。今から仕事だし」

麦野「ん、せいぜい頑張んなさいよ」

垣根「おう、じゃあな」

絹旗「…………」

麦野「…………」

麦野「はぁ……」

絹旗「麦野……」

麦野「どこまでも付いて回るわね、フレンダの事」


788 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 19:02:25.73 ID:/35A7IAO

絹旗「…………」

麦野「さっきの続きだけどさ」

絹旗「……はい?」


麦野「あんたらなんで何も言わないの?」

絹旗「…………」

麦野「私があの子真っ二つにしたの知ってんでしょ」

絹旗「…………」

麦野「私が復帰したあとも三人でアイテム続けてさ、それなのに誰も言わないし。あの馬鹿もさ」

麦野「…………」

絹旗「…………」

麦野「…………」

絹旗「むぎ」

麦野「ごめん。忘れて」


789 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/04(火) 19:04:45.30 ID:/35A7IAO
絹旗「…………」

麦野「あー……それにしても今日は痛いとこ突かれちゃったわ」

麦野「あのボケにはフレンダの事で滝壺には……」

麦野「…………」

麦野「私はあんな風になりたくないってさ」

麦野「もう大事な人に裏切られるのはいやねー……はんッ、アイツ好きな奴でもいたのかしら」

絹旗「……麦野、もういいです」

麦野「そうだね、もうかえry」

絹旗「…………」ギューッ

麦野「……なにしてんの」

絹旗「…………」ギューッ

麦野「恥ずかしいんだけど」

絹旗「超好きです麦野」

麦野「…………」

絹旗「…………」

麦野「……はぁ?」


796 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![] 投稿日:2011/01/05(水) 00:47:57.21 ID:A.wOvYAO
絹旗「好きです」ギューッ

麦野「…………」

麦野「……私にそういう趣味はないんだけど」

絹旗「私もです」

絹旗「でも好きです。私も、滝壺さんも、浜面も」

麦野「…………」

絹旗「麦野は、昔の事に向き合わないと生きるのが辛いですか?」

麦野「…………」

絹旗「私だって沢山の人を超殺してます。恋は……まだしたこそありませんが」

絹旗「でも私は気にしません。それは仕事で、相手もいつか死ぬ環境にいる人間です」

麦野「……でも、私が殺したのはフレンダだよ」

絹旗「知ってます」

麦野「ゴミみたいに殺した」

絹旗「知ってます」

麦野「……向き合わなくてもいいと思ってんの?」

絹旗「麦野がそれで辛くないから」

麦野「…………」


797 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:48:32.37 ID:A.wOvYAO

麦野「なんで」

絹旗「みんな麦野の事超好きですよ。シャケ弁好きでキチガイで人使い荒くて執念深くてしつこい麦野が好きです」

絹旗「好きな人に超つらい思いしてほしくありません」

麦野「…………」

麦野「……離して」

絹旗「麦」

麦野「離せ絹旗」

絹旗「…………」スッ

麦野「今日は帰るわ」

絹旗「……はい」

麦野「また明日。ファミレスでね」

絹旗「はい」

798 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:49:38.90 ID:A.wOvYAO
絹旗「…………」

絹旗「…………」

絹旗「……はぁ」

絹旗「まぁいつかこんな日がくるのかとは思ってましたが」

絹旗「滝壺さんはどうなったんでしょう……超めんどいですね。恋愛事やら昔の事って」

絹旗「……はぁ」

白井「あら絹旗。1人ですの?」

絹旗「あ、白井さん……見回りですか」

白井「今日は元気がないですわね。ああ、そうだ、初春からのメールは届きまして?」

絹旗「メール?なんの事でしょう。超存知ないです」

白井「へ?」

絹旗「とりあえず今日は疲れたんで失礼しますね……はぁ」

白井「あ、ちょっと……あれぇ?」

白井「…………」

白井「…………」ピッピ

白井「…………」

白井「……げッ」

白井「これあの第三位のアドレスですの……」


799 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:50:11.51 ID:A.wOvYAO
白井「しまった……余りにも適当に送ったせいか間違えましたわ」

白井「…………」

白井「……ま、初春ならなんとかうまくするでしょう。まさか面識があるわけでもあるまいし」

白井「さ、さっさと見回りを……」

白井「……おや?」

木山「……うん?」

白井「あなたは……木山春生?」

木山「ああ、君か。久し振りだね」



800 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:51:14.81 ID:A.wOvYAO
白井「ずいぶん久し振りですの。今は何を?」

木山「大学で臨時の講師をしているよ。あとは……木原博士の研究を継いで研究をしているね」

白井「……ッ」

木山「心配しなくていい。例の実験のような事は起こさない」

白井「ならいいですが……」

木山「ずいぶん信用がないね」

白井「いえ、そういうわけでは……」

木山「…………」

白井「…………」

白井「ここで立ち惚けて何をしているのですか?」

木山「…………」

白井「…………」

木山「車をどこに停めたか忘れてしまってね」

白井「」ズザァァ




801 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:51:42.53 ID:A.wOvYAO

木山「? どうしたんだい」

白井「ならそうと早く言ってくださいまし……と言っても私も今は見回りの最中ですわ」

木山「いや別にいいさ、自分で」

白井「!!」

白井「ちょっと待っててくださいませ」シュン

木山「……?」

シュン

ドサ

浜面「いってぇぇ!!だからなんなんだよ毎度毎度おぉぉぉ!!」

白井「あらあら暇な所申し訳ございませんの。こちらの困った女性のお手伝いをしてもらえません?」

浜面「はぁ?」

木山「どうも、木山春生だ」

浜面「あ、どうも……っておい!」

白井「ではでは~」シュン

802 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:52:45.34 ID:A.wOvYAO
浜面「……あの野郎」

木山「悪いね、一緒に車を探して欲しいんだ」

木山「ここら辺はよくわからなくてね」

浜面「はぁ……えっと、木山さん?」

木山「ああ、木山だ。君はなんというのかな」

浜面「俺は浜面仕上……あー大学生だ」

木山「そうか、とりあえず一緒に探してくれるかい?」

浜面「はぁ……しゃあねぇか」

木山「悪いね。急ぎかい?」

浜面「いや……車はどこに置いたんだ?」

木山「それが分かれば苦労していないさ」

浜面「あー……」

浜面「どこらへんに?」

木山「……近くに学校があったかな」

浜面「……地道に探すか」

木山「…………」

浜面「…………」


803 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:53:13.67 ID:A.wOvYAO

木山「…………」

浜面「…………」

木山「君は大学生だと言ったね」

浜面「あ、おぉ、常盤台だけど……」

木山「ほう、最近共学になったあそこか。見た目によらず随分頭がいいのだな」

浜面「あー……俺はコネで入ったようなもんだからさ。レベルは0だし」

木山「あぁ、なるほどな……」

浜面「ギギギ……」

木山「常盤台といったら彼女もいるのかな、確か……御坂美琴」

浜面「そりゃあな。未だ常盤台のエース……じゃないのかな、もう」


804 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:54:31.88 ID:A.wOvYAO
木山「……?どういう事だい」

浜面「レベル5の序列が変わったのはアンタも知ってるだろ?今の第一位が常盤台にいるんだ」

木山「それは……興味深いな」

浜面「しかもその二人この前結婚式してさ」

木山「結婚!?……そうか。先を越されるとはな」

浜面「知り合いだったりすんのか?」

木山「ああ、御坂美琴のほうとはね。昔世話になった」

浜面「あぁ、やっぱ昔から世話好きだよなぁ、あの二人」

木山「ああ、世話になったよ……」

浜面「すごかったんだぜー2人の結婚式」

木山「ほう……レベル5同士の結婚式となるとさぞ豪華だったんだろうな」

浜面「いや、その時結婚したのがその一組だけじゃなくてさ」

木山「……?」


805 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:55:02.89 ID:A.wOvYAO

浜面「なんていうかな……4組一緒に結婚したんだ」

木山「……それは、なんなんだ?」

浜面「うーん……当事者の俺でもちょっと説明むずかしいんだよな」

木山「ほう……ん、という事は君も結婚したのかい?おめでとう」

浜面「え?ああ……そうだな。ありがとう」

木山「……不安そうだね」

浜面「いや、まぁ、まだ大学生だしな。これからが大変だし」

木山「ふふ……そうか、大事にしたまえ」

806 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:55:44.51 ID:A.wOvYAO
浜面「ああ」

木山「…………」

浜面「……ん?」


浜面「ん……?」

木山「ここは……」

浜面「ああ、置き去りの施設だ。見ていて気持ちいいもんじゃないよな……」

木山「…………」

浜面「ここに子供捨てるなんてさ」

木山「……そうだな」

浜面「…………」

浜面「なんかあったのか?」

木山「……昔いろいろあってね。その際に御坂美琴には世話になったよ」

浜面「じゃあもう解決したんだろ?」

木山「いや、解決していない」

浜面「……?」

木山「付き合わせて悪かったね、行こうか」

浜面「……おう」

木山「…………」


807 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:56:16.89 ID:A.wOvYAO

浜面「…………」

木山「君の」

浜面「ん?」

木山「君の大事なものというのは、やはり奥さんかな」

浜面「ああ、いろいろあるけどな。やっぱり……うん。奥さんだ」

木山「そうか、大切にしたまえ」

浜面「ああ、アンタは?」

木山「私は……研究も大事だがやはり自分の生徒だな。あれほど大切な存在に出会った事はない」

木山「あの子達の為ならこの街を敵に回してもいい」

浜面「ははははっ」

木山「……おかしいかい?」

浜面「いや、俺もだよ」


808 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:57:28.45 ID:A.wOvYAO
木山「そうか……ああ、あった。私の車だ」

枝先「あ、せんせ~い」

木山「枝先!まっててくれたのか」

浜面「お……」

枝先「もうせんせいってば……この人は?」

木山「ああ、車を探すのを手伝ってもらったんだ」

枝先「もう……人に迷惑かけちゃだめだよせんせい!」

浜面「いや、俺は気にしてねぇよ」

枝先「せんせいがお世話になりました!」ペコ

浜面「あぁ……この子が生徒か?」

木山「ああ、私の宝だよ」

枝先「ちょ、せんせい!」

木山「悪かったね、付き合わせてしまって」

浜面「いや、いいよ。今度はちゃんと覚えといてくれよ」

木山「ああ、ではな」

ブロロローン

浜面「…………」


809 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:59:00.45 ID:A.wOvYAO

浜面「……ふう」

浜面「帰るか……」

浜面「…………」

浜面「…………」

浜面「……ただいまぁ」ガチャ

浜面「つっても誰もいな」

滝壺「おかえり」

浜面「うおおおおっ!!」

滝壺「…………」

浜面「た、滝壺?び、びびびっくりしたぁ……!」

滝壺「……おかえり、はまづら」

浜面「…………」


浜面「ああ、ただいま」クシャ

滝壺「……ん」

滝壺「はまづら」ギュッ


浜面「おっと……」

滝壺「」ギューッ

浜面「んー……どした?」

滝壺「」フルフル



810 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 00:59:50.04 ID:A.wOvYAO
浜面「…………」

滝壺「」ギューッ

木山『大切にしたまえ』

浜面「当たり前だ」

滝壺「……?」

浜面「いや、なんでもねえ……あ、それより来るなら連絡してくれよ?」

滝壺「……ごめんね?」ギューッ

浜面「…………」

浜面「……いや、ぜ、全然いいんだけどな。まっまったく気にしてねぇし!」

滝壺「そうだね」

滝壺「……私達もうふうふだもんね」ニコッ

浜面「!!」

滝壺「……はまづら?」

浜面「いや、恥ずかしいもんだな……と」

滝壺「…………」

浜面「?」

滝壺「しあげ?」

浜面「うわあああ滝壺それ反則!つか下の名前で呼ぶなって恥ずかしいからさぁ!!」



811 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 01:00:59.90 ID:A.wOvYAO
滝壺「でも私ももうはまづらだよ?しあげのほうが」

浜面「いや、そうなんだけどさ……」

滝壺「しあげ」ギュッ

浜面「だああああああ!!」

滝壺「……ふふっ」

浜面「う……」

浜面「……はぁ」

滝壺「しあげー」

浜面「もう好きに……いややっぱ恥ずかしいわ」

ギュッ

浜面「ん……滝壺?」

滝壺「はまづら……ちゅう」

浜面「……う」

浜面「…………」

チュッ

浜面「…………」

滝壺「…………」

浜面「はぁ」

滝壺「ふふ」ギューッ

浜面「…………」

滝壺「…………」

浜面「……滝壺?」

滝壺「」ギューッ

浜面「…………」

滝壺「ごめんね」


812 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 01:01:57.10 ID:A.wOvYAO

浜面「……どうしたんだ?」

滝壺「……はまづらは、逃げてる事ってある?」

浜面「……逃げてる?」

滝壺「いやな事、思いだしたくない事、そんなの……ある?」
浜面「……逃げてる事、か」

滝壺「…………」

浜面「あった、かな」

滝壺「……どう向かいあったの?」

浜面「ん……そうだな」

滝壺「…………」

浜面「大事なもん抱えててたらいつの間にか全部ぶっとばしちまってたよ」

滝壺「……え?」

浜面「俺さ、初めはスキルアウトで、暗部堕ちしてアイテムに配属されて、始めはそりゃなんで俺がこんな事をって思っててさ」

浜面「初めはあんなとこで働くのも嫌だった」



813 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 01:03:14.61 ID:A.wOvYAO
浜面「そのうち暗部抗争があって、滝壺かかえて逃げてさ、麦野に追われて」

浜面「正直怖かったし逃げ出したかった」

浜面「でも滝壺がいてさ、ロシア駆け回って、麦野とも戦って学園都市相手に交渉して……」


滝壺「…………」

浜面「正直、滝壺がいなかったら全部いやで思いだしたくない事だった。スキルアウトだった事も暗部だった事も生きてた事も全部」

滝壺「…………」

浜面「俺が今幸せなのは滝壺のおかげだよ」クシャ

滝壺「…………」

滝壺「……う」

滝壺「」ポロポロ

浜面「た、たたた滝壺!?」

滝壺「ひっく」ポロポロ

浜面「どうし」

滝壺「ううううううっ!!」ギューッ


814 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 01:04:36.81 ID:A.wOvYAO

浜面「うわっと……」

滝壺「ごめんねはまづら」ポロポロ

浜面「滝壺……」

滝壺「ごめん……ひっく」

浜面「なんでお前が謝るんだよ」ギュッ

滝壺「…………」ポロポロ

浜面「……滝壺?」

滝壺「わたし……」

滝壺「……」

浜面「うん?」

滝壺「好きな人がいた」

浜面「…………」

浜面「……え?」

滝壺「ずっと前の話」

浜面「お、おう」

浜面(びびった……)

滝壺「その人はすごく優しかった。はまづらみたいにすごくすごく優しかった」

浜面「うん……」

滝壺「1人だったわたしをすごく大事に、大切にしてくれて、好きっていってくれた」


815 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 01:12:28.02 ID:A.wOvYAO
浜面「ああ」

滝壺「……でもね」

浜面「ゆっくりでいいぞ、滝壺」

滝壺「……うん」

滝壺「…………」

滝壺「ある日ね、事故があった。たくさんの人が巻き込まれて」

滝壺「ちゃんと生きて残ったのは、私だけだった」

滝壺「暗部墜ちしたのはその時」

浜面「…………」

滝壺「あとから調べてわかったのは、その事故は……」

浜面「…………」

滝壺「事故は……」

浜面「……滝壺」


816 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011![sage] 投稿日:2011/01/05(水) 01:12:56.93 ID:A.wOvYAO

滝壺「…………」

滝壺「私の事を好きって言ってくれたあの人は、大切にしてくれたあの人の言葉は、嘘だった」

滝壺「それからね、恐い。優しい人が」

浜面「…………」

滝壺「裏があるんじゃないかって、嘘つかれてるんじゃないかって」

滝壺「こわい」

滝壺「…………」

浜面「…………」

滝壺「ごめんねはまづら」

ギュッ

滝壺「……ごめんね」

浜面「…………」

浜面「滝壺……」

浜面「…………」

浜面「俺は……」

823 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 00:11:05.16 ID:mSxGB6AO
滝壺「だめ」

浜面「……ッ」

滝壺「このままがいい」ギュッ

浜面「…………」

浜面(今、何言っても滝壺にとっちゃ……)

浜面「…………」

滝壺「…………」

浜面「…………」

滝壺「…………」

‐‐‐‐‐‐

チュンチュン

浜面「ん……」

浜面「…………」

浜面「……朝か」

浜面「……滝壺?」

滝壺「」スースー

浜面「…………」クシャ

滝壺「ん……」

浜面「…………」

浜面「……何も言えなかった」

浜面「ちくしょう」

滝壺「」スースー

浜面「…………」ギュッ

滝壺「う、ん……」


824 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 00:11:40.29 ID:mSxGB6AO

浜面「あ……」

滝壺「ん……」

滝壺「」スースー

浜面「……はぁ」

浜面「ほら、滝壺。毛布」

滝壺「…………」スースー

浜面「……滝壺」

浜面「俺は、お前の為なら何だってする。何だってできる」

浜面「結婚した時もそう言ったよな」

浜面「……でも、何をしたらいい。何をすればいい?」

浜面「わかんねぇよ……」

浜面「ちくしょう」

ピッピピーッピー

浜面「ん……携帯?」

滝壺「……仕事」ムクリ

浜面「…………」

滝壺「おはよう、はまづら」

浜面「……ああ、おはよう滝壺」


825 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 00:12:36.77 ID:mSxGB6AO
滝壺「はまづら、学校は?」

浜面「そうだな、もう行かなきゃ」

滝壺「じゃあ一緒に、いこ?」

浜面「おぉ」

滝壺「……はまづら」

浜面「ん?どした」

滝壺「…………」

滝壺「はまづら、おはよーのちゅう」

浜面「…………」ヘタァ

滝壺「?」

浜面「いや、なんでもねぇ」

滝壺「ちゅうは?」

チュ

浜面「…………」

滝壺「…………」

浜面「どうだ?」

滝壺「うん、おはよーはまづら」

浜面「じゃあ行くか」

滝壺「うん」

滝壺「…………」

滝壺「……はまづら、手」

浜面「ん」

ギュッ


826 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 00:13:17.91 ID:mSxGB6AO

浜面「あー、手汗やだったら繋がなくて……いや、なんでもねぇ」

滝壺「…………」

滝壺「嫌じゃないよ」

浜面「……ん」

滝壺「昨日、第一位に会った」

浜面「上条?あいつ学校サボって何やってんだよ……」

滝壺「さぁ、暇そうだったけど」

浜面「なんか喋ったのか?」

滝壺「うん、麦野や絹旗、心理定規と一緒に」


浜面「そりゃまたよくわかんねぇ面子だな。何話すんだよ」

滝壺「結婚式の後の事とか……恋バナ?」

浜面「へぇー……」

滝壺「麦野がはやくえっちしろって」

浜面「ぶふぉぉぉぉぉぉ!!」


827 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 00:14:13.21 ID:mSxGB6AO
浜面「あ、あの野郎!何てこといいやがんだ!!」

滝壺「はまづらは……したい?」

浜面「いやっ……いやいやいや滝壺さん。こういうのはお互いの気持ちとか合意とかがだな、いや知らないけどな!」

滝壺「私は……」

滝壺(愛が深まったら、はまづらがもっと優しくなったら……恐いのかな)

滝壺「…………」

滝壺「はまづら、昨日の帰りは何してたの?」

浜面「え?」

滝壺「帰り、遅かったから」

浜面「あ、あぁ……白井さんに風紀委員の仕事、かな?それ手伝わされてさ、迷子の人送ってたんだ」

滝壺「そっか、はまづらはやさしいね」

滝壺(……女の人といたのかな)

滝壺「…………」

滝壺(何考えてるんだろ、わたし)


828 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 00:15:15.74 ID:mSxGB6AO

滝壺「どんな人だったの?」

浜面「ああ、先生って呼ばれてたから教師なのかな?生徒の為なら学園都市に喧嘩売れるってよ」

滝壺「……すごいね」

浜面「だよなぁ……あの先生といいアンチスキルのあれといいなんだかんだでいい大人って多いよな」

滝壺「…………」

滝壺「はまづら、私こっち」

浜面「お、そうか……じゃ、また家に来いよ。今日にでもさ」
滝壺「……うん」

浜面「滝壺……大丈夫k」

チュ

浜面「……なッ!」

滝壺「行ってらっしゃいのちゅうだよ、はまづら」

浜面「な、ななななこんなおま、公衆の面前でおまッ……」

滝壺「またねっ」ニコッ

浜面「ちょおっ……!」

浜面「…………」

浜面「…………」

浜面「はぁ……」

浜面「なんか誤魔化されたのか、な」

浜面「くっそ……何話していいのかすらわかんねぇ」

浜面「どうすりゃいいんだ」

浜面「…………」


830 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 02:07:32.74 ID:7TC9JXIo
浜面もげろォ


831 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 11:31:34.15 ID:mSxGB6AO
上条「よう浜面!朝からいちゃついてんなー」ゲシッ

浜面「っと、よう上条」

浜面「って見てたのかよ!」

上条「はぁ?んなの今更だろ?コンパの時も言ったけどお前と滝壺の事はそこそこ把握してるんだよ」

浜面「あぁ、もう……勘弁してくれ」

上条「ははは!あ、学校行くんだろ?一緒に行こうぜ」

浜面「おぉ、ってあれ?御坂さんは?」

上条「今日はちょっと早めに寮出たっぽい。そろそろ追いつくんじゃねーかな」

浜面「んー」


832 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:32:01.62 ID:mSxGB6AO

上条「…………」

浜面「…………」

上条「あ、そういや昨日滝壺と会ったんだけどさ」

浜面「ああ、言ってたな。恋バナしたんだっけ?何しゃべったんだよ」

上条「…………」

浜面「……上条?」

上条「いや、滝壺なんだけどさー……」

浜面「……滝壺が、なんだ?」

上条「いや、なんか不安定に見えてさ」

浜面「あー……そっか」

上条「覚えは?」

浜面「ない。いや、ある」

上条「どっちだよ」

浜面「うー」

833 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:36:11.21 ID:mSxGB6AO

上条「すごかったんだぜ?麦野、さんと喧嘩になりそうになってさ」

浜面「はぁ!?」

浜面「麦野と喧嘩って……また滅茶苦茶だな」

上条「おぉ、なんか色々地雷踏んでたっぽい。結婚式での事とか、フレンダ?って人の事とか」

浜面「!!?」

浜面「マジかよ……」

上条「……んな頭抱える程の事なのか?」

浜面「あぁ、少なくとも今の麦野にとっちゃトラウマみたいなもんだ」

上条「へぇー……」

浜面「滝壺……そこまでかよ」

834 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:37:32.04 ID:mSxGB6AO


上条「心理定規は優しさに過敏になってるって言ってたな。確か」

浜面「そうだろうな。おかげで何を話たらいいか分からなくなって困ってんだよ」

上条「それは……大丈夫なのか?」

浜面「んな訳ねぇだろ」

上条「だよな」

浜面「はぁぁぁぁぁ」

上条「…………」

浜面「…………」

浜面「お前なんで昨日学校来なかったんだ?」

上条「え?あぁ……」

浜面「おかげで御坂さんが機嫌悪かった」

上条「いや、生理来てたからな。俺がいても機嫌悪かったよ」


835 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:39:58.48 ID:mSxGB6AO

浜面「んな事で学校サボんなよ……」

上条「俺がいたら更に機嫌悪くなるしな。これでも気使ってるつもりなんだけど」

浜面「なんかずれてんだろ、それ」

上条「そうかぁ……?」

浜面「御坂さんも大変だな」

上条「滝壺もな」

上条「…………」

浜面「…………」

上条「すまん」

浜面「いや、なんかごめん」


上条「…………」

浜面「おまえさ」

上条「うん?」

浜面「よく喋るよな」

上条「あー……そうかもな」

浜面「いつか大変な事になるんじゃね?」

上条「いや、それなら多分もうなった」

浜面「え、なんかあったっけ」

上条「結婚式」

浜面「あぁ……はぁぁぁぁ!?」


836 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:42:41.70 ID:mSxGB6AO

上条「いやぁーあれ多分俺が一方通行にプロポーズしたって言ったからなんだよなぁ……ははは」

浜面「おまえのせいかよ……」

上条「あー……まぁ結果オーライ? お、着いた。じゃあな浜面また後で」

浜面「おぉ」

浜面「ふぅ……」

浜面「何の講義だっけ……あ、特別講義か」

御坂「おはよう浜面」

浜面「ん?おお、おはよう。上条ならもう行ったぞ?」

御坂「あ、そう?まぁ授業別だしね、今から特別講義」

浜面「同じだ」


837 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:45:29.64 ID:mSxGB6AO
御坂「なら一緒に行きましょう。今日は……確か木山先生がくるんだっかな」

浜面「……!」

御坂「どうしたの?」

浜面「いや……確か御坂さんとその先生は知り合いなんだろ?」

御坂「まぁ……そっか。昔ちょっとね」

浜面「世話になったって言ってたけど」

御坂「え、あんた木山先生と知り合いだったの?」

浜面「昨日ちょっとな」

御坂「ふーん……」

浜面「どんな事したんだ?」

御坂「なんて事ないわよ。あの人の生徒を助け出すのを手伝っただけ」

浜面「あぁ、それで」ガチャ

木山「もう授業を始めるぞ。席に……やぁ、御坂美琴に、君は昨日の……浜面仕上だったかな。世話になったね」


838 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:45:58.88 ID:mSxGB6AO

浜面「どもっす」

御坂「久しぶりねー……あ、でももう御坂じゃないんです」

木山「……?ああ、結婚したんだったかな。今は……上条美琴?」

御坂「はい」

木山「そうか、おめでとう」

木山「さて、講義を始める」

浜面「…………」

御坂「…………」

御坂「あの時は苦労したわね……」

浜面「え?」

御坂「昔レベルアッパー事件ってあったじゃない?」

浜面「ん、あぁ、確かスキルアウトの間でもだいぶ広がってたな」


839 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:46:49.79 ID:mSxGB6AO
御坂「最終的に一万人程の学生に被害が出たんだけどさ」

御坂「それの首謀者ってあの木山先生なのよね、自分の生徒を助け出すために」

浜面「はぁぁ!?」

木山「そこ、うるさい」

浜面「マジかよそれ……まじで学園都市に喧嘩ふっかけてんじゃねぇか」

御坂「まぁ他にも色々あったんだけどね、すごいわよあの人。自分の生徒の為ならなんだってするから」

浜面「へぇ……」

木山「……であって暴走状態における能力の抑制を働きかけるには同じ様に能力体結晶を用い――」

浜面「すげぇな……」

御坂「そういやアンタ滝壺とはどうなの?」

浜面「え、はぁ?」


840 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:47:20.71 ID:mSxGB6AO

御坂「なんか当麻が色々言ってたけど」

浜面(あの野郎)

浜面「いや、まぁ……色々難しいんだよな」

御坂「そっか……愚痴なら聞くわよ?」

浜面「いや、愚痴なんざねぇけどさ……うーん」

御坂「…………」

浜面「本人の問題が強くてさ……俺が手出せる問題じゃないっていうか」

浜面「何したらいいかわかんねぇんだ……俺が滝壺の為に出来る事がさ」

浜面「何もないんだ」

御坂「…………」

浜面「何もないんだよ」

御坂「そんな事ないわ」

浜面「…………」



841 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:47:57.83 ID:mSxGB6AO

御坂「……私が誰にも相談できない、自分の問題抱えてる時」

御坂「当麻は無理やり私の問題に割り込んで強引に私の問題を解決しようとしたわ」

御坂「一方通行をぶっ飛ばしてね」

浜面「…………」

御坂「でも円満解決だなんてとてもじゃないけど言えるような問題じゃなかった」

御坂「沢山問題が残ったわ」

浜面「…………」

御坂「でもアイツが無理やりわたしの問題に突っ込んでこなかったら間違いなく今の私はここにいなかった」

浜面「…………」

御坂「もしアンタが滝壺の為に、好きな人の為に本当に何も出来ないって言うなら」

御坂「そんな幻想はぶち壊しなさいよ」



842 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 11:48:29.73 ID:mSxGB6AO
浜面「……それ、上条の台詞だろ?いいのかよ」

御坂「あれ?知らなかったっけ?」

御坂「私、もう御坂じゃないんだけど」

浜面「……知ってるよ。俺もいたんだから」

浜面「俺が無理やりにでも滝壺の為に出来る事……か」

御坂「まぁいざって時は手伝ってあげるわ」

浜面「あぁ、ありがとう」

浜面「確かに、今のままじゃダメだ……」

浜面「やっぱ、調べなきゃなんねぇかな。滝壺の過去」

845 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 22:55:52.74 ID:mSxGB6AO
浜面「つってもなぁ……人の過去調べるのってなんだか抵抗が」

御坂「あのバカは勝手に私の部屋に入って荷物漁ってたわね」

浜面「…………」

浜面「そんぐらいの図々しさって必要なのか……?」

御坂「あれはちょっとやりすぎよ、今考えても」

浜面「だよな」

浜面「でも滝壺の過去な……何から調べればいいもんか」

御坂「書庫があるじゃない」

浜面「いや、多分無理だ。暗部の連中ってレベル5や科学者みたいな特別な連中じゃねぇ限り経歴抹消されるからな」

浜面「書庫じゃ何も掴めねぇ」

御坂「んー……」


846 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/06(木) 22:56:24.10 ID:mSxGB6AO

浜面「アイテムの連中に聞いてまわるしかねぇか」

御坂「…………」

御坂「浜面、やっぱ手伝ってあげるわ」

浜面「え?いや、でも」

御坂「経歴が消されたって言っても元々は書庫内のデータにあったんでしょ?ならまだいけるかもしれないじゃない」

浜面「そんなのどうやって……」

御坂「アンタねぇ……私が操ってるのは電気だけどそれってとどのつまり電子操作なのよ。つ電子を通す機械なら操作すんのもお手の物」

御坂「……まぁちょっと嫌な思い出もあるんだけどね」ボソッ



847 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 22:57:26.41 ID:mSxGB6AO
浜面「じゃあ、手伝って貰っていいか?」

御坂「ん、美琴様にどーんと任せなさい!」

浜面「…………」

浜面「わりぃ! じゃあ俺は自分でも色々動いてみるからさ。なんかわかったら連絡くれるか」

御坂「がんばんなさいよ。私らまだ新婚なんだから」

浜面「おぉ!」

浜面「なら早速動く。何出来るかわかんねえけど色々してみるよ」

御坂「ん、行ってらっしゃい」

浜面「あぁ」

浜面「…………」

木山「……ん?帰るのかい」

浜面「はい」

木山「そうか、ではな」

浜面「」ペコ

ガチャ


848 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 22:58:03.81 ID:mSxGB6AO

浜面「…………」

浜面「…………」

浜面「やっぱ、見つけなきゃいけねぇよな」

浜面「滝壺を暗部に堕としたきっかけを作った野郎は……」ギリッ

浜面「どんな野郎かはわかんねぇし、それで滝壺自身の問題が解決するとも思わねえ……」

浜面「けどこのまま投げっぱなしにしちまったら……それだけはダメだ」

浜面「滝壺にとっちゃ余計なお世話かもしんねぇけど……けど」

浜面「…………」

浜面「…………」ピッピ

プルルルルル

ガチャ

絹旗「はい?」

浜面「絹旗か?俺だ」

絹旗「あー、なんだ超バカですか」



849 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 22:59:35.45 ID:mSxGB6AO
浜面「あのなぁ……まぁいいや」

絹旗「で、何の用ですか?」

浜面「いや、滝壺の事でさ……」

絹旗「はぁ!?」

麦野「どうしたのよ絹旗」

絹旗「いや、超なんでもないです」

麦野「…………」

絹旗「…………」

滝壺「…………」

浜面「あー……すまん。タイミング悪かったか?」

絹旗「相変わらず空気読まない奴のせいで超最悪と言った所でしょうか」

浜面「すまん。今は……?」

絹旗「仕事中。今日はバカなドライバー兼バカなドリンクバー係とバカいないんで超談笑……とは言い難いですが」

浜面「あー……そうかよ。じゃあ……?」

絹旗「いますね。超います」

滝壺「……?」


850 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 23:00:04.97 ID:mSxGB6AO

浜面「……昨日は大変だったらしいな」

絹旗「えぇ、超散々でしたよ。もう本当に」

浜面「……麦野は?」

絹旗「…………」チラ

麦野「…………」ボーッ

麦野「…………」イライラ

麦野「…………」ボーッ

麦野「……チッ」

絹旗「超最悪。と言ったところでしょうか」

浜面「はぁ、そっちも大変か」

絹旗「で、結局何の用なんですか?」

浜面「昔の滝壺の事聞こうと思ったんだけどな。そっちはそっちで大変そうだからさ。また後でいいよ」

851 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 23:01:01.86 ID:mSxGB6AO
絹旗「助かります。ついでに答えておくと私らアイテムじゃその質問に答える事は超無理です。所詮暗部の寄せ集めですから」

浜面「……そうか、悪かったな」

絹旗「えぇ、では」プツ

絹旗「…………」

滝壺「きぬはた……今のだれ?」

絹旗「え?あー……」

絹旗「わ、わたしのプライベートなお友達でコレがなかなか話の超通じるお方で結構な頻度で連絡を取り合っているんですよ!」

絹旗「実はさっきもその人と――」

滝壺「きぬはた……」

絹旗「はい?」

滝壺「友達、いたんだね」

絹旗「    」グサッ

滝壺「よかったね、きぬはた」

絹旗(さすがに今の言葉は超痛いです……いないだけに)



852 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 23:01:27.38 ID:mSxGB6AO


絹旗「た、滝壺さん。それじゃまるで私が超友達いないみたいじゃないですか!」

滝壺「…………」

麦野「…………」

絹旗「あの、なんで麦野まで目が超点なんでしょう?」

麦野「別に」

滝壺「大丈夫、わたしはそんな友達がいないきぬはたを応援してる」

絹旗「うぅ……」

絹旗「私だって小さい頃は友達くらい超いましたよ!」

滝壺「わたしも。仲のいい友達がいた」

麦野(いなかったなー……)

853 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 23:02:05.95 ID:mSxGB6AO
絹旗(…………!)

絹旗「そういうば他のお二人は昔どんな子供だったんですか?」

滝壺「…………」

麦野「…………」

絹旗「2人とも超かわいかったんでしょうねー」

滝壺「…………」

麦野「…………」

絹旗「…………」

絹旗「まぁ、ろくな思い出なんてないですか」

絹旗「私は毎日毎日超きつい実験の繰り返しでしたし」

滝壺「…………」

滝壺「そんな事なかったよ」

麦野「…………」

絹旗「…………」

滝壺「…………」


心理定規「ご注文はお決ま……なんだまたあなたたちなの」

麦野「あぁ……?」

心理定規「……今日は3人共元気がないのね」

麦野「…………」

滝壺「…………」

絹旗「…………」

心理定規(なにかしらこの空気)

856 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/07(金) 01:13:26.47 ID:DmQB32AO
心理定規「注文が決まったらまた呼んで頂戴」

絹旗「はい……」

心理定規「…………」

心理定規「…………」

心理定規「……なんだか昨日より大変な事になってるわね」

チャリーン

心理定規「あ、いらっしゃいませ。何名様になりますか?」

初春「あ、2名です!煙草はすいません」

心理定規「はい2名様禁煙席ですね。こちらへどうぞ」

初春「あ、すいません。後からもう一人来ることになってるんですけど……」

心理定規「わかりました。3名様ですね」

初春「はい!枝先さん、こっちですよ」

枝先「はーい」タタタ



857 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/07(金) 01:14:01.80 ID:DmQB32AO
心理定規「ご注文が決まったら呼んで下さいね」ニコッ

初春 枝先「「はーい」」

初春「さて、時間もまだ早いですしなんか食べときましょう!」

枝先「それより飾利ちゃん!あの店員の女の人綺麗だよね!」

初春「あ、さっきの人ですか?そうですね~ドレスとかすごい似合いそうです」

枝先「私達ももうちょっと大人になったらあんな感じになれるかなぁ!?」

初春「うーん、私達ももう高校生ですからねぇ……どうでしょう」

枝先「じゃあこのまま胸は小さいままか……」シュン

初春「ちっ、小さくたっていいじゃないですか!」


858 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/07(金) 01:14:31.78 ID:DmQB32AO
枝先「えー……私は大きいほうがいいなー」

初春「もぅ!そんな佐天さんみたいな事言ってないでとっととご飯頼みましょうよ~」

枝先「はいはい、飾利ちゃんはなんにするのー?」

初春「そうですねー……これなんてどうでしょう」

枝先「いやいや飾利ちゃんにはこっちの方がお似合いだよ?」

初春「これは……お、お子様ランチ!?こんなベタベタなものわざわざ選ばないで下さいよ~!!」

枝先「あはははごめんよ飾利ちゃ……あ、やばいやばいちょっと静かにしよう?向かいの席の人凄くこわい顔してる」

初春「ふえ?あ、ほんとだ。すごい窓の方睨んでる……」


859 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:15:03.03 ID:DmQB32AO

枝先「なんか暗いねー。あそこの3人」

枝先「ブロンドの人はすごい怒ってるしちっちゃい人はすごくしょんぼりしてる。黒い髪の子は……俯いててわかんないな。でもなんか見覚えあるかも」

初春「も、もう……あんま見ない方がいいですよ枝先さん」

枝先「そだね、さっさと決めちゃおっか」ニコッ

枝先「あ、これなんておいしいよ?これも」

初春「枝先さん詳しいですねー。ここにはよくくるんですか?」

枝先「うん!せんせいと一緒によく来るよ?」

初春「へぇー」



860 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:15:57.66 ID:DmQB32AO
枝先「でもせんせいはほぼ毎日ここにいるみたい。だから私もよく来るんだー」

枝先「衿衣ちゃんともよく来てたんだけどなー……」

初春「春上さんですかー……」

枝先「…………」

初春「…………」

枝先「ねぇ、飾利ちゃん」

初春「はい?」

枝先「見つかるかも知れないんだよね?」

初春「……はい」

枝先「見つかるといいなー」

初春「……そうですね」

枝先「…………」

初春「…………」

初春「私、ちょっとメールしてみますね。枝先さんは先にメニュー選んでください」

枝先「うん!」


861 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:16:19.30 ID:DmQB32AO

初春「えーと……絹旗さんのアドレス」カチカチカチ

初春『こんにちは(^o^)/少し早く着いてしまいました。絹旗さんはどれくらいに着きますか?(゜∇゜)』

初春「送信」ポチッ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ピッピピッピ

垣根「んー?」

垣根「お、初春ちゃんか」

垣根「あー……確かあのファミレス心理定規がバイトしてるよな……誤解されちまうのもめんでぇ」

垣根「さぁてどうする」

ピッピピッピ

垣根「あぁ?おいおいまた仕事じゃねぇだろうな」

垣根「…………」

垣根「心理定規か」

862 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:16:54.13 ID:DmQB32AO
垣根「んー……バイト終わるけどこの後なー」

垣根『すまんちょっと予定が入ってる(゜∀゜;ノ)ノ』

垣根「ん」ポチッ

‐‐‐‐‐‐‐

ピッピピッピ

心理定規「あ、きた」

心理定規「…………」

心理定規「……そっか、帝督が忙しいんだったら私ももうちょっと頑張ろうかしら」

心理定規「そろそろ休憩も終わり、か」

心理定規「会いたい……な」

ピンポーン

心理定規「あ、」

心理定規「がんばろ」

心理定規「ああ、あなた達。注文は決まった?」

麦野「ドリンクバー3つ」

心理定規「……以上でよろしいですか?」


863 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:17:21.53 ID:DmQB32AO

麦野「うん」

心理定規「はいコップ」

心理定規「……大丈夫?」

麦野「うっさい」

心理定規「……ごゆっくり」

麦野「…………」

絹旗「…………」

滝壺「…………」

絹旗「麦野」

麦野「……なに」

絹旗「昨日の続きですが」

滝壺「……?」

絹旗「フレンダの事……その」

麦野「…………」

絹旗「なんて言えばいいか、その……超うまく言えないんですけど」

麦野「絹旗」

絹旗「はい」

麦野「ジュースいれてきてくんない?私ジンジャーエール」

絹旗「……はい」

864 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:17:57.89 ID:DmQB32AO
絹旗「……はぁ」

絹旗「こういうとき浜面なら超強引に片付けそうなもんなんですけどね……」

ピロリロリーン

初春「あ、絹旗さんからメールだ!」

絹旗「えっ?」

初春「え?」

絹旗「…………」

初春「…………」

絹旗「あ……す、すいません」

初春「あ、はい……」

絹旗「」ソソクサ

初春「……?」

初春「まぁいいや」

初春「枝先さーん。はいカルピス」

枝先「あ、ありがとー」

初春「絹旗さん、もうすぐくるらしいです」

枝先「! ほんと!?」

初春「えぇ、もうつ」

ピロリロリーン



865 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:18:30.12 ID:DmQB32AO
初春「ん、またメール……? え!?」

枝先「え、な……なに?」

初春「バ、書庫がクラッキングされてるようなんです!すいません枝先さん。ちょっと……あぁ、なにか端末は……!」

初春「~~!!」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ


枝先「か、飾利ちゃ」

初春「すいません話しかけないでください。今一瞬でも気がそれたらブロック出来そうにないです」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

枝先「……が、頑張ってね」ボソッ

カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ


866 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:19:01.34 ID:DmQB32AO
枝先「…………」

初春(これ……このパターンどこかでみた事が)カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

枝先「……あ、カルピスおいしい」

カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

枝先「大変だなぁ風紀委員って」

初春(やっぱり携帯端末じゃ限界が……いける?)カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

垣根「よう、えー……と、初春飾利ってのはどっちだ?」

枝先「え?……あ、あぁ!」

垣根「ん?お前か?」

枝先「いや、私は、あの……あ、暗部の方ですか?」


867 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:19:29.49 ID:DmQB32AO

垣根「おぉ、お嬢さんが初春ちゃん?」

枝先「わ、私は枝先って言います!飾利ちゃんは、えっと……」

初春(オメガシークレットを使って痛み分けの相手にこの端末で……いや)カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

枝先「と、取り込み中で……」

垣根「こっちか……」

垣根(ずいぶんイメージと違うな)

枝先「か、飾利ちゃん……?絹旗さん来ちゃったよ」ボソッ

初春「枝先さんすいません、私の代わりに話してもらえませんか、私もこれが終わったらすぐに」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ



868 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:20:01.76 ID:DmQB32AO
枝先「え、と……じゃあ私から説明していいですか?」

垣根「おぉ、かわいこちゃんの頼み事だ。俺が出来る限り聞いてや……ん?」

垣根(向かいの席の三人組……アイテムじゃねぇか。なにやってんだ)

枝先「あ、あの……」

垣根「あ……わりぃ。確か、人探しだったな」

枝先「はい……」

垣根「使える手は全部使ったのかよ」

枝先「はい……アンチスキルにも頼んで、私の隣にいる子……初春飾利ちゃんは風紀委員で情報にも凄く強いんです」

初春「」カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

垣根「…………」

垣根「そうは見えねぇがな」



869 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:20:29.86 ID:DmQB32AO
垣根(つかこのお嬢ちゃんどっかでみたな……どこだ?すげー前に、どこかで)

枝先「あの……今書庫にクラッキングがあってそれの対応を」

垣根「携帯端末でかよ!?ハッ、それがマジならとんでもねぇ話だな」

枝先「と、とにかく全部の手は尽くしたんだよ!?」

枝先「もう、噂に聞く学園都市の深い部分にしか可能性が……」

垣根「あーあーわかったわかった。探してやるからんな顔すんな」

枝先「」パァァ

垣根「けどあんま期待すんじゃねぇぞ。暗部の機密レベルっつのはアホみてぇに高いからな」


870 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:21:44.66 ID:DmQB32AO
垣根「もしその探してる奴がヤベェ事に関わってるほど探すのが難しくなる」

枝先「…………」

垣根「そうへこたれんなって。誰も探せねぇとは言ってねぇだろ」

枝先「うん」

垣根「で、名前は……多分当てになんないか。コードネームや偽名の奴なんか溢れてるしな。写真かなにか……あるか?」

枝先「……これ」スッ

垣根「んー……これは、教室?集合写真か」

枝先「うん、昔私がいた能力開発所付属の学校で撮ったんだ」

垣根「……置き去りか」

枝先「…………」

垣根「まぁそれはいい。で、どいつ……あぁ!?」

枝先「」ビクッ


871 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:22:17.62 ID:DmQB32AO

垣根「木山春生……?ストリップ先生じゃねぇか」

枝先「せんせいを知ってるの!?」

垣根「俺の大学のセンセーだよ」

枝先「」パァァ

垣根「なに喜んで……あぁまぁいいや、で?このガキの中のどれかかよ」

枝先「うん!えっとね……!この子だよ!」

垣根「急に元気になりやがって……つか手がかりが写真一枚ねぇ、こりゃ骨が折れ――」

垣根「…………」

垣根「おいお嬢ちゃん」

枝先「え?」

垣根「お前らが探してんのはこのガキか?」スッ

枝先「……う、うん」


872 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:23:31.49 ID:DmQB32AO
垣根「…………」

初春「はぁぁぁ、あと一歩!」カチカチカチカチカチカチカチカチカチ

枝先「飾利ちゃん、がんばって!」

初春「はい!すいません絹旗さん!初対面でこんな……」カチカチカチ――ピタ

垣根「あぁ? 絹旗?絹旗ってあの――」

初春「あ…………ひっ」ガタガタ

枝先「か、飾利ちゃん?」

垣根「おい、お嬢さん。誰かと間違ってねぇか?俺の名前は――」

垣根『こんにちは、お嬢さん。俺の名前は垣根帝督』

初春「や、いやぁ!!!」ガタッタ

枝先「飾利ちゃん!!」ガタッ

初春「だ、だめです枝先さん!逃げないと!!」

枝先「え、あっ……!」

初春「早く!」

垣根「おいっ!ちょっ……」

ダッー

垣根「……なんだよ」


873 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:23:59.20 ID:DmQB32AO

垣根「…………」

垣根「にしてもこの写真……」
麦野「よぅ第三位。女の子に振られてご傷心ぅん?」

垣根「あぁ!?……チッ、テメエかボケ」

垣根「……とりあえずメール送っとくか」カチカチカチ

麦野「ねぇ、誰なのよさっきの女・子・高・生。第2位に続きアンタまでロリコン疑惑ぅ!?」

絹旗(急に超元気になりましたね麦野)

麦野「うるせぇ。テレポータ経由でなんか俺にメール来たんだよ。まぁ……」


874 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 01:25:12.32 ID:DmQB32AO
絹旗「……はい?なんですか」

垣根「人違いだったみてぇだがな」カチカチカチ

垣根「とりあえずこのメールを……たっくなんなんだよさっきの花頭――」

垣根「…………」

垣根「…………」

垣根「ああああああ!!!」

麦野「」ビクッ

垣根「あの花頭!あんときの……俺が一方通行にぶっ潰された時の……!!」

垣根「ちくしょうそういう事かよ」カチカチカチカチ

麦野「ねー第三位さーん」

垣根「そりゃ逃げんのも当たり前か……ッ!確か頭潰そうとしたな俺……」カチカチカチ

麦野「おい聞けよロリコン天使」

垣根「あぁぁ!!!?」


875 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2011/01/07(金) 01:25:50.45 ID:DmQB32AO

麦野「さっきの女の子達は別に浮気でも何でもないんだろ?」

垣根「当たり前だろうがボケ殺すぞ」

麦野「後ろの人にも説明できんの?」

垣根「あぁ!!誰だよ!?」

心理定規「…………」

垣根「……ッッッ!??」

心理定規「……帝督?」

垣根「あ、いや……」

心理定規「用事って……女子高生とファミレスで遊ぶ事?」

垣根「いや、ち、ちが」

パァン

垣根「ッ――――」ポチ

麦野「うわ」

絹旗「……超痛そうです」

滝壺「……はまづら」

垣根(あ、メール送っちまった。まだ途中だったんだが……)

876 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2011/01/07(金) 01:27:09.49 ID:DmQB32AO
心理定規「帝督……ほら座って」

垣根「……不幸だ」

‐‐‐‐‐‐‐

ピロリロリーン

枝先「はぁ……はぁ、か、飾利ちゃん!飾利ちゃんメール!!」

初春「え!?はぁ……はぁ……」

枝先「はぁ……はぁ……」

初春「はぁ……はぁ……」

枝先「な、なんでにげたの!?」

初春「ちがっ!あ、あの人は絹旗さんじゃありません!」

枝先「……え!?」

初春「む、昔……あの人に殺されそうになったんです」

枝先「……!?」

初春「こ、こわい……いやです」

枝先「……飾利ちゃん」


877 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2011/01/07(金) 01:27:39.51 ID:DmQB32AO

初春「……………」ガタガタ

枝先「…………」

枝先「飾利ちゃん」

初春「……え?」

枝先「あの人、何か知ってるみたいだった」

初春「…………」

枝先「……私戻るよ」

初春「だ、ダメです枝先さん!あの人は危険なんです!!」

枝先「……でもッ!!」

初春「……!」

枝先「でもあの人は何か知ってる」

初春「……けど」

枝先「もうあの人しかいないんだよ……!」

初春「…………」

枝先「…………」

初春「わかりました。戻りましょう」

枝先「……大丈夫?」

初春「……はい」





878 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2011/01/07(金) 01:28:15.92 ID:DmQB32AO
枝先「あ、そうだ……メール」

初春「えっ?」

枝先「さっきメール来てた……絹、垣根、さん……かも」

初春「…………」

枝先「…………」

初春「開きますよ」

枝先「うん」

初春「――!」

垣根『ご、ごめん><俺なんか悪い事っていうか怖がられるような事したかな?´・ω・`ほんとにごめんよければり

ごめん、初春ちゃん確か以前会ったこてあるよね?(゜∀゜;ノ)ノあの時はほんとにすまなかったよければちゃんとあや』

枝先「…………」

初春「…………」

枝先「……悪い人には見えないね」

初春「……うん」

枝先「…………」

初春「戻りましょうか」

枝先「……うん」

ドン


879 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2011/01/07(金) 01:28:43.89 ID:DmQB32AO

浜面「おっと……ごめんな、大丈夫か?」

初春「あ、はい。こちらこそ」
浜面「気をつけてな」

枝先「……はい」

浜面「…………」

浜面「…………」

浜面「結局、何も掴めてねぇ……過去の事故の記録に書庫の閲覧」

浜面「野郎の影すら掴めねぇ……」

浜面「くそっ……」

浜面「くそ……」

浜面「…………」

浜面「…………」

浜面「…………」

浜面「滝壺……俺、やっぱり何も出来ねぇのかな」

プルルルル

880 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2011/01/07(金) 01:34:00.36 ID:DmQB32AO
浜面「もしもし」

御坂「もしもし、私」

浜面「……!?」

御坂「わかったわよ。滝壺の昔の経歴」

浜面「な……ど、どうやって……!?」

御坂「苦労したわ……書庫の侵入。かなりの時間妨害くらってね。ほんと、最後の最後で相手が無抵抗にならなかったらまた引き分けだったわよ」

御坂「でも何であんな不自然に……納得いかないわ」

プップー

浜面「うおっと、あぶねっ!!」

御坂「ど、どうしたの!?」

浜面「いやっ、ちょっとぼーっとしてて……それで、滝壺の事は――」

浜面(あれ……向こうから来るあの車)

御坂「うん……滝壺理后。幼少期は小児用能力教材開発所で過ごしている。つまり置き去りね」

浜面(昨日見たような――)

御坂「それで最後にその施設である実験が行われた後からの経歴が途絶えてる。多分この実験の後に暗部に入ったんじゃない……?」

浜面(あれは……)

浜面「それは」

御坂「暴走能力の法則解析用誘爆実験。被験者の中でも意識を残して生存したのは滝壺理垢ただ1人。それは事故として処理されて、それで……責任者は――」

御坂「責任者は木山春生」

浜面「――――ッ」

木山『あの子達の為ならこの町を敵に回してもいい』

御坂「ねぇちょっと聞いてる?でもこれには――」

浜面「…………」

浜面「……マジかよ」



883 名前:ごめん大事なところ抜けてた[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 09:34:36.54 ID:DmQB32AO
浜面「もしもし」

御坂「もしもし、私」

浜面「……!?」

御坂「わかったわよ。滝壺の昔の経歴」

浜面「な……ど、どうやって……!?」

御坂「苦労したわ……書庫の侵入。かなりの時間妨害くらってね。ほんと、最後の最後で相手が無抵抗にならなかったらまた引き分けだったわよ」

御坂「でも何であんな不自然に……納得いかないわ」

プップー

浜面「うおっと、あぶねっ!!」

御坂「ど、どうしたの!?」

浜面「いやっ、ちょっとぼーっとしてて……それで、滝壺の事は――」

浜面(あれ……向こうから来るあの車)

御坂「うん……滝壺理后。幼少期は小児用能力教材開発所で過ごしている。つまり置き去りね」

浜面(昨日見たような――)
御坂「それで最後にその施設である実験が行われた後からの経歴が途絶えてる。多分この実験の後に暗部に入ったんじゃない……?」

浜面(あれは……)

浜面「それは」

御坂「暴走能力の法則解析用誘爆実験。被験者の中でも意識を残して生存したのは滝壺理垢ただ1人。それは事故として処理されて、それで……責任者は――」

御坂「責任者は木山春生」

浜面「――――ッ」

木山『あの子達の為ならこの町を敵に回してもいい』

御坂「ねぇちょっと聞いてる?でもこれには――」

浜面「…………」

キキィ

木山「やぁ、また君か。昨日からよく会うな」

浜面「……マジかよ」


885 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/08(土) 00:31:53.99 ID:bxkA6gAO
滝壺『私の事を好きって言ってくれたあの人は、大切にしてくれたあの人の言葉は、嘘だった』

浜面「…………」

浜面「どういうことだよ……」

木山「……?」

木山「どうかしたのか?」

浜面「あんたが、滝壺を……」

木山「……な、」

木山「滝……いま、なにを言った」

浜面「あんたが滝壺を裏切ったのか」

木山「……!?」

木山「あの子を……知ってるのか」

浜面「あんたが滝壺を裏切って、置き去りを実験道具にして、」

木山「ち、ちがッ!!」

浜面「滝壺を暗部に堕としたのは、テメェなのか木山春生!!!」

木山「……ッ」


886 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:32:51.98 ID:bxkA6gAO

木山「…………」

木山「そうか、あの子は暗部に堕ちてたのか……何年探しても、見つからない訳だ」

浜面「…………」

木山「教えて貰っていいかな……」

浜面「…………」

木山「滝壺は、君のなんなんだ」

浜面「……俺の」

浜面「…………」

浜面「俺の大切な人だ」

木山「……そうか。ふふ、先を越されたな」

浜面「なんで……」

木山「あとは、あの子だけだったんだ」

木山「あの子さえ助ける事が出来れば、全て終わってた」

木山「あの忌々しい実験を……終わらせる事が出来た」


887 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:33:50.99 ID:bxkA6gAO
浜面「その実験を仕組んだのはテメェじゃ」

木山「違うッ!」

浜面「……!」

木山「私じゃない……知っていたら、あんな事にはならなかった」

浜面「滝壺は、あんたが仕組んだって……」

木山「…………」

木山「そうか……そう思っているのか」

木山「ふふ、ずいぶんと恨んでいるだろうな」

浜面「…………」

木山「…………」

木山「あの子は……暗部でどうしてたんだ」

浜面「…………」

浜面「アイテムっていう暗部組織の一員になって働いてた。体昌がねぇと能力は使えなかったけど……」

木山「なッ!?そんな……」

浜面「え……」


888 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:34:57.17 ID:bxkA6gAO

木山「…………」

木山「体昌は、暴走能力の法則解析用誘爆実験の産物だ。そんな物をずっと……!?」

浜面「……ッ」

木山「滝壺……!」

浜面「…………」

木山「…………」

木山「……計画の主導者は木原幻生という男だ」

浜面「木原……?」

木山「ああ、私も計画に加担していた事には違いない」

木山「教鞭を取りあの子達の成長を観察し、そしてあの実験を引き起こしたのも、私だ」

浜面「……ッ」

木山「酷い有り様だったよ。木原博士意外の研究員は皆、実験後には目を瞑った」


889 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:37:27.05 ID:bxkA6gAO
木山「絶望なんて言葉じゃ足りなかった

浜面「…………」

木山「実験の直前まで笑顔で信じていると言ってくれた生徒が、次の瞬間には血にまみれていたんだ……!」

木山「助けよう、そう思った。なんとしてでも、助けようと」

木山「例えこの街を敵に回す事になっても」

浜面「それが……」

木山「ああ、その時に協力してもらったのが君がよく知っている御坂美琴さ」

木山「彼女やその仲間達の協力によって私の生徒達は無事に助かった」

木山「滝壺理后を除いて」

浜面「な、なんでだよ!なんで滝壺だけ!」



890 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:38:59.27 ID:bxkA6gAO
木山「知らなかったんだ!あの実験の被験者にされた子供達は皆能力を暴走状態にまで引き起こされ強い昏睡状態に陥っていた!子供達には確実に耐えられるような実験じゃなかったんだ!」

木山「……なのに、まさか、あの時、枝先と一緒に運ばれていた血まみれの滝壺が、無事だったなんて」

木山「気付いた時は後の祭りだ。あの子の経歴は抹消され、行方すら掴めなくなった。どれだけ手を尽くしたかわからない、何年も!何年もだ!!」

木山「……こんな、こんな近くにいたなんて」

木山「うっ……うぅ……」

浜面「…………」

御坂『まぁ他にも色々あったんだけどね、すごいわよあの人。自分の生徒の為ならなんだってするから』

浜面「…………」


891 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:42:15.59 ID:bxkA6gAO
木山「こんなに近くにいたのなら、すぐにでも私は……!!」

浜面「じゃあ会いに行くぞ」

木山「……え?」

浜面「俺に言ってもしょうがねぇだろうが。自分の口で言えよ。滝壺に」

木山「しかし、私はあの子に……」

浜面「じゃあこのままでいいのかよ!!」

木山「……ッ」

浜面「滝壺はな!過去のせいで人を信じられなくなってんだ、感情に押しつぶしされそうになりながら、それと戦いながら毎日毎日過ごしてんだぞ!?」

浜面「あんた先生だってんなら滝壺がどんな女の子か知ってんだろうが!優しくて思いやりがあって、ちょっとよくわかんないとこもあるけど一直線で!」


892 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:43:16.98 ID:bxkA6gAO
浜面「出来る事なら俺がなんとかしてやりてぇ!俺が滝壺の問題を解決してやりたてぇ!でも出来ないんだよ!無理なんだよ!!それほどあんたへの滝壺の気持ちは深かったんだ!」

木山「……な、」

浜面「滝壺の先生なんだったらさ……なんとかしてくれよ」

浜面「頼むから助けてやってくれ」

木山「……私は」

浜面「……それとも、あんたの生徒へ対しての気持ちは、そんなに」

木山「そんな訳ないッ!!」

浜面「…………」

木山「私は……私は教師だぞ!?」

木山「教師が生徒を諦める事など、出来るものか!!!」

浜面「ならよ」

木山「ああ……行こう」

木山「乗りたまえ」


893 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:43:56.41 ID:bxkA6gAO
木山「場所はわかっているのか?」

浜面「あぁ、ファミレスって言ってたけど……一応確認してみるか」

プルルルル

浜面「…………」

絹旗「はいもしもしーってなんだまた超馬鹿ですか」

浜面「わるい、絹旗。今大丈夫か?」

絹旗「いま?」

絹旗「…………」

心理定規「ねぇ、帝督。私はほんとの事言って欲しいんだけど」

垣根「いや、だから俺が言ったのは全部……」

心理定規「なんなら能力使ったっていいのよ?」

麦野「いいわよ心理定規。もっとやんなさい」

垣根「テメェは黙ってろ!!」

心理定規「帝督」

垣根「…………」

絹旗「超修羅場ってとこですか」


894 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:44:36.01 ID:bxkA6gAO

浜面「はぁ?……あー、まぁいいや。滝壺いるか」

絹旗「滝壺さん?まぁいますが」

滝壺「……?」

浜面「今から行くから待っててくれって言っておいてくれ」

絹旗「なんですか浜面。超パシリの分際でこの絹旗様をパシろうとはいささか超生意気ですね」

浜面「頼む」

絹旗「……まぁいいですが」

浜面「わりいな」

木山「ふぅ……それにしても久々に叫んだせいか暑いな」ヌギ

浜面「ぶふぉぉぉぉ!!あ、あああああんた何やってんだ!!」


895 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:45:31.95 ID:bxkA6gAO
絹旗「は、浜面?」

木山「何って……暑いんだからしょうがないだろう」

浜面「だからって人前で堂々と服脱いでんじゃねぇぇぇぇぇ!!!」

絹旗「ちょ、ちょっと?」

浜面「だぁぁぁ絹旗わるい!とりあえず任せた!!テメェはさっさと服着やがれぇぇ!!」

ブチ

絹旗「……なんなんですか一体」

滝壺「どうしたの、きぬはた」

絹旗「浜面の超浜面から電話です。今から行くから待っていて欲しいと滝壺さんに」

滝壺「はまづら……」

絹旗「女の人の声も聞こえた気がしましたが……超気のせいでしょうか」

滝壺「……はまづら」

絹旗(あれ、なんか超眼がこわい)


896 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:46:24.39 ID:bxkA6gAO

心理定規「で、帝督。そろそろ吐いて貰えるかしら」

垣根「だからぁ!何故かテレボーター経由で俺にメールが来て人捜し頼まれたっつってんだろうが!!」

麦野「うそくさ」

垣根「あぁぁぁぁ!?」

心理定規「女子高生2人に?」

垣根「おぉ……」

麦野「目逸らすなよロリコン」

垣根「テメェさっきからなんなんだよ喧嘩売ってんのかなぁ」

心理定規「帝督」

垣根「…………」

絹旗「超尻にしかれてますね第三位」

滝壺「大丈夫、かきねはMだから心配ないよ」

垣根「おいちょっと黙れアイテム姦し娘共」

心理定規「こっち向きなさい帝督」

垣根「…………」



897 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:48:01.23 ID:bxkA6gAO
麦野「だいたいさーただのパンピーがアンタに誰探して欲しいって頼みにくんのよ。バカらしい」

垣根「そこに写真あんだろが……見ればわかる」

心理定規「これの事かしら」

麦野「ハッ!ガキばっかじゃん。あんたほんとにロリコンなわけ?」

垣根「眼かっぽじってよく見ろやボケ」

麦野「あぁ!?ちッ……あぁ?この教師って若いけどうちの大学に……え?」

心理定規「……この子」

絹旗「ちょっと私も失礼しますねーっ……あ、この人昨日ファミレスで……あれ、え、なんで」

滝壺「……?」ヒョイ

滝壺「…………」

滝壺「……!!」

滝壺「きやま、せんせ……」

滝壺「これ、わたし……?」

枝先「理后ちゃん!!」

滝壺「」ビクッ

枝先「……うそ」

滝壺「…………」

滝壺「……あ」

枝先「ほ、本当に……理后ちゃん?」

滝壺「ばんり……」

滝壺「えださき、ばんり……?」

898 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:49:05.85 ID:bxkA6gAO

垣根「チッ、やっぱ滝壺かよ」

初春「き、絹旗さん知ってたんですか!?」

絹旗「えっ?」

初春「え?」

絹旗「…………」

初春「…………」

初春「か、垣根さん……」

絹旗「……?」

垣根「知ってるもなにも仕事仲間だよ。昔から知ってる。まさか探して欲しい奴ってのが滝壺だったとはな」

心理定規「……本当に頼まれてただけなのね」

垣根「だからそう言っただろうが、俺がテメェを裏切るわけねぇだろ」

心理定規「……ごめんなさい」



899 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:49:49.79 ID:bxkA6gAO
滝壺「ばんり……?」

枝先「理后ちゃん……よかったっ!」ギュッ

滝壺「……!」

枝先「会いたかった!本当に会いたかったんだよ!?」

枝先「よかった……無事で本当によかった」

滝壺「……どうして?だって、あの実験で」

枝先「……えへへ、助けてもらったんだ」

滝壺「……誰に」

枝先「こっちの初春飾利ちゃんや」

初春「うぅ……よかったでずぅ~」

枝先「レベル5の御坂美琴さん!」

麦野「超電磁砲まで絡んでんの?」

枝先「風紀委員の白井黒子さんや、初春ちゃんのお友達の佐天涙子ちゃんが!」

滝壺「……そう、なんだ」

滝壺「ばん」

枝先「それに、」

枝先「木山せんせいも!」

滝壺「…………」


900 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:51:05.21 ID:bxkA6gAO

滝壺「…………」

枝先「……理后ちゃん?」

滝壺「……や」

滝壺「いや……」

枝先「理后ちゃん……?」

滝壺「違うよばんり。せんせいは私達を……」

滝壺「私達を実験台にしたんだよ?」

初春「え……?」

枝先「――ッ」

枝先「り、理后ちゃ……何言って」

滝壺「あの事故を起こしたのはせんせいだよ、ばんり。能力が暴走しても止めなかったのは、せんせいだよ」

枝先「ち、違うよ理后ちゃん……」

滝壺「違わない」

滝壺「せんせいは私達を見殺しにしようとした」

滝壺「血まみれの私と目が合っても、何もしようとしなかったよ?」


901 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 00:51:52.41 ID:bxkA6gAO
枝先「……ちが、だってせんせいは!私達みんなを助けて」

滝壺「私は」

枝先「……ッ」

滝壺「私は助けてもらってない」

枝先「……理后ちゃん」

滝壺「ばんりにまた会えた。嬉しい、大丈夫。私は嬉しい」

滝壺「けど、せんせいは……きやませんせいは」

チャラリーン

滝壺「…………」

枝先「…………」

滝壺「…………」

滝壺「きやませんせいは私を――」

木山「滝壺」

滝壺「――ッ」

木山「…………」

滝壺「……え?」

木山「遅くなってすまない、滝壺」

木山「助けに来たよ」



908 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/10(月) 22:42:35.65 ID:i/bt1R5AO
滝壺「せ、せんせい……?」

木山「…………」

滝壺「きやま、せんせい……」

木山「ずっと、探していた。」

滝壺「…………」

滝壺「なんで」

木山「自分の生徒を、諦めきれなくてね」

滝壺「……うそ」

枝先「う、うそなんかじゃないよ!だって私達のせんせ」

滝壺「うそ」

木山「…………」

滝壺「せんせいは、わたし達を使い捨てた」

滝壺「信じてたのに」

木山「……滝壺」

滝壺「好きだったのに」

木山「滝壺」

滝壺「大丈夫。って、言ってくれたのに」

木山「…………」

滝壺「もういやだよ……」


909 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:44:18.98 ID:i/bt1R5AO

木山「……た」

滝壺「こないで」

木山「……ッ」

枝先「理后ちゃん!」

枝先「なんで……せっかくまたあえたんだよ?なのに」

滝壺「……ばんりは」

枝先「え」

滝壷「…………」

絹旗「た、滝壺さ」

滝壷「う……ひっく」

滝壺「う、うぅ……」ゴシゴシ

滝壺「ひっく」

滝壺「うぅうぅぅぅぅ……」ポロポロ

枝先「理后ちゃ」

滝壺「だって……な、何もしらない」グスッ

滝壺「ばんりは何もしらないよ……」ポロポロ


910 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:44:56.09 ID:i/bt1R5AO

滝壷「うぅ……ひっく……わ、」

滝壷「わたしは……わたしはどうしたらいいの」

木山「え……」

滝壷「いま、今まで、今まで辛かった」ポロポロ

滝壷「ほ、本当に辛かったんだよ……?」

滝壷「実験から、生き残ったのはわたし一人で、わからないところに掘り出されて」


滝壷「ばんりも、しってる友達も、せんせいも、誰もいなくて……」

枝先「…………」

滝壷「何度も死にそうになって……」

滝壺「な、何度も……なんで、なんでって」

木山「…………」

滝壺「せんせいの言ってくれた事が、信じられなくなって……」

滝壺「う、うそだったんだって。せんせいは」


911 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:46:02.85 ID:i/bt1R5AO

滝壺「た……ひっく、大切な人達に出会えても、信じる事ができない……ひっ」ポロポロ

滝壺「ずっと……そうだったのに……うっ、今更、ひっ、そんな事言われてもわかんないよぉ!」

木山「……滝壺」

滝壺「う……やっ」ゴシゴシ

木山「…………」

滝壺「こ、こないで」

木山「…………」

滝壺「せんせい……」

滝壺「こないできやません――」

ギューッ

滝壺「――あ」

木山「滝壺」

滝壺「せん……」


木山「すまない、滝壺」

木山「ずっと、ずっとだ。何年も何年もたった一人の生徒の為に何も出来なかった私を……」

木山「許してくれというのは、勝手が過ぎるな」

912 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:46:30.92 ID:i/bt1R5AO

滝壺「せん……」

木山「しかし、私は……私はお前を諦める事ができないよ」ギュッ

木山「私は滝壺が大切だ」

滝壺「……う」

木山「私は滝壺が好きなんだ」

滝壺「あ……」

木山「大丈夫、みんな、滝壺も本当に私の大事な生徒だから」

滝壺「ぅ…うぅうぅぅぅぅ」ギューッ

滝壺「うそじゃ……ないの?」

木山「教師が大事な生徒に嘘を吐くわけないだろう」

滝壺「ぅ……うぅうぅぅぅぅ」ギューッ!

滝壺「お、おそいよぉぉぉぉ」

木山「……すまなかったな」クシャ




913 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:47:59.67 ID:i/bt1R5AO


垣根「……で、俺達はもう喋っていいのかよ」

絹旗「出来ればもうちょっと黙ってろください第三位」

枝先「……飾利ちゃん、ありがとね」

初春「えっ……ぐすっ、うぇぇぇ枝先さんもぅ、ひっく行ってきてくだざぃぃぃ」

枝先「……うんっ」

枝先「理后ちゃんっ!」

滝壺「ばんり……」グズッ

滝壺「……ごめんね」

枝先「ううん、いいよ」

枝先「けどさ、やっぱり木山せんせいは私達のせんせいだったでしょ?」

滝壺「……うんっ」

浜面「よっ」

麦野「浜面っ……」

滝壺「あ……」

浜面「よう、滝壺」

滝壺「…………」

浜面「…………」

浜面 滝壺「あのっ……」

滝壺「…………」

浜面「…………」



914 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:48:46.67 ID:i/bt1R5AO
絹旗「は、浜面っ……あの」ヒソッ

浜面「…………」

浜面「よう麦野、元気ないな」

麦野「…………」

浜面「どんしたんだよ」

麦野「別になにもないわよ」

浜面「フレンダの事か」

麦野「――ッ」

麦野「絹旗……」

浜面「麦野、こっち向け」

麦野「――ッはぁ?何私に指図してんのよアンタ」

浜面「言えよ、俺ら……俺や、絹旗や滝壺に、言いたい事があるんだろ?」

麦野「……ッ」

垣根「……なぁ帰らねぇのかよ心理定規」

心理定規「ちょっと黙ってて帝督」

垣根「…………」

垣根「…………」カチカチカチ

垣根「(´・ω・`)」

滝壺「……むぎの?」

麦野「……なら遠慮なく言わせてもらうけどさぁ!!」

915 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:50:02.69 ID:i/bt1R5AO
麦野「てめぇらフレンダとの事どう思ってるんだよっ!!」

絹旗「…………」

滝壺「フレンダ……?」

麦野「滝壺だってなんとも思ってない訳ないだろうが!」

麦野「私はあの子をゴミみたいに笑いながら殺して、真っ二つにしちゃってさぁ!!」

麦野「なんでアンタらそんな私を平然と受け入れてんの!?なんで!?」

麦野「なんで誰も何も言わねぇんだよ!!?」

浜面「麦野」

麦野「辛いっつってんの!!」

麦野「アイテムを続ける事になって!絹旗や滝壺、浜面とまた前みたいに顔を合わせて仕事しながら……!!」


916 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:50:52.90 ID:i/bt1R5AO

麦野「アンタらが何にもなかったみたいに私に接してくるのが、辛いのよ……」

麦野「だって、あの頃のアイテムにはもう戻れない」

麦野「いっそめちゃくちゃに責めてくれた方が、楽なのに……」

絹旗「……麦野」

滝壺「…………」

浜面「…………」

浜面「麦野」

麦野「なに」


浜面「昔からテメェはろくな奴じゃなかったよな」

麦野「…………」

浜面「絹旗やフレンダの事は捨て駒にしてよ、滝壺を道具みたいに扱って、俺なんてその他レベル0のクズだって思ってたんじゃねぇか?」

麦野「……そんな」

浜面「あぁ、そんな事はねぇ」

麦野「え……?」


917 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:51:57.48 ID:i/bt1R5AO
浜面「テメェの性格はよく知ってるよ。我侭で自己中心的。そのくせ自分の評価気にしてさ。切れたら何するかわかんねぇ」

麦野「…………」

浜面「ろくな奴じゃねえって何度も思った」

浜面「でもよ、そんなお前が、今自分の思ってた事ぶちまけて、またわかったよ。いや、もともとわかってた事か……なぁ絹旗」

絹旗「……はい」

浜面「お前みんなの事好きだったんだろ」

麦野「……はぁ?」

浜面「アイテムのみんなが大事で大切で、好きだったんじゃねぇのかよ」

麦野「何言って……」

浜面「現によ……なぁ垣根」

垣根「(´・ω・`)アァ?」


918 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:52:48.08 ID:i/bt1R5AO

浜面「お前らスクールってメンバー補充した事あったか?」

垣根「あ?……おぉ。俺と心理定規以外は頻繁にな。役にたたねぇ奴ばかりだったからよ」

麦野「……それが、何よ」

浜面「アイテムの活動をしてた時に誰かが欠けた事ってあったか?」

麦野「…………」

浜面「どうだ滝壺」

滝壺「……ない」

麦野「それは……」

浜面「なんだかんだでよ、お前はアイテムの誰かが危険になったら一人で先走ってくじゃねぇか」

麦野「それは、当たり前でしょ……私はアイテムのリーダーなんだから」

麦野「誰かが欠ける事なんて、許されるわけないでしょ……?」


919 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:54:13.81 ID:i/bt1R5AO
浜面「垣根」

垣根「んなこたぁねぇな。上の奴らに言えば人員なんてすぐに補充されるしよ」

麦野「……ぐ」

麦野「私は、ただ自分のミスが許せないだけよ、だから」

浜面「だからフレンダを殺しちまった自分を許せない?」

麦野「――ッ」

浜面「違うよな」

麦野「……私は」

浜面「じゃあなんでテメェは俺らに責めて欲しがんだよ」

麦野「それは……」

浜面「言いたい事いえっつったろうが」

浜面「テメェでごまかしてんじゃねえぞ麦野沈利ぃ!!」

麦野「…………」

浜面「お前がどんな形であれ、アイテムの事を考えて!絹旗や滝壺やフレンダの事を大事にしてたって事は!!これは変わりようのない事実だろうがッ!!」


920 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:54:55.11 ID:i/bt1R5AO

麦野「……うっ」

浜面「だから、」

絹旗「だから超好きです」

麦野「…………」

絹旗「超好きです麦野」

麦野「絹旗……」

絹旗「滝壺や私にフレンダ、身内のいない私達の事をどんな理由にしろ超真剣に考えてくれてたのは麦野だけでした」

滝壺「…………」

麦野「…………」

絹旗「だから、私は麦野の事が好きです」

絹旗「シャケ弁好きでキチガイで人使い荒くて執念深くてしつこい麦野が好きです」

絹旗「フレンダの事、麦野はきっと超後悔すると思いました。だから、麦野にそれを思い起こさせる訳にはいかなかっ」

麦野「もういい」

絹旗「…………」

浜面「滝壺。麦野の事、どう思ってる?」


921 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:55:29.40 ID:i/bt1R5AO

滝壺「え?」

滝壺「…………」

滝壺「私は……心配だった。はまづらが、むぎのにとられちゃうんじゃないかって」

浜面「……あー」アセアセ

滝壺「だから、最近はずっとむぎののこと、いつもみたいな目で見れなかった」

麦野「…………」

滝壺「むぎの、昨日はごめんなさい」

麦野「滝壺……」

滝壺「…………」

麦野「…………」

滝壺「はまづらは渡さないよ?」

麦野「いらないわよ。ばーか」

滝壺「…………」クスッ

滝壺「なら、大丈夫。私はそんな麦野が大好きだから」

麦野「な…………」



922 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:56:37.37 ID:i/bt1R5AO
浜面「他人からの評価が気になっちまうお前にいい事教えてやるよ」

麦野「…………」

浜面「俺達はお前の事が大好きだ」

麦野「……ばかみたい」

浜面「そうかよ」

麦野「結局、フレンダの事はさ」

浜面「それはこれから考えていけばいいさ、結局……俺達もあいつの事から逃げてたのには変わりねぇんだよ」

浜面「そうだな、まずは……向き合う事から始めようぜ。俺らアイテムで」

麦野「…………」

浜面「……泣くなよ」

麦野「うっさい。[ピーーー]」

麦野「……はぁ」

絹旗「……麦野」



923 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:57:14.76 ID:i/bt1R5AO
麦野「絹旗……昨日はごめんね」

絹旗「……!」

絹旗「……はい」

垣根「よぉ、もう終わったのか?」

心理定規「今日はなんだか落ち着きないわね、帝督。何か用でもあるの?」

垣根「おぉ、まだそこの花頭にいわなきゃいけねぇ事残っててよ」

初春「え!?わ、わたしですか?」

心理定規「へぇ……?」

垣根「目怖いぞ」

心理定規「あら、失礼」

垣根「たくっ……」

垣根「よぉ、お嬢ちゃん」

初春「ひっ……」

垣根「あー……そりゃそうだわな」

垣根「なぁ、嬢ちゃん」

初春「な、なんですか……?」

924 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:57:41.61 ID:i/bt1R5AO
垣根「すまなかった」

初春「……え?」

垣根「昔の事だから水に流してくれだなんていわねぇが……」

垣根「俺がお前を殺そうとしたのは変わりない、すまん」

初春「あ……あの」

垣根「本当に悪かったな、俺が言いたいのはこんだけだ」

初春「……う」

垣根「じゃあな」

初春「ま、待ってください!!」

垣根「ん?」

初春「その……すいません。まだ、垣根さんの事……その、恐いです」

垣根「…………」

初春「でも、いい人だって事はわかりました……その、メールで」

垣根「あぁ……」

初春「だから、その……許します」


925 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:58:19.75 ID:i/bt1R5AO

垣根「……マジか」

初春「いえ、あの……その代わり」

垣根「あぁ?」

初春「またメール下さい」

垣根「……おぉ、そんぐらいなら」

心理定規「…………」ジトー

垣根「……いいか?」

心理定規「……はぁ、それぐらいならね」

垣根「ん、じゃあよろしくな嬢ちゃん」

初春「初春です」

垣根「……よろしくな、初春、飾利ちゃん?」

初春「はいっ!」ニコッ

心理定規(……本当に大丈夫かしら)

心理定規「そうだ、麦野」

麦野「ん?」

心理定規「よかったわね」



926 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:58:58.01 ID:i/bt1R5AO
麦野「……えぇ、そうね」

心理定規「滝壺さんも」

滝壺「……うん」

心理定規「向き合えたかしら?」

滝壺「うん」

麦野「わたしはこれから向き合うわ。ゆっくりとね」

心理定規「そう、じゃあまた、すっきりした時には一緒にお話でもしましょう」

麦野「そのときはあんたの昔話も聞かせてもらうから」

心理定規「そのうちね」

滝壺「浮気されないようにね」

垣根「ねぇよ」

心理定規「それは……気をつけるわ」

垣根「おい」

心理定規「そろそろ帰りましょう、帝督」

初春「垣根さん、さようなら!」

垣根「おぉ、じゃあなテメェら」

心理定規「またね」


927 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 22:59:35.05 ID:i/bt1R5AO


麦野「……わたし達も帰ろっか、絹旗」

絹旗「はい!」

麦野「それにしてもあんたがそんなにアタシの事好きだとはしらなかったわ。ホテルでもいく?」

絹旗「え、はぁぁぁぁぁぁぁ!?」

麦野「へー、いやなんだ」

絹旗「いや、全然イヤじゃないっていうか、え!?な、なんか超違うんじゃないですか?」

麦野「何がちがうのかにゃーん?」サワッ

絹旗「ひゃ、ひゃああああい!!」

浜面「なにやってんだお前ら……」

麦野「うっさい。あんたは滝壺といちゃついてろ」

浜面「んなっ」

麦野「私は絹旗といちゃついとくから」

絹旗「ひゃ、ど、どこ触ってんですか麦てひゃんっ!」

麦野「てひゃん?ねぇ絹旗てひゃんって何語?」

絹旗「もぉぉぉぉ、帰ります!!」

麦野「ハッ、じゃあね浜面」

浜面「おぉ」

滝壺「ばいばい、むぎの」


928 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:03:08.81 ID:i/bt1R5AO
木山「…………」

滝壺「せんせい」

枝先「ねぇ理后ちゃん……その人、彼氏?」ボソ

浜面「え、あ、俺?あー……俺は」

滝壺「ううん。わたしの旦那さんだよ。ばんり」

枝先「あ、やっぱり彼氏なんだ!ちぇー、先越されちゃったな。ね、飾利ちゃん」

初春「はぁーか、彼氏ですか……」

枝先「もしかして垣根さんの事気になってる?」

初春「い、いやいやいやそんな事全然思いませんよ!?ちょっとギャップがあってびっくりしただけですから!」

浜面(結婚してるってのは言わない方がいいのか?)

滝壺「ばんり、違うよ。はまづらは彼氏じゃなくて……私の旦那さん」

木山「そうか、滝壺は先日結婚したんだったな」

枝先「え!?ええええええええ!?」

滝壺「……てれ」

初春「け、結婚ですか……」

929 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2011/01/10(月) 23:06:53.03 ID:i/bt1R5AO
木山「御坂美琴も結婚したらしいね」

初春「えぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」

枝先「…………」

初春「…………」

枝先「なんか凄く遠いね……」

初春「はい……」

浜面「ははは……」

木山「浜面……仕上、だったかな?」

浜面「あ?あぁ……」

木山「私の大事な教え子だ。よろしく頼むよ」

木山「まぁ、初めて君と会った時にした会話を考えればこんな事言うまでもないかな」

浜面「ああ、滝壺は俺が守るさ。この街を敵に回すことになってもな」

木山「任せたよ。」

木山「滝壺……」

滝壺「……?」

木山「おめでとう」

滝壺「……うんっ」

木山「幸せにな」

滝壺「……うんっ」

930 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:08:04.49 ID:i/bt1R5AO

木山「私達もそろそろ帰ろう」

枝先「うー、理后ちゃん!負けないからねっ」

滝壺「……また、会える?」

枝先「いつでもあえるよ!だって友達だもん!」

滝壺「……うんっ」

木山「いくよ。君も来たまえ、送るよ」

初春「あ、はいっ……あの、お幸せに」ペコ

浜面「ああ、ありがとう。頑張ってくれよな」

浜面(色々と)

初春「はいっ」

木山「ではな」


931 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:08:36.33 ID:i/bt1R5AO

滝壺「……私達もいこう?」

浜面「ああ、そうだな」

滝壺「はまづら、手」

浜面「ん」ギュッ

浜面「なんか、ごめんな……」

滝壺「……?」

浜面「俺さ、滝壺の事今まで……その、すげぇ傷つけてたん」

滝壺「はまづら」

浜面「……ッ」

滝壺「わたしももうはまづらだよ、しあげ」

浜面「……はぁ」

浜面「だっからそれはさぁ……」

浜面「恥ずかしいんだよ、理后」

滝壺「…………」

浜面「……滝壺?」

滝壺「…………」

浜面「ど、どうした!?」

滝壺「……はずかしい」

浜面「」ヘタァ


932 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:09:22.27 ID:i/bt1R5AO

滝壺「はまづら?」

浜面「もどってるしな」

滝壺「あ……」

浜面「……ははっ」

滝壺「……ふふ」

浜面「今日も俺んちくるか?」

滝壺「うんっ」

浜面「あー……」

滝壺「……?」

浜面「そういや学校サボっちまったよ」

滝壺「私も、仕事サボったよ。同じだね」

浜面「ははっ、ダメ夫婦だな。俺ら」

滝壺「私はちがうよ?」

浜面「うっ……確かに俺ただの学生だしな」

滝壺「大丈夫、私はそんな学生ニートのはまづらを応援してる」

浜面「耳がいてぇよ滝壺……」

933 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:10:03.96 ID:i/bt1R5AO
滝壺「はまづらは私が養うね」ニコッ

浜面「んな事してたら木山先生にぶっ飛ばされちまうよ」

浜面「滝壺を養える程働くさ、それに……」

滝壺「それに……?」

浜面「こ、子供とか生まれたら格好つかねぇしな」

滝壺「はまづら……」

浜面「……う」

浜面(な、なんつう恥ずかしい事を言っちまったんだぁぁぁ!!)

滝壺「でも私達えっちもまだしてないよ?」

浜面「ぶふうぅぅぅぅ!!!」

滝壺「……?」

浜面「いや、そ、そうだな……」

滝壺「どうしたの?」

浜面「いや……」

滝壺「浜面は、したくない?」

浜面「え、は、あぁぁぁ!?」

934 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:10:41.99 ID:i/bt1R5AO


滝壺「むかしフレンダが言ってたよ。しちゃうと愛が深まるか体だけの関係になるかどちらかだって」

浜面(あ、あのヤロウなんて事を吹き込んでやがんだああああああああああああ)

滝壺「私は、もっとはまづらと……その」

浜面「」ダラダラ

浜面(手、手汗が……)

滝壺「……着いたね」

浜面「お、おぉ」

ガチャ

浜面「…………」

滝壺「…………」

滝壺「はまづら」

浜面「な、なななななんだ!?」

滝壺「ちゅー」

浜面「は、はは……」ヘタァ



935 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:12:27.39 ID:i/bt1R5AO
滝壺「いや?」

浜面「ばかやろう」コツン

滝壺「む……」

チュッ

浜面「!?」

滝壺「もっと」

浜面「ん……たき、つ」

滝壺「……ちゅ、んふぅ、ちう」

滝壺「…………」

浜面「…………」

浜面「……滝壺さん」

滝壺「なに?」

浜面「なんか強引ですね」

滝壺「いままではまづらが奥手過ぎたんだよ」

浜面(にしても切り替え早すぎだろ……)

滝壺「いや?」

浜面「まさか」

滝壺「……つづきは?」

浜面「とりあえず靴ぬごうな」クシャ

滝壺「うん」ヌギヌギ


936 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:13:25.37 ID:i/bt1R5AO

滝壺「脱いだよ?」

浜面「手洗いなさい」

滝壺「…………」

浜面「……はぁ」

チュッ

滝壺「……へへっ」

浜面「ほーら、いってこい」

滝壺「うん」トトトー

浜面「ふぅ……」

浜面「同棲したらこんな感じか……」

浜面(体もつかな……)

プルルルー

浜面「ん?」

麦野「浜面ー?私だけど」

浜面「麦野?めっずらしいなおい」

麦野「今日は……あのさ」

浜面「あ、あぁ?いいよ別にさ。これからだろ、俺らはさ」

麦野「ん。そうね……あ、アンタいま何やってんの?滝壺とにゃんにゃんかにゃーん?」

浜面「はぁ?ったくテメェはいつもいつも」

麦野「ちなみに私はいま絹旗とにゃんにゃんしてるけど」

浜面「はぁぁぁぁぁぁ!?」


937 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:14:29.03 ID:i/bt1R5AO
麦野「……ふふん」

浜面「ま、マジかよ」

麦野「さぁ?どっちかな?本人に聞いてみる?」

浜面「い、いや……」

麦野「なかなかいい感じよ。興味はなかったけど女の子同士も中々いいかな。今度テレポーターとも試してみようかしら」

浜面「な、なな……」

浜面「おまっ」

麦野「じゃあね浜面。滝壺も吹っ切れたみたいだしそろそろ童貞卒業しなさ」ブチ

麦野「……切れちゃった」

絹旗「何超勝手な事抜かしてくれてんですか麦野」


938 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:15:06.60 ID:i/bt1R5AO

麦野「あーらダメだった?」

絹旗「だ、駄目に決まってるじゃないですか!!浜面に超誤解されたまんまだったらどうす」

麦野「じゃあ本当にしちゃう?」ズイッ

絹旗「うっ……」

絹旗「うぅ……麦野が超興味津々です」

麦野「アンタが超好き超好き連呼するからよ。私結構惚れっぽいみたい」

絹旗「あの浜面の事好きだったぐらいですからね」

麦野「……きぃぬぅはぁたぁ?」ギュゥッ

絹旗(しまった)

麦野「やっぱ今日はこのままホテルへ直行かにゃーうりうり」

絹旗「ひゃ、だ、だからこんな街中で、やめ」

麦野「…………」

麦野「……絹旗、ありがとね」


939 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:16:21.58 ID:i/bt1R5AO
絹旗「ひゃ、もう……え?」

麦野「昨日好きって言われたの。結構助かったし、嬉しかった」

絹旗「…………」

絹旗「私は、すいません。逆に麦野を超苦しめてました」

麦野「いいのよ、これからは」

麦野「またアイテムのみんなで向き合ってくれるみたいだから」

絹旗「……はいっ」

麦野「じゃあホテルいこっか」グイ

絹旗「ひゃああああああやっぱり超こんな流れなんですかああぁぁぁ」

麦野「はいはいもう諦めなさい、さっさといくわよ」

絹旗「うぅう……」ズルズル

上条「あの……何やってるでせう?」

麦野「ん?」

上条(うわ、超笑顔)

麦野「ふふっ……!」

麦野「あら、第一位じゃない」


終わり(`・ω・´)

940 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:19:06.43 ID:rbxztSH2o


941 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 23:21:49.03 ID:i/bt1R5AO
おわたーなんとかおわたー。途中空白期間長くてほんとすまそん

あと蛇足感すごくてごめんなさい。真面目に読むと結構支離滅裂なんでノリで読んでくれると嬉しい。

えーっと、次もなんか考えてます。こんな感じのわいわいした話ともう一つ。

近い内にまたなんか分かりやすく立てるかもしれないからそん時はよろしくすー

ここまで読んでくれてありがとうございました

945 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 02:45:36.80 ID:F9zww+BUo
おつーっ!完走おめっ!
次も楽しみにしてる。
分かりやすく立てるってあれか、<br>とか入ってんのかなww

946 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/11(火) 03:00:59.73 ID:DWFZcn1y0
乙! 面白かった!
こんだけ多くのキャラをよく動かせるもんだ。僕にはとても出来ない。
出来れば次回はインデックスの扱いを……いやなんでもない。
そしてbrは地味に目立つ。














[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray][予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2011/01/26)
阿部敦、井口裕香 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2011年01月12日 20:31 |
  2. 禁書SS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

なっげぇえええ!
超面白かったけど睡眠時間返してくれ
  1. 2011/01/13(木) 06:28:59 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

ほんとだよw
  1. 2011/03/13(日) 07:30:18 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

エツァリかわいそ~
  1. 2011/03/19(土) 04:27:43 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tekitouvip.blog107.fc2.com/tb.php/610-d4f31e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。